2016-12

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

今日の一品と指のこと

 何時も煮物、煮物って言っておりますが、最近はその傾向が一層強くなって来ています。
 元々夫の野菜嫌いと言うこともありますが、私自身も野菜の葉物を取ることが少なくなって来ています。
 一つは面倒になっているのですね。葉物は下処理が要ることが多く、その僅かな手間が面倒になって来ているのです。
 それと歯間に挟まり、どうも気になって仕舞うのですね。

       ハス・牛蒡・人参・牛肉

 根菜類は買い置き出来ますから、無駄が出ません。葉物はついつい駄目にして仕舞うのです。
 これは蓮・牛蒡・人参と牛肉です。
 大体煮物のこくを出すのに豚コマを使うことが多いのですが、夕食にピラピラ牛の焼肉を食べた時の残りを入れて煮ましたら、これは美味しいのですね。ピラピラと言いましても黒毛和牛なんです。そこが違うんでしょう。

 
 老人になりますと、夜間の睡眠後何回か目が覚め、その都度起き上がり洗面所に行きます。
 トイレに腰を下ろして何時も眺めるのが自分の手です。ま~皺クチャだわなんて思いながらです。
 リビングで見る時より手が鮮明に見えるのです。

       指揃い

 これはトイレで写したのではありませんよ。この指をみてはそうかやっぱり魚のヒレから進化したのかと思うのです。
 先ごろこの魚のヒレからの進化という記事を見ましたが、この指が寄り添ってピタリとなっていましょ。
 指の形に添って隙間がありませんでしょ。これを眺めながら感心するのです。
 魚のヒレは広げると大きく膜で繋がっていますよね。その名残ではないかと思うのです。
 毎晩夜中や朝方これを眺めては進化って凄いな~と感じるのですよ。

entry_header

私的明大昔話 17

 昭和28年の夏 二部学生の自治会 学苑会の海の家は千葉県館山市にあった安房水産高校の寮を借りて開催されました。
 体育の教員が指導で参加しておりました。
 二部学生課では、視察と言うことで、男性課員は交代で館山に出張です。
 私は出張ではなく、実家に近いし遊びの心算で行きました。
 ところが、当時まだお米の入手に駆けまわる時代です。そこで地元のことを知る私はお米はOBの米屋に頼み、運んで貰うように頼みました。
 それで学苑会から私に最後まで居て欲しいと頼まれました。課長に連絡をして学生を助けることにしました。
 毎日学生の食事を賄いの小母さんと一緒に準備をしたり、女子学生に泳ぎを教えたり、忙しく過ごしておりました。
 学苑会本部の学生は、大きな西瓜を抱えて、訪問だか、視察だか、やって来ました。
 
 泳ぎは好きでしたし、ヨットに乗るのも楽しく、課長が見えた時ヨットに課長を載せて沖に出ました。
 戻って来ましたら、課長はブリブリです。「あいちゃん 俺が泳げないことを知っていたろ。何で乗せたのか」って怒っているのですよ。
 確かにその前に、課長が海で、水に体を沈めて、手を泳いでいるかのようにしてはいたのです。
 泳いでいるふりだったのですね。怒られても笑っちゃいましたよ。

 ところが私は出張の扱いを最初に申請してなかったことで、手当が出ませんでした。課長に力がなかったのでしょうね。
 学苑会の学生はそのことを知り、3000円を差し出し私に取って欲しいと言うのです。
 私は頂いたのですが、学生からお礼を貰った人間は明大の古今を通じいないのではと思いますね。
 私は疲労困憊でしたが、そこでまた学生と交流することになりました。

         大学院校舎と駿河台ホテル

          写真は大学資料史センターから
 
 大学院校舎が完成したのは昭和28年12月 
 二階に大きな会議室がありました。
 昭和30年頃、そこで大学理事者、役職者と学苑会執行部との団体交渉が何回も行われました。
 双方は向かい合って座っています。課員の女性は一人ですから、話し合いが続いている間お茶を出していました。
 夜中になりますと、食事ですね。急に食事と言いましても当時はコンビニもありませんし、出前もありません。
 そこで課の男性と総長の車で吉原に鮨を買いに行きました。
 鮨屋だって沢山は買えません。何軒も回り折詰を集めて買って来ました。
 
 学校側の人間も、学生も向かい合って食べるのです。そこでまたお茶です。
 私はこの時も疲労困憊ですよ。足は棒のようになっています。交渉が深夜に終わり解散。
 私は大学院事務室の事務長のソファーで仮眠をしておりました。そして朝のオルゴールで目が覚めたのです。
 朝のオルゴールを聞いたのはこの時の一回だけでした。

entry_header

塩豚とポップコーン

 木曜日の会に持って行こうと塩豚を作りました。
 今回は10日間冷蔵庫で熟成しましたら、実に良い出来上りになりました。
 
             塩豚カナダ

 切って置いても色も綺麗なまま。
 今までは一週間位の熟成でしたが、これでは矢張り10日は掛けなければと思ったことです。
 塩豚の作り方はここでどうぞ。

 我が家にポップコーンを作る道具があります。アメリカの昔のポップコーン売りの車のモデルです。
 これも木曜日に食べて頂こうと、戸棚から取り出しました。
 長年使っていませんでしたので、汚れています。そこで綺麗にして試しをして見ました。

    ポップコーン1  ポップコーン2

 トウモロコシは下のスーパーで買いましたが、もっと良い粒があれば良かったな~と思っております。
 操作は簡単です。車体にコーンをパラパラと置きます。その上に透明な箱状のカバーを被せます。
 上には穴が沢山開いています。その上にバターを置き、赤い蓋を被せます。
 
 電源コードを指し込み、待っていますと、バターが熱で溶けてきて、下のコーンの上に落ちて来ます。
 するとコーンが跳ねだします。跳ねだすとポンポン膨らんでカバーの中でポップコーンが出来ます。
 大きな音は出ませんが、見ていて楽しいものです。出来たては熱々です。
 それでも、矢張りポップコーンは大人向きではないようですね。
 冷めると手が出て来ません。他にご馳走もありましたしね。

entry_header

私的明大昔話 16

 二部の学生は昭和28年、29年、30年は一万人ほど、詳しく言いますと。 
 昭和28年 10180人 29年 10862人 30年 10618人
 大変な数ですね。勤労学生が圧倒的に多く、昼間働いている常勤の人ばかりとは限りません。
 アルバイトの仕事を探し、働いている者も多くおりました。
 二部学生課は人数が少なかったので、仕事も協力し、係りだけではなく、時には手伝うことも良くありました。

 学生課ではアルバイトの斡旋をしておりました。求人先は電話で申し込んでくることが普通で、偶には直接求人に来る会社もありました。
 良く申し込んで来た会社に日本電気、日通秋葉原支店などが記憶に残っております。
 昭和30年頃のアルバイトの日給は270~300円ほどで、320円などの会社の求人は直ぐ一杯になって仕舞いました。
 毎月の求人、求職、紹介など統計は職安に提出、報告をします。職安の下請けのようですね。
 
 昭和28年12月大学院校舎が完成しました。エレベーター付きの8階です。事務所の若い男性がエレベーターを動かしておりました。自動でも出来たのですがね。ご老体への配慮だったのかしら。
 
 二部学生の自治会は学苑会と言いまして、執行部は本部と言い、執行部の学生は良く学生課に来ました。
 本部の学生かどうか分かりませんが、時々富塚三夫と言う学生が来ました。課長への言葉使いが普通の学生と違いましたね。
 学部毎の自治会もあり、それぞれ名称があり、その学部自治会の学生も傘下のクラブや研究会の学生も来ました。
 学苑会本部には雄弁部があり、その学生も来ます。それぞれの用向きも色々で、私は多くの学生とも知り合いました。

 学苑会主催の運動会が何回かありました。借り物競争には必ず私は借り物となり、学生に引きずられて走ったものです。
 学生に「ミス二部学生課」と呼ばれていたのを知り、驚いたものです。
 一人しかいませんからね。容姿は関係ないのですよ。

          明大旧校舎

           写真は明治大学史料センターから

 大学院校舎の南側に上に伸びた部分があります。そこには政経学部50周年を記念し寄付されたオルゴールが設置されました。
 一日三回鳴る校歌のオルゴールですが、近隣の方や病院などからの苦情で、わずかな期間でお終いになりました。

entry_header

良い日でした

 6月30日の集まりに決めてありました仲間との集まり。今日は7名集まりました。
 一人の方が少し様子が悪いからと連絡がありましたが、電話で様子をお聞きしましたら、何とか出て来れそうだと分かり、元気者の一人が車いすでお迎えに行きました。
 今日は朝方から雨が降っておりましたが、昼前には止んで自転車の方も濡れずにお見えになりました。

             12月1日公園

 マンションのサロンから眺める公園はすっかり冬です。手入れが行き届き、すっきりと見えます。
 
 今日は忘年会ともクリスマスパーティーとも言えそうな雰囲気でした。

             12月1日2

 私が会場のサロンに行きましたら、早々とテーブルの上はセットされていました。

    12月1日1  12月1日4

 会費は2000円ですが、賄い上手な方がアレンジして下さいますし、皆さんも何かとお持ちになりますから豪華ですよ。

    12月1日3  12月1日5

 お弁当はご飯抜きで高島屋地下に注文して置いたものです。これは采配する方が取りに行って下さいました。

 話題は健康問題、近所付き合い、近隣の様々な状況、最近の家族問題など。役にたつ話が出て良かったですね。

 片付けもベテランらしくさっさと進みます。今日は可愛いクリスマスオーナメントを用意して下った方のお蔭で品の良い席になりました。
 私は杖を使っていますので、片付けを免除して頂き、可愛い物を傍に集めて写真を一枚パチリ。

             12月1日

 次回は2月第一週の木曜日 手作り餃子の会を予定しております。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog