2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

茄子の卵とじと雑談

 最近我が家の食べ物は段々軟らかい物にとシフトして来ております。
 お肉も圧力鍋で調理することが多いですね。
 偶のすき焼きも薄切りのペラペラ肉です。それも二人で150gもあれば足ります。
 一昨日の夕食なんて牛肉100gで肉豆腐ですよ。
 茄子が安くなっていますね。ですから毎日何かしらで食べています。ところが夫が煮物の茄子の皮が固いと言うのですね。
 そこで皮を剥いて煮て見たり、卵とじにしてみたりしています。

        茄子卵とじ

 これは卵は二個しか使っておりません。そして2回で食べました。
 老人の食事は安上がりですよね。
 
 茄子は中華風に炒め物も良いですが、最近の私は怠けています。
 夏野菜の天ぷらも良いのですが、これもつい揚げ過ぎて仕舞いますので、滅多に揚げません。

 こうして段々過ぎて行くのでしょうね。唯二人とも食欲がありますから良いですね。

 友人が8月初旬に手術を受け、入院が一カ月の予定だと言うのですね。

 そこで8月の集まりを先延ばしにしようと思っています。手術を受ける友人は自分からは言いにくいのではと思い、仲間に電話をしております。
 ところが仲間の何人かが体調を崩していたのです。検査入院の友人は癌だと言うのですね。
 癌と言えば、一人の友人は5月にすい臓がんの手術を受けていたのです。

 すい臓がんの手術を受けた友人は一人暮らしです。長く腰痛に苦しんでいることは私も知っておりました。
 そこで介護認定を申請したのだそうです。
 手術を受ける少し前に市から調査と言いますか、聞き取りにお見えになったそうです。
 事前にちゃんと言いなさい。少し大げさに言った方が良いよと友人たちからアドバイスを受けていたそうです。
 ところが我慢強い彼女 質問事項一つ一つに「ま~何とか出来ます」と答えたそうです。
 それで申請は通らなかったそうです。今日電話で話しているうちに分かったのですが、家の中でも杖を使っていると言うのですね。
 上のお嬢さんは仕事でロスにいますが、ご主人が今ロスから面倒を見に来て呉れているのだそうです。
 下のお嬢さん一家が少し前まで一家で面倒を見に来て呉れていたそうです。
 真面目な彼女はこうして頑張っているのですね。家族って有難いですね。

entry_header

チャイナドレスは素敵だ 125

 NHK文化センター柏教室で最初から受講されていた生徒さんがお見えになりました。
 彼女は好きで作って着ておりますから沢山持っております。
 私が見たところ前と殆ど体系は変わっていない様に感じておりますが、着られないものが何着もあると言うのですね。

 そこで話は他の方に差しあげたと言う説明をお聞きしました。

 先ごろ都内のある所にチャイナドレスで出掛けたそうです。そこには若い女性がいるそうです。
 若い女性は直ぐに気が付いたようです。
 「素敵ですね。どちらで~~」 これは良く聞く言葉です。そこで生徒さんは自作であること、習っていること等、色々と説明をしたそうです。
 生徒さんが「お好きですか。着て見たいですか」とお聞きしたようです。と言うことはその若い方の背と体形が自分に近いと感じたそうです。
 そこで「次回は〇〇日に来ますが、その日にあなたは出ていますか」と尋ねたそうです。
 出ていると分かり、次に着られなくなっていたチャイナドレスを数枚差しあげるのに持って行ったそうです。
 
 「捨てるなんてとても出来ません。着て頂ける方がいて良かったです」と言っておりました。
 
 その女性はその後お会いしたら、「お母さんも着たいと言ったので貸して上げました」と報告したそうです。
 
 着られなくなったと言っても丁寧に自分で作っていますからね。生徒さんは誰も捨てるなんて出来ませんでしょ。良いことをされたと嬉しく話をお聞きしました。
        今日の生徒さんは仮縫いの準備でした。

          黒チャイナ

 夏ものですが黒です。黒も無地ではありませんからお洒落です。次回は襟を付けて仮縫いをします。

 自宅の庭から持って来た花でのコサージ 今日はとても優しいのを1個。

          6月コサージ

 コサージを作りながら、オアシスを使ったテーブルフラワーの説明をしました。出来るだけ効率良く練習をして欲しいと思っております。
 費用を掛けずにと言うのが私の方針です。

entry_header

こんな一品

 買い物忘れで煮物に入れる練り物や油揚げ、また肉のコマもない時。
 
 朝になって気が付いてはどうしようもありません。

        そう言う時の一品はこんな物です。

           大根削り節掛け

 出汁に砂糖、醤油を入れ、薄味で大根や人参などを煮ます。
 この時は出汁が良くないといけません。
 煮る野菜は皮を剥いた茄子も良いですよ。

 薄味ですが、灰汁取りは確りとします。出来上ったら、器に盛り削り節をたっぷりかけて出します。
 これは苦肉の策でしょうか。苦い肉は使っていませんが、美味しく食べることが出来ます。

entry_header

煮物2点と雑談

 徐々に体力が落ちて来ております。歩くのもさっさとは行きません。
 食事もま~そうそう変わった物は出て来ません。出て来ませんではなく、作りませんですね。
 煮物はその中では多い方ですね。作れば3回は食べますから、二日に一回位は煮ることになりますね。
           煮るのは元気のある朝です。

     ガンモ・さや・昆布  ジャガ煮物

 写真の上手なブロ友さんに教えて頂いた、カメラの設定をARTにし、写して見るのですが、センスがないのです。
 我ながら情けなく思いながらも、我慢我慢練習練習と写しております。

 歩くのには注意をしながらです。娘たちと一緒の時は、段差があるよとか、後ろに気を付けてとか声を掛けられています。
 都心に行くのは滅多にありませんが、行く時は霞ヶ関ビルですね。
 都内の彼方此方の変わりようは分かりません。
 娘や孫から聞く銀座や渋谷などの様子には驚きます。
 先だって長女の姑さんが順天堂大学病院で手術を受けたのですが、お見舞いに行きましたら、院内に山の上ホテルのレストランがあると言うのですね。
 今日の昼間 友人と電話で話をしたのですが、彼女は山の上ホテルのことは知っておりました。
 それから病院談義ですよ。知っていることはお互い教え合うって言うことは良いことですね。
 彼女も8月初旬に手術を受けるのですが、病院食の薄味は仕方がないけれど、チョッと醤油があると良いねなりました。
 ですから入院の荷物のリストに醤油と書いてあると言うのです。
 話がそうなって行きますと、今度は次々食談義です。散々喋ってすっかり薬のことを忘れて仕舞いました。
 ま~ずれたけれど良いかと飲みました。
 目薬は一日に4回なのですね。これは時々忘れて仕舞います。3回は差すのですがね。
 薬も今のところ自分で数えて飲んでいますから良いのですが、高齢者と住んでいる方の話を聞きますと、自己管理が出来なくなると側の人に助けてもらうようになり、側にいる人も大変だと言うことが良く分かります。
 歳は取りたくないとは思いませんが、出来るだけ自分の身の回りのことは自分でと思うのですね。

entry_header

チャーハンと雑談

 何となく時間が過ぎて行き、うかっりしていたので、どうしたものかと頭を巡らしたのですが、買い物に行く時間もなく、仕方なく簡単にチャーハンを作りました。
 朝食の残りの紅鮭をほぐし、卵は2個。揉み焼き海苔を彩にし、10分ほどで調理は終わり。
 
         鮭・海苔チャーハン (2)

 作るのも簡単ですが、食べるのも直ぐに終わって仕舞いました。
 あっけない昼食です。

 パソコンってお利口なんですね。パソコンがお利口ではなく、パソコンに指示を出している方がお利口なんでしょう。

 先だって来、色々なことを調べておりました。ところが何かを検索しますと、そこに何やら私に見覚えにある物や、文言で色々な物が出て来るのです。
 あっあれだと思うのですが、それでも忘れていたような物まで出て来るのです。
 それを眺めると、もう要らないのよ。見ないわよ。とパソコンに向かって言うのです。
 
 おかしいですね。自分で笑って仕舞います。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog