2017-06

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

重く切ない気分

 今日は沖縄慰霊の日 毎年この日には心が締め付けられます。
 この日だけではありませんが、この日は何時もより強く感じるのです。
 
 平和の礎に新たに54人の方が記され 24万1468人になったそうです。

      平和の礎

 2006年3月 沖縄を訪問。観光も勿論しましたが、私はひめゆりの塔には絶対に行きたかったのです。
 そこで知った様々なことは大きな衝撃でした。赤字のひめゆりの塔でご覧頂くと分かりますがその悲惨さに心が痛まずにはいられません。
 
 私と同世代の女性 その方たちの姿には何かに付けて思い出します。

entry_header

  昨日の午後長女母娘と3人で柏の葉T-SITE蔦屋書店に行きました。
 家から30分ほどでしょうか。R16を北上して行きます。
 昔と言いますか三井ゴルフ倶楽部のあった場所です。

 中に入って行きましたら、広々としたフロアーの仕切りはジャンル別になっているようです。
 
 中に「房の駅」と言う食品を中心に千葉県内からの物が並んでいます。クジラのタレがありビックリしました。
 3人でざ~と彼方此方眺め、料理本のコーナーで2冊買い、それから折角だからとTHE GROUNDS BAKERと言うパン屋さんでお茶を飲みました。店内からベーカリーのテラスに出て、ゆっくりと周辺を眺めながら、日頃と違うお喋り。
 目の前はこれが柏?って言いたくなるような風景が広がっています。
 
 陽がやや南西に傾き、日差しも弱くなり、風が心地よく吹いて夕方らしい時間になって来ました。
 目の前を若いカップルや、乳母車に小さな子どもを乗せた若い女性や、また犬と一緒に散歩する人など、穏やかな日曜の午後です。 老人は殆ど目に入って来ませんでした。若い街、若い人の街って言うのを強く感じましたね。
 
 私がスマホを出しましたら、孫が「ばーば 私が写して上げるから」と写真を撮って呉れました。
 
         蔦屋1

 目の前のブラシの木の鮮やかな赤い色が印象的です。お喋りをしている内に真っ赤な陽が西に下がって行きました。
 
         蔦屋夕日

 私がブラシの木を写してと頼み一枚撮って貰いました。
 九州に住む青島時代の三村先生が都内で個展を開催した時、ブラシの木の素晴らしい写真を先生から頂き、懐かし思い出の木です。

entry_header

健康寿命とビタミンD

 5月16日のテレビ朝日の放送で、健康寿命について色々なことを知りました。
 次のような言葉で始まった内容ですが、これは知って置くべきことだと思っており、また出来ることは実践したいと思っているところです。

『みんなの家庭の医学が誇る名医が推奨する健康寿命をのばす最新!2つの老化ストップ法を紹介。男性と女性は平均寿命がのびた分、健康寿命との差が開いてしまった。老化ストップ法の1つ目は認知機能と足腰の衰えを防ぐ方法。脳の量が激減すると健康寿命を全うするどころか最悪の事態を巻き起こす。さらに転倒などにより少しの間寝込んだだけで筋肉はカンタンにやせ細る。その2つの低下予防と改善にある栄養素が関係する事が最新の研究で分かった。』

     寒干し鮭焼き  本シシャモ

 上の鮭とシシャモですがビタミンDを多く含む食品です。 
 このビタミンDが健康寿命に関係するのです。
 放送の内容はここでご覧ください。
 ビタミンDを含む食品を食べて、健康寿命を出来るだけ伸ばして参りましょう。

  追記 ビタミンDの多い食品と、含有量はここでご覧ください。

entry_header

ブログ本

 ブログを書き始めてから、ブログを本に仕立てています。
 今回で20冊となりました。
 最初の2年間は年に一冊にしましたが、それからは一年を前期と後期とに分けて作ったので、20冊になりました。

      IMG_20170317_0001.jpg   bunko相子老婆ブログ本

 左は昨年後期の物です。右はブログ本の見本に載っているものです。
 何だか嬉しくなっております。

 分量は318頁 一冊の価格は送料込みで12877円です。
 世界で一冊の本です。

 昨日は突然パソコンがおかしくなりアップ出来ませんでした。

entry_header

もやしのこと

 今日 ネットで下記のような記事を読みました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 もやし業界 窮状を訴え 度を超す特売 早急に歯止め
 日本農業新聞 3/17(金) 7:00配信
 全国のもやし生産者でつくる工業組合もやし生産者協会は、販売価格低迷に加え原料種子価格と人件費が上昇し「経費削減の 努力が限界を超え、健全な経営ができない」との声明を発表した。納品価格より安く特売するスーパーもあり「消費者に窮状を知ってもらい、スーパーは適正価格で売ってほしい」と訴える。

 原料の緑豆は、中国産の輸入価格が現地の天候不良などから2005年に比べ約3倍に高騰(1月時点)。さらに、種子の発芽率の悪さや生育不良で歩留まりが悪く、人件費も上昇し経営を圧迫している。販売価格の低下も深刻だ。

 09年に全国で230社以上あった製造会社・生産者は100社以上が廃業、現時点では130を切っている。もやし製造会社を経営する同協会の林正二理事長は、小売業者に対し「度を超えた値下げ競争をやめ、せめて1袋40円で売ってほしい」と訴えている。
.
 日本農業新聞

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 もやしは安く店頭に出ています。今日も買って来ました。下のスーパーでも並んでいます。

    もやし1  もやし28円

 左は一袋39円です。右は一袋28円です。普段余り考えずにその日の気分で買っておりました。
 左と右とは分量が違うと言うことを初めて知りました。左の方が多く入っていたのです。迂闊でした。
 もやしの原料は緑豆ですが、多くは中国からの輸入ですね。ですが製品の説明は国産となっております。
 
 もやしは庶民の見方だと思いますね。もやしの食べ方は色々とありますね。毎日は食べませんが良く食べますよ。

 今は大量生産で大掛かりな設備が稼働しているのでしょうね。
 50年程前に知り合った女性は母親と二人暮らしでした。母親はもやしを作り、それを売って家計を保っておりました。
 その時、もやしの製造の大変さを知りました。
 零細稼業だったのでしょう。一部屋にもやしを作る設備をし、豆に熱いお湯を絶えずかけるのだと話しておりました。
 もうそのようなことはないでしょうが、今日のこの記事に思い出しました。

   PS もやしの製造過程

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog