FC2ブログ

2018-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

夫の誕生日

 今日は夫の誕生日 娘たちと昼食でもと思いますよ。
 それが何と救急車で病院に行き、今日はその入院初日の晩です。
 土曜日頃からどうも歩くのも大変そうになっていました。
 それが日曜日から急速に痛みが激しくなり、とても立てる状況でなくなりました。
 今朝の9時過ぎ、119番に電話。
 19日に診て頂いた病院に連れて行って貰う心算が満床。
 そこで柏市の総合病院に受け入れて頂き、治療を受けることになりました。

 昔は余り綺麗でなかった病院が驚きの変わりよう。
 立派な病院になっておりました。
 
 休憩室には自由に使えるキッチンがあります。

       柏病院ロビー

 病院は明るく、清潔(当たり前) 病院の中では大勢の関係者がキビキビと動いており、安心感を持てる病院でした。

entry_header

最近買った物

 戦争中は米軍の空襲から身を守るために老いも若きも色々と考えたものです。
 昭和19年末頃からは非常用の物を持ち歩きました。
 日々持ち歩く物 一つは救急袋 これには三角巾・包帯・油紙・ヨードチンキ・止血棒と止血石などですね。
 一つは食料です。糒・炒り大豆・塩・氷砂糖や飴などですね。甘い物は配給があればですよ。
 二つのカバンは皮でもなく、手作りの布製です。それを襷掛けにして通学します。
 そして片手に教科書や勉強道具を入れたカバン これも布製の物が多かったですね。
 私はランドセルで通ったために、いじめにも逢いました。
 そんな経験があるせいか、非常時には何が要るかと時々考えますね。
 
 そんな訳で最近買い足した物はこれです。

        非常用トイレ

 家にある物は凝固剤がセットになっていませんでした。唯便器に掛けるだけの物ですね。
 猫を飼っている生徒さんが非常用に猫の排便用のを備蓄していると言うのですね。固まるのが早いそうです。
 そこでそれも良いかなと思いましたが、置く場所がありません。
 生協でセットになった物があるのですね。でこれを少し買いました。

         それとこれですね。

        非常用充電池

 これはスマホ用の充電器です。赤い部分に充電して持ち歩くことが出来ます。
 以前持っていたのは電池式でしたが、どうも駄目そうだなと思っていた所為か、どこかに行って仕舞いました。
 そこで電化店にスマホを持って行き、上の充電器を買って来ました。
 使用書を読みますと、充電したものはスマホに2回補充できるそうです。

 都内へ出かける時には、自分なりの非常用の物をずた袋に入れ、バックと一緒に襷がけにして行きます。

 これらは 何れにしましても使わないで済むことが最善ですね。

entry_header

本日87歳 

 いつの間にかと言いますが、何となく過ぎて来たような。それでも時々どうあるべきだったかと意識はします。
 もう87歳ではなく未だ87歳と言うことが出来ればそれも良いなと思っております。
 過ぎし日に出会った人々。遭遇した多くの事柄。
 長く生きて来ますとそれなりの事が頭の中に詰め込まれています。
 その詰め込まれていた筈のことを忘れていることも良くあります。
 多分思い出せればそれはそれなりに楽しくもあり、悲しくもあり、苦しさもあり、ままならぬ環境にもがいたこと等溢れて来ると思います。
 
 上の孫が最近母親に言っていたそうです。 「ばーばは中国に行ったり、戦争を体験したり、長く勤めていたり、チャイナドレスを教えたり、何時も生きているって言う感じで過ごしていたのね」と これはとても嬉しい理解の表現です。
 素直にそうそうそうよね有難うと今度伝えたいと思っております。

 二女は四捨五入すれば90歳だよ。頑張れって言っています。
 
 今日は昼食を長女夫婦と一緒にとりました。初めて行ったところです。

      5月1日  5月1日デザート

 もう食は細くなるばかりです。これも食べ切れません。
 食は生活の柱の一つですから、量は減っても色々と作り、楽しんで行こうと思っております。

 子どもの頃から人に恵まれて来ました。これは宝物です。
 人は一人では生きられません。これからもご縁は長く大切にして行こうと思っております。
 ブログを通じ応援して下さっている方々に心から感謝をしております。

entry_header

防災の日

 9月1日 防災の日です。
 子どもの頃9月1日は二百十日と言われ、日本に台風が良く来るということを古老達から聞かされていたものです。
 9月10日には二百二十日と言うことで、これも台風が来ることが多い日だと聞いておりました。

 小学生の時 9月1日には関東大震災発生の時間を聞かされ、暗記しておりました。
 大正12年9月1日11時58分32秒 これは今でも忘れておりません。

 大震災の話が出ますと、必ず食事は早めにとって置くことが大事だと言われたものです。
 地震が起きた時、食事を済ませていた人が良かったと言うことかららしいです。

 家に関東大震災・大火災と言う赤表紙の写真集がありました。時々眺めては恐ろしさを感じたものでした。
 それはいつの間にか無くなって仕舞いましたが、東京の震災の被害のすさまじさを子どもなりに記憶に残っておりました。

 両親も姑もこの時のことを良く覚えていました。
 母の話では大震災の前 地震が頻繁に起きたと言うのですね。ですから頻繁に地震が起きたら私は要注意だと思っております。

 今年の台風は猛烈な勢いを持った台風ですね。
 台風10号は北の方に大きな被害を齎しております。

 ニュースを知る度に被害に遭われている方を案じずにはいられません。

       朝日9月1日

 今日の朝日夕刊の一面に掲載された写真は凄まじさを生々しく見せて呉れています。

 マンションでも毎年棟毎に防災の集会が持たれます。今年も9月19日に開催されます。
 滅多にお会いしない方にもお目に掛かれますから、我が家二人とも出席することにしております。

entry_header

百歳を祝い

 老師のお母様は一昨日 百歳を迎えられました。
 数年前まで、私が部屋に入って行きますと、大きな声で「ニ~ハ~オ」と手を出して私に親愛の心を込めて声を出していました。
 今は私の足元を気遣い、老師は家にお見えになって下さいますので、1年ほどお目に掛かっておりません。
 お聞きしますと、寝る時間が長くなっているそうですし、食事は流動食に近いような物へと変わって来ているそうです。

 お祝いに伺えませので、昨日のレッスンの時に心ばかりのお祝いを老師にお渡ししました。

 今日は老師のお姉さまや甥御さん・姪御さんなどがお見えになると伺っております。お母様もお喜びになっていましょう。
 皆さんとてもお母様を大切になさっております。

 先日お姉さまのお作りになった肉まんを頂きました。北京風味と言って良いのでしょうか。

        お姉さんの包子


 100年前ってどういう時代、どういう事があったのかしらと調べて見ました。をクリックしてご覧になって下さい。
 それぞれ続きを読むとありますから、その続きも是非ご覧になって下さい。ホ~とか、そうなのかとか私にはとても勉強になりました。
 

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog