2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

マコモを頂いた

 富山の瀬戸さんとのお付き合いも随分長く成りました。
 毎年実山椒を送って下さいます。
 私は瀬戸さんの所の味噌がとても気に入っており、何時も送って頂いております。
 今回は味噌と一緒にマコモが入っておりました。とても嬉しいプレゼントです。
 私は初めて手に取り、そして口にしました。
 友人がお風呂に入れて体調回復に努めていると、随分昔お聞きしたことがありましたので、食べることが出来るとは知りませんでした。

      マコモ1  マコモその1

 左は瀬戸さんが送って下さったままの物です。私が知らない食材だと言うことをご存知ですから、皮と言いますか葉と言いますか付いたままのと剥いた物と、また切った根元のが分かるように揃えて下さっています。
 右はその真似をして皮を削った物です。
 
 昨日は中国語のレッスンで老師がお見えになりました。とても珍しいので一本差し上げました。
 中国料理の食材として良く使われているそうで、来日以来初めて目にしたととても喜んで下さいました。
 マコモは中国では南方の物だそうで、北京では高価なものだと仰っておりました。
 料理の上手なお兄様がお見えになっていますから、きっと美味しく召しあがったことでしょう。

 瀬戸さんはマコモの食べ方や切り方も絵入りのペーパーも入れて下さったので、この数日参考にして次のような物を作りました。

      マコモ2  マコモ3

    左は中華の八宝菜のような物です。 右はキンピラです。

      マコモ4  マコモ5

       左は焼きそばです。       左はけんちん汁です。

 食感は筍に似ています。瀬戸さんはパスタにも良いですと記されていました。
 ネットで見ますと天ぷらも美味しいそうです。まだ残っていますから大事に利用しようと思っております。
 
 新しもの大好き婆さんはこの数日興奮しております。
 
 富山の瀬戸さんのブログはリンクしてありますから、興味がございましたら是非ご覧になって下さい。
 食に対する姿勢に私はとても感服し信頼しております。

entry_header

牛肉そぼろ山椒

 毎月2回ほど牛肉のそぼろ山椒を作ります。
 一回に500g 味は醤油味です。作り方はここでご覧ください。
 
       黒毛和牛そぼろ

 これは作る時にとても神経を使う物です。
 この山椒は富山の瀬戸さんから頂いた物です。良い色でしょ。
 夫はこれが大好きで、毎朝ティースプーン1、2杯程ご飯に掛けて食べます。
 私は切らさないように作っております。
 これがあれば夫の食事のことを心配せずに外出できるのです。
 彼は「これさえあれば俺の食事はどうして呉れるのだよ。と言わないで済むだろう」と良い夫を演じております。

entry_header

自家製鮭の粕漬け

 紅鮭の粕漬けを作りました。
 以前ロシア産の紅鮭の薄塩になっていたので作りましたら意外に塩が強かったのです。
 美味しさは今一つと言う感じでした。
 今回は生のを買って来て、先ず極々薄塩で身をしめてから粕漬けにしました。
 粕は胡瓜の粕もみを作るのに買った物です。良い粕ですね。

     紅鮭粕漬け

 良い香りがしてとても美味しく出来ました。
 味噌漬けや粕漬けなどは焦げ易いので、レンジで少し熱します。
 それから焼きます。
 この一切れで2回は食べますね。とに角最近は何を作っても多く、意識して少し控えなければと思っております。
 
entry_header

生産者はご近所さん

 親しく交流させて頂いている方の関係する企業で見事な野菜を作り上げ、その野菜が初めて私共の前にお披露目と言いますか販売されるようになりました。マンション1号棟の二階で29日午前11時からでした。
 以前にその野菜のことはアップしましたが、その時は頂いた物でした。
 今回は販売時間が短く急いで娘たちと買いに行きました。長女は野菜に拘りがありますから、絶対食べたいと思っていたようです。

 野菜は3種類  清浄野菜です。最新の技術で生産された物です。

      新野菜1  新野菜3

 三種とも買って来ました。これはどうしたら美味しいかと考えたのですが、生が一番美味しそうです。
 そこでそこを生かして食べました。

     ロメインレタスと牛  ロメインレタスラーメン

 牛肉を焼いてこの野菜ロメインレタスの上に載せて一緒に食べました。このレタスは初めてでした。
 茎の部分までも美味しく食べられます。
 今日の昼にはラーメンにこのレタスを切って載せました。野菜ラーメン気分です。
 さっぱりとしていて食べ易かったです。
 今回は初めての販売でしたが、今後は若しかしたら定期的に売られるかも知れません。
 栄養価が高く、清潔で洗わずそのまま食べられるというのは有難いですね。

entry_header

烏賊の塩辛

 先に試作として作ってみた烏賊の塩辛 食べ易く直ぐに食べて仕舞ったので、今度は寝かす時間を取り作って見ました。

        烏賊塩辛試作2

 烏賊は胴だけです。23日にヒシオと合わせ、毎日一回は必ずかき混ぜました。
 今日試食して見ましたら、良く熟れて美味しくなっていました。
 唯普通の塩辛とやや味が違います。ですが気に入りました。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog