2018-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鯨の干物

 久し振りに鯨の干物を焼きました。
 一口に干物と言いますと、見たことの無い方はどれ程の物かと見当がつかず、想像も出来ないかも知れません。
 南房総の和田町に日本の沿岸捕鯨の基地があります。
 そこで捕れるクジラは主にツチ鯨です。このツチ鯨の干物はタレと言います。
 年間捕獲量が定められております。WW2から暫くは同じような基地が白浜町の乙浜と言う港にもありました。

 鯨が港に上がると町の人は生の鯨を買いに行き、それを切り分けて塩を振り、網の上に並べて干します。
 昔は安く食べられましたが、今は可成り高く、簡単には買えません。買えませんというより簡単に手にも入りません。

      鯨1  鯨2

 この干物は塩味の物です。最近は味付けの物が出回り、昔からの塩味だけの物は久しぶりでした。
 右は袋の中から出て来た一枚のタレです。小さくそして薄くて私の目には貧相に見えます。
 40年程前には上野御徒町の吉池では2,3枚重ねたのが藁で縛られて並んでいました。
 タレは軽く火であぶり小さくして食べます。酒肴には持って来いです。

        鯨タレ

 子どもの頃 小学生の時ですね。お弁当のおかずに焼いたタレを割き新聞紙に包み持って来る子どももおりました。
 タレは塩が強いのを焼きますと、塩がタレの上に吹き出ています。
 そう言う時は焼いたタレを割き、器に入れて熱いお湯を差します。暫くしますと塩が抜け、食べ易くなります。
 塩鮭もそうでしたね。塩鮭は塩辛く今のような薄味の物はなかったですね。
 今は全てが薄味になっていたり、添加物が入っていたりで、昔ながらの味が減って来ておりますね。

entry_header

鰻のこと

 今日は夏の土用入りと言うことで、どのスーパーのチラシにも鰻 うなぎ 鰻 もう鰻オンパレードです。
 今日は土用鰻の日 と言ってもね。そう簡単には行きません。
 
 子どもの頃は鰻そのものよりは甘い汁の掛かったご飯が好きでした。 
 父が鰻釣に凝っていまして、幼稚園に行っていた頃から夏の夕方鰻釣に連れて行かれました。
 釣ると言いましても、棹を持ち鰻がかかるのを待つのではないのです。
 一本の釣り糸の先が何本にも分かれている物なんですね。その釣り針にミミズを確りと付けるのです。
 ミミズは長いですから、針の先から糸の方へと指でミミズを伸ばして付けます。
 全部の針にミミズを付けて水中に下ろします。何本かの釣り竿の糸を全部沈めて家に戻ります。
 ミミズを捕るのは私の役目でしたよ。捕まえるってとても大変なんです。
 翌日の朝 父は見に行きます。時どき鰻がかかっていたのですね。
 鰻は開いてかば焼きにするのではなく、割いて煮ていただけですね。
 ですからあの良い匂いはなかったですね。

 偶に通る親戚の鰻屋の店頭のかば焼きの匂いはとても美味しそうでしたね。その店の前には当時水槽と言いますか、鰻を生かしている池がありました。今はなくなっていますね。
 この店のかば焼きのお重の上等な物は鰻が二段になっているのです。
 今行きますと入り口には今日の鰻はどこそこのですと書かれています。

 今日のスーパーでも鰻のかば焼きや折りが並んでいましたが、見た限りでは全部中国産でした。
 そして肉屋の豚のケースには土用豚の日 牛のケースには土用牛の日と張り出されていました。面白いですね。

   食べた気分で前に食べた物を載せて置きましょう。

       鰻重

 スーパーでかば焼きのタレが小さなケースに入れられ売っています。
 鰻が食べたいなと思う時、それを鯵などに衣をつけてフライパンで焼き、タレをまぶして食べます。
 安上がりなかば焼き擬きです。

entry_header

バナナの昼食と夫の検査のこと

 昼食には麺類が多く、ローテーションが決まって仕舞います。
 先だってバナナが血管に良いと言われましたので、バナナも食べることにしました。
 朝食べるのが良いそうですが、朝は矢張り味噌汁でご飯が良いですから、昼に時々食べるようにしました。

      7月13日昼食  7月15日昼食

 こんな物ですがお腹には具合いは良いようです。これに夫は野菜ジュースや乳製品の飲み物を取ります。
 私は熱い日本茶です。コーヒーは飲みません。
 4時頃に軽く和菓子をチョッと食べたり、プリンを食べたりしますが、これもうっかり多めに食べて仕舞いますと折角の夕食が食べられません。
 何だか良いようなつまらないような気もしますが、ま良いかと過ごしています。

 先だって夫が掛かり付けの先生に喉の奥が前から気になってと話しました。
 先生は話をお聞きになってから紹介状を書いて下さいました。
 今日は紹介された病院に出掛けました。長女が送って上げましょうかと言いましたが、頂いた地図をみますと、駅から歩いて10分位ですね。
 そこでバスと電車を乗り継ぎ病院に行きました。気温は既に35度ですよ。失敗しました。送って貰った方が良かったですね。
 受付けて頂いたのが9時半 それから診察・検査を終えるまで長く掛かりました。
 夫の検査は最後になったようで、説明をお聞きする時には他に患者は一人もおりません。
 会計を済ませたら午後2時半ですよ。夫は流石に疲れてしまい、身体に応えたようです。
 結果は問題がないと分かり良かったです。
 検査の方法も進化しているのですね。多分今日の検査内容を見ますと、昔でしたら何日も通ったのではと思いました。
 
 余りの暑さにもう歩いて帰るのは無理だと、受付の方にタクシーの手配をして頂き帰宅しました。
 夫は朝食抜きでしたから、帰宅後早速うどんを食べました。元々体力がありませんから、今まだベットに横になっております。
 夕食は夫が食べたくなったら並べましょう。

entry_header

冷やし中華と色々なこと

 昼食にも少し季節感がありますね。ソーメンやもり蕎麦なども良いですが、冷たい中華そばも好きですから時々食べますよ。
 市販の生中華の物です。上に載せる物は決まっておりませんが、胡瓜は大体載せますね。
              最近のはこんな物です。

     冷やし中華  冷やし中華2

 海苔は焼きもみ海苔がありますので、それをたっぷり掛けました。先だって海苔が健康に良いと言われましたからね。

 関西を襲った雨は止みましたが、被害を知ると同時に色々なことを知りました。
 様々な問題を色々な角度から多くの方がネットで指摘していますね。
 毎日気になっております。
 
 そんなことを思いながら、この暑さの中で家の中で出来ることをやっております。
 今日は茗荷と青紫蘇で薬味を作りました。

             紫蘇・茗荷の薬味

 これは使い方が色々と出来とても良いのですよ。麺類の薬味にも勿論良いですが、冷ややっこなどにも良いですね。
 時にはペラペラ肉をさっと茹でたものと一緒に食べるのも良いです。

entry_header

春菊の胡麻和えとオームのこと

 下のスーパーで春菊が二束100円で並んでいました。
 鍋物にも良いですが、最近は作り過ぎを警戒。茹でてお浸しで食べまた胡麻和えにしました。

       春菊胡麻和え

 年々硬い物や繊維の多い物が食べ難くなっています。それで春菊も小さく切りました。茎の所がないとこれまた美味しさに欠けるような気がするのですね。
 これも何回か食べました。安いからとつい買って仕舞いますね。気持が中々コントロール出来ません。
 そこで自分への戒め。先ず安さに惑わされない。食品や冷蔵庫の管理を確りすること。マンゴーは別
 実行したらきっとつまらなくなりそう。ああ嫌だ作りたくな~いとなりそう。言うは易く行うは難しですね。

 昨日はオウム関連のニュースが次々放映された日でしたね。
 地下鉄サリン事件の日 私は霞ヶ関ビルに行くことになっていました。
 出掛ける前に異常なことが起きたとテレビで知りました。
 そこで地下鉄に乗らず、JRで新橋まで行き、そこから歩いて行きました。
 霞ヶ関周辺の上を報道機関のヘリが飛び交っております。ぶつかりやしないかとハラハラしました。
 直に大きな災害だと分かりました。会っていた友人とも落ち落ち話していられませんでした。
 
 地下鉄サリン事件の前に起きた松本サリン事件ですが、松本で亡くなった方の中の若い男性は私の友人夫妻が媒酌した方のご子息でした。東京から転勤で松本に行って間もなかったのです。
 昨日は友人に何回も電話をしましたが、話し中が長く、何回掛けても話せません。家にいないことが多いのですが昨日は違っていました。
 私は亡くなった方のお母様を心配しておりました。ご子息が亡くなられた後、色々とありましてね。
 今日のニュースでお母様の姿を見ることが出来ました。
 そこで直ぐに友人に電話をしましたら、昨日は矢張り色々とせわしなかったようで、電話も多かったようです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog