FC2ブログ

2018-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

今日の朝食とテレビのこと

 矢張り今朝もお粥にしました。出汁は一回に900cc取りますから続けても問題はありません。

        10月19日朝

 入れたのは卵と鰹節の醤油掛け。鰹節の味だけで食べました。

 今日は夫の見舞いは無し。娘二人とも時間がなく、一人でテレビを付けたまま過ごしていました。
 夫と二人の時は決まったもの以外は殆ど見ていませんから、珍しく色々と眺めました。

 全く知らない方が沢山出ています。若い方は顔も名前も知らない方ばかりです。
 相変わらず腰が痛いので動きたくなく、座ったままです。
 
 目の前にこんな物を置いて置きます。直ぐ手が届き、開いたり、拭いたり、掛けたりして動いております。

        10月19日机

 テレビで目にする事柄。もううんざりするような悪いニュース。
 何故こうも不法なことや、悪事に身を置く人の多いこと。情けなくなります。

entry_header

今日のお粥と病院で会う人

 お粥と言っても良いかなと言う今朝の食事。

       10月16日朝

 梅干しをちぎって入れ、卵も入れて食べました。シンプルで美味しいお粥です。
 これは飽きないと思いますね。副菜はトマト・レタス・ソーセージ。それにもやしの和え物。

 出来るだけ病院に行こうということで、今日は長女と二人。昨日は長女と二女それに私。日曜は二女夫婦が一緒。
 リハビリ棟には小さなホールがあります。そこで面会の方々が会う訳ですが、毎回のようにそこで会う高齢な男性。
 車椅子に座っています。
 少し前、私に声を掛けて来ました。
 「お元気で良いですね」 「元気なんですが腰が痛いのですよ」と返事をしました。
 「大事になさって下さいね」と仰るので「お住まいはどちらで?」とお聞きしましたら「住まいはここです」と仰るのです。

 それから毎日お会いるのですが、私ににっこりなさるんです。手を振ったりします。
 今日は「またお会いしましょ」と声をかけて下さるのです。

 想像ですが、お見舞いの方もお見えにならないようです。温和な様子ですが、心は寂しいのかも知れません。

entry_header

今日の一品と夫のリハビリ

 一人食事も慣れて来ましたが、腰が痛くて下のスーパーにも暫く足が遠のいています。
 病院に行く時は娘たちとどこかで食べるのですが、それでも二食は一人です。
 材料も買いに行けませんから、ストックしてある物を食べています。
 
         10月13日塩豚
 これは解凍した自家製塩豚です。薄味ですがそのまま何も付けず、スダチだけ絞って掛けました。

 今日は二女夫婦と3人で見舞いに行きました。病院も閑散としており、外来の車椅子を借り、二女が押して呉れました。
 リハビリ棟に入って行きましたら、そこに夫が待っていたかのようにおりました。

         10月14日リハビリ

 担当の方に挨拶。その方がご覧になっていても宜しいですよと言う言葉に傍で眺めていました。
 足元に何か錘でも付いているのか、ベルトを巻いております。
 その足をゆっくり交互に上げます。その後膝の間にボールを挟み力を入れて押したりしました。
 その後も場所を替えて色々とリハビリをして下さっています。
 毎日3回リハビリの時間があります。粘り強い係りの方の様子に安心しました、
 リハビリ担当の方は殆ど若い男性です。他の方の様子を見ますと、どの方も優しく接しております。
 
entry_header

イトーヨーカドーのフードコートで昼食

 夫の病院に行く前、イトーヨーカドーのフードコートで二女と昼食をとりました。
 昼時と言うことでしょうか、可成りの人が座っております。
 私は中華の五目ソバにしました。二女は野菜炒めの定食です。

     10月12日昼  10月12日昼2

      フードコートの右のお店の中華です。

 今日はサーティーワンのアイスクリームのバニラが無料で貰える日だそうです。
 二女と同じスマホを使っている人が利用できるのだそうです。
 それで二女は私にバニラのコーンのを貰って来て呉れました。
 何となくj眺めていますと、食後立ち上がってサーティーワンの方に行き、私が手に持っているアイスを持って席に帰って来る方が何人も目に付きました。皆さん確りと食べていますよ。

 傍に座っている70歳前半と思しき姿勢の良い男性。 ケンタッキーフライドチキンとポテトフライ食べていました。
 高齢の方にしては珍しいなと、つい目が行って仕舞いました。
 その男性、食事が済むと、薬を飲みそして目薬を点しています。
 それが済むと、新書版位の大きさの本を広げ、読み始めました。
 成程こういう方もいるのだなと感心しました。 高校生などがグループで勉強をしている姿を見たことがありますが、高齢者の姿は初めて目にしました。 
 時間帯によっては珍しいことではないのかも知れませんね。
 
entry_header

京樽の寿司と車椅子のこと

 夫の見舞いの帰りに買い物が出来ない日もあります。
 既製品を食べることが増えて来ております。
 長女は私の好みを知っておりますから、食べられない物は買って来ません。

      10月7日京樽
    
 京樽の折です。癖がなく食べ安いですが、食べ切れません。茶巾と海苔巻きは残して仕舞いました。

 土曜日から夫はリハビリ病棟に移りました。
 病院の別棟になり、距離が遠くになっています。
 そこで娘達は外来の車椅子を借り、私を座らせて押して呉れました。
 人に押された車椅子。初めての経験です。
 歩くのはとても辛いので、とても楽です。車椅子って良く出来ているのですね。
 腰に当たらないのです。

 夫のリハビリは順当に行っている様子ですが、自力で立てるようになるには未だ時間が掛かりそうです。
 今日から昼間は自分の衣服を着ることになりました。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog