2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

朝食とマントウ

 朝食が大事だと思う私 面倒なようでも簡単なんです。
 煮物も味噌汁も出汁が基本です。出汁は昆布とカツオの削り節を使って作り、300ccづつに分けて置きます。
 300㏄づつに分けて置きますととても便利です。
 長年の経験で煮汁やなべ物の時の合わせ調味料は特別なことの無い限り目分量です。

    朝食3月22日  朝食3月23日

    左は3月22日の朝食です。  右は3月23日の朝食です

    朝食3月24日  朝食3月25日

    左は3月24日の朝食です。  右は3月25日の朝食です。

 数日前老師からマントウを頂きました。一個が大きく私は一食に半分ずつしか食べられません。

            マントウ

 日本人の食べるパンと比べ麺が確りと出来ております。
 マントウは肉まんの皮より硬く、 噛むのにやや力が要ります。
 マントウは饅頭と書きます。中国は北の方の主食と言って良いでしょうね。
 若い人はどうか知りませんが、高齢者の方はこれを食べているでしょう。
 昔青島の中国人の朝食は、マントウと熱い豆乳、それに簡単な副菜と言うのが普通でした。
 我が家では時々買って来て食べたものです。食って子どもの時経験した物は忘れませんね。
 食べながらよく昔を思い出します。私を可愛がって呉れたお手伝いの李村のコイランは生きていれば90歳位でしょう。
 コイランを老師は桂蘭と言う字ではないかと仰います。素敵ですね。

entry_header

クコの実入りお粥と雑談

 kohさんがクコの実を入れたご飯を炊いていました。
 そこで今夜は同じkohさんが作っていたヒシオ(醤)を使いクコの実入りのお粥を作りました。

      クコ入りお粥

 材料は米を200㏄に出汁を1000cc クコの実を大匙山盛り一杯
 お粥が出来上って来たらクコの実を入れ、最後にヒシオを大匙一杯半を入れて味付け。

 これはとても複雑な味のお粥ですが、美味しいですよ。
 こう言うことになると直ぐ次は何にしようかなと思うのですね。
 少しでも変わったことや面白いことを見つけると嬉しくなります。

 ところが今日の夕方、マイナンバー用に使う写真を撮りに行きました。
 デジカメやスマホで撮ったのですが、大きさの指定にするのは無理だと分かり、先に写した長女に連れて行って貰いました。
 自動で出来るボックスに入って座るのですね。カメラに向かってマイナンバー用指定のものを選びあれこれしますね。
 一つ一つ娘が決めて呉れます。そしてOK でボタンを押すのです。
 娘は一々確認をして呉れます。一緒に行って貰い本当に助かりました。
 夫曰く「老人だと思い知ったよ」 勿論私もですよ。

 昨日は生徒さんが見えました。これまた夫曰く「よく教えられるね」です。

 昨日は仕上げのホック付けでしたので直ぐに終わり、時間が一杯ありまたコサージを作りました。

     3月のコサージ
 
 わざわざ買って来るものではなく、自宅の庭に咲く花や葉を使って貰います。
 私もぶっつけ本番ですから頭を使い勉強になります。
 今日のように老いを知るのも現実ですが、少しでも脳の活性出来れば良いなと思うのですね。

entry_header

煮物色々と腑に落ちないこと

 生野菜の嫌いな夫も煮物は良く食べます。最近私も生野菜に魅力を感じなくなって来ております。
 と言うことで、煮物は毎日欠かせません。
 そして同じものを何回も食べます。
 
    厚揚げと小松菜煮  里芋・人参・隠元・昆布・豚コマ

    茄子煮  新ジャガ・木耳・クコの実

 それでも困ることがあるのですよ。左上の小松菜ですが、歯間に挟まります。
 また右下の新じゃがの皮です。昔でしたら何の苦労もなくそのまま食べられましたのに、皮が邪魔になって仕舞ったのです。
 その点左下の茄子は食べ易いですね。
 色々と起きます。特に二人とも食べる量が随分少なくなっていますから、最近は作るのも徐々に少なくしております。

 最近と言いますか、前からだと思うのですが、勘違いや物忘れが時々起きます。
 ですが自分で何か腑に落ちないな~と思う時には調べたり、探したりします。
 それなのに若い防衛大臣の今日の報道には驚きと言いますか、一体これはなんじゃと呆れ不思議でなりません。
 大事な問題に直面しているならば、寝ずとも考えたり、調べたりするのが当たり前ではないかと思うのですね。
 知性も教養もある若い人でしょ。大事なこととの認識がないのかしら。
 85歳の老人でも確かめますよ。
 今日の報道には気分が悪くてなりません。

entry_header

昼食と色々なこと

 木曜日はペインクリニック内科の受診で、娘たちも一緒に行って呉れました。
 私達が行けずに困っているのではありません。
 丁度二人の時間が空いていたからです。
 何時もですと4週間に一回の鰻の日ですが、この日は幸楽苑と言うらーめん屋に行きました。
 偶に行きますね。
 そこのお店は味噌を使った野菜の一杯載ったらーめんが有名だそうです。それが「うり」って言うのですね。
 ですが私は鶏白湯らーめんと言うのを頼みました。夫は量の少ないごく普通の醤油ラーメンです。
 私もシンプルな醤油らーめんが好きですが、何だかこの日は気分が変わりましてね。チョッと元気が出たのです。
 多分病院で先生と話したことが気分を刺激したのかも知れません。

      鶏白湯らーめん
 
 初めて頼みましたので、長女は大丈夫?食べられるって何回も念を押しましたが、柚子の香りが効いていて美味しく食べることが出来ました。
 味噌らーめんと言うのは未だ一回も口にしたことがなく、二女に驚かれました。

 そして昨日 二女と車のことで出掛けた序に傍にあるスーパーに寄り買い物をして来ました。
 昼も過ぎていましたのでお弁当を買って来ました。出来るだけ簡単で少ない物を探しましたら、焼きはま弁当があり、それに決めました。添加物たっぷりです。
 万葉軒監修と言うのですよ。千葉での物とは大違いですよ。

      焼はま弁当  千葉万葉軒

 左のは昨日の弁当です。ハマグリの小さいこと。チョッと焼いたような焦げがほんのりついています。
 右のは万葉軒の焼はま弁当です。

 昔々 千葉駅は南の方から列車が入って行きますと、東京へと向かう時は機関車が反対に接続され、後ろへと行くような感じの走り方だったのです。多分~~式と言う言い方があるのでしょうね。
 駅のホームではお弁当や焼きハマグリの折も買うことが出来ました。
 最近千葉駅も随分変わったと聞いておりますから、駅ビルで買うのでしょうね。

 今日は3月11日 あの東日本大震災から6年が経ちました。被災者の方のことを思いますと切なくなります。
 色々な資料や話を知りますと、何故?ってと言う思いが次々出て来ます。
 微力な私は何も出来ません。
 今日はYahoo!の3.11、を検索しただけです。

entry_header

今日の一品と東京大空襲のこと

 朝の煮物の材料にチョッと困る日があります。
 そう言う時にはじゃが芋の出番となります。
 簡単にこふき芋にすることは良くあります。
 今朝はコンビーフと炒めました。

     ジャガコーンビーフ

 じゃが芋は炒め始めると直に塩・胡椒を少々振り入れて、味を馴染ませます。
 ほぼ炒め終わる頃コーンビーフをいれて炒めます。とても簡単ですが美味しくて好きです。

 今日3月10日は素晴らし空を眺めることが出来ました。

     3月10日中央公園

 昭和20年のこの日 東京は米軍による大空襲で大きな被害を受けました。
 あの頃 米軍B29による空襲が連日続いておりました。
 毎日のように「東部軍管区情報」なる言葉がラジオを通じ聞かれておりました。
 米機の来襲に先ず「警戒警報」が発信されます。
 女学校の寄宿舎では舎監がラジオで聞きますと、私たちに指示が出ます。
 3月10日の夜中には皆起きていました。
 空からゴーゴーと聞えて来るB29の編隊の音は大きな空襲だと分かりました。
 北の方を眺めますと東京と思われる空は大きな火の塊が視界全体に浮かんでいます。
 その大きさは唯事ではないと思わせる物でした。
 100㌔離れている空の火の塊から火の粉が飛んでいるかのように見えるのです。
 毎年この日が来ますと、あの夜のことが思い浮かびます。
 
 今日のYahoo!に出ていた記録は直接体験した方の声を聞くことが出来ます。
 酷いことでした。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog