2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

天ぷらと雑談

 随分久しく家で天ぷらを揚げていませんでした。
 蕗の薹とタラの芽を頂いたので、天ぷらにしました。頂いたのを全部揚げると食べ過ぎになりますから、少し揚げました。

        天ぷら

 揚げてから敷き紙を置き、盛り付ける心算でした。それが頭をよぎったのは天ぷら屋で食べる時、網を敷く所がありますね。
 それを思い出して、揚げた時のままテーブルに持って来たのです。お皿は突然のことですので、直ぐに出せるお皿の上に載せました。 
 これは良いですね。次回からは大きなお皿を用意して置きましょう。

 今日の午後 二女とイトーヨーカ堂に行きました。
 私は何時もの通り、カートに寄り掛かり店内を運動紛いに歩き回っておりました。
 二女が「今日はハッピーデーだよ。分かっている?」と言います。
 分かっているとは言い切りは出来ません。「そうなんだ」と答えました。
 「ほら音楽が鳴っているでしょ」 「ええ音楽?」
 「ハピーデーだと言っているでしょ」 「分からない?よ」
 「人が何時もより多いでしょ」 「そうなの?多いの?」
 「4時から対面でお肉を買うと引いて呉れると言っているでしょ」 「そうなの」
 「プラカードを持って大きな声で言っているじゃない。聞こえないの?」 「聞こえないけど」
 「可哀想。あんなに熱心に大きな声で言っているのに」 「だって聞こえないのよ」
 「~~~って曲が聞こえるでしょ」 「聞こえないわよ」
 「商売て可哀想。こんなに頑張っても分からない人がいるんだ」 「だって聞こえないからよ。聞こえる人は分かっているのじゃない」
 イトーヨーカ堂のハッピーデーにはこんな音楽が流れているのだそうです。知りませんでしたね。
 二女に散々呆れられ、帰宅後早速夫に報告されて仕舞いました。

 難聴ってこうなんですよ。でも余りの知らなすぎで笑われております。

entry_header

今日の一品と励まし合い

 国産の牛筋を見つけると多めに買って来て、茹でることにしております。
 以前は筋コンや筋大根や牛蒡などで食べることが多かったのですが、この頃は応用の効く茹でにしております。
 圧力鍋の出番ですね。
 一度茹でこぼし、新しく水を鍋に入れて、ネギの青いところと生姜を叩いて入れ、酒を注ぎ一緒に茹でます。
 20分の加圧で柔らかくなります。茹でる時は大きなままで茹でますが、冷めたら切り分けて冷凍にして置きます。

       牛筋とスナップエンドウ

 これはスープ煮の牛筋とスナップエンドウです。スナップエンドウは義弟の作った物で、新鮮です。

 牛筋は低カロリー、コラーゲン豊富。そして蛋白質も摂取出来ます。
 安くて、新鮮で、ある程度分量のある時に作ります。

 今日は80年の付き合いのある友人の誕生日です。
 友人は昨年左膝の手術を受けました.。膝の内側に問題があり、痛みが激しく、とても苦しみました。
 手術は上手く行き、痛みもすっかり取れて買い物にも出かけることが出来ておりました。
 それが一月半程前、滑って転倒。そして今度は右膝の靱帯損傷と診断され、病院に行くだけで静かに過ごしております。
 病院にはタクシーで行きますが、タクシーと言うのは乗るも降りるも苦労なんです。特に降りるのは大変です。
 昨日の電話では先の時の先生が手術をして下さるようです。
 入院する病院は管理が厳しく、前回もそうでしたが、家族以外の面会は出来ません。
 私もそう言う訳でお見舞いには行けませんが、毎日メールで様子を聞き、励ましておりました。
 今回の手術もそうなるでしょう。
 とに角お互い今まで生きて来たのだから、これからも一緒に頑張りましょうねと励まし合いました。

entry_header

ヒシオと仏大統領選挙のこと

 先日二回目のヒシオ作りを初めました。
 前回より発酵も良く出来、使い易いように全部をブレンダーで滑らかにしました。
 そして丁度頂いた蕗の薹を使い、蕗味噌を作りました。
 程よい甘みと苦み。美味しく出来ました。
 ヒシオは醤油より塩分が少ないそうですが旨味が濃縮されています。美味しくて毎日つけ醤油にチョッと足して食べています。

     醤2回目  醤蕗の薹

 この蕗の薹とタラの芽を送って下さった方のお嬢様はフランスに住んでおります。
 フランス大統領選挙がありましたね。決選投票が5月7日にあるそうですね。
 他国の選挙ですが、チョッと気になります。送って下さった方のお孫ちゃんが初めての選挙に行ったそうです。
 フランスの選挙?具体的には全く知りません。
 ところがお嬢さんのブログで選挙のことをちょっと知りました。
 それを下記に記してみましょう。何か参考になるかも知れませんね。

ブログは此処からです。 →今朝、娘の生涯初の投票について行きました。
「パパのする通りするんだぞ」と、なんでもないことを教えたがる父親。「最初のテーブルに11枚、候補者の名前が印刷された投票用紙が置いてある。そこで投票カードと身分証明書を見せて、投票用紙を何枚か取る。全部取らなくてもいいんだよ。それからカーテンのついてる記入所に入って…」「試着室みたいなとこね」と娘。「そう、そこで一枚だけ、選んだ候補者の名前の紙を封筒に入れて、出て来たら投票箱の前の列に並ぶ。自分の番が来たら、また投票カードと身分証明書を見せて、そうすると投票者名簿と向こうで照合するから、そしたら封筒を投票箱に入れて、名簿にサインして投票終り!」

投票できない外国人の私がカメラマンの役を引き受け、投票する娘を写真に撮っていたためか、「今日が初投票か!」と娘は選挙管理人さんたちに大受け。「シャンパンはいらない? じゃ、クロワッサンはどう?」とお祝いされ、選挙管理委員長が出て来て「おめでとう。今日が初めてで、これからもずっと君は民主主義に参加する。民主主義が続くように」とお祝いの言葉とビズーをいただきました。
ちょっと感動。選挙管理委員長のおじさんが、「民主主義のために」と祝福してくれるなんて、たぶん日本じゃ起こらないことだろう…

すごく当たり前に、投票と民主主義と自分とがつながっているのが感じられます。
成人式なんかより、初投票を祝ったらいいんじゃないかなと思いました。←ここまでです。

entry_header

ニベの塩焼きと雑談

 珍しくニベが手に入りました。活きの良いものです。どうやって食べようかと思案しましたが、オーソドックスの塩焼きにしました。
 塩を強めに振り、1時間ほど置きました。

       ニベ塩焼き

 レモンが欲しかったのですが、下になかったので冷凍してありましたスダチを添えました。

 ニベと言いますと私にはイシモチとかグチと言う言葉の方が身近に感じます。

 昔々 40年程前 東海村の海岸にイシモチ釣りに出掛けました。それは夏の夜でしたね。
 その日は投げ釣りでした。棹を振り投げてはリールを回し、糸を手繰りよせます。
 投げても投げても、釣果は望めません。出かける前に夫に教えて貰い釣り棹を両手で頭の上に持ち上げ、棹を振る練習をしたのに。俄かは駄目ですね。
 時間が静かに過ぎて行きます。うす暗い海岸には数人の釣り人がおります。

 私は全く駄目だと悟り、棹を仕舞い砂浜に仰向けに寝そべり、じっと波の音に身を委ねておりました。砂浜は日中の太陽の光を受け暖かく、私の背中は浜風の中でも心地よく、時々居眠りも出ます。
 見上げる空に煌めく星は天空一杯に広がり、忘れがたい時間が数時間流れて行きました。
 若き日の思い出です。
 
 ニベはイシモチとかグチ、とも言われ、練り物の食材として使われております。
 タラ等も使われますが、イシモチは一段上の食材ですね。

entry_header

椎茸の甘煮とカメラのこと

 大分の本場物の椎茸を時々貰います。大きな立派な椎茸。何故頂くかと言いますと、二女の家は干し椎茸が嫌いだと言うのですね。
 私にとっては有難いことです。
 上の孫は甘く煮た椎茸が好きですから、家に来てそれに気が付くと喜んで食べて行きます。
 戻す時には一遍に沢山戻します。戻した椎茸は煮もしますが、そのまま切って冷凍にもします。
 煮た椎茸も冷凍にしますよ。香りが強いので煮物をする時には一緒にせず、戻した物をチョッとレンジで温めて一緒に盛り付けます。

        椎茸甘煮

 今回のはとても大きく、戻した一枚の椎茸は直径が7.8cm程もあるようでした。
 厚みもあり、これだけ厚いと噛むと噛んだって言う感じです。

 毎日デジカメで写真を撮るのですが、本体に画像があり、メモリーカードに入っていないことが起きます。
 大体カードの入れ忘れなんですね。そういう事態が起きると慌てて助っ人さんのところに駆けつけて直して頂きます。
 それが一昨日、カードに数枚、本体に何枚か入っています。全く自分で訳が分かりません。
 夫の調子が悪く、外に出掛けたくなっかたので、何とか自分で直そうとパソコンに張り付いてあれこれ試して見ました.

        デジカメ

 初めはどうも駄目なんですね。そこでこれは機種を入れて検索すれば良いのではと、試して見ました。
 そしたら出て来たのですよ。何回も何回もあれこれ触って本体の画像をカードに取り込むことが出来ました。

 もう嬉しくて黙っていられません。夫に「出来たわよ。凄い。嬉しい」と連発。
 そして昨日は助っ人さんに事のなり行きを報告に行きました。助っ人さんは「よく出来ました。偉い」って褒めて下さいました。
 それでもまた何か起きれば駆けつけるかも知れません。でも嬉しかったですね。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog