FC2ブログ

2018-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

棟集会開催

 今日午後2時から4時まで 住むマンションのサロンで防災連絡協議会と管理組合及び自治会との一緒の棟集会が開催されました。 会合の内容は毎回同じようなことです。
 ですが、毎回新しいことをお聞きします。
 今回は地域の防災で千葉県の地震頻発に注意をしなければならない事と、それに関連しての各自が考えて置くべきこと等も取り上げられました。

          防災役員

 防災連絡協議会の方々は市の方と色々と情報交換をされているようです。
市内のマンションでこのような協議会を持つのはこのマンションだけだそうです。
 
 今日は「自助」・「共助」・「公助」の必要性についての資料と、各家庭での防災のチェックリストの配布がありました。

       防災心得  防災チェックリスト

 管理組合からは懸案の大規模修繕についての説明と組合員の協力要請が述べられました。
 
 質疑も出ましたが、役員の方々は丁寧に答え、また検討しますと言う約束もなさり、とても良くこのマンションらしい良い回答でした。
 一通り会合のことが終わり、続いて懇親会が持たれました。
 これもとても良い会になりました。

 過去記事を載せて置きます。    2015年の棟集会  2016年の棟集会

entry_header

ディナーバイキングに行く

 昨日はご近所の方々と東海大学校友会館に出掛けました。
 目的はディナーバイキングです。
 千代田線一本で霞ヶ関まで行くことが出来ます。
 私は旗振りではありませんが、行き慣れた所ですので、地下鉄千代田線霞ヶ関駅で下車してから、先達をして霞ヶ関ビルに行きました。 
 歩きながら、此処が財務省ですよとか此処が文科省ですよとか説明をしながらビルに到着しました。
 ビルの前には西から強い風が吹きつけて来ました。向かい風ですから何とか歩くことが出来ました。
 回転ドアに近づきますと、「ドアに触らない様に。ゆっくり歩いてね」と言います。
 まだ帰宅を急ぐような方は見られません。 
 バイキングは5時半からですので、頃合いの良い時間に到着しました。
 会場は阿蘇の間です。私たちが通されたテーブルは南東の角の一番景色を眺めるに良い場所でした。
 総勢10名 マンションの知り合いの奥さまご夫妻と後はそのご主人さまの仕事をお手伝いしている方々です。
 お手伝いの方々と一緒にご馳走になりました。

    東海料理1  東海料理2

 フリードリンクですが、それぞれ好きな飲み物をお願いしました。
 私はオーストラリアの白ワイン。  ワインの方やカクテルの方、ビールの方など色々と楽しみました
 ゆったりとした会場ですから周囲に気兼ねなく過ごせます。

 西側から議事堂が見られますよと言いましたら、見たいと言う方を案内。そこで何時ものように私も一枚パチリ。

            東海議事堂

 あれは総理官邸、あそこは公邸、あれは議員会館などと説明しました。
 お料理を食べながらの懇談お喋りですね。楽しかった一時です。
 7時過ぎに抽選会がありました。三等からお名前が読み上げられました。
 今回の一等はレストランけやきの食事券でした。
 当選者の若い女性は飛び跳ねるように嬉しそうになさいました。
 会場での周囲は知らない方ばかりですが、何故か良い雰囲気ですね。
 デザートも出ていてそれぞれ沢山頂きました。
 
 時間も過ぎて行き、頃合いをみて帰宅することにしました。

           東海夜景

 最後に招待して下さったご主人さまからお土産まで頂きました。
 腰を上げ霞ヶ関駅から我孫子行きの電車に乗り、我孫子駅からはバスで無事家に戻りました。
 道中も勿論ですが、会場でも皆さんが優しく、気を配って下さり、有難い時間を過ごすことが出来ました。

entry_header

夏祭り

 このマンションの入居が始まったのは1977年の8月からでした。
 当時このマンションの管理は日本一と言われたものです。
 今も管理は素晴らしいと思っております。
 管理組合も出来、自治会も発足 以来住民はこのマンションの生活に馴染み、住民の交流も様々な形で続けられております。
 今年の夏祭りは40回目となりました。
 台風12号の影響で昨日の行事は全て中止。
 今日は予定通り催行されました。
 二女は友人と一緒に模擬店を開店 一所懸命に動き回っておりました。

     祭り2  祭り1

 子どもたちに輪投げをして貰うと言うことで、昼から準備をしました。
 
 夕方になり、私は覗きに行きました。何時もの定点観測する中央公園は賑やかに見えます。

     祭り3  祭り4

 会場に行きましたら、二女たちの店の前は小さなお子さんが集まり楽しく用意した玉掬いをしております。
 輪投げは順番待ちの子どもが並んでおり、ビックリしました。
 
 夏祭りのメイン会場では踊の環が出来て沢山の方が踊っております。

    祭り5  祭り6

 このマンションの夏祭りは安全な場所でもあり、自治会はじめボランティアの方々が気配りしておりますから、我孫子中の小学生が来ているのではないかと、言いたくなるほど子どもたちが動き回っております。
 模擬店では沢山の方が並んでいます。特に焼き鳥の店は長蛇の列です。

 私は人混みの中で杖をつきながら、よたよた歩いておりました。
 姿を見つけた長女に危ないよと心配され、怪我をしてはなりませんので、早々に戻って来ました。

entry_header

今日のランチ

 久しぶりにピアノの先生と先生のお母さま そして娘二人と私 5人でお昼を一緒にとりました。
 場所は若しかしたら穴場かも知れません。
 ホテルサンオーク柏の葉と言うホテルのランチバイキングです。 
 足の便が悪く車がないと行くのが難いかも知れません。
 私は2回目ですが、個室もあり、前回も今回も個室を使うことが出来ました。
 バイキングですからいろいろと食べることが出来ます。
 お客はビジネスホテルなのにビジネスマンらしき人は全く見えません。きっとお仕事でしょうね。
 大人のグループやカップルが数組だけです。
 代金は個室を使っても同じで、2000円は出ません。

          5月2日ホテル2

 お決まりのお料理一品を決め、後はレストランから好きな物を取って来ます。
 先生のお母さまと私は座ったまま。先生と娘二人で取りに行って呉れました。

 ピアノの先生のお嬢さんと上の孫が幼稚園の友達、そして先生と長女は長くお付き合いをしております。
 上の孫と二女、そして私 3人でピアノを教えて頂いていましたが、今は3人とも止めてしまっております。
 
 先生はとても大らかな方で、私のような生徒にスタインウェイを弾かせて教えて下さったのです。
 習い始めの時は普通のピアノでしたが、途中でスタインウェイに変わりました。
 そのピアノに初めて触れた時の驚きと感動は忘れられません。
 先生のお蔭で二胡を習っていた生徒さんとチャイナドレスのパーティーで合奏することが出来ました。

 話は孫の小さな頃のことや、お互いの近況などと、普通の話しが多かったのですが、お母さまが脳梗塞で入院治療を受け、回復なさった話には驚かされました。
 脳梗塞になった時の状況 そして最初の症状が出た時の症状のことは参考になりました。
 
 これは記して置きましょう。
 ○ 最初のこと お母さまが妹さんに電話を掛けた時、妹さんが「どうしたの呂律が回らないよ」と言われたのですがご自分では変だと思わなかったそうです。また電話をしますと「矢張りおかしいから病院に行ったら」と言われ、病院に行き検査を受けたのですが異常がないと診断されたのだそうです。妹さんには「大丈夫だって言わたよ」と伝えたそうです。
 ○ それから一カ月後 朝起きたら右腕がだらりとして力が入らなく、腕も上げられないので、先に検査をした病院に電話をしたそうです。
  そしましたら病院の返事は「直ぐ来て下さい」と言うので普段着のまま家の車で行き、救急の入り口から入り、先生が直ぐ診て下さり、即入院 それから2週間 治療を続け、回復出来たと言うのです。

 最初に現れた症状や、入院の時の様子を細かく教えて頂き、とても参考になりました。

entry_header

良い時間

 長い付き合いの友人二人 チャイナドレス同好の友
 今日の12時に柏で落ち合いました。何時もの通りの店に行きましたが、混んでいます。
 水曜日だし、並んでいる方を見回しますと、給料日とは縁のなさそうな年齢の方が殆どです。
 込んでいるのが何だか不思議に見えましたよ。
 
 食事をとりながら、そして食後のティータイムも熱心にお喋りが続きました。
 話題は色々と出ましたね。
 最近の世相・政治家の言動・学校教育の大切さ・長寿社会の齎している様々な問題・健康で過ごす方法・身近な生活の中での問題点・親族との付き合い・これからの自分のありたい姿等々。
 今は新しい社会への転換期に入って来ているのではないかと。
 とても有意義な話題で楽しく過ごして来ました。

          6月27日藤江さん

 福島に住む友人は綿の素敵なチャイナカラーの上着を着てお見えになりました。
 自然の中でも工夫を重ねて楽しく過ごしている姿は何時も変わらず、素晴らしいと思っております。
 都内からお見えになった方 ご両親の亡くなられた家に毎月草とりや、掃除に山梨まで出掛けているそうです。
 過疎地の様子もお聞き出来ました。実際に経験されている方の話は勉強になります。

 こうしてまた次回もお喋りをするのでしょう。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog