2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

寒いですね

 先だって雪に見舞われ、未だあちこちに溶けない雪が見られます。
 それなのにまた雪です。今回も交通網の支障もあったのですが、この辺では昼前には止みました。

        2月2日朝

 朝食前のベランダから見える屋根には薄く雪が積もっております。

 今日の外気温の低い方は0度 家の中は長年住んだ家ですから、コンクリートも乾いているでしょうね。
 特に強い寒さは感じません。
 地域給湯暖房の設備で老人は助かります。

 テレビで前回の雪の時の転倒者のことを取り上げていました。
 転倒した方では50歳以上の女性が多いと言うのです。骨粗しょう症の関係が大きいようです。
 そこで転ぶタイプも取り上げています。お尻を打ってしまう人。腰を捻って仕舞う人。転び方によって痛む感じも説明しておりました。
 専門家の先生は転ばないための運動をレクチャーをしておりました。
 一つはフラミンゴ体操と言って片足で立つと言う方法ですね。 
 もう一つはスクワットです。
 スクワットは最近夫と一緒にゆっくりとやっております。
 フラミンゴ体操と言うのを早速やって見ましたら、身体がふらつきます。
 これは多分慣れてくれば大丈夫だと思いますね。

entry_header

従弟妹夫妻と会う

 何年振りかで従弟妹夫妻と一緒に食事をとりながらお喋りをして来ました。
 従弟は父方の従弟。従妹は母方の従妹。二人は血の繋がりはありませんが、私は二人と従弟妹なんですね。
 食事はこれまた久しぶりの「ストロバヤ」浅草のロシア料理の店です。
 オーナーは従妹の兄 これまた私の従弟です。
 私の父は長男。私の母は長女 と言う訳で、従弟妹は全員私より若いのです。
 
 何故集まったかと言いますと、従弟妹の知らない祖父母の話を聞きたいと言うことが一番ですね。
 私は長女と婿殿が一緒に行って呉れました。松戸の妹も出て来ました。
 6人で話は色々とでて来ました。
 祖父母のこともですが、それぞれの先祖の話題も出まして、お互い頷き合い、感心し合い、驚き合い。
 楽しい時間が過ぎて行きました。
 お料理はランチメニューのCランチ。ワインも頂き美味しかったです。

     20180130_121421.jpg  20180130_122819.jpg

     20180130_124336.jpg  20180130_130217.jpg

     20180130_134001.jpg  20180130_134553.jpg

 ランチタイムも終わり、オーナーの従弟も席に来て、それからですよ。
 話はあちこちに飛び、話題は時を超え、あの時、あの人と続きました。
 従弟の奥さんが「二階に上がってゆっくりなさってと」と言って下さいましたが、この辺でと解散しました。
 今日は従弟妹がご馳走して下さり、次回は割り勘でしましょうと、またの集まりを愉しみに店を後にしました。

entry_header

今日は良いお天気でしたが

 寒さが少し緩み 緩みと言いましても冬ですからね。動くに楽でそれほど暖かい訳ではありません。
 朝から空が晴れていますので、10階まで上がって見ました。
 先日10階の廊下から富士山が見えましたのでね。

      1月29日10階から

 その日は写真の中心当たりに見ることが出来たのですが、今日はそれらしき姿は微かに浮かんでいるように見えます。
 
 10階から中央公園を眺めますと、土は乾いています。公園の雪はすっかり解けていました。

      1月29日中央公園」

 家の中は乾燥していますから加湿器を使っています。それでもバスタオルも家の中に干し乾燥を防ぐようにしています。

      タオル

 昼過ぎチャイナドレスをNHK文化センターで習っていた生徒さんのご子息から電話を頂きました。
 70歳だったお母様の訃報に暫くは声も出ませんでした。数年前高島屋でお会いした時は外国から帰国、成田から戻ったところだと報告。とても健康そうに見えていたのです。

entry_header

焼酎と雑談

 焼酎を頂きました。生まれて初めてです。下の酒屋にも色々な焼酎が並んでいます。
 時々眺めるのですが、色々とあるものですね。壜もガラスだったり陶器だったり。
 大きなポリタンクのような物もあるのですね。
 大きなポリタンクのような焼酎を買って帰る方を見たことがないのですが、売れているから置いてあるのでしょうね。
 その大きな入れ物の焼酎。一体どれ位の量を何日位で飲めばカラになるのでしょうね。
 コップに注ぐとき力持ちでないとどうするのでしょうね。

         紅乙女

 この「紅乙女」と言う焼酎は九州久留米の物なんですね。
 焼酎って直ぐに鹿児島かしらと思って仕舞うのです。何となくそう言うイメージがあるのです。
 焼酎は日本各地にもあるのですね。頂いてから酒屋で良くラベルを見ましたら、材料も色々とあると分かりました。
 昔クラスの飲み会は西銀座の薩摩という店で毎月ありました。肴は宛がい扶持。飲み物は自由。会費は3000円。
 鹿児島出身の彼が鍋奉行。思い出しますよ。店は随分前に閉店。彼とはもう会えません。
 飲み会の時 彼らが焼酎に梅干しを入れて飲むのですね。それで梅干しを入れると飲み易くなるのかしらと思っていました。
 何か意味があるのでしょうね。夫は飲みませんから分からないと思いますよ。

 最近焼酎は清酒より身体に良いと聞いておりましたから、丁度飲みたい気分になっていたと言うことですね。
 有難く頂きました。
 下さった方がお湯割りが良いですよと仰ったので、夕べお湯割りにして飲んで見ました。
 想像していたような匂いもありません。さらっとしていて飲み易くほ~と言った気分で頂きました。

 新しいことを知ったと言うこと。知りたがり屋の私。
 初経験で何だか良い気分ですよ。今夜も飲みます。
 
 そうそう今日の大学ラグビー決勝戦 明大=帝京大
 もう見ていて何だか身体が強張った感じになりましたよ。
 ラグビー場を家のベランダから眺められる友人。終了後すぐに電話を入れて来ました。
 「凄い人でしょ。午前11時頃から並んでいるのよ。負けたけれど相子さん良かったわね。褒められていたじゃないの」
 それから知り合いのお子さんが高校でラグビーをやっているので、親が試合のある時は必ず応援に行くと言うことや、選手の親は大変だとか、お喋りが続きましたよ。
 駅の周辺は混むので、今日は買い物に行くのを止めたそうなんです。

entry_header

一緒に

 夫がスクワットをすると言い出したのです。
 最近歩行も自信がなくなって来ているようですし、立ち上がるのに苦労をしているようです。
 特に起床後の下着を身につけるのに時間が掛かり、何とかしなければと思ったようです。
 
 私は買った本でスクワットを初めていたのですが、チョッと腰を捻って痛めていました。最近ようやく治り最初から始めようと思っていたところだったのです。
 そこで一緒にすることにしました。正月2日 良いじゃないですか。
 書初めは気分だけでスクワットを一緒に始めました。

        スクワット本

 疑問に思ってばかりではいけませんから、とに角初めることにしました。
 今日が第一日 二人でやれば続くでしょう。それと此処で記せばやらなければなりませんよね。
 頑張って見ます。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog