2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

LINEは便利

 先週の金曜日 上の孫はロスに友人と二人で出掛けました。
 今はネットで全て用が足りる時代ですね。それに若いしサッサと手続きも済ませ、気に入ったホテルも決めて行きました。
 ロスから直ぐにアナハイムに行き、ディズニーランドに出掛けたようです。
 
 出発前、出来るだけ連絡を入れるようにと言って置きました。
 LINEで到着と知らせてきました。それから今日まで沢山の写真を送って呉れました。写真は取り込み保存し大きくして眺めております。
 写真を見ますととても楽しく過ごしているようです。
 送って来た写真の中の一枚 懐かしさもあり、ブログに載せて良いかしらと聞きましたら良いよとの返事がありましたので使いました。

         8月6日ディズニーランド

 アリスが孫に手を掛けています。アリスが孫より大きいですね。

 1999年10月 孫が五歳の時にディズニーランドに行きましたが、その時の写真があります。

            白雪姫と

 孫は白雪姫と並びご機嫌です。この日はアリスの洋服を着て行きました。
 ディズニーホテルはホテル中 ディズニーです。部屋の調度も、使う物も全部にキャラクターの模様が使われており、ランドに行くのもシャトルのカートで行けます。
 孫は大きく成ってから連れて行って欲しかったと言っておりましたが、今は自由に自分で行けますから存分に楽しんで来てほしいと思っております。
 現在ロスは2時半を回って3時に近くなっております。探して決めたホテルで熟睡していることでしょう。
 夕食はホテルで食べたよと知らせてきました。どんな料理だったか明日は聞いてみたいと思っております。

entry_header

自宅→病院→食事→買い物→自宅

 毎週の月・火・木の3日は娘たちが家に居ります。4人で一緒に出掛けるのはこの三日でないと駄目です。
 そこで病院の予約も木曜日にしています。
 今日は12時の予約。11時50分に駐車場で落ち合い出発。
 12時に病院に到着。今日は待合室に誰もいません。直ぐに診察室に呼ばれました。
 何時も二人一緒に呼ばれます。夫が先に受診。
 私は血圧は122/50です。夫も私も問題ないと言うことで安心。
 何時ものように「毎日卵を一個食べるように。今の季節は日中と夕方からの気温の差が大きいので風邪を引かないように」とご注意がありました。
 
 この病院の日の昼食はどこかに行き、一緒に食べます。今日は「ひな野」と言うお店でした。
 夫と私は座ったまま、二人が運んで呉れる物を食べます。品数が随分多いようで、選ぶのに迷うようです。

    ひな野1  ひな野2

 店内の男女の比率は多分女性90%くらいではないでしょうか。それも中年のグループが多く見えます。
 
 国産品を使い無添加料理と言うのが売りのようで、新鮮なことは良く分かりますが、味の方は今一つと言う感じがします。
 何だろうかと私なりに考えますと、出汁ではないかと思うのですね。プロの味としては物足りなく感じます。

 食事の後 ひな野から近いジョイフル本田ジャパンミートで買い物。
 最近とみに歩行に苦労をしている夫もゆっくりゆっくり良く歩きました。偶には一緒に歩くと良いですね。
 買った品物の袋詰めは二人でさっさと済ませて呉れます。
 二人が傍にいて呉れることがどれ程心強いか、何時ものことですが有難いことだと思っております。

entry_header

中村八大さんとデューク・エイセス

 24日の集まりの時 中村八大さんの話が出ました。
 八大さんはピアノの演奏が抜群で、演奏を聞かせて頂いたものです。
 八大さんは日本はおろか世界的にも有名な方です。中国青島の小学校仲間の誇りでもあり、自慢でもあります。
 八大さんは羊会の幹事をしておりましたが、忙しい中幹事会には良くお見えになって下さっておりました。

 昨日のニュースでデューク・エイセスの活動は年内で終わると報じられており、突然な感じで驚きました。
 
 2008年6月8日八大さんの17回忌に私達は出席させて頂きました。
 法要は音楽法要と言うことで、法要の前に永六輔さんと黒柳徹子さんのご挨拶とデューク・エイセスの献歌がありました。
 
 法要の後の会食の時は奥さまの気配りでしょうか、私達の席は一番良い所に用意して下さっていました。
 
 その席の前でデューク・エイセスの歌う懐かしいメロディーに嬉しく八大さんを思い出したことです。
 亡き永六輔さんの歌うその声に驚かされたのも改めて懐かしく思い出しました。

         八大さんデュークエイセス

 この日黒柳徹子さんは、八大さんを偲び気取らないお話をなさいました。良い会でしたね。

 おさななじみは永六輔さん作詞、八大さん作曲のテンポの速い軽やかな楽しい歌です。赤字からお聞きになって下さい。

entry_header

娘たちと一緒に

 昨日の昼 娘たちから誘いを受けて車で20分ほどのところのジョイフルと言うファミレスに4人で出掛けました。
 最近二女が友達から教えて貰ったと言うお店です。
 4月18日に開店したばかりのお店だそうで、テーブルも綺麗で清潔に見えます。
 昼時ですが広い店内には中高年の女性が大勢座っております。
 男性はと見れば一人の方が何人も見えます。
 メニューも色々とあり、組み合わせも色々と出来るようです。
 私は温野菜と豚肉の定食を頼みました。味噌汁は豚汁に変更しました。

       ジョイフルランチ

 夫はエビフライと~~かのセットを頼みました。野菜嫌いな夫もここの野菜は美味しいと、珍しいことを言っておりました。
 値段も高くはありませんので、また行くことになりそうなお店でした。

 今日の午後 娘たちから「カラオケに行きますが一緒に行きませんか」誘いを受けました。
 これこそ滅多にない機会です。「連れて行って」とウキウキと出かけて来ました。
 店内に入ろうとしましたら、二女に「へ~へ~て言わないでよ」と釘をさされて仕舞いました。
 初めて目にすることに出会うとつい「へ~」と出て仕舞うのです。
 店内に入って行きましたら、中高年、老人ばかりと言って良いほど大勢の方がおります。
 「へ~」を我慢。
 小さな部屋に入りました。もう此処は幾ら「へ~へ~」と言っても差しさわりはありません。
 本当に「へ~」なんですよ。
 マイクには綺麗な薄い紙が被されております消毒されているのでしょうね。
 曲の選定も簡単。曲を探すにも本をめくって選ぶことも要りません。ボードの上で決めるだけです。
 歌手別、年代別、ジャンル別自由に選べます。
 年齢、性別、歌いたい曲は何歳の頃の曲かと決めれば、そんなことまで出来るのです。
 「へ~へ~へ~」と何回も出ます。
 3人で1時間半 何だか随分歌ったような気がしました。
 楽しかったことは楽しかったですが、余りに歌を知らなすぎに我ながら驚きました。

entry_header

友人から届いたそら豆

 千葉県の和田町と言えば捕鯨の基地がある町です。
 今は南房総市の和田町となっています。
 その町の駅の近くに住む友人からそら豆が送られて来ました。
 例年ですと、実家のある白浜町の物を送って下さっていたのですが、今年は雨の所為で余り良い豆が出来なかったと言うのです。
 彼女は少し離れた三芳と言う所の品物が近年良いと聞いているので、そこに行って送るからねと、昨日連絡があったのです。

       俊子さんそら豆

 彼女は20年程前は仕事を持っているお嬢さん宅の家事を手伝うために、柏に来ておりました。
 女学校の同級生です。
 
 その頃、私が柏の県民プラザでチャイナドレスを教えていたので、彼女は習いに見えました。
 
 当時 女学校の同級生達は私がそんな事が出来る筈がないと噂をしていたようです。
 それはそうなんですよ。私は縫物が大嫌いで、被服の時間は逃げ回っているような当時としては駄目生徒なんですからね。

 そこで私は彼女に田舎の仲間に本当に教えているのだと、あなたが証明してねと頼んだのです。
 その結果 今は誰もウソだとか、信じられないとか言わなくなっております。

 彼女は免許証更新の為に白内障の手術を受け、未だ運転をしております。
 一番下のお嬢さんが勝山と言う所に住んでおります。で母娘で会う時には和田町と勝山との中間で落ち合い会っているそうです。
 遠距離は避けていると聞いております。それが良いですよね。
 彼女の目標はオリンピックを見て90歳までは生きていようと言うのです。
 ご主人は35年ほど前にお亡くなりになって、一人暮らしの自由人で毎日出掛けているようです。
 電話をしても中々つかまりません。元気印のお婆さんです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog