2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

偶にはこんな日もある

 昨日はペインクリニック内科の受診日でした。
 4週間ごとに二人で診て頂きます。
 長女の運転ですから、何時もの通り予約時間ピタリに受付に診察券を出すこそとが出来ます。
 昨日もそうでした。
 ところが私は朝食後からお腹の調子が悪くなり、これは困ったなと思って、先生に診察の前に説明しました。
 朝方からの身体の冷えを説明しましたら、先生の診断も冷えで起きた症状だと判断されたようです、薬を五日分出して下さいました。
 血圧も問題なく、聴診器を当てて下さっている先生は特に他の問題とは思っていられないようでした。
 
 この日は鰻の日です。夫がご馳走して呉れます。ところがこの数か月は行っておりませんでした。
 何時も行く鰻屋は若しかして休んでいるかもと別の店に行きました。
 
        小暮やうな重

 ご馳走して貰うなら鰻か鍋焼きうどんだと何時も言っているのですから、嬉しく思う筈です。
 それがどうも気が進みません。やっと尾の方の半分だけ食べて残りの半分を長女に食べて貰い、頭の方のは持ち帰りました。
 帰宅途中夫が買い物をすると言うので、買い物。

 どうもこの様子は冷えではないかと自分でも思っていましたので、冷えにはお灸だと、帰宅後お世話になっている先生の所に行きました。
 薬の説明書きも持って行き、詳しく説明をしました。 
 先生は脈をとり「心臓は確りしていますね」と仰います。先生も冷えだと判断なさったようです。
 ベットに横になりましたら、足がとても冷たいと仰って先ず赤外線を暫く当てて下さいました。
 それからお灸です。腹部にも脚にも足の底にも数多くお灸を据えました。
 足の底のお灸は初めてでしたが、凄く熱いのです。ですがこれは我慢のしどころと、じっとこらえて治療が終わりました。

 治療が終わり帰宅しましが、何か酷く疲れて仕舞ったようで、椅子に座ったまま時間がドンドン過ぎて行きます。
 夕食は夫は鰻の残りと冷蔵庫にある物。私はカステラ一切れで終わり。
 
 何となく動きたくない日ってあるのですが、こんな感じは初めてでしたね。

entry_header

頂き物と雑談

 友人からプレゼントが届きました。気分は何となく遠慮をしながらも美味しい物ですと、嬉しく口にしています。
 自分ながら何てことよと思うのですね。結論 好意は遠慮なく頂きましょう。となります。

       塩羊羹

 これは新鶴塩羊羹です。店舗はお諏訪様の側にあるようです。
 
 送って下さった友人ですが、過日病院に行った時、迂闊にも玄関で転んでしまったそうです。
 看護婦さんが急いで後ろから抱えて起して下さったそうです。
 正式には看護婦さんとは言わないのでしょうが、話す時はこれが一番合っているのですね。
 先生が直ぐに見て下さり、大丈夫だけれど、次回整形外科に行った時、念のためにレントゲンで調べて貰いなさいと言われ湿布だけ頂き帰宅したそうです。
 ところが睡眠の時、右に身体を倒して寝る習慣があり、そうしますと胸の辺りが痛いと言うのですね。
 
 彼女この1年間に3回転び、2回膝の手術を受けているのです。
 ですが歩けると直ぐに出かけているようです。食べ物談義では声が元気ですので心配は要らなそうです。
 高齢になるとこう言うことが起きるのですね。

entry_header

夫と一緒に買い物へ

 足腰が衰えて来たと毎日口に出している夫
 今日は買い物に行くのに一緒に付いて行くと言うのです。
 一緒に行けば少しは歩くだろうと言うことなんですね。 それはとても良いことですから、運転を頼む長女に連絡し、序に昼食を食べましょうと来て貰いました。
 
 今日の昼間の日差しは暖かく感じましたが、表に出ましたら北風が強く、慌ててコートを羽織りました。
 昼食は温かい中華の麺類と決めました。
 ごく普通のラーメンにしようかなと思いましたが、メニューを見ましたら、食べたことのない煮込みと言う字が目に入りました。
 値段を見ましたら、高いのです。どうしようかなと迷っていましたら、長女が「迷うことないでしょ。 頼めば良いじゃない」と押して呉れました。

        白菜・豚・塩味ラーメン煮込み

 これは白菜と豚肉の生姜風味の煮込みラーメンです。煮込みですから老人には軟らかく、食べやすいですよ。
 熱々で来ましたので、火傷しないように注意して食べました。
 割りばし・取り皿・エプロンのお入用な方はどうぞと札が出ておりました。
 良かったとエプロンを持って来て頂き、夫と二人で紙エプロンを掛けて食べました。
 買ってある紙エプロンは未だ使っておりません。
 長女は「私が預かって置きましょうか」と言います。そしていつも持って行って呉れると言うのですね。

 夫は一緒にゆっくり歩き買い物に付き合いました。これからは陽気も良くなって来ますから、歩くために誘って上げようと思っております。

entry_header

見るだけで我慢

 今日は気温も上がり、暖かくなっていましたので、内科の受診に行きました。
 血圧も問題なく、先月の検査結果を聞いて来ました。
 特に大きな問題はないと言うことで安心して帰宅しました。
 定点観測の中央公園の姿は微かに春の息吹を感じさせ、枝の色が変わって来ております

         3月6日中央公園

 この季節と言いますか、日々色々な学びへの誘いのパンフレットや広告が入って来ます。
 それを眺めますと何となく心が騒ぎます。そして良く眺めます。
 色々とあるのですよ。これは出来るかしら。ここへ行って見ようかしら。へ~こんなものもあるんだ。
 とか色々と思いながら眺めています。
 随分前に春先の「何か始めたい病」を止めることにしました。
 それなのにまた気分が変わり、悩んだりしております。

 結論は矢張り無理だと分るのです。歩けない。聞こえない。そうなんです。

entry_header

寒いですね

 先だって雪に見舞われ、未だあちこちに溶けない雪が見られます。
 それなのにまた雪です。今回も交通網の支障もあったのですが、この辺では昼前には止みました。

        2月2日朝

 朝食前のベランダから見える屋根には薄く雪が積もっております。

 今日の外気温の低い方は0度 家の中は長年住んだ家ですから、コンクリートも乾いているでしょうね。
 特に強い寒さは感じません。
 地域給湯暖房の設備で老人は助かります。

 テレビで前回の雪の時の転倒者のことを取り上げていました。
 転倒した方では50歳以上の女性が多いと言うのです。骨粗しょう症の関係が大きいようです。
 そこで転ぶタイプも取り上げています。お尻を打ってしまう人。腰を捻って仕舞う人。転び方によって痛む感じも説明しておりました。
 専門家の先生は転ばないための運動をレクチャーをしておりました。
 一つはフラミンゴ体操と言って片足で立つと言う方法ですね。 
 もう一つはスクワットです。
 スクワットは最近夫と一緒にゆっくりとやっております。
 フラミンゴ体操と言うのを早速やって見ましたら、身体がふらつきます。
 これは多分慣れてくれば大丈夫だと思いますね。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog