2007-07

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

1945年7月18日

 62年前のこの日。夜半突然の天空を引き裂くかと思うような凄まじい轟音に飛び起きました。
 家の庭の南側にあった防空壕に妹の手を引き、飛び込みました。その駆けてゆく数秒の間に空から物凄い勢いで鉄の塊が降ってきます。
 遠くでどーんと音が聞こえるとすぐに地面を揺るがす強い衝撃音が聞こえてきます。天空一杯に轟音が響き渡り、艦砲射撃と分かりました。
 家の周辺の立ち木に物が当たり、どすんどすんと落ちてきます。必死に耳と目を両手で被い、祖父母と肩を寄せ合って震えておりました。
 千葉県白浜町が艦砲射撃を浴びたのはこの日の23時52分から5分間だったそうです。死者6名。負傷者17名を数えました。
 大本営は潜水艦によるものだと発表しました。猛烈な攻撃でしたが、その発表を町民の殆んどは鵜呑みにしておりました。
 数年前、知覧特攻平和会館で日本全国で攻撃された俯瞰図を覗き、その潜水艦は本当は巡洋艦などと知り、驚きました。
 そのことを詳しく知りたいとPCで検索しましたところ、白浜を攻撃したのは巡洋艦4隻、駆逐艦9隻で米第三艦隊のものと知りました。
 大本営はその頃、敵の巨大な艦隊が日本沿岸を廻って攻撃をしているとは知らせることは出来なかったのでしょう。前日には日立、水戸に攻撃がくわえられております。
 朝が来て眺めに行きました。かねてレーダーが設置されていると聞いていた山は、まともに砲弾を浴び、山肌は削られ茶色に地滑り状、青々と稲が伸びている田圃には直径30メートルはあろうかと思われる黒くえぐられた穴が彼方此方に空いております。
 安房中学3年生の水口さんは直撃弾を受け、亡くなりました。
 翌朝、祖父が区長をしていたことから、部落の人々は弾丸の破片を我が家に集めてもって来ました。山ほど積まれた鋭い裂けた破片を見ると、当たれば即死は間違いないだろうと思いました。
 部落の人々はその破片が国に役立つものと信じ集めて来たものです。
 悔しく、怒りが湧き上がってくる思い出です。

           1945年7月18日


 この日の数日前、県道を歩いていた私は米軍のP51艦載機に狙われ、下降してくる飛行機から逃れるため側溝に身を伏せました。弾はシュ!シュと私の横50センチほど横を一列に落ちてきました。P51艦載機は上昇し飛び去りました。戦争は何よりも嫌です。


参考 千葉県白浜町艦砲射撃で検索し、由木尾晋氏のHPで「週刊白浜民報」984号をご覧下さい。女学校の一年下の方がその日の詳しいレポートを記しております。



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。


entry_header

チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき)

 TV東京のドラマ「李香蘭」の旗袍は澤口靖子さんの着たものと比べ、見る人の世代が変わって来ていることも考慮されているように感じられました。
 
                  チャイナドレスは素敵だ 35 (前回のつづき)

 スタイルは矢張り40年代の物になっております。千葉県勝山で開催された「李香蘭・山口淑子」展の衣装は劇団「四季」の舞台衣装を展示したそうです。それはドラマでも分かりますように、引き揚げて来たわけですから、それまでの旗袍は殆んど無きに等しいはずで、仕方がなかったことと思います。
 昨日につづき素敵な旗袍をご覧下さい。
 
        チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき) 


                  チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき)


                       チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき)


                チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき)


           チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき)


      チャイナドレスは素敵だ 35 (前回につづき)


(澤口靖子さんが着た旗袍は「美麗的旗袍」に掲載してあります)


7月17日  東京と改称の日 1868年に江戸から東京に改称
       祇園祭山鉾巡行



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

entry_header

チャイナドレスは素敵だ 35

 07年2月11日、12日の両日テレビ東京でドラマスペシャルとして「李香蘭」が放映されました。物語は著書で読んでおりましたのでおおよそ見当がついておりました。私の関心は専ら旗袍に向かいました。
 李香蘭を演ずるのは上戸彩さん。前回のドラマでは澤口靖子さんでした。

             チャイナドレスは素敵だ 35

 今回の映像のDVDはそのご発売され、勿論求めました。
 ところがこれを記念した「李香蘭」衣装展が横浜そごうで開催されたことを後で知り残念でなりませんでした。
 生徒のFさんがたまたま行き遭い、カメラに収めてあり、私に届けてくださいました。素敵な旗袍をご覧下さい。

                     チャイナドレスは素敵だ 35


               チャイナドレスは素敵だ 35


       チャイナドレスは素敵だ 35


             チャイナドレスは素敵だ 35


                    チャイナドレスは素敵だ 35


(この項ー35ーはつづきます)



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。



entry_header

PCに驚き・楽しむ

 5月に入り、私のブログに連日のように「自家製ちりめん山椒」を見に来る方があり、見る方はどういう方法でこのことを知るのかと、毎日不思議に思っておりました。
 6月の半ば、リンク元解析からそれが山椒料理のブログランキングに選ばれていることが分かりました。見ますとトップの位置にあります。
 どうしてー?と驚きました。私が登録しているのはファッションです。料理には申し込んではありませんから、理解不能でした。
 これはランキング付けをする会社が初めに選んでくだっさたのだと分かりました。前に入って来ていたトラックバックの意味がそれでようやく分かりました。それまで気がつきませんでした。
 中国青島の小学校のメル友のH兄に知らせました。彼から来た漫画。
 ユーモアに溢れ、面白くて眺めては笑っていました。中国服の教室で皆さんにお見せしましたら大うけで、デジカメの先生をしている生徒は早速葉書にして教室に持って来て下さいました。

                 pcに驚き・楽しむ

 とにかくちりめんの姿をご覧下さい。腰が曲がっていたり、杖をついていたり、孫を抱いていたり、相子老婆に相応しい姿です。
 
                       pcに驚き・楽しむ

 これからはお土産にはラベルを貼ってゆこうと気がつき、PCの先生にラベル作りを教えて頂きました。昨日はこれを貼り、親しい方に送ることが出来ました。また新しい世界が広がり楽しいものですね。



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。


entry_header

四歳に教えられる

 二女の一人娘は幼稚園年中組。お喋りは物凄いし、運動神経は抜群。
今は幼稚園の送迎バスから降りると、そのままトンボ採りに直行。トンボ採りの名手です。少し前はダンゴ虫採りに夢中でした。
 すぐ傍に住んでおりますので、子供世界の情報を知るに私にとっての窓口です。長女の娘は中学生になりましたので、今時の子供のおもちゃやお菓子のこと等はこの四歳がもたらしてくれます。
 
                    四歳に教えられる

                    (パソコンのゲームも大好きです) 
 先日の夜、可愛いいセットを持って来ました。お菓子の付録だそうです。お菓子の方はわずか飴が一粒くらいのようです。さてそのセットですが、金属製に見えるお盆の上にいろいろな料理が並んでおります。何のセットかと言うことが分かりません。お子様ランチかしらと思いましたら、何と給食セットと言うことです。
 給食の内容がよく分かりません。孫の出番です。
 「スパゲティのセットで、自分で袋から出して、ミートソースを掛けるのー」そのようなセットだそうです。給食の様子が想像できました。
 
            四歳に教えられる

 余りに小さく、老人では触るのも難しくチョッと持とうとしますとすぐ倒したり、落としたりしてしまいます。

        四歳に教えられる

 孫の強い一言「ばーば!何にも知らないんだから」と一撃。
 参りました。じじばばには想像外のおもちゃです。

              四歳に教えられる

        (傍にあるティシュの箱の大きさと比べてください)



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

entry_header

佐橋慶女さん喜寿の集まり

 午年生まれの佐橋慶女さんは喜寿を迎えられ、心ある若い男性がお祝いを企画してくださいました。最初は固辞されていた佐橋さんは、2007年7月7日17時に開催すると言う条件をお聞きになり、お受けになったそうです。とても素晴らしい記念の日です。七並びです。
 当日は佐橋さんの幅広い交際と人脈。大勢の方が紀尾井町のホテルニューオータニに集まりました。
 社会的に名のある男性もお見えになり、お祝いの言葉を述べられました。
 女性はと言いますと、マスコミ等に登場する方が何人もお見えになって、話も弾んでおります。
 
             佐橋慶女さん喜寿の集まり

(佐橋さんの前が花井幸子さん、その左へと岩田糸子さん、木村梢さん、吉澤久子さん)
 料理も沢山。会費が7000円。きっとこれは佐橋さんが気張ったことではないでしょうか。
 食事も摂りながら七夕に因んだ安西はぢめさんの二胡の演奏も聞かせて頂きました。

                     佐橋慶女さん喜寿の集まり


          佐橋慶女さん喜寿の集まり

 (佐橋さんが僧籍に入るための時の修行仲間。皆さん現在は僧侶だそうです)
 出席の方々の祝辞も進み、終わりの頃になりましたら、今年77歳の方と、数え77歳の参加者は佐橋さんから呼ばれ、皆様の前に並びました。紹介と花束を頂き一緒にお祝いをして頂きました。
 
           佐橋慶女さん喜寿の集まり

       (ブルーの洋服の方は元日経で活躍された藤原房子さん)
 大きなバースディケーキを前に並んだ七名は佐橋さんとローソクの炎を吹き消し、会は終盤になって来ました。
 最後に佐橋さんはお礼の言葉と、今後の希望と目標を述べられました。

              佐橋慶女さん喜寿の集まり

「これからは、できるだけ日本の残っている様々な伝統・伝承行事を集め、地方にも一層足を伸ばして行き、講演なども経済的な負担の掛からないような方向で、過ごして行きます」と心境を述べられました。

 (先頃フジTVで放映された「おじいさんの台所」三国連太郎の演技は良かったです。前作では森繁がおじいさんを演じておりました)




人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

entry_header

六八九倶楽部

 あれは随分昔、35年ほど前のことになりましょうか。
 夏の一夕八芳園で六八九倶楽部の発会記念パーティが開かれました。六は永六輔さん、八は中村八大さん、九は坂本九さん。
 
          六八九倶楽部

 三人で結束して行こうという会を立ち上げたのを披露する会でした。
中村八大さんの青島の小学校の仲間の私たちも10名ほど招待されておりました。集まった方は全部で7,80名程だったように記憶しております。
 ご馳走も頂き、皆様との歓談、そして永さん、九ちゃんと一緒に出席者参加の余興などがあり、庭園での金魚掬いや花火などを楽しませて頂きました。
 八大さんは新幹線の遅れで、とうとう会場にお見えになれなく、私たちはご馳走を頂き、楽しませて頂いたのが申し訳ないような一刻となってしまいました。
 その後この六八九倶楽部は活動を続けられた様子もなく、九ちゃんも亡くなり、八大さんも亡くなり、六八九のトリオに出会うことは無くなってしまいました。
 この夕べ、私は九ちゃんと写真に納まり、嬉しそうにしておりす。

                  六八九倶楽部

                 本当に記念の一枚となりました。



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

entry_header

青島の大遮陽傘

 中国青島は来年の北京五輪のサブ会場となります。ヨットレースが開催される所だけに海に恵まれております。
 
      青島の大遮陽傘

 
                      青島の大遮陽傘

 この夏の海岸では大勢の方が遊びに興じている様子が青島満帆で紹介されております。
 海岸では貸しビーチパラソルが整然と並んでいます。今年のは白です。そのビーチパラソル(大遮陽傘)にはコカコーラ(可口可楽)の字が見えます。
 
                     青島の大遮陽傘


 昨年はブルーでした。紅牛というビタミン入りドリンクの広告が見られました。
 
               青島の大遮陽傘

 青島には第一から第六までの海水浴場がありますが、一箇所は有料だそうです。私が子供の頃は第一と第二に行くのが普通でした。特に私は第一が大好きで、波の高い日でも出かけたものでした。
 パラソルもこう揃って並ぶと綺麗ですね。リオのコカカバーナでは色とりどりの個性的なモダンなビーチパラソルに目を奪われ、それはそれなりに見事に「日本ではない」という感覚に浸りました。青島のはどちらかと言えば没個性の大量作戦の趣を感じさせられます。

                    青島の大遮陽傘





人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。


entry_header

茹で鶏を作る

 昨今食品に対する業界の姿勢が問題になっております。全く回避しての食生活はなかなか難しいことかと思いますが、できるだけ経歴の分かる食品を求めたいものです。
 現職時代と違い、時間の調整が出来る今、時間を見て調理をしております。で台所はいつも準備の品物がごちゃごちゃと散らかっております。
 
 昨日は午後出かける前に茹で鶏を作りました。
 
 先ず用意するもの  出来るだけ大きい鶏の腿肉(骨付きならなお良い)
      長ネギの残り物・根しょうが

① 大きな鍋に水を張り、日本酒100cc程を加え火にかけます。
② ネギとショウガを叩き鍋に入れます。
   (私は少し切ってからすりこ木で叩いて使います)                  
③ お湯の温度が60度位になったら鶏の皮を上にして入れます。

         茹で鶏を作る

④ 煮立ってきたら灰汁とりシートを被せ、弱火にて約40分煮ます。
  (この時お湯に対流がないと駄目です)
⑤ 火を消し、鶏を水に取り、皮の表面を撫ぜるように洗います。
  鍋からネギとショウガを掬って捨てます。
  すぐ鍋に食塩を入れ、そこに鶏を戻します。
  そのまま冷めるまで置いておきます
⑥ 冷めた鶏を取り出し利用します。

 利用の方法  そのまま切って調味料を添えて食べる。
        ラーメンや冷やし中華に使う。
        細く切り、茹で野菜などと和え物にする。
        クラゲや野菜などと合わせ前菜とする。 
         茹で汁はスープに利用できる。
         
             茹で鶏を作る


 昨夜の我が家の食卓  胡瓜を長いまま皮むきで薄く切り、冷水に
            放し、切った鶏と盛り合わせ、自家製のたれ
            をかけて食べました。
 
                 茹で鶏を作る





人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

entry_header

明治大学生田校舎の昔

 1949年に和泉校舎で学んだ工学部、農学部の学生は翌年の4月から未だ整備されていない生田校舎に移りました。工学部の実験などは未だ記念館の地下や8号館、明治大学農業専門学校は駿河台の本館などで授業が行われておりました。恐らく2年生はバラックのような教室での授業だったと思います。
 
              明治大学生田校舎の昔

(開設間もない頃の生田校舎・明治大学大学史資料センター提供)
校舎全体は草茫茫、建物はもと陸軍の残した木造。まだ東生田からの道だけで、今のようなスクールバスなど考えも及ばない時代です。
 小田急線の東生田は周囲に殆んど建物はなく、駅舎もお粗末。学生はその駅から南側の門から構内に入っ行きます。東生田から線路伝いに生田校舎の坂道を登るには、草に摑まりながらといったこともありました。
 
       明治大学生田校舎の昔

(未だ小田急線の西側は田圃ですが、1980年頃だと思います。大学の看板が見えます)
 
 1952年の梅雨時、大学の理事から声が掛かり、女子寮の委員と生田校舎に出かけました。泥道を歩き校舎にたどり着きました。そこで聞いたのは驚きの内容でした。ここにアメリカ並みの女子寮を建設してあげます。という話しです。理事という立場の人が言う言葉ですから、期待が膨らみました。
 残念ながらその理事は間もなく急逝。その女子寮のことは永遠になくなってしまいました。
 私たちに説明してくれた理事は、当時大学院(現在のアカデミーコモンの地)の建設構想に当たり、地下にアイススケート場を作り、御茶ノ水駅から大学の地下までの地下商店街を作ると言うような話しをしていたように聞いております。時代を先取りしていたのか、勝手な思いつきだったのか分かりません。面白い話しです。



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

entry_header

チャイナドレスは素敵だ 34

 直裁ちのチャイナドレスの受講生の方は、型紙を作る手間が要りませんし、生地の分量ですぐにどの程度の物に仕上げることが出来るか分かります。(洋裁のベテランの方もそれなりに分かるのでしょうね。)
 仮縫いの段階でもうポシェットを作り、教室に持って来たりします。皆さんが寄ってきて、手に取り眺めこれを参考にされたりします。

                       チャイナドレスは素敵だ 34

 素敵な大きなバックとブラウス風の旗袍を作り教室に現れた方がおります。斬新、目新しく皆さんの興味を引きました。
 
          チャイナドレスは素敵だ 34

 チャイナドレスと聞きますと、多くの方がパーティや披露宴にでも着て行くような物を頭に浮かべるようですが、受講生の方はそういった物は作らず、個性を発揮し楽しんで作っております。
 基本をしっかり覚え、いろいろな組み合わせの物を作れるようになりますと、外出着を買う必要が無くなります。

                  チャイナドレスは素敵だ 34

                          (教室風景)



人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。


entry_header

中国青島労山奇岩 つづき

 青島の労山の労は中国では山偏に労です。日本の字には出て参りません。やむを得ず労にしております。この山は九区画に分けられて景区としてお目見えしております。今回は仰口景区の奇岩をお見せ致しましょう。岩の命名は殆んど撮影者の李青さんのようですが、全体の中では既に定まっているように岩に刻字されているものも見られました。

                        中国青島労山奇岩  つづき

                          (元宝石)

                 中国青島労山奇岩 つづき

                         (和尚崗)

         中国青島労山奇岩 つづき

                 (開山斧)

       中国青島労山奇岩 つづき

               (回頭犬)

                   中国青島労山奇岩 つづき

                           (金字塔)


7月1日  建替え 山開き・海開き 国民安全の日 童謡の日
      クレジットの日
1日~29日 祇園祭


人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog