FC2ブログ

2008-02

« 1234567891011121314151617181920212223242526272829»
entry_header

餃子は宇都宮?

 戦後日本でも餃子を食べるようになりました。ぎょうざと入力すると餃子という文字がでます。身近な食べ物、当たり前の食べ物になっている証拠でしょう。
 このところ全国民が注視している餃子。困ったことです。餃子は雑誌や料理本でもよく取り上げられておりますね。でもこれほど注目されたのは初めてでしょう。
 10歳くらいから作り始めた私は餃子作りキャリヤ60年以上。皮の作るのも苦になりません。皮を練り、棒状にし切ることは皆さんご承知の通りです。があれはぶつ切りではだめですね。ぶっきり飴のように廻しながら切りますと、皮を伸ばすと周囲が薄く、真ん中が厚くなります。実に理にかなった切り方だと、作るたびに感心しております。
 具の野菜は余り絞りすぎると旨みが逃げてしまいます。大量に作り置きしている店のがどうもジューシーでないのは具の野菜の絞りすぎでは無いかと思っております。
 餃子評論家ではありませんが言いたいことは沢山あります。

             餃子は宇都宮?

          (これは富山の瀬戸寛さんの手作り餃子です)
 話は変わり、ある会合での餃子のことを思い出しました。以前近くの中国語の教室に行って見ました。初級でしたがその教室にかなり中国通と思われる中年の女性が参加しておりました。
 餃子の話になり「餃子は東北が本場ですね」と言いますとすかさず「餃子は宇都宮ですよ」とその女性が「あなた知らないのー」いう顔つきで発言。冗談かと思いましたが、彼女は別におかしいとも思っていないようです。
 宇都宮の餃子は有名になり始めていましたし、私も知ってはおりましたがその頃は特別に関心がありませんでしたので本当にびっくりしました。考えてみればこういう方は宇都宮餃子の強い味方ですね。

              餃子は宇都宮?

            (これは宇都宮餃子館の餃子です)
 かように有名な宇都宮。今回起きている餃子問題では宇都宮を始め外の餃子の町でも様々な対策を考え、講じていることでしょう。既に長く日本人が親しんで来た食品ですので、キチンとした答が出てくることを強く願っております。


人気blogランキングに参加しております。ここをポチッと押してください。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog