FC2ブログ

2009-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

関宿のゴマ

 食いしん坊ですが、年齢の所為で量は多く食べられなくなりました。反対に食材に気を付ける方が強くなって来ております。
 体の衰えに伴い、自己防衛の本能が強くなって来ているのかも知れません。
 前にも掲載しましたが、唐辛子の国産品もそうです。また他の物も出来るだけ素性の分かる物を使いたいと思っております。
 
 先日生徒から関宿に住むお母様の育てたというゴマを頂きました。非常に細かくこれを見た途端、アレ?普通のゴマと違う。その時までのゴマ、あれはなんだったんだろう。よーく眺めました。
 今度買う時にはよーく眺め、表示もよーく見なければと思っております。

               関宿のゴマ

          色も綺麗です。丹精込めたでしょうに有難いことです。
 
 子供のころ夏が過ぎ、暑さが徐々に静まって来るころ、農家の軒下に刈り取って来たゴマが立掛けてありました。乾いたゴマがこぼれないように上向きに干されております。それらのゴマは何処の農家も自家用として植えていたのでしょう。花が薄紫で見た目に華やかな作物ではありません。地味な食材らしい作物です。   
 我が家は中国からの引き揚者で、食糧確保のために荒れ地を開墾したり、畑を借りたりした戦後の生活もありましたが、ゴマを作ったことはありません。

 今回初めて知ったこと=干したゴマを酒の空き瓶に入れておきますと虫が付かないそうです。良いことを教えて頂きました。
 
 関宿(野田市関宿)は千葉県最西北の町です。利根川水運の中継地として栄え、過っては高瀬船や通運丸が往来し賑った所です。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog