FC2ブログ

2009-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

大きいとは

 この数年野菜や果物が大きくなり、目を見張ることもしばしば起きます。
 先日大きな椎茸を目にし、珍しがり屋の相子は買わずに帰られませんでした。これを買ってどうするかまでは考えず買い帰宅しました。

               大きいとは

 大き過ぎ、なんとも困って仕舞いました。椎茸らしい料理に使うには形が合いません。さりとて小さく切っては大きいことをアッピール出来ません。それでそぎ切りにし、焼き椎茸として自家製の焼き鳥のタレを付けてみました。それでも老人のせいか中心が固くていけません。生椎茸を家で干してみた事がありますが、原木椎茸でないと駄目なようです。干し椎茸も余り大きいと戻す器でまごまごします。
 私には生も干しも今までのような普通がいいですね。

 昨日部屋であちこち動き回っておりましたら「巨大なイチゴ」がどうこうという言葉が聞こえます。聴こえない耳ですが、このときの言葉をヒントにPCで検索しました。
 どうでしょう。一粒5万円のイチゴだという話だったようです。
 その大きさは一粒が80g以上の大きさの物で、美人姫と呼ばれるようです。
 それを作り上げた方は凄いことだと思いましたが、これって食べる人はどこから口にし噛み始めるのかしらと考えてしまいました。
 折角の大粒ですので小さく切っては価値が下がってしまいましょ。縦に切るとかそぎ切りにするとか、フルーツ・カービングのような飾り切りにするのかしらとか。老婆はついつい考えてしまいます。
 そんなことは買いもしないのにチョット余分な心配でしょうね。

 我が家で大きいイチゴを買うのは一階のスーパーで年に数回買うくらいです。普段は398円程度の右側のような物です。

                大きいとは

 話は変わりますが、中国でもイチゴが大きくなって来ているそうです。上海では大きいイチゴが出回り始め、それについて警告が出されているそうです。
 大きいイチゴには成長促進ホルモン剤が適切に使われていない物があるということだそうです。驚きました。こういうことがあるとは想像外のことです。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog