FC2ブログ

2009-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

生葱はいかが

 先日生徒から聞きましたが多摩動物園のチンパンジーに生葱を食べさせたところ、風邪をひかなくなったそうですね。それで今や全国の動物園のチンパンジーや猿に生葱を食べさせるようになっているそうですね。
 夫にそのことを話しましたらニュースで知っておりました。
 
             生葱はいかが

 冬の葱は本当に美味しい物ですね。鍋ものの葱はこの時期ならではの物です。
 私が子供のころ、冬になると母は生葱を刻み鰹節を載せ、醤油を掛けて食べさせて呉れました。どうも頭が良くなるということらしく試験になると毎日のように食べさせられました。
 中国の青島に住んでいた頃、家のアマがクレープよりももっと薄い雑穀の煎餅というものを何枚か重ね、長いままの生葱を包み食べておりました。何回かチョッと貰い食べたことがあります。
 アマは昼食を家族と一緒に食べず、お金を貰いたいと言い、そのお金で煎餅を買い、お金を浮かして貯めていたのです。母が感心しておりました。
 そのアマは確り者で実に丈夫でした。生葱の所為でしょうか。

  (煎餅と言うのは日本のせんべいではありません。よく挽いた雑穀を水で溶き、中華鍋をひっくり返し裏の勾配をゆるくしたような鉄板で焼く物です。その鉄板の真ん中に溶いた材料を流しますと、自然に全体に粉が広がります。河北省で育った方に聞きましたら、どうもこれは青島独特の物のようです。序にアマのことですが、この言い方は山東省の言い方らしく、北京ではアイというそうです)

 中川昭一元大臣が風邪薬を飲み過ぎたとか。大事な会議の後の記者会見の言い訳をしておりましたが、出発前に誰かが「生葱を召し上がりませんか」と申し上げれば良かったですね。残念ですね。
 TVで無様な姿が放映された時、朝食中だった私は箸を持つ手も、飯椀を持つ手も全く動かなくなって仕舞いました。どちらもそのまま。上げるも下すも全く止まってしまい体が固まってしまいました。
 とに角驚き言葉もなく、見つめるばかりでした。
 頑張るの。辞めないの。続けるの。と迷走。結局辞任。何ですか、ああいう醜態を見せていて。私はもう腹が立ってなりません。酒のことで噂があったこと、小泉元総理からも厳重注意を受けていたことなど。魑魅魍魎の政治の世界。麻生総理が知らなかったとは思えません。

 生葱でも食らえと言いたいですね。お二人とも頭に漢字の補給をして貰いたいものです。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog