FC2ブログ

2009-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

春いろいろ

 少し気温が上がって来ますと、やや刺激のある味が欲しくなって来ます。苦味は最高の味覚などとも言われ春の味です。が家族の口に合う料理を作るのも主婦の腕でしょうに、普段からセミ主婦を名乗っている私に出来ることは、自分が食べたい味を並べ季節を味わうという勝手なものです。
 
 先日分葱(わけぎ)を頂きました。確りと育ったという感じです。
 
 子供の頃の風景の一つに分葱の植わった庭先を思い出します。父方の祖父の家でも母方の祖父の家でも庭先に狭い畑がありました。今日でいえばガーデニング・または家庭菜園でしょうか。
庭先のその場所には季節の野菜と一緒に、仏前に上げるための花が植えられております。その畑ともいえないような畑の淵に植えられていたのが分葱です。
 葱がまずくなってくる頃、新鮮な分葱が出動します。一株抜いて来て使います。近所の農家でも田圃や畑も持っていても分葱は庭先に植えていることが多かったような記憶があります。
 久しぶりの分葱。暫く水に放して置きましたら、跳ねんばかり生き生きとしております。
 先日搾って置いた橙酢を使い酢味噌を作り、ヌタにしました。好き嫌いもありますので、混ぜ合わせず上にかけるだけにし、夕食に並べました。
 予想外なことに高校に入ったばかりの孫が喜んで食べて呉れました。
 そうなると繰り返すのが私の癖。昨夜も作りました。二度目の分葱は近所のショッピングセンターで買ったものです。先日のとはまるきり味が違い、がっかりしました。

              分葱

              分葱

 分葱のヌタの相手には春の美味しい貝類や新鮮な魚の酢〆が合いますね。季節がないようでもあるのです。いい分葱を見つけたら、またしつこく作りまーす。繰り返すのが上達に繋がると信じているのが私。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog