FC2ブログ

2011-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

夜の訪問者

 最近二女の娘は夜分時々やって来ます。何しろ玄関から玄関まで10mもありませんから、来ようと思えばすぐです。
 とても自己主張が強いと言いますか、我儘な子どもです。ですが話す言葉は正確、語法も間違いなく、TVで見る若者の乱れた酷い言葉を聞きますと、この子は何ときちんと喋るものよと良く思っております。
 
 私の老化現象には容赦なく、動きを真似をしたり、言葉尻を捉えてはからかいます。
 なかなか言うことを聞かないのも特徴でした。それがこの夏休みから変化が目立ち始めました。
 夕食が済みそうな時間 電話があります。「今行くよ用意して置いて」と
 これは習字をするからという前触れです。
 夏休みの宿題に習字が出ておりました。普通の半紙に書くものと書き初めのように長い紙に書くものと、どちらでも良く、孫は長い紙を選んで書くことにしました。
 その書き方の練習に私が付きあうことになったのです。
 毎日のように字を書くことで学ぶ面白さに気が付いたようです。
 半紙一枚に一字一字と書きます。「夏まつり」の四字ですが、回数を追うごとに上手になって行きます。
 可なり手が上がり、清書をして学校に提出しました。
 ところが紙の大きさが違っていたそうです。
 雅仙紙半折でなければ駄目だったんのです。娘は急いで買いに行って来ました。
 そして書き直して提出しました。

 練習の時、一つ一つ注意をします。「ハイ打ち込み」「ハイ確りと座って」「ハイそこで止める」「ハイもっと墨を付ける」「ハイ筆を立てて」となかなか煩いオバーさんをやりました。
 以前でしたら、孫は間違いなく放りだしたでしょう。
 学校が始まっても、夜になると時々現れます。「書く―」と言い必ず半紙2,3枚を使い書いて戻ります。
 一昨日は「何も言わないで」と書き始めました。じっと眺めておりましたが、注意を忘れずに書いておりました。良い傾向です。

       数日前にはペットのチョコンを抱えて現れました。

            夜の訪問者

 少し前には私を驚かせたり、また狭い部屋の中で悪戯ばかりしていましたが、大分態度に違いが出て来ました。
 習字の所為かも知れません。ばーばはチョッと価値を認められたようです。腕相撲の参加も強いられません。
 これに次回のフリマーで一緒に出店したら、もっと評価が上がるかも知れませんね。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog