FC2ブログ

2011-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 65

 3月末でNHK文化センターでの講座を辞めて、自宅で教えております。
 チャイナドレスが好きな生徒は月に一回程度で私宅に来て下さいます。 
 新人2名以外は皆さんが長く制作を続けております。
 毎度説明をしておりますが、チャイナドレスは日本語ですから、中国に行きましたら旗袍(チーパオ)と言って下さい。
 多くの女性が一度は着て見たいという衣装です。長所を生かし、短所を補うと言う直裁ちの旗袍。
 基礎を確りと身に付けますと、普段着から外出着またパーティードレスなどまで作ることが出来ます。
 お盆に徳島に行きました生徒は襟付きのべストを作り着て行きました。周りの人から褒められ、着たいのでと頼まれたと報告をします。
 「ぜひ作って上げなさいよ。人のを作ると腕が上がるでしょ」と励ましました。
 この生徒は今までも友人や職場の仲間の方のも作っておりました。自分の物よりは神経を使うと。それでも丁寧に作って上げております。先にもボタンも付けて上げたいと言います。丁度布地と合ったボタンがありましたので、それを付けることにしました。

             和服から

 生地は和服地です。ボタンが無くても着ることはできますが、彼女は中国らしくと考えたようです。

 2年ほど前から、時間の都合でNHKから私宅に移っていた生徒は最近アンティークのデザインに凝っています。
 母親から頂いた生地を持って来ました。裁断と仮縫いが済みますと、後は一人で仕上げることが出来ます。

      アンティーク上着  身頃寸法

 左は裁断です。右のは形と寸法です。右前下にポケットを付けます。私も好きなデザインです。
 今週は最後の襟付けをして完了しました。とても素敵ですよ。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog