FC2ブログ

2011-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

補修完了

 3月11日の地震で我が家でも少し被害がありました。東北方面の災害地に比べれば、微小の傷でしょう。
 外壁に亀裂が生じ、それは比較的に早く修復されました。
 住んでいるマンションは11階建、我が家は4階です。地震直後からエレベーターが止まりましたが、大きな生活上の困難さはありませんでした。まー私の足が弱っていることが思い知らされたと言うことでしょう。

        地震の亀裂  壁塗り7月4日

             きれつ補修済み

 外壁は↑の廊下の手前の方から何軒かに亀裂が生じました。比較的早く綺麗になりました。

 部屋の中の梁は壁紙が張ってありましたので、そこに亀裂があるとは、全く気が付いておりませんでした。
 専門家の方が調べに見え、初めて被害が出たことを知りました。
 先週から梁の修復が始まりました。
 夫と私はただ見ていれば良いだけです。作業をする方は態度も丁寧で、こちらに迷惑を掛けないように細かく注意をしながら仕事をされております。
 初日 壁にドリルで穴をあけ、何やら薬品のような筒を差し込んでいます。
 もう聞きたくてなりません。「それは何の為になさるんですか」聞いて良かった。
 「これは低圧樹脂注入工法と言うものです」
 それを聞きましたので調べて見ました。初日の仕事もさることながら、翌日の作業を見ましても、PCの画面と比べることが出来ました。何だか凄く分かったような気がしました。(本当はチョッと知っただけ
 壁紙の色も違和感のないものを選んで下さいました。そして工事は今週の水曜日に静かに終わりました。

     修理開始  修理1

     修理3  修理完成

 工事は相当大きな音を出すのではないかと思っておりましたが、全くそれは杞憂に終わりました。
スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog