FC2ブログ

2014-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 83

 4月26日から7月21日までブリジストン美術館で下記の展示会が開催されています。

 テーマ展示 描かれたチャイナドレス         
       -藤島武二から梅原龍三郎までー 20世紀前半、日本人画家が描いた中国服の女性像と同時代のチャイナドレスを紹介。

 ここで展示されるチャイナドレスは謝黎さんのコレクションから 6着です。
 謝黎さんは在日の中国人ですが、チャイナドレス研究者としてはトップレベルの方です。
 親しくさせて頂いており、私の教室のパーティーにも毎回出席して頂きました。
 現在は大学で教鞭をとられています。
 最初の出会いは謝さんが日本に留学し4年生の時でした。
 大学院に進み、チャイナドレスの研究者となられたのですが、中国時代はチャイナドレスに特に関心はなかったようです。
 日本に来てから、その素晴らしさに目覚め、研鑽に励み今を迎えております。
 
 チャイナドレスに付いて講演をされるかどうか伺いましたら、今回は画が主体なのでなさらないそうです。
 
 この展示会にチャイナドレスや中国服を着て行きますと団体料金で入館出来るそうですよ。
 
 お持ちの方は是非お召しになって見に行かれて下さいね。

 今回展示される画の中には私が目にした物も沢山展示されていることと思います。
 

         安井曽太郎金蓉

 これは大好きな一枚です。1954年9月21日に発行された50円切手の原画です。
 ロングのドレスにレースを付けた裏地 足元から見えるズボン 時代を感じます。
 今は見られないドレスにズボン 私は好きで、夏の薄物のドレスには同色のズボンを穿きます。

続きを読む ▽

スポンサーサイト



side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog