2014-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

アヒージョを作る

 仲良くさせて頂いている徳島のちゅんごさんがアヒージョを作っておりました。
 アヒージョと言う名前やバルなんて言う言葉を良く目にします。
 ちゅんごさんのご両親も美味しそうに召し上がったそうで、これなら夫も大丈夫ではないかと昨夜作って見ました。
 ヤリイカが半値で出ていたのです。最近はイカは噛むのが大変で、滅多に買いません。ただヤリイカは比較的食べやすいイカです。
 イカを見た途端ちゅんごさんのを参考に作って見ようと決め、材料を買って来ました。

      初めてのアヒージョ アヒージョ


 イカはもっと小さく切れば良かったと思います。マッシュルームの小ぶりのがあると良かったですが、白い大きのでしたので切り分けました。丸のママが良いですね。

 鍋は厚手の小ぶりのものを使いました。見ると鍋一杯に見えますね。食べ切れずに残して仕舞いました。

 80歳を自慢にする訳ではありませんが、目はまだ食べられそうでも、入らないのです。
 夫は残り物が冷蔵庫の中に並んでいますので、出来るだけ少し作るとか、時には作らないかしたらと言います。
 でもね。作らないと詰まらないのです。そして冷蔵庫に仕舞い、捨てるということが起きるのです。
 「一旦冷蔵庫で冷やし、捨てるのが好きなんですね」とからかわれます。
entry_header

歳月を感じる

 マンションに越して来たのは1977年 あれから随分経ちました。
 入居当時 1号棟の直ぐ下にある商店街には色々なお店がありました。銀行出張所、家電店、酒屋、お茶屋、花屋、DPE店、雑貨屋、本屋、小間物店、靴屋、おもちゃ屋、美容室、歯科医院、喫茶店、薬屋、パン屋など
 それに東急ストアーですよ。この辺ではとても良いマンションと言われておりました。
 
 良いマンションという感じは変わりません。管理もよく、敷地内は整備が行き届き、清掃もしっかりされています。
 2階には市の施設やマンションの管理事務所もあり、集会室や自由に使えるサロンもあります。

 1階には銀行のATMも設置されていますし、側には市役所の行政サービスセンターと郵便局もあります。
 1号棟の向かいには消防署もあり、救急車は直ぐに駆けつけてくれるのです。

 毎日出掛けるのは食品専門のスーパーですね。一階のアーケードを通って行きますから、私は傘要らずです。

     アーケード1  アーケード2

 かってのように多くの店舗はありません。シャッター街と言う程のものではありませんが、寂しくなっていますね。

 人も高齢になっています。家電店の店先に補聴器の旗が出ており、目を引きます。

     補聴器  マンションの秋色

 敷地内の木樹や草花も大きくなって来ております。手入れも良くされています。見えないところにも様々な気配りがされております。自転車置き場もキチンとなっており、介護施設からの車用のスペースもあります。
 管理事務所では夜勤の方もおります。24時間体制で管理業務をされています。
 
 管理組合も自治会も実に立派な運営をしております。  このマンションを私はとても気にっています。
entry_header

白寿に近い

 金曜日は午前10時に中国語の老師宅に伺います。
 高齢になった私 決して怠けたいとは思っておりませんが、結果は怠けていますね。
 老師と会話をしますが、毎度「良いことありましたか」という質問に直ぐに返答が出来ません。
 分かっているのですから、事前に考えて置けば良いのですよ。一応と言いますか辞書で柱になる単語を見て置きます。
 それだのに忘れて仕舞い困ったことです。
 老師は必ず励まして下さいます。

 今日はお母様がソファーに坐っておりました。先週は引っ越しのお疲れか睡眠が浅かったようで、ベットにお休みでした。
 私が部屋に行きますと、とても嬉しそうになさいます。 
 手をさし出し「ニイーハーオ」とゆったりと言葉を掛けて下さいます。確りと手を握り返しますと、とても嬉しそうになさいます。

     老師母座る  ソファー老師宅

 このソファーはベットにも出来ます。お母様が疲れた時は足の方を上げることも出来ますし、仮眠や午睡をなさる時には背もたれも倒し横になることも出来ます。
 老師はお母様の様子に気をつけ、冷えないよう、風邪を引かないようにと注意を怠りません。
 お母様は来年 99歳になります。白寿ですね。素晴らしいです。
 このお歳ですのにテレビを見ながらメモをとり、何かを覚えようとなさっているようです。

 今日は公園の側を通りましたから、スマホで一枚撮しました。

               11月28日公園

 何時も4階から眺めていますが、こう見ますと緑の多いマンションだと分かりましょ。
 良い環境だと思います。

entry_header

お昼は?

 一日三食 一食位は食べなくてもどうってことのない歳になっています。
 それでも習慣的にお昼も食べています。
 朝食はご飯を食べますから、昼は麺類が多いですね。偶にはご飯物も食べます。
 麺類と言っても良いのかしら。餃子も作りますね。

      大根餃子  紅白餃子

 左の焼き餃子は市販の皮を使い作りました。今日の昼です。中身は大根とスライスのばら肉、それにニラですよ。
 大根は5㌢程を細く千切りにして、軽く塩を振り暫く置きます。ばら肉100㌘は細く切ります。
 大根を絞り、肉と合わせます。生姜とネギのミジン切りを加え、塩少々、醤油少々入れ、酒とごま油を入れたら良く混ぜます。最後にニラ6,7本をを細かく切って混ぜます。
 歯応えが独特です。

 右のは少し前に作った物です。皮は自家製です。皮の材料少しに食紅をちょっと練り込み、アクセントにしました。
 中身は普通の白菜、豚ひき肉、ニラですね。

 久しぶりに市販の皮を買いました。モチモチが好まれるのでしょうか。モチモチ感が強いですね。

 そうそう偶に作るチャーハンですが、炒める時には鶏油を使います。鶏油を使いますと旨味調味料は要りません。

      かにチャーハン  鮭チャーハン

 カニは缶詰の安いズワイ 姿が見えません。 鮭は朝の残り物を使いました。どちらも味は塩・胡椒だけ。
entry_header

雑談です

 今朝から冷たい雨 気温も上がらず我孫子は11度位でした。午後は北風が強く襟を立てずにいられませんでした。
 公園も昨日と比べ、葉が落ちています。

       今日の公園

 午後親しくさせて頂いております明大OBの生田先生と近所のデニーズでお喋り。
 お互い明大を勝手に応援をしております。話題の中身は先ず最近の明大の様子。
 私は足が遠のいておりますから、駿河台やお茶ノ水辺りの変わり様。最近工事がされているお茶の水駅の様子。
 色々と話が出来ましたが、どれも今を語るという面がありまして、面白かったですね。

 私は普段家では食べられない「塩鯖定食」を頂きました。

       塩鯖定食

 なぜ鯖が食べられないかと言いますのは、夫が若い時入院していた病院での食事の鯖に原因があります。
 夫はその不味さがトラウマで食べません。と言うことで自然に食事には出しません。
 私は鯖は何でも好きです。ですからこう言う機会で頂きます。美味しかったです。
 
 時間が経ちドリンクバーで飲み物を先生が持って来て下さいます。
 私は烏龍茶 先生は混合ジュース

       混合ジュースと烏龍茶

 この混合ジュースですが、若い人が良くやるそうなんです。ドリンクバーのジュース類を自由に組み合わせるのだそうです。
 何時も眺めるだけでしたが、先生が席をたった隙にちょっと撮して見ました。
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 96

 チャイナドレス(旗袍)の良さは知られているようにも思いますが、決してそうではありません。
 特に男性の方には何か勘違いをされている方もいるようです。
 それと既成品のキラキラした薄っぺらな物しか見ていない方にとっても分かって頂いていないように思えてなりません。
 
 チャイナドレスは和製語ですが、ま~一般にはこれが一番通じると思います。
 その良さを上げますと、先ず着る人の長所を伸ばし、足りないところを補うと言うことです。
 人それぞれ個性があります。同じ人はおりません。どの方も長所、短所がありますが、採寸と裁断で補って行きます。

 綺麗な生地で作るのも勿論良いですね。ですが地味でも素敵になります。これは和装でも同じ事ではないでしょうか。
 
       ウール

 上のグレーの物ですが、折柄の僅かな線も綺麗に合わせて裁断をしました。この僅かなことを省くと出来上がった時に後悔すると思います。 丁寧に作ると着心地の良いドレスが出来上がります。
 今日の生徒さんは色々な色を着こなしております。とても良いですよ。
entry_header

鶏もも燻製と昆布じめヤガラ

 富山の瀬戸さん 常に挑戦している方です。私は瀬戸さんから色々と学ばせて頂いております。
 ブログ開始も同じ頃 以来お付き合いさせて頂いております。

 極々最近 鶏もも燻製昆布じめヤガラのことをアップさせております。
 ヤガラは昨年12月25日にクリスマスプレゼントのように贈って下さいました。
 ヤガラの美味しさも、鶏ももの燻製も美味しいと思い送って頂きました。

            ヤガラと鶏

 ヤガラはねっとりと昆布じめ特有の食感です。綺麗な白身です。
 鶏は瀬戸さんの自信作の燻製です。

   ヤガラの昆布締  鶏腿燻製

 私が瀬戸さんから求めている理由は本物と言って差し支えない物だからです。
 多忙な商売の毎日でしょうに、食へのこだわりと改善改良の中から恥ずかしくない物を作り出しております。

続きを読む ▽

entry_header

デジカメ

 カメラを使うことは苦手です。若い時にはカメラを持っている人は少なく、また子供の頃は写真は写真館に行きプロの方の手になるのが普通でした。
 我が家で初めてカメラを買ったのは長女が誕生してからでした。
 私が子どもを写すと画面の真ん中に収まらず、バランスも何もあったものではありませんでした。

 デジカメが出てきて、ま~何とか写せるようになりました。
 先日ズームが効かなくなり、買い替えました。三台目のデジカメです。


              デジカメ2台

 上のが駄目になったものです。昨日まで使っておりました。メモリーカードの出し入れが上手く出来なくなっておりましたが、慣れているので何とか引き出してと何分も頑張って見ますが、諦めました。
 今日から下の黒いカメラに完全に切り替わりました。

     11月23日中央公園  朝食11月23日

 今日は朝から良く晴れ、気温も暖かく感じる良い日でした。
 マンションの中央公園では朝から大勢の方が清掃をしております。何もしないで眺めるだけの私申し訳ない気分です。
 公園にいる方を写すつもりでしたがその姿は全く写せておりません。全くです。
entry_header

ま~ま~でしょう

 今日は素晴らしい晴天に恵まれ、爽やかな一日でした。
 9月1日に診て頂いた「おがわ眼科」に午前に出掛け、診察をして頂きました。
 瞳孔を開きましたので、帰宅時に少し歩行に注意をしました。
 診断の結果は網膜剥離の方は綺麗だそうですが、白内障が少し進んでいるようです。
 生活に不自由がなければ手術はしなくても良いそうで、次回診察の予約を入れて頂きました。

 富山の瀬戸さんにお願いしていた「ヤガラ」と「鶏ももの燻製」が届きました。
 今夜はヤガラの刺し身を頂きましょう。

 今日は11月22日 何だかあったわと調べて見ましたら「いい夫婦の日」と出て来ました。
 いい夫婦って何でしょうね。見ますとどうも絆が大事だと言うことのようです。
 世間では家庭内別居のような高齢者もおります。事情はいろいろでしょうが、ま~過不足なく一緒に生活をしていればま~良い方だと言っても良いかも知れません。
 そのいい夫婦を毎年選んでいるということを今日知りました。それはここでご覧下さい。

 一緒に生活の場を持ち、一緒に食事をする。これは一番の絆ではないでしょうか。

          朝食11月22日

 何時頃のことだったか忘れてしまいましたが、「私作る人 僕食べる人」とか言うコマーシャルが女性蔑視と言われて、中止になりましたね。 
 我が家 50年以上私作る人を実践しております。夫はそれだからと言って私を蔑視しているとは思いません。
 「相子食堂」と言い気に入っております。
entry_header

嬉しい戴き物

 富山の瀬戸さんとのお付き合いで知った数々の食べ物 それと食に付いて教えて頂いた数々のこと。
 知り合ってからの変わらぬ真摯な人柄。心優しき人よと親近感を持ち続けております。
 交流を通じて縁が強くなっているように感じております。

 瀬戸さんの作られている味噌を送って頂いておりますが、珍しい物も同梱で送って下さいます。
 私には頂き物ですね。日本海側の海産物や富山の山の幸は私にとっては珍しい物です。
 有り難く頂いております。

        香箱カニ

 上の写真は香箱カニです。
 名前は知っておりましたし、美味しいということも何かに付けて聞いておりました。
 ですが口にしたことはありませんでした。初めての物です。夫と二杯づつ一気に食べました。
 魚介類の好きな長女に二杯。美味しかったですね。
 
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 95

 チャイナドレスの上に着るコート 昔は綿入れの物を作ったこともあります。
 中国の昔は木綿の綿入れの質素なものが着られておりました。見るからに重そうです。
 裕福な家庭の女性は毛皮のコートを着ていましたね。

 初冬や春先には楽なコートが欲しいですね。
 チャイナドレスに重ねて着るコート サイズを大きくして裁断 スッキリと着ることが出来ます。

      コート1  コート2

 昨日生徒さんが着て来ました。サイズを大きくし、襟ぐりも大きく書き、襟の高さはドレスの物より5㍉高くしました。
 身頃の縦のダーツは取らず、脇のダーツだけにしました。

               コート3

 このコートは生地がドレスに合わず、途中でコートへと変更した物です。布地が確りとしており身体に馴染みそうがありません。そこでコートへと決めた物です。昨日は風もあり、丁度良かったです。
 奥に見えるグレーのコートは厚手のシルク素材の物です。

entry_header

ペットのベット

 チビ孫も大きくなりました。背も高くなり私は追い越されて仕舞いました。
 我が家に来ますと必ず姿見の前に並ばせられます。二ヶ月ほど前まではそうハッキリとは差が分りませんでた。

 飼っていたトカゲが亡くなって大分経ちました。今年の誕生日のプレゼントは同じ種類のトカゲ。
 太顎ひげトカゲと言う種類です。

 一昨日 母親はこのトカゲのための布団を作りました。ベットは私がプレゼントしましてね。このベットにした物はテーブルの上などに置き、リモコンや何かを入れるような物らしいです。

      昨日夜 チビ孫はベットにトカゲを入れてやって来ました。

      ロディーベット  ロディー横たわる

 トカゲはロディーと呼ばれ掌に収まる程の大きさです。体重は14㌘ 少し前は7㌘と言っていたようですが、食欲が旺盛らしく、重くなってきております。
 フトンは母親が夜遅くまで掛けて作ったようです。ベットに敷くマット その上の敷布団 更にその上にはシーツ シーツの中には小さなホカロン 掛け布団も枕も合わせ、セットになっております。とても丁寧に綺麗に出来ております。感心しました。

 
entry_header

分からず参りました

 昨日朝早く荷物が届きました。夫宛の物です。
 送り主はお菓子のメーカーです。それが冷凍です。見当もつかない贈り物です。
 中にメッセージカードでも入っているかもと、開けて見ました。ところが何も入っておりません。
 摩訶不思議 住所・☎・宛名全て間違いはありません。
 「誰からかしら。メーカーに聞いて見ようかしら」「そうだな~聞いて見て」

 「此方我孫子の持永です。荷物が来たのですが、どなたが送って下さったのか、分りませんが」
 「それは~~さんからの依頼でお送りしました」
 「その方の電話はお分かりになりますか」
 「それは処理済みで申し訳ございませんが分からなくなっています」

 「どうします」 「何だか分からないと言うのは困ったな~」
 「調べて見ましょう。電話の様子からキチンとしていそうだしね」 そこで調べて見ました。

 北浦和と住所を入れましたら、それだけで北浦和ティラミスとあるではないですか。
 名前はアークイラというティラミスで知られたお店だと分かりました。

 「ね~このお店の物だから心配ないと思うけれどね」
 「何らかの連絡があるかも知れないから、二三日置いて置こう。それから二人に一箱ずつ渡し、家で一箱たべようか」

 それでも気になります。夜遅くお店の問い合わせの所に再度質問を書いて送りました。

 今朝長女が早々と来ました。 
 「ティラミス来ているでしょ」 「何で知っているのだろう」 
 「連絡がないから分からなかったけれど、お母さんから問い合わせがあったと聞いたから」
 「なに!あんたが頼んだの」 「そうよお祖父さんにお菓子が来たら受け取って置いてって頼んであったでしょ」
 「俺か?覚えていないな~」 「そうなんだ。だからメールが来なかったのね」
 「冷凍室に入れてあるわよ」 「これですよ。撮したら。今日のブログはこれで決まりね」
 
     ティラミスセット  ティラミス

 長女の知り合いの方がこのお店の親戚筋のようで、付き合いで買ったようです。 
 食べてなくて良かった。一個置いて行って呉れました。解凍して頂きましょう。
entry_header

小学校がホテルに変身

 私が小学生の頃 中国青島の第一日本小学校に通っていました。
 その学校の大きさ、立派さは当時の日本国内でも比べようもない程だと言われておりました。
 それは学校にお見えになった宮様からの評価だと先生からお聞きしました。
 1918年(大正7年)4月に落成された校舎は日本人によって設計されたものです。

 日本が戦争に負けて、所謂外地の日本人は帰国しました。第一小学校は中国に接収されて中国軍が長く使っておりました。
 2010年4月7日私は青島に住む増田利加さんに案内されて校舎を見に行きました。どうしたことか軍隊が何処かに移動したらしく、様子が変なのです。営門の兵隊に増田さんは「あのお婆さんはこの学校に通っていたの。もう80歳になっているので、二度と青島に来れないでしょう。中を見せて上げて」と頼んだのです。
 衛兵が電話で上司に聞いて呉れまして、戦後初めてこの学校に足を踏み入れた日本人は私となりました。
 その後青島を訪問する方々も見学することが出来るようになったそうです。

 知人の山本一生さんが送って下さった第一小学校の写真 なんとホテルになっていました。
 「徳愛花園大酒店」という名のホテルです。

      第一がホテルに  第一ホテル

     ↓これは私が2010年に見た校舎です。

      2010年第一  2010年第一右横

 昨年校庭は工事が進んでいたそうです。山本さんは駐車場になると耳にしていたそうですが、今はどうなっていましょう。
 その校庭の昔の写真が右のです。

      工事中青島第一グランド  1940年ころ一小校庭

 山本さんは教育学を専門とする研究者です。上梓された「青島の近代学校」を読ませて頂くことにしました。
 私の知りたいこともここで知ることが出来るでしょう。

                 山本さん著書

 山本さんは研究のために青島に滞在 青島情報に詳しい方です。今年は増田さんと柏まで会いに来て下さいました。

  PS 私は増田さんと周りましたから、正確にはこの学校で学んだ日本人で最初ということです。
entry_header

味玉を作る

 先頃頂いた鶏卵 こう言う時ですから普段作らない物を作ろうと思い、味付け卵 所謂味玉ですね。
 鶏卵6個を味玉にしました。

 先につけ汁を作って置きました。
 醤油 50cc   味醂 50cc   出汁  300cc
 合わせて火を入れて置きます。

 鶏卵は熱湯に入れて  ゆっくりかき回しながら 8分  
 熱湯を捨てて、冷たい水を掛けます。
 何回か冷水を掛けて、卵が体温ほどになりましたら、殻を剥きます。
 温かい内につけ汁に入れて、時々動かし、5~6時間経ちましたら冷蔵庫に入れました。

         味付け卵

 初めて作ったのですが、味も良く美味しかったですよ。
entry_header

昨日と今日

 昨日は東京へ出掛けたわけです。我孫子からですと都内でも良いのですが、私は東京と何時も言います。
 「どちらへ」と聞かれますと「東京へ」と答えます。
 一昨日 新しい靴を下ろして履いて見ました。どうも買った時と違い足と合わないのです。
 でもま~良いかとその靴を履いて出掛けました。どうやらそれが良くなかったようです。
 実は体重が3㌔減った所為か、指輪が緩くなっていたことを出掛ける時に気が付きました。
 普段指輪は付けていませんからね。
 多分足もその影響を受けていたのでしょうね。ちょっと細くなった?
 今朝方4時ころ右足フクラハギが腓返りを起こしたのです。痛いのです。う~んと声を潜めて我慢。
 暫くしましたら痛みは引きました。バンテリンを塗ろうと思いましたが、朝食を作ってからでないと匂いが気になりますので、朝食後に塗りました。これは効きますね。

 今日の午前老師のご都合で時間が午後になりました。
 正午はペインクリニック内科の診察日です。4週間毎に夫と二人で診察を受けに行きます。
 そしてこの日が二人の鰻の日です。

        20141114_うな重

 夫のおごりです。普段全くと言って良いほど外食することがありませんから、この日が楽しみです。

 帰宅しましたら、老師から約束の時間に間に合いそうもないので、月曜日にして頂けないかと電話が入りました。
 それで時間が空きましたので、先ほど鶏油を作ることが出来ました。
 鶏油は炒めものに使うと、美味しさが増します。出来上がった油は小分けして、直ぐに使わない分を冷凍します。

 ◎ 福島の友人は7時頃に帰宅出来たそうですが、雪になっていたそうです。
 山に入って行きますから、これからは余程状況が良くなければ東京に来るのも大変です。
 私は昨夜はお腹が一杯でワイン100ccと摘み少々で終わり。
entry_header

4時間余りのお喋り

 1975年9月 主婦の友文化センターでチャイナドレスを習い初めて、40年目に入りました。
 4人の仲間は長く交流を続けております。
 私が体調を崩してから、会うことが昔のように頻繁とは行きませんでした。
 以前は二ヶ月に一回位に時間を取り、会っておりました。
 中国服について情報交換を続けながら、励まし合い、助け合いと過ごして来ました。
 結婚式に着るドレスを作った人も孫を得て60歳を過ぎ、一番上の人は86歳になりました。彼女の縫う襟は実に見事でした。
 今は高齢のため、縫うことはしておりませんが、変わらず関心は高く、私も刺激されます。
 毎回福島から出て来る人はシャープなスタイルが好きで、それは今も変わらず素敵です。
 今日は11時半に霞ヶ関ビル35階の東海大学校友会館 レストランけやきに集合
 
 何時も通り席は窓の側 席に付きオーダーを取りに来るのを待っておりました。
 それがどういうわけか スープが出てきました。 
 「未だ決めていないんですが」と言葉が出ました。「分かっておりますから」と返事

 席の予約を入れた時 毎度レディースランチを頼むことを知っていたからでしょう。
 「凄い。さすがね」と4人で感心 「だからここよね~」とランチを頂きました。

     スープ  サラダ

     本日のランチ  デザート

 チャイナドレスを習い始めた頃の生地探しは楽でした。今は生地屋さんも減り、材料探しも苦労になっております。
 40年前の須田町の話や横浜のニューグランドなどに行ったことなど、思い出話が多くなっています。
 政治のことや生活のこと、老後問題や生死のこと。戦後の苦労や戦争の忌まわしさ。色々と出ました。
 話している間に3時過ぎになり、アイスクリームでもとなり、頼みました。

               シャーベットとアイス

 話は尽きませんが、福島に帰る人のこともあり、4時近くになり、席を立ちお互い元気で過ごしましょうと、次回を楽しみに別れて来ました。
 ちなみにランチは1700円 アイスもシャーベットも450円です。

続きを読む ▽

entry_header

冬瓜カレー風味煮

 冬瓜は冬になるまで保存が出来るので冬という字が当てはめられているようです。
 果実は水分が多く、栄養分は少ないようですが、利尿効果があるようです。
 冬まであると言いましても店頭では今の時期では殆ど見られません。
 それが下のスーパーで八分の一に切った一個が出ていました。
 安いものですし、柔らかくて食べやすいので、買って来ました。

 作ったのが冬瓜のカレー風味煮です。

 材料  冬瓜  八分の一  鶏肉コマ少々  
       スープ 300cc  片栗粉  少々
 調味料  塩・胡椒・クミンパウダー・コリアンダーパウダー 

 作り方  冬瓜は皮を剥き、適当な大きさに切る。余り大きくない方が良い。
       スープを沸かし、塩少々を入れ、冬瓜を入れて柔らかくなるまで煮る。
       鶏肉を入れて、塩・胡椒で味を付ける。
       クミンとコリアンダーを好きな辛さになるように入れる。
       確りと煮たら、水溶き片栗粉を回し入れてとろみを付け、出来上がり。

       冬瓜のカレー風味

 これはどう見ても老人食ですね。カレーもきつくしませんでした。優しい味です。
entry_header

騒々しくなりそう

      急に何やら慌ただしくなりそうな所

       議事堂辺り

       どうなりましょうか。
         600億円~700億円 掛かるそうです。
entry_header

鶏卵50個到来

 千葉県木更津市に住む女学校一年下の友人
 滅多に会う機会はありませんが、何かとあれば直ぐに連絡があります。
 太っ腹な元気者  二世帯住宅の二階に住んでいます。一階は息子さん家族。
 最近は足が痛むことがあるそうで、我が家の長女に言わせると「日本一遅いエレベーター」が役に立つこともあるようですが、出来るだけ階段を使うようにしているそうです。エレベーターは車椅子を使うことを予測して作ってあるのです。

 その彼女 あの震災前に開催したチターの会にもお見えになって下さいました。

 昨日鶏卵が届きました。何と50個もです。彼女は80歳になって免許証を返上。ご自分では買いに行けないと、友人と一緒に行き、注文。それは「永光卵」という商標登録されているブランド物です。

    パンフ永光卵  卵3

 これはこれはと、早速娘二軒に連絡。早く消化しなければ勿体無いでしょ。折角の新鮮な鶏卵ですもの。

 彼女はこの鶏卵を軽く茹で、殻を剥いて、そば汁のような物に漬けて置き、味卵にするそうです。
 生産者の説明によりますと、先ず生卵で召し上がって下さいとあります。

 今日の朝食に頂きました。コクのある鶏卵で確かに美味しいのです。オムレツも美味しそうです。
 厚焼き卵も良いですね。考えると楽しいですね。


 
entry_header

縫うのは楽しいが

 今月から新しく旗袍を習いに見えた方 遠く横須賀からです。遠くですからどうなさるかと思いましたら、お姉さまの所に前日泊り、当日こちらへとお出でになるそうです。直接ですと3時間位は掛かりそうですね。
 太極拳を習っているそうですが、指導者の方が女性だそうで、お仲間や指導者の方に旗袍を習いに行くと話されたそうです。
 そうなりますと、関心のある方が多いようで、羨ましいとか、作って欲しいとか、色々と耳に入って来ている様子
 中高年の方にはキラキラでなく、良い物を着たいと言う方が多いのです。
 彼女が習うと言うことでは、ご多分にもれず、周囲の方に刺激を与えたようです。

 初日は採寸と製図と裁断です。直ぐには覚えられません。経験のないことですからね。
 私の教えている旗袍は布地に直接寸法を取り、型紙を使いません。ですが説明だけではとても理解するのは大変です。 
 そこで私のオリジナルのテキストを使います。

         テキスト

 このテキストは前半が採寸方法や、裁断の順序と縫い方の説明などを書いております。
 ですが、これを読むには時間が掛かりますし、実際を知らないと理解が難しい面もあります。
 後半には製図を載せています。
 初日から製図、裁断に入ります。そして次回には宿題を済ませて来ると言う順序になります。

 旗袍を習うと聞くと直ぐに作って欲しいと言う方がいるようです。これはとても無理な話です。
 ラインがシンプルですので、簡単に縫えるように思われているようです。
 単純に見えるようですが、かなり時間も掛かります。習う方が迂闊に良い返事をしてはいけません。
 
 偶にテキストを売って欲しいと言う方がおりますが、テキストを販売するつもりは全くごいません。
 習う方に差し上げている物です。

 チャイナドレスに付いてのお問い合せは、鍵コメで本名、問い合わせの内容、メールアドレスを記入して頂ければ、お返事をさし上げます。但し内容の不適切なものにはお答え致しかねます。
entry_header

たっぷり食べる

 夫の健康診断で栄養のバランスが良いと言われました。
 最近は味の濃い物も少し食べるようになっています。
 夫も私も好きな筋子の醤油漬けを時々作っております。

        筋子醤油漬け

 安くて自慢したくなります。 下の魚屋ではバラして呉れません。ですから何時も自分でほぐして作ります。
 これは1600円程でした。 もうそろそろ終わりになるかも知れません。

 筋子があるとお鮨は作らず、普通のご飯で食べています。
 
 私の作り方はここです。薄味ですよ。
entry_header

新潟魚沼産納豆

 納豆は水戸が有名ですね。昔は西日本では納豆は知られてなかったと聞きます。
 今は納豆を知らない人はいないでしょうね。
 先日 仲良しさせて頂いている新潟出身のKohさんから沢山の納豆や大豆製品を頂きました。

 納豆は水戸 納豆は東北という既成概念があった私 びっくりしました。

     納豆1  納豆2

 この大力納豆を製造販売されている会社は優良企業だと言うことで、また納豆は数々の賞を受賞しているそうです。
 都内では三越などでも求めることが出来、また通販でも求めることが出来るようです。
 上の赤字からご覧頂くと、納豆や大豆製品の数々を見ることが出来ます。
 大豆は全て国産の物を使っているという物で、安心して召し上がって下さいと、メッセージを頂きました。
 冷凍も出来ますよと言うことで、直ぐに冷凍もしましたし、早速頂きました。
 確りとした味と風味でとても美味しかったですよ。冷凍もしてありますから、徐々に頂くことが出来ます。
 Kohさん 有難うございました。
entry_header

老師の引っ越しで

 11月3日の天気は少し心配でしたが、ま~ま~問題なく老師は別棟に引っ越して行かれました。
 私は明日は新しいお宅に伺います。

              10月24日マンション空

 この風景は今までのお宅へ行く時に毎回目にするものです。正面に見える棟に引っ越しなさいました。
 
 先週10月31日ですが、老師は「引っ越しでゴタゴタしていますから、これをお貸しして置きますよ」と
 胡瓜剥きのあの道具を貸して下さいました。私が自分で削りたいことを見通しのような感じですね。

             胡瓜剥き器

 明日はお返ししなければなりません。
 胡瓜を削って、人参はどうかしらと削って見ました。昨日の昼食です。

    ひらひら胡瓜と人参  ひらひらのサンド

 人参は簡単ではないですね。堅さと太さが胡瓜と違い、期待通りには行きませんでした。
 前回パンに挟んで美味しかったので、昨日も同じようにトーストに挟んで食べました。
 マヨネーズを少しつけましてね。矢張り美味しかったです。
entry_header

願いは一日で終わった

 前々から釜飯を炊いて見たくてね~。何とかしたいと思っていました。
 横川の釜飯の釜もありますが、炊き方を調べて見ますと、今のコンロは敏感ですから、無理ではないかと思っておりました。
 近所のイトーヨーカドーで手頃な釜はないかしらとか、通販で買えるのではないかしらと、ウロウロとしておりました。
 
 夫が何だか訳の分からない箱があるよと、開けて見ました。何と出てきたのはおもちゃのようなお釜です。
 チビ孫が置きっぱなしで放って置いたものでしょう。釜の中にティシューが千切って、ご飯をらしく入れてあります。
 箱の説明書きを読みましたら、ご飯が炊けるではないですか。
 早速目止めをしました。そして牡蠣の釜飯に挑戦。
 失敗するかも知れないと、牡蠣はたった2個だけ入れ、ケチっちゃいました。

      釜飯1  釜飯2

 出汁で炊き、味も美味しく出来ました。二女が来ましたので「この釜があったので、使って見たわ。要る?」と聞きましたら「要らなから使って」と言いました。
 良かった。釜を買わなくてこんな良いのが出て来てと次は何を入れて炊こうかなと思いを巡らしておりました。
 それが一昨日のお昼に食べた牡蠣の釜飯です。

 そして昨日  夕方チビ孫は旅行から戻り、お土産を持って現れました。
 テーブルの上のお釜に直ぐ気が付きました。
 「駄目。使わないで」と言うではないですか。これでアウト

 五目が良いかしら。ホタテが良いかしら。鶏ゴボウも良いしね。夢は一日で終わってしましました。
 長女が来てカレーを食べていました。「かっぱ橋に行こう。色々とあるし、あそこは駐車できるから」と慰めて呉れました。
entry_header

カレー試作

 富山の瀬戸さんからは学ぶこと多く、色々と参考にしております。
 瀬戸さんの本物指向、変わらぬ姿勢に何時も感心しております。
 最近瀬戸さんのブログでカレーへの取り組みが次々UPされております。
 一から作るカレー これは是非学びたいと思い、先ずスープこれは我孫子の有名店 小柳さんの鶏ガラを買って来ました。 ガラスープは普段から冷凍でストックしてありますが、今回は分量が要るので新しくガラスープを取りました。
 それと必要なスパイスを探しました。
 
       カレースパイス

 下のスーパーでも数種類ありましたが、足りない物はアマゾンで。
 全部で10種類ですが、一種類だけはイトーヨーカドーで買うことが出来ました。
 スープは1㍑ 豚肉 100㌘を使い、ポークカレーを作りました。
 野菜はじゃがいも、人参、玉ねぎ、ニンニクです。

 スパイスのシードは フェンネルシード クミンシード マスタードシード 
 パウダーは  カルダモン クミン ガラムマサラ ターメリック フェネグリーク 
          カエンペッパー  コリアンダー

 出来上がりました。さらっとしたカレーです。シードを合わせていた時、美味しそうって思いました。

       ポークカレー

 これはスパイスの使い方を色々と研究すれば、面白いことになるでしょう。楽しみです。
 今日は自家製の胡瓜の佃煮を福神漬けのように添えました。
 カレーの残りは長女に味見して貰うために取ってあります。多分今日の夕方やって来ると思います。
 食べた後 娘は今度はカレーシリーズですかと言いそうです。
entry_header

秋の味覚

 季節はめぐり既に北では雪も見られたそうです。
 昨日から二女家族は富士方面に出掛けております。天気は予想ではかなり心配していましたが、ま~ま~と言えそうです。
 
 先頃鮎味噌を送って下さった富山の瀬戸さんから珍しいハツタケとなめこを頂きました。

      ハツタケ・なめこ  ハツタケ・松葉

 ハツタケは小学校に上る前、千葉県は鹿野山に両親とハツタケ狩りに行きました。コンロを持ち現地で火を起こし焼いて食べたことです。残念ながら稚な過ぎて、覚えていません。
 今夜頂きました。なめこは明日頂きましょう。

 瀬戸さんさんからの頂き物ばかりではなく、熊本のあかちんから立派な柿を頂きました。

                太秋柿

 お二人とはブログを通じての交流をさせて頂き、何かとお世話になっております。
 交流の長い瀬戸さんから先に紹介させて頂きました。
 この太秋柿はとても貴重な柿のようです。私は初めてです。大きくて立派です。一人で一個はとても食べ切れません。
entry_header

今年の秋刀魚卯の花和え

 下のスーパーの魚屋さんのお兄さん 随分話が出来うようになりました。

 「今日の秋刀魚はどうかしら」 「良いと思いますよ。奥さんハードルが高いからな~」と言います。
 「でも大丈夫そうだから買って行くわ」と五尾買って来ました。
 
 秋刀魚の有馬煮も何回も作っておりますが、柚子の色も良くなって来ましたので、卯の花和えを作りました。

         秋刀魚卯の花和え

 下のスーパーでは秋刀魚の88円がこの所続いています。
 88円と言いましても、よ~く見ないといけません。
 買うときは出来るだけ氷を被って隠れているような物を袋に入れます。
 オカラは下にもありますが、これはイトーヨウーカドーの中にある、豆腐専門店の物を買って来ます。
 作るのには、最低半日は要ります。オカラを炒り、合わせ酢を作り冷ますということで、時間を見て作ります。
 酸っぱいものは余り食べない夫もお気に入りです。長女も直ぐに気が付き、必ず食べて帰ります。

 私の作り方はここから ご覧ください。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog