2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

餃子を作る

 昨日は時々集まる仲間と今年初めて集まりました。
 今回は昨年から決めていた、手作り餃子を食べる会になりました。

 何時もの通り、面倒見の良い方が時間前にテーブルをきちんと並べ、食器なども準備して呉れていました。
 私は餃子の野菜を用意して持って行きました。
 先ず皮を作るために、小麦粉を練り、丸めて寝かせて待ちました。
 時間に集まって来た方と早速皮を作り始めました。

     餃子1  餃子庭

 マンションの二階から見える中央公園は風が強く、空は綺麗に晴れ渡っております。良い所でしょ。

            餃子稲垣さん

 昨年2月にお亡くなりになた方の写真をテーブルに置き、皆さんでご冥福を祈り、献杯をして会を始めました。

     餃子3  餃子4

 食事をしながら話題は高齢者問題のようなことが中心になりましたが、それぞれ体験を披露し合い、我が身も同じだと感じたことでしょう。いつの間にか体が老化しております。
 病院等の情報も色々と出て参ります。参考になること多しですよ。
 高齢者になると付き合いもまた段々変わって来ると言うことも分かりますね。
 特に健康問題を抱えていますと、感情のコントロールが難しくなりますね。
 そういったことで、留意しなければならないことも多く出て来ました。
 迷惑を掛けないことの大事さと、またどうしても掛ける場合の心遣いも考えて置くべき事だと分かりました。
 周辺で起きている問題を通じ、日頃の交流も大切にして行かなければと思ったことです。

            餃子5

 お味噌汁も出て来ました。お味噌汁を飲みながら、味噌のことも色々と出ました。このお味噌は関西の麦味噌です。
 話は身の回りのことが、政治に関係することでもあると話題になりました。
 率直に話し合えるのはとても良いことです。
 その他 美味しいお酒や美味しい食べ物のこと。お相撲のこと、餃子のこと、病院の選び方等々。
 話は途切れることなく出て来ます。
 マンションの管理組合がこのサロンを作って下さったお蔭でゆっくりと時間が過ごせます。

 亡くなられた方はとてももの静かでしたが、存在感がありました。
 ニューヨークに住まわれていたこともあって、何時も会の時のセッティングが垢抜けていました。
 最後になった思いでのテーブルと、一番信頼していた方との写真を掲載して置きます。

    最後のセット  最後の会

 次回の集まりは3月下旬から4月辺りになるでしょう。出来るだけこの会は続けて行きたいと思っております。
 
 餃子作りのレシピは皆さんにお渡ししましたが、チョッと作る時の目安を記して置きます。

 餃子一個の小麦粉は10g 餃子一個に豚挽肉は5g 餃子に入れる野菜は肉の分量と同じか、それ以上で作る。
 野菜は出来るだけ茹で、刻んで絞りますが、絞り過ぎないこと。韮は生のまま、最後に入れます。
 ニンニクは入れないで、好きな方は摺った物を食べる時に付けて食べます。
 
 小麦粉100gに対して塩1gと水50ccをいれて練り、皮を作ります。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog