2017-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

日露戦争

 昨日は小雪もあり、寒い日でした。病院に行き、娘たちと昼食を済ませて帰宅。
 その後夫は家に戻り、私達3人で買い物に出掛けました。帰宅したら夫の様子がおかしく、早く寝て貰いました。 
 夫は今朝起きましたら、すっかり回復。ホットしました。
 午後は内科の受診で出掛けました。
 私は先月忘れていた定期検査を受けて来ました。結果は来月に分かりますが、今日の胸部レントゲンの結果は問題なく、心電図も良い状態だと言うことですから、ま~良いかなと思っています。
 
 今日は日露戦争で日本がロシヤに宣戦布告をした日だそうです。
 小学校の時 明治27年28年は日清戦争 明治37年、38年は日露戦争 それも勝戦争と教えられていました。

 司馬遼太郎の坂の上の雲のテレビ放映が始まると分かり、2009年9月夫と大連、旅順に行って来ました。

     旅順口1  旅順港

 旅順と言えば廣瀬中佐のことが思い浮かびます。小学校の時に廣瀬中佐の歌を歌ったものです。

 廣瀬中佐の像は万世橋の近くに建てられていたそうですが、その行方は分かっていないようです。

              廣瀬中佐像

 日露戦争は日本にとって厳しい戦いだったのですね。上の赤字の日露戦争と合わせて、日露戦争の戦い一覧まとめをご覧になって頂くと流れが分かり易いです。

 203高地の戦いは激戦だったのですね。ここを登って行くバスの中でガイドの説明で乃木将軍の子息の戦死した場所だと言う所に墓標が立てられておりました。
 
             203高地

 203高地の戦いの末 日本軍とロシア軍は水師営で会見。
 ロシア軍は撤退しました。
 
    水師営会見所  水師営会見所1

 この水師営の建物は復元されたものだそうです。中には日本軍の医師が手術をしたと言うテーブルや乃木将軍の漢詩の軸なども掛けられております。
 掛けられていた写真の一枚が日本とロシヤの代表の並んだ一枚です。

            水師営会見

    日本は乃木将軍 ロシアはステッセル将軍ですね。

 水師営の会見の歌も小学校の時に習ったことです。こうして日本人は何時も勝つと思い過ごしていたのです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog