2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

色々起きます

 夫も私も杖を使っております。
 家の中では使う必要はありませんが、外出する時には持って出かけます。
 病院の先生には転ばないようにと毎回のように注意されております。
 運動不足を補うのに階段踏みなどの運動もしてはいますが、しょっちゅう忘れて仕舞います。
 タイマーを5分にセットし、階段踏みをしたり、30分にセットして30分毎に立ち上がったりもしますが、絶対量は不足ですね。

 今日は眼科の定期健診の日でした。視力検査、眼圧検査、断層検査とあり、白内障が少し進んでいると言うことでした。
 手術をしたくなく、何時も逃れたいと思いながら先生の前に座ります。
 今日は直ぐに手術とは話が行かずホットしました。次回の健診は6月です。
 
 帰宅後友人と電話。このところ連絡がないので気になっておりました。何と右下肢の筋を痛めて大変だったと言うのです。
 でもレントゲンで診て頂いたところ骨には問題ないと言うことで安心しました。

 夫は踵の角質を軟らかくするのに、病院で頂いた軟膏を塗り、大きなバンドエイドを貼っておりました。
 それも中々角質が頑固でスムーズに回復して来ません。
 気が付きましたら、私の踵も硬くなっています。お風呂の時に踵すりのヤスリで擦っていましたがさっぱりしません。
 そこで何か良い物はないかな~とアマゾンで探して見ました。
 電動のがありましたよ。自分のこととなると熱心です。

      角質削り

 これは良かったですね。角質が良く削れてツルツルして来ました。夫にも使って貰いました。
 夫には手伝いましたがね。夫が私にやって上げましょうかと言いましたが、大丈夫自分で出来ると言って仕舞いました。
 ところが、言いはしたものの、削るのが問題です。 
 足の爪切りも大変ですが、この角質削りも大変なんですよ。足を色々と持ち上げて見たり、台に載せて見たり、腰をかごめて見たり。息を止めて必死に角質の所にこれを当てて見たりするのですよ。やっと何とか出来ました。
 たかが爪切りや踵削りと言っても体が都合よく動いて呉れません。
 こうしてまた一つと老化が進むのでしょう。歳はとりたくないと良く聞きますが、言っても歳が止まる訳ではありませんから、こんなもんだわと思うのが良いのではと自分に言い聞かせています。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog