2017-03

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

もやしのこと

 今日 ネットで下記のような記事を読みました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 もやし業界 窮状を訴え 度を超す特売 早急に歯止め
 日本農業新聞 3/17(金) 7:00配信
 全国のもやし生産者でつくる工業組合もやし生産者協会は、販売価格低迷に加え原料種子価格と人件費が上昇し「経費削減の 努力が限界を超え、健全な経営ができない」との声明を発表した。納品価格より安く特売するスーパーもあり「消費者に窮状を知ってもらい、スーパーは適正価格で売ってほしい」と訴える。

 原料の緑豆は、中国産の輸入価格が現地の天候不良などから2005年に比べ約3倍に高騰(1月時点)。さらに、種子の発芽率の悪さや生育不良で歩留まりが悪く、人件費も上昇し経営を圧迫している。販売価格の低下も深刻だ。

 09年に全国で230社以上あった製造会社・生産者は100社以上が廃業、現時点では130を切っている。もやし製造会社を経営する同協会の林正二理事長は、小売業者に対し「度を超えた値下げ競争をやめ、せめて1袋40円で売ってほしい」と訴えている。
.
 日本農業新聞

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
 もやしは安く店頭に出ています。今日も買って来ました。下のスーパーでも並んでいます。

    もやし1  もやし28円

 左は一袋39円です。右は一袋28円です。普段余り考えずにその日の気分で買っておりました。
 左と右とは分量が違うと言うことを初めて知りました。左の方が多く入っていたのです。迂闊でした。
 もやしの原料は緑豆ですが、多くは中国からの輸入ですね。ですが製品の説明は国産となっております。
 
 もやしは庶民の見方だと思いますね。もやしの食べ方は色々とありますね。毎日は食べませんが良く食べますよ。

 今は大量生産で大掛かりな設備が稼働しているのでしょうね。
 50年程前に知り合った女性は母親と二人暮らしでした。母親はもやしを作り、それを売って家計を保っておりました。
 その時、もやしの製造の大変さを知りました。
 零細稼業だったのでしょう。一部屋にもやしを作る設備をし、豆に熱いお湯を絶えずかけるのだと話しておりました。
 もうそのようなことはないでしょうが、今日のこの記事に思い出しました。

   PS もやしの製造過程

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日85歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになりそうです。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog