2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

若竹煮と二女の驚き

 我孫子の筍は今シーズンから出荷禁止が解除されました。先日買って来ましたが、夕方でしたので、時間の経ったなりの物になっていました。ホタルイカと炊き込みご飯にしましたがね。若竹煮は今一つと感じました。
 そこで今度は午前に買いに行き、2本を茹でました。
 大鍋で茹で、一人暮らしの友人に送ったり、煮たりしたのです。
 これは若竹煮です。

         若竹煮

 煮物は大体材料を全部一緒に入れて煮ることが多いのですが、時には分けて煮る炊き合わせにしたりします。
 この若竹煮はその中間の煮方かも知れません。
 先に筍に確り味が付くように煮ます。煮えたら筍を別にして、煮汁に出汁を足して味を薄めます。
 そこにサヤエンドウを入れて煮ます。ほぼ莢が煮えたら若布を入れて直に火を止めて盛り合わせました。
 莢も若布も薄味で美味しく食べられました。莢は義弟が作った物です。新鮮て嬉しいですね。

 筍を買いに行くのに二女と落ち合うことになっていました。
 下に降りて行きましたが、時間には少し間がありましたので、私は中央公園の鯉幟を見ようと其方へと歩いて行きました。
 丁度その位置は二女の来る方に背を向けていたのです。
 二女はその私の姿を見て「あれ?ボケじゃない?」と思ったようです。
 いよいよかなと思ったのでしょう。「どうしたの?どこに行くの?」と言われた私。
 「鯉幟を写そうと思って」と返事をしますと二女は「ボケたのかしらと思ったのよ。良かった」と言うのですね。
 でも一瞬そう思ったと言うことは歳の所為でしょうね。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog