2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

友人から届いたそら豆

 千葉県の和田町と言えば捕鯨の基地がある町です。
 今は南房総市の和田町となっています。
 その町の駅の近くに住む友人からそら豆が送られて来ました。
 例年ですと、実家のある白浜町の物を送って下さっていたのですが、今年は雨の所為で余り良い豆が出来なかったと言うのです。
 彼女は少し離れた三芳と言う所の品物が近年良いと聞いているので、そこに行って送るからねと、昨日連絡があったのです。

       俊子さんそら豆

 彼女は20年程前は仕事を持っているお嬢さん宅の家事を手伝うために、柏に来ておりました。
 女学校の同級生です。
 
 その頃、私が柏の県民プラザでチャイナドレスを教えていたので、彼女は習いに見えました。
 
 当時 女学校の同級生達は私がそんな事が出来る筈がないと噂をしていたようです。
 それはそうなんですよ。私は縫物が大嫌いで、被服の時間は逃げ回っているような当時としては駄目生徒なんですからね。

 そこで私は彼女に田舎の仲間に本当に教えているのだと、あなたが証明してねと頼んだのです。
 その結果 今は誰もウソだとか、信じられないとか言わなくなっております。

 彼女は免許証更新の為に白内障の手術を受け、未だ運転をしております。
 一番下のお嬢さんが勝山と言う所に住んでおります。で母娘で会う時には和田町と勝山との中間で落ち合い会っているそうです。
 遠距離は避けていると聞いております。それが良いですよね。
 彼女の目標はオリンピックを見て90歳までは生きていようと言うのです。
 ご主人は35年ほど前にお亡くなりになって、一人暮らしの自由人で毎日出掛けているようです。
 電話をしても中々つかまりません。元気印のお婆さんです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog