2017-05

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

朝食と立派な大礼服

 一日3回 食事をするようになったのは何時頃からでしょう。江戸時代からと言う説もあります。 
 江戸時代と言いましても、詳しくは研究者がいることでしょうね。
 
 最近食べる量がとても少なくなって来ております。それも私だけではなく夫もそうなのです。
 朝食は確りとと思い、バランスを考えてテーブルに載せます。
 ただそれはあくまでも私の判断ですから、他の人の目には違うかも知れません。

      朝食5月15日  朝食5月16日

       左は5月15日のです。    右は5月16日のです。

      朝食5月17日  朝食5月18日

       左は5月17日のです。     右は5月18日のです。

 これに味噌汁が付きますね。ご飯はお茶碗で半分程です。蛋白質の物は出来るだけ食べ切るようにしていますが、時には食べられず夕食に回すこともあります。
 煮物は何回かで食べ切ります。夏場に向かうと痛むのが気になり、冷蔵庫に出し入れするので味が悪くなって行きます。
 毎回少なく少なくと思いながらも作りすぎて仕舞います。

 今日の朝日新聞の夕刊ですが、横浜美術館で開催されている「ファッションとアート 麗しき東西交流」展のことが紹介されていました。
 明治維新のあと、日本に於ける女性のファッションの洋風化は皇族や華族から始まったそうです。
 その紹介の中の写真の一枚は「昭憲皇太后着用大礼服」(日本製、明治40年代)です。
 このような素晴らしいものは私はパソコンにスキャンをして眺めます。
 新聞紙上で見るより大きく確りと見ることが出来ます。

                IMG_20170518_0001.jpg

 見事なドレスです。この精巧な技術は日本の織物や刺繍の伝統があったからこその物ではないかと感動をしました。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog