2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

今日の一品と友人とのお喋り

 月曜日のチャイナドレスにお見えになった一人の方が、沢山無花果を持って来て下さいました。
 ご自宅に大きな木があるそうです。生徒さんもそれぞれ頂きました。
 久しぶりの無花果です。下のスーパーで見る物より大きく良く熟れています。
 唯そのママ食べるだけではなく、食事の時にもと思い、生ハムでくるみお酒の肴にしました。
 何時も和風の物ばかりですから、偶にはこういう変わった物も良いかしらと、テーブルに出しました。

        イチジクと生ハム

 黒胡椒を振り、オリーブオイルを掛けました。無花果の食べ方としては極普通なんですね。

 夕べ入院した友人に早速メールを送って置きました。
 今朝10時頃 彼女からの電話です。
 
 「ね~ごめんなさい。メールを頂いていたのにね。今家なのよ
 「どうしたの
 
 「私ね血液サラサラの薬をうっかり飲んでいたのよ。それが良くないと言うことで手術が延びたの。前は10日位前から飲まずにいたのにね
 「で何時になるの
 
 「来週の水曜日なの。昨日は夕方家に戻って来たのだけれど、疲れて寝て仕舞ったのよ
 「じゃ一晩は泊まったの
 
 「そうなのよ。先生は保存血もあるけれど、若し足りなくなったら輸血用のを使うから心配だと仰るのね
 「それはそうかもよ。夫は若い時の手術で使った血液の所為で、C型肝炎のビールスがあると言うことが何十年も後で分かり、その治療でインターフェロンを使い、体力がガタンと落ちたからね」 
 
 「そうだったの。何か入院したと聞いた時かしら
 「そうそう掛かり付けの先生から治療を勧めらてね」と話していましたら横に座っていた夫からメモが私の目の前に出て来ました。 74歳の時。11年前。と書かれています。
 これは後期高齢者になる前にと言う先生のお考えでした。
 
 「今メモが来たわよ。正確にと言うことなの
 
 それから夫が入院して治療を受けた時の状況を詳しく説明をしました。

 「だからあなたの先生の仰ることは良いことよ。慎重なのよ」と私は言いました。
 「そうよね。今の医療では検査もしているでしょうがね。矢張り大事をとって下さるのね

 荷物は預けて貰えるかとお聞きしたら無くなるといけないと言うことで宅急便で自宅に送ったそうです。
 一人で荷造り疲れたことでしょう。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog