2017-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

炊き込みご飯と雑談

 買い物に行ったお店にベビーホタテの茹でたのが出ていました。
 値段も安く、見た目には極上とは言えませんが、かなり良い物でした。
 夕食に炊いたご飯がなかったので炊き込みにしました。

      ホタテご飯1  ホタテご飯2

 お米3カップ:出汁定量:醤油60cc:お酒少々です。ホタテだけではなく、うんと細く切ったささがき牛蒡を入れました。
 炊き込みに肉や魚介類などを入れる時、牛蒡は合いますね。
 3カップ炊き、一回食べた残りはお茶碗一膳半分ほどに分けて、冷凍しました。
 
 少し前まで食事作りに何だか力が入らず、朝は良いのですが、特に夕方になると、考えるのも面倒くさく、いい加減な物を出していました。
 それが徐々に回復して来ました。食事も前よりは少し多く食べられるようになっています。
 
 そうなって来ますと、この婆さん何かと始めたくなります。

 今日の昼は先日無花果の生ハム巻を作った時、チーズと合わせて召し上がると言うコメントを頂きましたので、作りました。

              無花果とチーズ

          無花果はチーズの塩気と合い、美味しく頂きました。

 秋が深まって来ますと、塩辛を作りたくなります。昨年は烏賊が高く、おまけに麹の戻し方に失敗。季節を逃して仕舞いました。
 麹を戻すのに炊飯器の保温でするのですが、炊飯器を買い変えたらその機能がどうしても出来ません。
 それでさ~てどうしたものかと、調べました。
 その方法を見つけたのですが、今度はその容器などの大きさや機能が合う物が中々見つかりません。
 近い内に二女と一緒にジョイフル本田に見つけに行こうと思っています。

 食事作りは楽しいのですが、時々は変わった物が食べたくなります。外食は何時もとは行きません。
 先日娘たちと一緒に行ったお店は出前をして呉れるそうです。
 夫は私が作りたくない時はここに頼めば良いよと、パンフレットを見える所に貼って呉れています。
 お子様ランチなんてあります。家ですからそれを頼んでも良いですね。何となく嬉しい感じです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog