2017-11

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

今日の中央公園と雑談

 今日は11月30日 冷たく寒々とした一日でした。
 午前中に買い物に行こうと二女と待ち合わせ。待ち合わせと言いましても二女の家のドアから我が家のドアまで50歩位でしょうか。
 二女の家の車の駐車場は少し離れた所です。
 車を取に行っている間に公園を眺めました。画像は+-と大きくしてご覧ください。

         11月30日中央公園

 如何にも冬枯れと言った感じを受けますが、綺麗な色も見られます。間も無く公園の中の広場が良く見えるようになるでしょう。

 今日の買い物は滅多に行かないスーパーでした。店の中のパン屋で買ったパンを食べている老夫婦が向かい合って座っております。ご夫人の可愛いこと。小柄で楽しそうに食べています。

 昼食にはそのパン屋でパンを買って帰り、二女とお喋りをしながらゆっくりと済ませました。
 
 午後2時過ぎ レタスを買うために二階の売り場に行き、待ち合わせの友人とチョッとお喋り。
 
 一昨日 夫が「何だか俺のではないようなコートがあるけれど」と言うのですね。
 出して来たコート どう見ても女物です。サイズも私の体形に合っています。
 「あれ?これ私のかしら。何だか買ったような気もするけれど、この前出したのは古いのだったのかしら」と
 間の抜けた話です。
 その前からあったと気が付いたコートを着てレタスを買いに行ったのです。
 友人にどうも「買ったのを忘れていたらしいのよ。これも去年買ったように思っていたのだけれど、どうも違ったらしいのよ」と言いましたら、即「それ見たことがあるわ」です。全くですよ。これって老化を認識しましたよ。

entry_header

江戸崎かぼちゃと雑談

 数年前から下のスーパーの野菜売り場に茨城県特産の「江戸崎かぼちゃ」が並んでいました。
 それから冬に向かうこの時期になると出て来ます。
 四つ割りにしたのが出ていますから、鍋に並べて煮るに丁度良い大きさです。
 守谷にあるジョイフル本田の一階にあるジャパンミートでは贈答用の箱入りも出ています。

     江戸崎カボチャ  江戸崎カボチャの煮物

 私は砂糖と塩だけで煮ます。カボチャって人によって煮方が違いますね。
 友人はこのカボチャが好きで、楽しみしています。彼女がOKですと何となく自信を持って仕舞います。

 夫は食糧難時代の後遺症でカボチャに抵抗感があり、手を出しませんでした。それでも近年は美味しいと食べるようになっています。

 カボチャ話になりますと、どうしても戦中戦後の食料難のことになりますね。
 
 今日は相撲が終わりましたので、昔の話ですが、相撲のこと。
 双葉山が中国青島に巡業で来たことは前に書きましたが、そんな昔のことではなく、蔵前の時のことですね。
 
 友人の伝で毎年初場所を見に行っておりました。マス席は狭くオーバーを脱ぐとそれを抱えて見るような感じになります。
 席の斜め前に何時も泉山三六さんがトンビを羽織って座っておりました。何回か目にしましたが、そのうちお見えにならなくなっていました。
 国技館が蔵前から両国に移った最初の場所に行きました。どうなったかしらと興味津々ですよ。
 設備も立派になりましたし、展示なども見ることが出来ましたしね。
 ところがマス席の広さが全くと言って良いほど変わらない大きさなんですね。席の位置も同じです。
 これは不思議でなりませんでした。身体の大きな人ですと一人で一杯になりそうなのがマス席ですよ。
 それが解消されてないとは。
 その後聞いたところによると、お茶屋が席を広くすると自分の所の席が土俵から遠くになると言う反対が多く、広げられなかったと言うのですね。今は改良されているのでしょうか。
 以来私は相撲は誰のためにあるのかって、時々何か起きると疑問に思っているのですね。
 形としては公益財団法人日本相撲協会だとか横綱審議会だとか多くの方が関わっていますがね。

entry_header

簡単鍋と栗のこと

 寒さが進むに合わせて温かい鍋の出番が増えて来ます。
 昨日は娘たちについて買い物に行きました。特に何かを作りたいと言う程の積極性は無かったのですが、カートを押しながら店内を回っていますと、豚バラの薄切り・鶏肉・鶏だんごの組み合わせた小さなパックが目に入りました。
 500円ですよ。そこで決まり。これで鍋だ~とね。

        簡単鍋

 お昼にカレーでしたから、あっさりと野菜と豆腐 出汁は何時もありますから、直ぐに出来ました。

 そして今日のお昼 出汁と野菜を足し、味を調え溶き卵を回し入れて出来上がり。至極簡単な鍋です。

        簡単鍋2

 味は醤油味です。後は白菜の漬物と残り物でお終い。
 老人二人は何事も簡単になって来ております。

 昨日のスーパーで天津甘栗の少量のパックを見つけました。
 久し振りの甘栗です。少ないのが良いですね。
 夫は大変気に入ったようで、剥くのが大変だよと言いながら食べています。

        天津甘栗

 昔 中国に住んでいた時、秋も深まり厳しい寒さが来る頃、陽が落ち暗くなって来ると焼き栗売りがやって来ます。
 遠くから徐々に焼き栗売りの男性が近づいてきます。
 底冷えする空気に合わせたかのような、低~い重い声です。
 「リ~ズ リ~ズ」と遠くから徐々に家の傍までやって来ます。
 母が時々門から出て行き、男性を連れて来ます。大きな買い物籠のような籠に綿入れの布団のような物を入れて、栗を包むようにしています。
 その温かい栗は棹秤で量り、売られます。甘栗とは違いますが、美味しいものでしたね。
 男性の身体は焼き栗売りに似つかわしい綿入れの長いコートを着ています。目に浮かんで来ますね。
 
 甘栗もありましたよ。甘栗太郎ですね。子どもの頃は天津から来たもので、日本にはない物だと思っていました。
 それがあったのですね。今日調べて見ましてね。知ったのです。勿論食べたこともありました。

 創業者は北澤重蔵と言う方です。そして現在の甘栗太郎の会社も分かりました。そして両者の繋がりも分かりました。

entry_header

今日のお昼と健康話

 昼食は偶には外に食べに行くこともありますが、普通は家で何かしら作り食べます。麺類が多いですね。
 今日は友人から頂いた、三越のレトルトカレーを使い、サラダをと思いましたが、面倒になり最近買ったロメインレタスに自家製胡瓜の佃煮を載せました。

       カレーとロメインレタス

 このロメインレタスですが、このマンションの一階で生産された洋野菜です。
 栄養価に富み、美味しさも抜群です。我孫子産ですね。
 我孫子産の物って幾つかありますが、これは目の前にある物ですので、マンション特産として手土産にも使えましょう。
 
 毎週木曜日の14時から16時までの間 二階で買うことが出来ます。
 
 23日には中国語の老師も買いにお見えになり、チョッとお喋り。

 今日の午前は中国語のレッスンでした。毎回身近な話題が出ますが、今日は健康講座のような内容になりました。
 高齢な私のことを気遣って下さり、あれこれ中国での民間療法や、最近の中国のネットで見る健康法などですね。

 特に今日は水の話になりました。健康法の一つですが、水を良く飲むのが身体に良いと言うことです。
 水と言いましても中国の方は生水は飲まれません。必ず沸かしたものですね。
 熱湯をぬるめて飲むのだそうです。ぬるま湯ですね。
 冷たい水は飲むと内臓が冷えて良くないと言うことです。喉が渇いたと気が付いた時には身体から水分が減っていると言うのですね。
 ですから時々少しずつ飲むようにすると良いので、私にも実行するようにと仰るのです。
 それと手首から上の方、指3本位を空けたところは心臓のツボですから、そこを強く数秒揉むと良いので、時々揉みなさいと仰っていました。
 後は頭の上を前から後ろへと両手で何回か掻き上げること血行が良くなり。健康に良いそうです。

entry_header

お喋り4時間

 長~い お付合い 40年余りになりますね。今日は福島と都内から柏まで来て下さった友人二人と12時から16時まで良く話しました。
 チャイナドレスを一緒に習い、一緒に研究してきた仲間です。

 話す内容は繰り返しも多いのですが、時々ええ?そんなことがあったの?と驚いたり感心したり、話題は尽きません。
 主婦の友文化センターでは多くの方がチャイナドレスを習いましたが、現在掛かりあっている方は、殆どいないではと思っております。
 40年前 縫物の経験が余りなかった劣等生の私が教えていることは実に不思議な姿のように思えます。
 話題は以前と違い、今後の生き方や老後生活などのこと。地域社会での評価をどう受け止め、どう生かすか。
 また歌や楽器を通じ自分の心の解放や人との交流の広がり。更に健康で過ごすことの大事さ等々、とても良い話が出来ました。

 昼食は何時もと同じ、柏ステーションモールの築地玉ずしです。

       握り同じ

 お鮨には茶わん蒸しも付いていました。お酒も少し頂きましたよ。折角ですから、カワハギの握りも頼みました。

       握りカワハギ

 カワハギの握りは珍しいですね。食事を済ませ高島屋8階のリビエラに移動。
 そこでは食品と健康とのことについて色々と話題が広がり、参考になりましたね。

 今日唯一の残念なことは仲間の一人の方が、これからは参加出来ないと言うことがハッキリとした事でした。
 霞ヶ関でお会いした時、転んで手術を受けたと言うことをお聞きしておりました。
 その時入院生活の様子を色々と話しておりました。
 病院では誰も一緒の物を着ることで、とても嫌だと言うのですね。お洒落な彼女にしてみれば、一日中パジャヤマ生活はさぞ切なかったことだったと思いますね。
 今は携帯も止めて、施設でお世話になっているのだそうです。さぞ心も沈むことでしょう。
 90歳になってはおりますが、気力もありましたから、まだまだ問題はないだろうと思っておりました。
 ですが骨折入院が良くなかったようで、切っ掛けになったことではないかと思っております。

 3人で転ばないよう。風邪を引かないよう。健康で過ごすようにしましょうと言い合い分かれて来ました。

entry_header

シンプル煮物と出前弁当

 煮物の基本は出汁だと思っております。勿論材料の良いことは当然ですね。
 出汁が良いと薄味でも美味しく仕上がります。

     里芋煮物  蓮・人参煮物

 この二種の煮物は蛋白質の物が入っておりません。ですが充分にコクもあり、美味しく食べることが出来ました。

 今日の昼 一番下の妹が来ると言うので、近くのレストランの出前を頼みました。
 少し前までは何か作ってご馳走しようと頑張ったものです。
 それが徐々に気持ちが薄れて来ております。ご飯を炊いて、レトルトのカレーでもま~良いとは思うのですがね。
 でも若しかしたら、最近食べていたりしたらと思いましてね。
 
             出前弁当

 ご飯も温かいし、どれも自家製らしく思えます。既製品は沢庵とご飯の上のふりかけ位でしょう。
 味も色々と変化あり、塩分もそう気にするほどの物ではありませんでした。
 
 左下の隅の鮭のピカタ? 夫も私も食べ切れなさそに思い、取り置きですよ。
 二人とも食が細くなっていますね。頑張って食べずに残して置けば次の食事の一品になりますね。
 外食でも食べ切れない時私は持ち帰りを頼むことがあります。若い時には出来なかったことです。
 凄いな~と自分で感心してしまいますよ。

entry_header

楽しかった

 今日は大変良いお天気でした。定点観測のような中央公園空が美しいです。
 
      11月24日中央公園

 娘たちとアリオに行き、タカマル鮮魚店を覘き店員さんにお願いし、写真を写させて頂きました。
  魚好きさん  写真を+-に動かしご覧になって頂くと魚をはっきりと見ることが出来ます・

      魚ケース1

 色々な魚が並んでいます。黒むつが出ています。立派ですね。さぞ美味しいだろとは思いますが、買う勇気がありません。

      魚ケース2

 このような好きな物を眺めますと、店内を歩くのも何となく気分が良く、カートを押して随分歩きました・

entry_header

今日の昼食とケネディー暗殺のこと

 今日は冷たい日でした。目が覚めて部屋が冷えていると気が付き、起き上がって直ぐにエアコンにスイッチオン。
 昼食の材料を買いに行くので廊下に出ましたら中央公園はすっかり冬です。

        11月23日中央公園

 午後には晴れて来たのですが、矢張り冷たいです。

 家の中の材料を調べて堅焼きそばにすることにしました。野菜はもやしを買って来て足しました。

        マコモ入り焼きそば

 先日富山の瀬戸さまから頂いたマコモも筍代わりに入れました。

 今日は勤労感謝の日ですね。毎年この日が来るとケネディー暗殺の事件を思い出します。
 1963年11月22日 アメリカはダラスで事件が起きました。
 その衝撃的なニュースは初の日米間テレビ宇宙中継の受信実験が行われ第一報でした。
 
 その日 私は幼い長女を連れ、妹と三人で明大生田校舎で開催された生田祭に出掛けたのです。
 丁度新宿駅のホームで人々が放送のことを話しておりました。
 小田急線に乗り換えで駅の外に出ましたら号外が出ていました。
 それを持ち生田校舎に行きました。生田の先生方にも号外をお見せし、それからジンギスカン鍋で焼き肉をご馳走になり、帰宅しました。
 帰宅後からテレビに釘付けです。繰り返し繰り返し現場の放映が流れています。
 とても衝撃的な事件でした。

entry_header

今日の買い物とオムライスの話

 寒さが募って来ており、セーターを一枚買い足したいと長女と出掛けました。
 イトーヨーカ堂やユニクロでも売られているとは思いましたが、高島屋に行けば合うのがあるだろうと意見が一致。
 婦人服の売り場に行きましたが、私の欲しい黒のウールでハイネックの物は見つかりません。
 キラキラした物や多彩色の物が多く、どうも黒は流行りではなさそうです。
 仕方がなく男性用のでも良いわと売り場に行って見ました。
 店員さんがとても親切で、選んだセーターを身体に当てて、気遣った言葉で、上のサイズのもございますがと言って下さったのです。
 でそれを持って来て頂き、汚れないように薄い袋状の物を被り、試着しました。
 男性用のですから袖が長すぎます。でも今日の売り場を回った結果、これで我慢しようと決めました。

 ふと気が付き、靴を買うことにしました。最近は2足しか履いておりません。一足は外出用としていますから、痛んでおりません。
 普段は毎日毎日同じ靴を履いています。それも可成り草臥れておりますから、来た時でないとと、買うことにしました。
 今日から15%引きだと言うのですね。具合よく良い方の靴を履いておりましたので良かったです。
 
 買い物が済み、地下の食品売り場に行きました。高島屋では魚を見るのが楽しみなんですね。
 デパ地下らしい変わった物は並んでいず、切り身が目に付きました。特に買いたいと言う気分の物はなかったですね。
 
 夫が家にいますから、お昼ご飯を買うことにしました。安くて美味しい物が良いですがね。
 ぐるぐる回り、迷った結果 オムライスを買って来ました。

        オムライス

 実はお恥ずかしいですが、私は物心ついてからオムライスを食べたことがなかったのです。
 娘に言いましたら、それじゃ丁度良かったじゃないと言われましてね。

 ところが私が想像していた味とチョッと違うのです。自分では卵とチキンライスのようなケッチャップを使ったご飯との組み合わせだからと、味を知っているような気分でいたのですね。
 持ち帰り温めて食べるべきだったのかしらとも考えたのですがね。多分大抵の人はそのまま食べるでしょうね。
 このお店は有名ですから、これが本物と言うのでしょうかね。
 オムライスを知らないって言ってはね~。カマトトと思われては嫌ですからね。
 今度どこかで食べて見ないとと思っております。

entry_header

チャイナドレスは素敵だ 131

 長く作っている生徒さん 今日は二人一緒にお見えになりました。
 同じようなデザインの一着を作っておりますから、話が良く合います。
 
    稽古1  稽古2

 今日は生徒さんに教えられました。右の画像です。襟を裁つとき模様の良い所に決めるのに透明な盤を当てて決めると言うのですね。一人の方がお持ちになり、もう一人の方がそれを当てて裁断しました。

 大凡済ませてからコサージ作りを始めました。今日は材料が沢山ありました。時間があれば使い切ってしまいたいように思ったことです。
 何時ものように2個作りました。

    稽古3  稽古4

 右の方は初めてコサージを手に取ったので、付け方をお教えしました。コサージピンを使って確りと胸に付けました。

entry_header

ディズニーランド

 上の孫から先ごろディズニーランドに行って来たと報告がありました。
 11月8日からスペシャルイベント「クリスマス・ファンタジー」と言うことで絶対行きたいと思っていたようです。
 それが偶然11月7日に報道陣向けの点燈があると知ったようなんですね。
 7日は偶々仕事が休みで家にいたそうで、直ぐに母親と一緒に行って来たと言うのですね。
 「ばーばも行きたいけれど、もうあそこには行けないね。どんな様子なの」と聞きましたら昨日写真を送って呉れました。
 時間が経っていますが、綺麗なので並べて見ます。画像は+-とクリックしてご覧になって下さい。

        1511092153561.jpg  1511092161314.jpg

     1511092188310.jpg  1511092194254.jpg

     1511092201436.jpg  1511092210609.jpg

 孫とは良く行ったものですよ。あそこは夢を売っていますからね。楽しさも際立っていますね。
 孫たちが何回でも行きたいと思うのも良く分かりますね。
 
 私は場所取り要員ですね。夏は照り返しで大変ですが、冬よりはましでしたね。
 あそこは目の前が海でしょ。浜風が強く場所取りは思いのほか大変なんですね。
 地べたに敷物を置いてそこに座ってパレードなどを待つのです。
 孫たちは時間が来るまで彼方此方回っていますね。
 トイレにも行けませんね。ま~良く頑張れたものです。

 特別なものを見る時、席の確保もjこれまた大変です。長い時間並びそのチケットを貰うのですね。
 それが風が強くなったとか、雨が降り出したとかで、 突然中止になるのです。もう腹の立つこと。
 ディズニーランド話になると必ず言いたくなるのですよ。
 今はどうなんでしょうかね。遠くから沢山の方が高額のチケットを買ってやって来るのですよ。
 チケットには色いろと書いてありますよ。でもそれは買ってこそ分るのですね。

entry_header

応援

 11月は何かと行事の多い月ですね。旅行やスポーツも盛んですね。
 私は出掛けることが余りありませんので、先日の筑波山行きは久し振りの行楽となりました。

 今日は我孫子北部地域文化祭の芸能の発表会・芸能祭でした。

             文化祭プロ

 友人が日本舞踊で出演すると分かり、その時間に合わせて会場に行きました。
 会場はこのマンション続きの中にありますから、良い場所です。
 
 丁度舞台ではハーモニカの演奏が始まるところでした。あじさいハーモニカクラブの方々です。
 顔見知りの方が並んでおり、ハーモニカを吹くとは全く知りませんでした。

 舞踊の時間になりお仲間の二人が落ち着いて力強く踊りました。ベテランです。

   文化祭布施さん  文化祭三宅さん

  応援の方も思えになっておりましたので、その方々と会場を出て、懇談。
  
 その後歌謡曲の部にお仲間のお嬢さんが飛び入りで歌われるとお聞きしてまた会場に戻りました。
 飛び入りの方は3名 そこでまた顔見知りの方が出て来ました。

 文化祭の展示の部は11月3日から5日の三日間開催されました。作品を出されていた方とお会いしたのですが、展示する方が少なくなって来ているそうです。
 お若いかたが忙しく、習い事の時間が無くなっている所為かも知れませんと話しておりました。
 
entry_header

煮物をしながら思い出してね

 昨日と今日の煮物です。あっさりしています。殆ど毎日のように煮ますが、時々何か足したいなと感じることもあります。
 飽きはしませんね。無くなるまで食べます。

     白菜。隠元・鰯団子  大根・人参・昆布

 左は昨日の煮物で、鰯団子と白菜・隠元です。 右は今日の煮物。大根と人参それと昆布です。

 今日の朝 煮物をしていながら、10年程前のことを思い出したのです。
 
 それはある会の主宰の方と一緒に会員をお連れするための宿の下見に行った時のことです。

 その宿は北関東のある自治体が運営する宿でした。支配人は町役場で総務課長をしていたと言うのですね。
 宿での実態が色々と分かりましてね。人をお連れするには難ありと言うことで実施はしませんでした。

 大根を切りながら、これはあの沢庵だと突然思い出したのです。
 宿泊した翌日の朝食の時です。
 側に立つ背広の男性 宿に相応しくない感じです。先ず朝の挨拶。 
 それからお料理の説明です。お皿の内容は忘れていますが、漬け物の説明にはビックリしました。
 
 「黄色の沢庵は月を表しています。梅干しは太陽を表しています」と言うのです。
 確かに沢庵は半月の形ですし、梅干しは丸いですがね。
 こんなことは初めてでしたね。
 その宿は山野草研究家と言う方が料理の指導もされているとお聞きしておりましたし、同行宿泊したのですよ。
 つい研究家と言うことを過大評価して仕舞っていました。
 勉強になりましたね。

entry_header

矢張り朝食

 いささか歳の所為かと言いたくない言葉を言うようになって来ております。
 朝食は気力があるのでしょう。目が覚めると起きる前に組み合わせを考えます。
 出汁は二日に一回 取ります。
 味噌汁は薄味にしますが、出汁が良くないと美味しい味噌汁にはなりません。
 味噌は市販の物ではなく、酵母菌が生きている味噌を取り寄せています。
 味噌汁には必ず粉末ゼラチンを入れてコラーゲンを補います。
 
    朝食11月14日t  朝食11月15日

     左は11月14日のです。   右は11月15日のです。

    朝食11月16日  朝食11月17日

     左は11月16日のです。   右は11月17日のです。

 味噌汁の実にはあさりを時々使います。安い時に買い小分けして冷凍して置きます。

 昼は麺類が多いのですが、夕食は残り物を食べて済ますことが多くなって来ております。
 残り物ですが、ある程度多く作った物ですね。例えば煮込み物や野菜の煮物ですね。
 時々夫にこれだけで良いでしょうかと聞きますと、ああ良いよと言いますから、気が楽です。

 歳をとって来ましたら相互理解がとても大事になりますね。

entry_header

残念な食事

 今日は昨日と大違いな見事な晴。唯北からの風は強く身体が押されて仕舞いました。
 何時もの中央公園の姿もくっきりとしています。
 ペインクリニック内科の受診の日です。廊下に出ましたら、自ずと気分が良くなる程美しい空です。

        11月16日中央公園

 長女の運転で予約時間に合わせて出かけました。受診の結果は二人とも良かったです。
 ペインクリニック内科の時は四週間に一回の鰻の日ですが、今日は待合室で見たお鮨の本の話からはな膳に変更。
 夫は十割せいろと海老天 長女と私は大分迷ったのですが、夫が鰻と思えば良いじゃないかと言って呉れましたので、極上にぎり10貫味噌汁付きと言うのを頼みました。

        はな膳すし

 味噌汁が濃すぎて塩辛く、二人ともお湯を貰って薄めました。
 このお鮨ですが、赤貝は冷凍 ま~仕方がないでしょう。
 巻き物はいけません。混ぜ物のようなマグロを芯にして、とろろ昆布で巻いてありますが、見た目が少し変わっているだけで、不味い。娘も私も一つだけ食べて残して来ました。
 このような巻き物だったらカンピョウ巻きの方がまだましだと感じて仕舞ったお昼でした。

entry_header

筑波山へのドライブ

 春に梅を見に行く予定が都合で出来なく、今日は紅葉を見に行きましょうと、生田先生と出かけました。
 午前の空模様は余り良くなく、すっきりとはしていませんでしたが、徐々に良くなって来ました。
 お迎えに来て下さったのが11時 きっかり。 我孫子を直ぐに出発。
 筑波学園方向に向かって行きました。

       筑波並木

 空が晴れていたら、この並木も美しく見られたろうに、冴えません。
 ここから道を間違い、先生は色々と言いながら車を走らせます。
 旧街道らしく、道筋に門構えが立派な家が次々現れて来ました。細い道になりますと車も見かけません。
 筑波山が見えたと思っていたら、その姿が見えなくなり、どうも羅針盤が壊れたような先生の運転です。
 カーナビがありますが、体験優先のような運転です。
 やっと筑波山が目の前に見える所まで来ました。

       筑波1
 
 所がここからまた道を間違えたようで、西にどんどん進んで行きました。  
 やっと筑波山と言う方向を見つけて、北へ進み筑波山に到着しました。筑波神社は上るのがハードということで、ロープウェイで山頂に行くことにしました。

       筑波2

 ロープウェイの乗り場までの道はカーブが多く、結構長いように感じました。
 駐車場は空いていましたが、何となく勝手の悪そうな感じです。

 ロープウェイは20分ごとに出ています。片道6分です。往復の切符には今時珍しい鋏で切り込みをします。
 定員は71名だと言うのですが、上りはま~ま~でしたが、下りはぎゅう詰めでビックリしました。
 
 ロープウェイで上に着きましたら先生お得意の気象観測所が見えました。

       筑波観測所
     

 展望台から南の方向をスマホで一枚 眼下に広がる風景が見事です。空模様は変えられませんから仕方ありません。
 この画像は+-とクリックしてご覧になって下さい。

       筑波3

 時間はとっくに昼を過ぎていますが、食事は何時ものデニーズにしましょうと、我孫子に向かいました。
 そしてまた道を間違い、デニーズに到着したのが4時。
 走行距離は175㌔ 時間は4時間 紅葉は見られず、面白いようなおかしいような筑波山行きとなりました。

entry_header

今日の煮物と白菜の話

 今朝は煮物にする根菜が少ししかなく冷蔵庫の中にあった白菜と隠元それと生揚げを合わせて煮ました。
 白菜を煮るのはとても神経を使います。出汁と調味料との加減ですね。
 出汁を多くするとどうも味が乗りません。
 今日はとてもいい具合に出来ました。

       白菜・隠元・生揚げ

 昼に来た二女が美味しいから少し頂戴と持って行きました。

 白菜はこれから美味しくなりますね。白菜の漬物は中々難しくて、本格的漬け物は出来ません。
 精々薄塩で簡単に漬ける程度です。
 夫が美味しい白菜漬けを食べたがりますが、山東菜の押しの効いた漬け物は滅多に手に入りません。
 
 義兄は暮れになると漬けるのですが、何時も押しが効いてなく、それと日が経っていますので、出されてもチョッと箸をつけるだけでした。ちゃんと陽に干してもいるようですがね。

 若い20代の頃 初めて買った料理本の中に随筆のような白菜の話が出ており、未だにそのことが記憶に残っております。

 冷たい冬になると、北京の城外から続々と白菜を積んだ馬車が城内に入って来ると言うのです。
 当時まだ北京の城壁があったのですね。描写にワクワクしたことです。
 北京の人々は白菜は外に置き、順に食べていたのです。青島でもそうでした。
 今はそのような風景は皆無でしょう。城内とか城外とか関心は無いかも知れませんね。
 城壁は記念物のような物ですね。多くは取り壊されていますが、市内に一部があります。

entry_header

煮物いろいろ

 毎日毎日 煮物を食べます。煮物は葉物より根菜が多いですね。
 葉物は一回で食べ切るだけにしませんと、どうも良くないです。色も変わって仕舞いますし味も濃くなって美味しくなくなります。
 根菜類は比較的味もそう変わらずに食べることが出来ます。

     大根・人参・隠元・昆布  長芋・昆布煮

     里芋・人参・隠元・昆布煮物  蓮・人参・隠元てば中

 盛り付けるのは煮た物の一部です。ですから何回も食べることになります。
 前々から少し煮ようと思い、言ってもおりますがどうも実行出来ません。

entry_header

これは安い

 魚好きな私は色々な魚に興味があります。青身の魚はとても好きですが、余り市場性のない珍し物も好きです。
 美味しくて安ければ良いですね。買うと何だか嬉しくなります。
 下のスーパーの魚屋では切り身や刺身が多く、私の好きな魚は滅多に出ていません。
 
 昨日は昼にチョッと行きましたら、鰯の丸干しが出ています。安いので一箱買って来ました。     
 
        鰯1

 これは薄塩ですし、干しもそう強くありませんから、食べ易そうです。この鰯は焼いて食べるのに良いですね。
          
          鋏で頭と尾を切ります。

        鰯2

 こうすると食べ易くなります。フライパンにアルミホイルを敷き、一遍に焼きました。

        鰯3

 身が軟らかくて、少し形崩れにもなりますが、そのまま骨も一緒に食べられます。
 もっと干しの硬い物もありますが、それも美味しいのですよ。ただ噛むのに硬く、最近は滅多に買いません。

 余り魚好きではない夫には無理は言いません。きっと何本か食べるだけでしょう。
 多分後は一人占めで私の肴になるでしょう。焼きたてを食べて見ましたら美味しかったです。

entry_header

明治大学マンドリン倶楽部演奏会

 第9回 明治大学マンドリン倶楽部 チャリティー演奏会が柏市民文化会館大ホールで開催されました。
 主催は明治大学校友会柏地域支部・我孫子地域支部で流山地域支部の協力を頂きました。

          マンクラプログラム

 私は体調のこともあり、演奏をきくことは出来ませんでした。と言うことは行かなかったと言うことですね。

 先ほど鍼灸治療を受けて帰宅途中、実行委員長の佐藤雅英さんとバッタりお会いしました。
 無事に終了したそうで、お役をした皆さんお疲れなさったことでしょう。

 明大マンクラの演奏を始めて聞いたのは、昭和23年の秋 最後の予科祭の時でした。
 和泉校舎の校庭に櫓が組まれ、その上で演奏されました。飛び入りで先輩の女子寮の方が演奏に合わせて歌いました。
 その美声に驚きとても印象に残っております。
 
 大学に勤務するようになり、最初は二部学生課に所属しており部署の性質上大学祭に色々関係をしておりました。
 大学祭にはマンクラの演奏もありますね。それを記念館の入り口の扉を開けて中に入り、背伸びして時々覗きに行ったものです。
 昔は定期演奏会も記念館であったのでしょうか。古賀政男先生がお見えになり、指揮をなさるお姿も何回も覗きに行きました。
 仕事中ですから長くは聞けません。それでも良い思い出になっております。
 松島トモ子ちゃんが可愛いミニスカートのドレスで歌われたのも思い出しますよ。

 明大マンクラの演奏は此方からどうぞ。色々楽しんで頂けます。

entry_header

今週の昼食と雑談

 昼食は朝食と比べ、どうも余り気乗りがしません。
 ですが抜くほど嫌ではありません。何かしら用意します。
 小学校の友人の女性はフェイズブックで見ますと、殆ど毎日外食をしております。
 それも有名店のランチやファミレスでのブランチ。夜は夜で知人友人とディナー。
 そして銚子丸の回転すしがお気に入りのようです。
 85歳にしてはおっそろしい胃袋です。
 それに比べますと私のお昼。軽いのですが今週はチョッと良い感じに見えます。

 先ず月曜日 午前9時から夕方5時まで断水と言うことで、夫が外に食べに行こうと言って呉れました。
 外なら娘たちも誘ってと一緒にブロンコビリーに行きました。

         ランチ2

 これは私の頼んだ物ですが、食べた物は牡蠣フライ2個とステーキ2切れとコーンポタージュ。それと野菜少し。パンは4分の1
 二女に言わせますとスープが重く良くないと言うのですよ。ランチのスープなら卵で軽いと言うのですね。
 それでも頑張ったのですよ。

 次いで火曜日 この日は買い置きのレトルトラーメンです。麺が少なく丁度良かったです。

         簡単ラーメン

 ラーメンはお店で食べるのが良いですね。それでも今は簡便にこうして家でも食べることが出来て良かったですよ。

 水曜日は取り寄せの讃岐うどんの掛けうどんです。写真はありませんが、上に載せる具はある物で済ませます。
 
 次いで木曜日 この日は友人が送って下さった三越の特選ビーフカレー これもレトルトです。

         三越カレー

  昔はこのカレーは缶詰でしたが、時代ですね。ミニ袋のもあるのですよ。少し食べたい時はそれが使えます。

 今日の昼はおおたかの森のイトーヨーカ堂で買って来た焼きそばでした。一人前を夫も私も食べ切れません。
 二女が呆れ顔です。

 その二女と行ったイトーヨーカ堂の新しいカート 初めて目にしました。

         nanacoカート

 このカートはnanacoカードで支払うと言う指定です。カートの上に上の盤が付いています.一番上の所に先ずカードを置き、登録してから押して店内を回ります。
 当日のサービス品とか、点数が貰える品物などがカートに表示されます。それも品物の近くを通りますと出て来るのです。

 二女は「今日はへ~とかほ~とか言っても良いよ。皆が知らない物だからね」と言います。
 まだ登場してから一週間ほどしか経っていないそうです。
 我孫子のイトーヨーカ堂には未だ出て来ていません。
 スマートカートと言うらしいです。

entry_header

思いと実践

 特に若い時から強く思っていたことではありませんが、健康で過ごす基本の一つは食生活にあると思います。
 勿論運動もそうですが、若い時と違い、今は食生活が一番ですね。

 我が家の食事は和食が基本です。そうは言いましても実際は洋食も中華料理も食べますよ。
 ですが全体では和食と言えましょう。
 
 和食の基本に出汁があります。これは絶対欠かさず作り、味噌汁は勿論煮物にも他の料理にも使います。
 時には中華料理のスープとしても使っております。

 先日友人のofujisanさんが読んでいる本を私も買って見ました。

          だしの本

 読み始めましたら、常々私が思っていることや、出汁の大事さを一層強く感じました。

 この本に書かれている出汁は鰹節・昆布・椎茸が基本。それと煮干しですね。
 椎茸は干し椎茸ですね。椎茸は良く使いますので、袋から出すと一旦陽に干していましたが、この本の中でも書かれております。
 この季節は空気も乾燥していますから、ベランダで陽が射すうちに干します。

        干し椎茸

 これは国産の冬菇の小ぶりのものです。大きな立派な大分のも時々頂きますが、それは厚くて美味しいですね。 
 ですがお惣菜用としては小ぶりの物で充分です。

        椎茸煮物
   
 この上のは大分のを昆布と煮ました。昆布は出汁を取ったものを一緒に入れました。昆布は二日に一回ほど出ますから煮物に使ったり、糠漬けに入れたりし無駄にしません。

 この本を読んでいましたら、鰹節を削る話が出て来ました。そう言えば随分削っていません。

 鰹節を自分で削った削り節はおにぎりにしますと、美味しいのです。
 昔若い時飲み屋やバーで出されるおにぎりに怒っていたことを思い出しました。

 その美味しさを矢張り復活しなければと、鰹節を取り寄せました。

        鰹節削り箱

 この削り箱 ご覧になって下さい。古ぶるとした見事な色でしょ。これは私が独身の頃から使っていた物です。
 付き合いは夫とよりは長いのです。
 でこの削り箱 カンナを使って以前には削って呉れていた夫はどうなりましょう。
 削ると言いましたらお役をして貰おうかな?と思っております。
 鰹節はAmazonで送料込みで1480円でした。これ一本で楽しめますね。
 昼間チョッと削って見ましたら矢張り本物の良い味ですよ。

entry_header

メジナの煮つけと雑談

 長女から電話があり、アリオ柏のタカマル鮮魚店に「色々な魚が並んでいるけれど、要る?」と言うのです。
 どんな魚か聞いて見たら、珍しいことにメジナがあると言うのです。
 大きな二尾のパックが398円(税抜き)と言うのです。
 これは買わずにいられません。即答です。
 実際家に持って来て呉れましたら、一尾が25cmほどもあるのです。
 丸のまま煮付けてから、焼いて食べたかったのですが、大きくて鍋がありません。
 仕方なく三枚に下ろして、何時も魚を煮る、平鍋で煮ました。

        メジナ煮つけ
 
 滅多に出ないと思いますが、また見たら買いたいと思っております。

 魚好きな長女と一尾づつにしました。美味しかったですね。

 今日は昨日と打って変わって肌寒い日となりました。月の第2水曜日体操の日です。
 ホールは寒いだろうと小さなホカロンを腰に貼り出掛けました。
 
           キャプチャ26

 眺め回しますと男性の姿が多くなっているように見えました。

 先生は何時もの方です。指先を動かすことから始めます。先生の動きと声に合わせて指を折ったり伸ばしたりします。
 一二三四五 五四三二一 二三四五一 一五四三二 と繰りかえすのですが、皆さんの声は低音です。
 これこそここに集まっている人の姿を象徴しているかのような声です。

 体操の後のお茶会にも出て来ました。近隣の事情に詳しい方が同じテーブルに着いていましたので良かったです。
 普段同じ棟以外のご近所の方とは余り交流がありませんから、このような機会は役に立ちます。
 下のスーパーの話位でしたら、話題も直ぐに参加できますけれどね。
 こうして出て行きますと、色々と気が付きます。コミュニケーションて些細なことから生まれるのでしょうね。

entry_header

逝きし友

 既に齢85を過ぎていますから、亡き友も徐々に増えて来ております。
 仕方がないこととは承知はしているものの、知らせが届くと切なく、あれこれ思い出し、一人偲んでおります。
 この時期 喪中の挨拶がボツボツ届き、ああ~彼もか、彼女もかとか名前を見つめます。

 数年前 久しぶりの電話で話をした小館徳衛さん その時体調を崩していられるご様子でしたから、その後遠慮をして電話はしておりませんでした。
 大阪万博の警備本部長と言うのでしょうか。大活躍なさった方ですから、何かあれば絶対知らせがあると思っておりました。
 ですから今年の8月13日にお亡くなりになったとは。何故誰も知らせて下さらなかったのかと、良く考えて見ましたら、彼の学年の親しい仲間は誰もいなくなっていたのです。
 古関吉雄先生が仲人をなさった3人組の仲良しさん二人も随分前になくなっていました。
 万博の時の警備の様子がネットで出ておりました。ここからご覧になって下さい。

 彼の警察庁最後は警視監になっておりました。退官後幾つかの企業の顧問に就任しておりました。
 第一生命の顧問の時、近くに来たら寄ってよと何回か言われておりましたので、日比谷の谷クリニックに行きました時に寄りました。
 お堀端を下に眺めて社員食堂でランチを頂きました。変わらず姿勢も良く、すっきりとしておりました。
 マッカーサーの執務室も見せて頂きました。その時マッカーサーは報告に来る人を座らせないと言うことを彼の説明で成程と思ったことです。
 マッカーサーの執務室のテーブルにはマッカーサーの座る椅子しか置かれていません。簡素な感じです。
 座ると説明や報告の内容にロスが出ることや、時間の無駄も出ると言うことだそうです。

 顧問と言うものがどう言う存在かと言うことは彼を見ていて知りました。他にも色々と勉強させて貰いましたよ。

 今日は風もなく穏やかな一日でした。中央公園の樹々は色も濃くなり、ドンドン葉が落ちて行きます。

          11月7日中央公園

 午後夫と一緒に眼科検診で出かけました。前回白内障の手術を勧められましたが、断っておりました。
 今回は多分手術をすることになるのではと、思っておりましたが、また様子見になりました。

entry_header

佐賀のお菓子と雑談

 昨日友人から佐賀のお菓子が沢山送られて来ました。
 
 舅が佐賀の出で、夫は疎開で佐賀に行ったのですね。多分苦労が多かっただろうと思います。
 東京っ子の夫は野性的ではありませんから、何かと悔しさを感じて過ごしていたのではと思っております。
 
 その夫のことを知っている友人は日本橋高島屋で佐賀のお菓子のフェアがあると、わざわざ出かけて行き送って下さいます。
 有難いですね。小城羊羹の食感が好きだと言う方に時々お会いします。
 世間に知られている羊羹です。

          佐賀のお菓子

 佐賀の羊羹も美味しいですが、此処千葉県の成田の栗羊羹もなかなか美味しいですよ。
 羊羹て同じメーカーでも値段の幅がありますが、矢張り値段の張るものは美味しさも違います。

 以前にも書きましたが、戦時中のことです。
 私たちより2年上の学年の方は戦争末期に学校の講堂に作られた、学校工場で何か兵器の部品作りをしておりました。
 その生徒には成田の羊羹が配給になるのです。今にして思うに、空襲の度に避難するわけですから、実際その製品が役に立ったものかは疑問ですね。
 更にその上からの学年は全員船橋の軍需工場に学徒動員されて行っておりました。
 今の中学3年から高校2年の年齢の方達ですね。 戦争って厳しいものですよ。

entry_header

茄子の柚子味噌と雑談

 茄子は大好きですので、良く食べます。少し前までは天ぷらも揚げたものです。
 段々色々な物を作るのが面倒になって来ています。
 年齢の所為か茄子の皮を固く感じる時があります。そこで皮は全部剥いたり、チョッと残したりして料理します。

        茄子柚子味噌

 これは油で炒め焼きにし、柚子味噌を掛けたものです。
 柚子味噌を掛けた時は出来るだけ食べ切りたいのですがどうも残り、次の食事でも食べることが多いですね。

 今日は昨日と同じような快晴。風もなくベランダに柔らかな日差しが射しこんでいます。
 久しぶりに日向に体を当て、両手の合谷にお灸を据えました。ゆっくり煙の流れて行く様子を眺めながらの10分程。
 その後は靴下を脱ぎ、足に陽を当て穏やかな気分に浸りました。
 膝から下を陽に当てると健康に良いと、昔伊沢凡人先生に何回も言われたものです。
 気温が下がって来ますと、何だか思いついたかのように日向ぼっこをします。

   追記 伊沢先生にお会いしていた時のです。

entry_header

お天気が良いのに

 今日も良いお天気でした。マンションの廊下から毎日眺める中央公園
 数日たつと同じ公園なのに少しづつ変化をしております。

        17年11月4日

 連休だからと言うのでしょうか、娘も孫も姿を見せません。自称ヘルパーの二女に掃除を頼みたいのですが、休日は孫も連れ合いもいますから、無理です。
 どういう訳か動きたくないのですね。
 昼食のパンを買いに行っただけで動きは終わり。
 下のスーパーの前で体操仲間の方とお会いし、ベンチに座り暫しお喋り。
 こう言う日もあるのですね。でも滅多にはないのですよ。

 一体何をして過ごしていたかと言いますと、ネットでの探し物。それも同じものを何回も眺めてはパソコンを閉じ、そして最近手元に来た本のページをめくり、目が疲れるとまたネットで探し物。
 今日はこれでお終いでしょう。

entry_header

焼き芋と昔話

 下のスーパーでは既に焼き芋が出ていますが、安納芋はまだ出ていません。
 偶には食べたいと一本だけ買って来ました。売り台の上に二種類の芋が袋を被って並んでいます。
 ホクホクでない方を選びました。でも名前は忘れました。

         焼き芋

 美味しいのに一切れしか食べられません。残りは冷凍室に収まっています。
 温かく熱々も美味しいですが、冷たく冷っとしたのも美味しいですから、解凍したまま食べても良いですね。
 
 今日は11月3日快晴です。昔からこの日は晴れと言われる特異日でした。

 昨日は一昨日片付けものをしていてちょっと腰を痛め、慌てて鍼灸を受けに行きました。
 先生曰く「今日で良かったですよ。明日はお休みでしたからね」と仰るのですね。
 「あっそうでしたね。忘れていたわ。文化の日ね。昔は明治節と言ったのよ。ご存知かしら」

 それから婆さんは昔話ですよ。
 「明治節ってね。明治天皇の誕生日なのよ。私の子どもの頃はね。この日は学校で式があるのね。式ってね四大節ってのがあってね。その日は必ず学校で式があるのね」

 暫く人の気配がしたので、黙り。そしてまたお喋り。
 
 「その四大節ってね。学校に行き講堂に集まり、式典があるのね。紀元節なんて真冬だから寒くて堪らないのよ。暖房なんてないしね」
 「式には必ず教育勅語を校長が読むのね。恭しく捧げてから、広げて読むわけね。最後に御名御璽と言うのよ。当時その意味が分からなくてね。勅語の書かれている紙は言うなればコピーってわけね。だから天皇の名前と判ですよと言うことね」
 ま~婆さんは老人ですね。つい言いたくなります。
 「その校長が教育勅語を読んでいる間は、生徒は頭を下げて聞いている訳ね。真冬でしょ。寒くて皆下を向いたまま足を擦ったり、鼻水をすすったりね。中には隣の子と足でふざけたりしてね」
 
 服装は普段と違い教員も子どもも良い服装をしています。良いと言っても子どものは知れていますよ。
 千葉の学校では靴を脱いで歩きますが、上履きは殆どの子どもは布を一緒に編み込んだ藁草履でした。
 青島ではスチーム暖房でしたし校内は靴のままでしたから、講堂での式には参りましたね。
  
entry_header

とろろ

 ペインクリニック内科の先生は、受診に行きますと必ず「毎日卵を一個食べて下さいね。転ばないように気を付けて下さいね。帰宅したら手を洗いうがいをして下さいね」と仰います。 転ぶのは怖いですから、とても注意しております。そして外出先から戻ると必ず嗽をし、手を洗います。

 卵は必ずしも毎日食べているは言えません。概ねでしょうね。朝食に食べることが多いですね。
 茹でて置けば良いのでしょうが、パン食ではありませんから簡単な物を作っております。
 今日はイチョウ芋(やまと芋と一緒にして出しました。

        とろろ卵

 やまと芋を摺り下ろします。そこに卵の白身を入れて擂鉢で良く摺り混ぜます。
 器に入れてそこに卵の黄身を落とします。食べる時は自分の体調に合わせて醤油を掛けます。
 簡単ですが美味しくて時々作っています。今朝も作りました。

entry_header

餃子のこと

 下のスーパーで時々買っていた、水餃子がもう随分長く出て来ません。
 中身も皮も国産と言う表示を見てから、それを信用して買って食べていました。
 特に鍋にすると色々な具も一緒に食べられますから、重宝していました。
 何か買いに行きますと必ず冷凍ケースを覗いて見ますが、何故か今のところ出ていません。

 先日柏のロピアに行きましたら王将の冷凍水餃子がありました。

        王将水餃子

 王将って有名ですね。でも行った記憶が思い出せません。
 行ったことがあるのかも知れませんが、ここ10年位はないですね。

 この水餃子は皮が特徴なのか、所謂モチモチしていました。
 食べ易くて良かったです。でも具の量はもっと多いと良いですね。焼き用のもありましたよ。

 時々スーパーで宇都宮餃子などの出張販売がありますね。焼き餃子ですね。
 お店によって味が違うのでしょうが、買ったことはありません。ニンニクたっぷりなんて言われますともうダメ。
 我が家では餃子はニンニクは入れません。

 中国青島で作った餃子は水餃子です。肉はひき肉は売っていませんでしたから、叩いて作ります。
 野菜は白菜が一番多かったですね。韮も入れてはいましたが、少しです。ニンニクは当時から入れません。

 老師から時々頂く餃子も水餃子で、ニンニクは入っておりません。それが中国風なんですね。

 先日頂いた餃子の具ですが、野菜が胡瓜だったのです。北京では夏に良く作るそうです。
 これは変わった風味でしたが、日本人には馴染まないかも知れません。
 老師の餃子には良く干しエビが入っています。これも北京の餃子のようです。

 食習慣って不思議です。私の餃子は普通は豚ひき肉と白菜、それに韮。刻み葱と生姜ですね。
 それが一番美味しく感じるのです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog