FC2ブログ

2018-02

« 12345678910111213141516171819202122232425262728»
entry_header

今日の一品と孫のペット

 娘たちと一緒に買い物に行くと楽です。私はカートを押しながら歩行練習が出来ます。
 買い物が済むと、さっさとレジ袋や、保冷バックに仕舞って呉れますし、家まで運んで呉れます。
 と言うことで、良い物があると買いたくなります。
 
 鮭の良いのが出ていました。アトランチック・サーモンで脂ものっています。一切れが20cm近くもあるのです。
 大きくてそれに安く三人で一パックづつ買いました。娘たちはムニエルにしたようですが、私は塩を振り一日置きました。
 下のお皿のは半分です。一枚が大きく焼く時半分に切りました。

          アトランティックサーモン

 焼いて食べましたが、実に美味しかったです。塩加減の良さ。皮は勿論、残さず何回かで食べ切りました。
 
 下の孫のインスタグラムを見ましたら、雪の後何とカマクラ紛いの中にペットを入れています。
 可愛いいので、私のLINEに送ってと言いましたら、直ぐに送って来ました。
 またLINEでブログに載せても良い?と聞きますと「待って ロンちゃんに許可取るから」と言いその後直ぐに「いいって」と返事を送って来ました。
 可愛いので紹介します。

          ロンちゃん1月23日

 これは1月23日の雪の後です。お腹の下に小さなホカロンを敷いています。この中にいたのは数分だったそうです。
 
 次に見たのは身体を拭いた後です。時どき清潔にするようです。

          ロンちゃんバス

 このトカゲは太あごひげトカゲと言います。餌はコオロギです。コオロギの餌は小松菜です。
 二女の家には常時小松菜があります。

 ダブルダッチの世界大会に出場するためにパリに行った時、預かったのですが、何かあったらと帰国するまでの気の揉めたこと。偶に連れて来ますが、随分大きくなっています。

entry_header

チャイナドレスは素敵だ 134

 日差しは春めいて来ております。季節の変わり目になると、何を着ようかとなりますね。
 今日の生徒さんは、夏物の仮縫いをするためにお見えになりました。
 裁断は慣れていますから、問題はありません。

       仮縫い1

 この紫がかった色の上着ですが、前身頃の突合せに紐ボタンを付けたいと言うことです。
 そこでご本人の希望をお聞きし、紐ボタンの形と大きさを決めました。
 手前に置いてある生地は糊が貼ってあります。糊の貼り具合は問題ありません。
 
  ボタンのことが済み、仮縫いになりました。

       仮縫い2

 前開きの上着ですから、楽に着られるように、ややゆとりを持たせたいと思います。
 脇と裾幅の広げや、袖繰りと、後ろ身頃の直しを説明。仮縫いは終わりました。
 少しお痩せになったようです。運動をなさっているとお聞きしました。

 次はこれから裁断する夏物の相談です。

       仮縫い3

 珍しい麻の生地です。これは普通丈のチャイナドレスにする心算だそうです。
 そこで夏物の襟の汚れを防ぐための重ね襟の裁断を説明しました。
 次回はこのワンピース型の仮縫いになるでしょう。楽しみです。

entry_header

煮込みうどんと雑談

 下のスーパーがなくなってからと言うものの、昼食も何となく不便と言いますか、困ったりしています。 
 昨日の昼は近くのパン屋までパンを買いに行きました。
 一昨日はざる蕎麦でした。
 夫が何で海苔を掛けると「ざる蕎麦」と言うのだろうねと言います。
 確かにそうですね。
 「もり蕎麦」だって同じようにセイロに盛り付けますよね。此処で「調べて見ました」ら現代はさほど大きな違いはないようです。
 
 今日の昼は茹でうどん玉を買ってありましたので、煮込みにしました。出汁に醤油と味醂で汁を作ります。
 具は刻んだ野菜と揚げにスナップエンドウです。

      野菜うどん

 三つ葉も春菊もホウレン草もなく、青みが欲しいと少しあったスナップエンドウを入れました。
 これは合いませんね。洋野菜の所為でしょうかね。

 五日ほど前のこと。椅子に座ったまま下に落ちた紙を取ろおうと、ひじ掛けの上から、一所懸命身体を横に倒し手を伸ばし指先で摘まみました。やっと掴んだのに、脇の下に痛みが走りました。
 筋肉痛と言うのはおこがましいですが、脇の下の筋肉らしいところは未だに痛いのです。
 治りが遅いですね。治りの遅いのは仕方がないですが、直ぐに痛くなると言うのが嫌ですね。
 余り老いを意識しないでいるのに、今はやっぱり老人だわと思っています。

entry_header

元宝肉を作る

 先日老師と話していた時、中国では正月に餃子の他にどう言う物を食べるのですかと、お聞きしました。
 「元宝肉」と言う物も食べると言うのです。
 説明をお聞きしたところ豚のバラ肉と茹で卵の煮た物だと分かりました。
 そこで、二女と一緒に行ったスーパーでカナダ産の塊を買って来ました。
 そしてネットで調べて見ましたら、豚の角煮に近いような物だと分かりました。
 ただ我が家では中国式の八角等を使わず、生姜と葱を入れました。
 柔らかくするために、圧力鍋で仕上げました。
 肉が出来上がってから、茹で卵に切り込みを入れ、肉と一緒に10分程煮込み、そのまま冷ましました。

       元宝肉

 肉は可成りありましたので、小分けして冷凍にしました。
 先程長女母娘が寄り、軽く温めて食べて行きました。とても美味しいよと褒めて呉れました。

 この「元宝肉」というのは、そう歴史のある物ではなさそうです。
 昔鶏卵は貴重品で、産婦へのお見舞い等にも使われていたようです。(昔の日本もそうでしたよ)
 豚の三枚肉は角煮のように食べていたのですが、ある方がこの二種類の食材を一緒にしたところ、美味しく、広まって行ったそうですね。
 老師は私に元宝を知っているかとお聞きになりましたので、上海の骨董市で買って来た、文鎮のような元宝をお見せしました。
 それが上の写真の右上にある物です。
 実際の物は、中国瀋陽の博物館で見ましたよと申し上げました。
 それは下の写真です。

       元宝

 大きさも色々とあり、初めて見ましたので、良く眺めて来ました。

entry_header

松前漬けとスマホの話

 暮れに友人仲間と一緒に北海道の松前漬けを取り寄せて頂きました。
 塩分が多いので、友人の勧めの人参を混ぜて見ました。

         松前漬けに人参

 可成り食べ易くなりました。高齢になると周囲に経験豊かな知恵者がいますね。
 話しているうちに色々と教えられことがあります。家事コンプレックスの私は助かります。

 久しぶりに小学校時代の友人から電話がありました。特に何かと言う訳ではなく、ご機嫌伺いだと言うのです。
 ま~久し振りだと、健康話から始まりますよ。私は杖は使っておりますが、定期的な検査の数値は問題がありませんが、彼は幾つも病気を抱えています。
 それでも話している様子は健康的な明るい声です。
 ところが最近夜になると徘徊すると言うのです。
 家の中でと聞きましたら、それは家内に迷惑だから近所のコンビニまで行くと言うのですね。
 家族からは止められているそうですが、歩いて5分程などで、夜中になると出て行くのだそうです。
 コンビニは夜通し開いているし、コヒーも100円で飲め、店員さんも忙しくないので、話し相手になって呉れると言うのです。

 そして 「スマホって良いね。私はね店員に色々調べて貰ってね。勉強になるんだよ。あれは便利だよ」と言うのです。
 それで 「教えて貰うから、時々チョッと何か持って行くんだよ」と言うのですね。
 私は 「それは良いことよ、長く付き合うにはね。気を使わないと迷惑がられるだけになるわよ」と言い 「私は使っているわよ。便利よ」とつい言って仕舞いました。
 チョッと彼は驚いた様子でした。言わなかったら良かった。

 今日は中国書法のレッスンでした。老師がスマホのことを知りたいようでした。
 LINEが便利だと説明しました。携帯のメールだと、見たかどうかが分からないけれど、LINEですと、見ると既読と出て来ますからと言いましたらとても関心を持たれたようでした。

entry_header

水餃子の昼食と雑談

 時々老師から差し入れを頂きます。
 今日は出来立ての餃子です。勿論手作りです。

    水餃子1  水餃子2

 水餃子ですね。茹で加減は私は長年の経験で、見ていれば分かります。タイマーは使いません。

 子どもの頃は、お手伝いさんと競争で作りましたよ。食べるのも30個位は平気でしたね。
 日本の中国語の教室では、餃子のことは特に春節の食べ物のとして、必ず話題になると思います。

 中國の正月と言えば春節という呼び方で、陰暦の正月ですね。
 北京や中国東北部ではこの春節に家族が集まり、餃子を年越しの日に食べると言いますね。
 その年越しを過年と言います。
 農村部の春節はニュースになりますね。皆さんもご存知だと思いまが、昔と随分変わって来ているようです。
 出稼ぎの方も列車のチケットはネットで買えるので、あの駅での混雑風景はなくなっているそうです。
 またオートバイで帰郷する人も多くさんいるそうです。夫妻で一緒にまたがり、急ぐ姿もテレビで見ました。

 老師のお話しによりますと、今は家族構成も変わって来ている所為か、餃子も昔のよに必ずしも手作りをせず、都会では冷凍の既製品を食べることも多くなっているそうです。
 序話ですが、私の子どもの頃、中国のお豆腐は大きな笊に入れられており、厚みもあり大きな物で買う時は入用な分だけ切って貰い、棹秤で量って貰い買って来たのです。我が家では滅多にしか買いませんでしたがね。
 その豆腐ですが、今は日本と同じように、切った物をパックに入れて売られているそうです。衛生的で良いと思いますね。
 
 時代は変わり、朝食もバイキングのような店も多くなっているそうです。
 元々庶民の朝は外食が普通でしたから、その辺は変わっていないようですね。

entry_header

チョッと違う煮物と雑談

 毎日煮物を食べますが、煮るのは二日に一回位ですね。
 冷凍にするには、ジャガイモは駄目ですね。ですからジャガイモを煮る時は少しにしております。
 その点根菜類は良いですね。
 人参・牛蒡は一番使います。蓮根は比較的高いので、偶に使います。
 
     牛蒡・人参・隠元・昆布・豚コマ  人参・牛蒡・隠元・昆布・鶏コマ

 この二種類の煮物ですが、左は豚コマを使っており、右は鶏腿コマ切れです。
 こうして毎日似た物を食べています。でも不思議に飽きないのですよ。

 今日は朝から昼近くまで小雪が舞っていました。
 気温が低くとても寒く感じました。
 
 午後 毎週木曜日に販売されるレタスを買いに行きました。生産地は一階なんですよ。
 産直も産直 とても新鮮で美味しく、欠かさず買いに行きます。

              2月22日レタス

 寒いのに、私の後も何人もお見えになっていました。
 久し振りの方にお会いしました。お互いお元気?と言い合いましたよ。多分皆さんそうだと思いますね。
 
 下のスーパーが閉店してから、このレタス売り場でお会いする方々とスーパーがないと不便ですねと言い合います。
 
 ところが今日 新しいお店が開店すると予告するチラシが入って来ました。

              スーパーちらし

 細かいことは分かりませんが、3月2日のオープンとは意外に早く、驚きました。
 二階でレタスを買ってその足でどんなものかと下に覗きに行きましたが、様子は分かりませんでした。
 でも後一週間ほどで開店するわけですから、良かったです。

entry_header

朝食と見つかった義歯

 毎日同じように見える朝食ですが、どこか、何かが違っています。
 時々昨日何を作ったか、何を食べたか、朝になって急いでパソコンのフォルダーで確かめたりします。
 前は起床する前に考えたものですがね。
 
    朝食2月18日  朝食2月19日

      左は2月18日のです。     右は2月19日のです。

    朝食2月20日  朝食2月21日

      左は2月20日のです。     右は2月21日のです。

 先月館山方面に出掛け、帰宅後入れ歯がなくなっていることに気が付き、探し回りました。
 何処に行ってしまったか見つからず、それで2階の東郷先生に代わりを作って頂きました。

 それがですね。見つかったのですよ。見つかったのは普段持ち歩かないバックの中にあったのです。
 ところがそのバックにどうしてあったのかが分からないのです。
 そこで、出発から帰宅までの動きを辿って見ました。「う~んと」とか「え~と」とか言いながらね。
 
 「分かった」 夫は「なんだったの」と半ばあきれ顔で、私を見ています。

 「レストランに行く時、眼鏡(老眼鏡)を入れたり、スマホ等を入れて持って行ったバックだったの」
 全くですよ。一箇月以上経っているのですよ。

entry_header

大根の煮物と雑談

 昨日も書きましたように、食べものは毎日何かしらありますから、ブログ種になりますね。
 それで今日は大根の煮物です。
 
     大根・昆布煮物  大根・揚げ煮もの

 最近は大根がとても高いのです。大根を煮るよりコロッケを買う方が余程安上がりです。
 でも老人はコロッケより大根を選んでいます。葉付の大根も売っていることころもありますよ。
 買って来たいと思うのですがね。重くて持つのが大変です。昔は大根葉の炒め物を作ったり、糠漬けにしたり、良く食べたものです。

 昨日は娘たちとスーパーに出かけました。三日分位の先の材料まで買って来たのに、昨夜の物をすっかり忘れていました。
 そう言う時の気分は本当に嫌ですね。日が暮れて来るに従い気分が段々落ち込みます。老化?
 やっと塩豚が出来ているのを思い出し、それを切って並べ、後は残り物。

 夕食の前、二女がプリンを持って来て呉れました。「スーパーであんなに買うのはよしな。作ったら持って来て上げるから」と言うのです。

              あかねのプリン

 夕食後のデザートで食べました。直ぐに美味しかったよ。有難うとLINEでお礼を送ったら、とてもチャーミングなスタンプで返事が来ました。私もあんなスタンプが欲しいなと思うのですがね。ゲットする方法が分からないのですよ。

entry_header

茄子の煮物

 季節を問わず店頭に茄子が並んでいます。旬は夏から秋でしょうがね。
 煮物にしたり、味噌汁に入れたりしています。以前は天ぷらにしたり、色々作ったものです。
 前にも言いましたが皮を剥くようになっています。

     茄子の煮たの  茄子煮

 並べ方を変えたり、写す向きの変えても茄子は茄子です。細く切ると食べ易いのですね。
 最近は固い物は駄目。繊維の多い物は駄目。駄目が多くなっています。
 夫は偏食でも此処まで生きて来たからと言います。それを聞くとま~良いかともなります。
 そうは言ってもチャンと作りたいと言う気分も起きますしね。困ったことですよ。
 
 衣食住と言いますが、着る物は新しい物は買わなくなっていますし、住まいはゴミ屋敷?ではありませんが片付かず悩みです。
 ま~そう困ることはありませんが、食だけは毎日のことですから、何とかしなければなりませんね。

 茄子はもっと色々利用できるのでしょうが、考えるのが何時も煮物なんですよ。

entry_header

一昨日と昨日の総菜と雑談

 スーパーで国産鶏腿のひき肉が半額になっていましたので、迷うことなく買って来ました。
 全部で税込み222円です。
 半分までは使いませんでしたが一昨日は鍋にして食べました。

       鶏だんご鍋

 具は鶏肉団子に白菜、椎茸と春菊ですね。団子には刻み生姜・刻み葱・刻み大葉
 団子は酒・鶏卵1個・片栗粉・ヒシオで纏めました。
 出汁は何時もの通り。味は醤油。

 昨夜は残りを全部焼いて食べました。

       鶏だんごの残り

 こう言うのって何となく良い気分です。毎日こうは行きません。

 今日は「米食の日」だそうです。米の消費を促すことのようですね。毎月18日が米食の日だそうです。

 今でこそお米が美味しいの、不味いのって言っていますが、私が十代の頃は、白米を食べられれば嬉しかったものです。
 夫と良く話すのですが、戦中戦後の食糧難時代の食事のことですね。
 国は配給制度を設けて、米作農家以外の者には決められたお米を配給していたのです。
 配給と言うとタダですかと聞かれますが、有料ですよ。
 お米屋は統合されて、買うのには其処に買いに行きます。私の田舎では町に一か所でした。
 各家庭に米穀通帳と言う物が渡されております。そこに家族の内容が記載されています。
 その通帳がないとお米は買えません。
 東京では昭和19年には配給のお米が減らされていたそうです。
 最初の基準は一人一日3合だったと思いますよ。
 夫の話によれば、それが減らされて行ったようです。姑は闇米を買うために杉並から田無の方まで買いに行ったそうです。
 育ち盛りの子どものいる家では足し米の代わりにさつま芋などを買いに行くのも普通でしたね。

 戦後は酷かったですね。戦争に負けたので、戦地から軍人が帰国。また国外から帰国して来た所謂引揚者もいますからね。
 人口が増えたのですが、食料が足りません。
 一部の農家の人を除き、多くの国民は右往左往駆け回り、食料確保のために一所懸命に過ごしていたのです。
 雑炊やお粥は普通です。それも雑穀は勿論、食べられるのは何でも入れると言った粗末な物ですよ。
 都内の盛り場では雑炊食堂があったのです。
 また都内の焼野原では至るところでさつま芋や南瓜などが植えられていました。
 議事堂前で植えられている風景の写真もありますよ。お偉い先生方はご存知かしら。
 若い方には想像も付かない風景でしょう。

 あの時代のことを思いますと、国の舵取りが如何に重要なことかと考えますよ。

entry_header

お焼きと雑談

 信州のお焼きを頂きました。
 お焼きは近くに住む上田出身の方が一度焼いて食べさせて下さいましたが、随分前のことになります。
 頂いた物は冷凍のお焼きです。

     お焼き1  お焼き2

 具が色々とあり、驚くと同時に感心しました。今日の昼、早速レンジで1分温めてからオーブントースターでチョッと焼きました。
 味は濃いですが、美味しく食べることが出来ました。一人二個とこれも先日頂いた~~でスカイと言う小さなカップ麺で済ませました。
 私は二個は食べられず一個半でした。
 若い時と違い、何かと食べる量も、食べる物も変わって来ますね。出来るだけ健康に良い物をと思っていますが、変わった物は今更のような感じで食べられない物もありますね。
 私は大抵の物は食べられますよ。ですが夫は薬の関係もあり食べては駄目な物もありますが、元々偏食ですね。
 折角の美味しい物でも食べられないこともあります。そう言う時は私が一人占めで食べています。
 これって嬉しいようでも気を付けないと食べ過ぎて仕舞いますね。食べ過ぎも困るのです。直ぐお腹が反応するのです。

 この数日暖かった陽気でしたが、今日はまた寒くなって来ました。
下のスーパーの工事はどうなっているのかと気になります。今日の午後、側を通りましたら大分大掛かりな工事をしていますよ。
 
 20年前のこの日 暖かい所ではなく、暑い所におりました。

            マナウス8234

 二人とも杖も持たず元気だったのですよ。今は何をするにもよっこらしょでスローですからね。時間の掛かること。
 此処はアマゾン河のネグロ川とソリモインス川の合流点です。見るからに迫力があります。

entry_header

アサリの味噌汁

 味噌汁は毎朝飲みますが、身はお豆腐が一番多いですね。豆腐の時は海藻類を入れて、小口切りの葱と言うのが定番です。
 野菜も使いますが、アサリも良く使います。
 アサリはスーパーか魚屋で安い時多めに買って来て、砂を吐かせたら小分けして冷凍にして置きます。

     あさり50個  あさり砂出し

 左のアサリは50個ですよ。大きいので数えて見ました。右のは数えてありませんから分かりません。

 左のアサリは大きいので、むき身にする心算でした。それが時間が足りなくなって仕舞い冷凍にしました。
 これは剥き身にしなくて良かったです。
 味噌汁にしましたら、身が小さいのです。
 甲殻類は月夜に身が細ると言われていますので、若しかしたらそうかなと調べて見ましたら、アサリは大きくなると身が細るのだそうです。
 それでだったのですね。右のは形は小さいのですが身はちゃんと入っていましたよ。
 
entry_header

鮭の炊き込みご飯

 知り合いの方が新潟県村上の鮭の切り身を持って来て下さいました。
 滅多に口に出来ない物ですから遠慮なく、図々しく、有難く頂戴しました。
 昨日の朝、焼いて食べたのですが、一切れが大きかったので、夕食にそれを解して炊き込みご飯にしました。
 
 丁度何時も拝見しているブログの「この方」が甘塩鮭の炊き込みご飯を炊いていたのです。
 これ幸いにと真似をして炊きました。

    鮭炊き込み  鮭炊き込み3

 お米は3カップ 出汁は普通の白米の時と同じにし、酒20㏄程と醤油を40cc入れて炊きました。
 とても美味しく出来上がりました。丁度、長女母娘二人が寄りましたので、少し得意になって試食して貰ったら、とても美味しいと褒めて呉れました。

entry_header

プリン・チョコ・体操

 最近毎日のようにプリンを食べています。手作りではなくメーカーの物です。
 食が細くなっていますが、食事で食べる量が少ない所為でしょうか。
 間食をするようになりました。羊羹や、お煎餅なども食べます。でもそれは一口と言ってもいい位の量です。
 プリンは軟らかく夕食に負担にならない程度で済みますから、スーパーに行った時に少し数多く買って来て置きます。

         プリン2

 これは写真に写すのでちゃんとお皿に載せて食べました。普段はカップのまま食べていますよ。
 最近プリンの種類が多く、どれが良いと決めかねます。そこで色々なメーカーの物を買って見ます。

 今朝長女が孫から夫へのチョコレートを届けに来ました。
 あれ?今日は?そうかバレンタインデーだと気が付きました。夫は起き食事が済んでから箱を空けて見ました。

         バレンタインチョコ

 随分変わった形のチョコレートです。食べて仕舞うのは勿体ないようです。
 ベルギーのアントワープのチョコレートなんですね。始めて知った名前のチョコです。
 夫は「お返しは何時すれば良いのかい」と聞きますが、私には直ぐに答えられません。調べれば直ぐ分かるのですがね。
 長女が来たら相談しましょとなりました。夫はどんな鯛を用意するのかな。

 今日の午後は月一回の体操の日でした。最近皆さんとお目に掛かる機会が少なくなっていますから、何方にお会い出来るか楽しみに出かけました。

 今日は参加者が多く、見たところ60名位はいたでしょうか・
 殆ど椅子に座っての運動ですから、付いて行くことが出来ます。それでも首を回すとギリギリと耳に感じます。
 体操終了後のお茶の時間にも参加して来ました。家では出来ないと言うことでは私と同じことでしたよ。
 同じって良いですね。安心しちゃいますよ。
 毎週ですと厳しい感じがしますが、月2回位開催されると良いな~と思っており、そうなって欲しいと期待しています。
 
entry_header

チャイナドレスは素敵だ 133

 高齢になって指先が衰えて来ています。
 生徒さんへの説明も実際に自分の手で示すのも苦労をしています。1,2ミリの目を拾って縫ったりかがったりは指先も目もダメになって来て出来ません。
 今回はチャイナボタンの説明をして置きましょう。

 日本で売られている既製品のチャイナドレスに付けられている物は大体下のようなボタンです。

        紐ボタン既製品
 
 このような既製品は紐を使って作った物です。ネットでも安く買うことが出来ます。

 中国や台湾、また香港等でオーダーのチャイナドレスを見ると手の込んだ物が付けられております。

 チャイナボタンの作り方を簡単に説明をしましょう。
 材料は大体シルクサテンですね。先ず生地に薄く溶いた糊を貼ります。
 布地の表を下にして縦に置き、裏地に手前から少しずつヘラで真直ぐに先へと塗って行きます。
 その時 力を入れて塗ります。塗りながら徐々にアイロンを掛けて行きます。
 全体に糊が付けられ、乾いたら、正バイヤスに布地を切って行きます。
 例えばボタンの幅が4mmとしますと、その4倍幅の16mmに切って行きます。
 実際は幅の4倍を4倍にして切り、それを半分に切り、その切った物を半分に切ると4本の紐が出来ます。

 切った布地を四つ折りにします。合わせ目を細かく纏ります。
 まつった布地を色々な形にしてボタンを作ります。
 初歩的なボタンは下のような物です。もっと凝った装飾的なボタンは針金を入れて作ります。

        紐ボタン見本

 切った布で受ける方の紐と掛ける方の紐を作って一組のボタンが出来ます。
 シルクサテンばかりでなく、チャイナドレスと同じ布を使って作ることも出来ます。
 色の組み合わせは人それぞれですが、普通はドレスと同色の物が多いですね。

 糊を貼った生地を使ってドレス用のコサージなど作ることも出来ます。

        コサージ2

 これは木綿の夏物のドレスに付けるために余り布で作った物です。カスタムメードですよ。良いでしょ。

entry_header

昨日の昼食

 近所に日本蕎麦屋がありません。最近は讃岐うどんの半生を食べておりました。
 偶には蕎麦を食べたいと思いスーパーで買い物をしたとき茹でた蕎麦を買って来ました。
 ニシンの甘露煮もありましたので、ニシン蕎麦にしました。

      ニシン蕎麦 切って

 前にニシンを一本入れるのに丼ぶりに中華丼ぶりを使いましたが、そうだ切れば良いのだと、一本を三切れにして食べました。
 
 茹でた蕎麦は伸びて仕舞っていますから、美味しいとは言えません。乾麺を茹でた方が良かったと思っております。
 今日は長女と買い物に行きましたので、乾麺を買って来ました。
 乾麺を茹でてざる蕎麦で食べるのが家で食べるには一番かも知れません。

entry_header

昨日と今日の煮物

 買い物に行くことが出来ないと気分がチョッと晴れません。冷蔵庫を良く見ると色々とあるのです。
 少々横着になっています。
 昨日の朝は粉ふきジャガに黒胡麻を掛けて出しました。

       胡麻掛けコフキ芋

 ま~どんなものかとやって見ましたら、意外に美味しく食べることが出来ました。
 
 夕方長女が仕事帰りに豆腐や豚肉を買って来て呉れました。
 で今朝はそのピラピラ肉を使って牛蒡・人参・コンニャクと合わせて煮ました。
 冷凍の隠元が切れていて緑がありません。

       牛蒡・人参・コンニャク・豚肉

 半分は冷凍にしました。何回も食べることは止めようと思っております。
 自分で小分けすることを今頃気が付いたのですよ。良いことを覚えたと嬉しい気分です。

entry_header

大豆の煮豆

 ペインクリニック内科の先生は、毎日卵を一個は食べなさいと仰いますが、一昨日は大豆も良いですよと仰ったのです。
 そこで大豆があったのを思い出し、今日の昼前に煮ました。
 昨夜寝る前に水に浸して置きました。

        煮豆 (2)

 大豆は御徒町の星野さんから、昆布などと一緒に取り寄せています。
 北海道の大粒の大豆です。とても美味しいですよ。
 夫の好きな一品です。

entry_header

今朝の煮物と雑談

 一昨日買い物に行ったのに、何故か材料不足な気分になっています。
 多分保存食や加工品に処理して仕舞った所為かも知れません。

 今朝は大根があり、揚げもあったので合わせて煮ました。冷凍の隠元を加えて彩を添えました。

       大根・隠元・揚げ

夕方二女の婿殿の予定が急に変わり、夕食を家で食べると言うので、半分持たせました。
 と言うことで明日への持越しはありません。

 冷蔵庫にある物を見ても、どうも気分は良くありません。昔のことを思えば、何とか出来る筈。
 夕方から鬱々としていました。ですが作らない訳には行きません。
 冷凍食品を見ましたら冷凍のシューマイがあり、それと残り物で夕食は終わり。

 今日の昼 郵便局に振り込みに行きました。郵便局はマンション一階の別棟にあります。
 その後ろがスーパーだったのですね。それが工事が始まっているのです。
 覗きましたら、かなり大掛かりな工事です。
 先ごろ工事の案内が来ておりました。それを読むと3月上旬には改装工事が終わるそうで、多分新店舗が出来るのでしょう。
 大晦日まで小さなスーパーとは言え、コミュニティーの役割をしていました。
 このところ偶に会う方の言葉は同じようなんですね。
 「どうなさっております?お元気?あの方お会いしないけれど?」と言う言葉が出ています。
 工事が終わるのも待ち遠しい気分ですが、どういう形態のスーパーになるのかもとても気になります。

entry_header

田楽豆腐と雑談

 昨日行ったスーパーでは佐賀の大豆 フクユタカで作った豆腐が色々と置いてあります。
 硬くまとめてある塊の豆腐は先ごろ買ってきて炒り豆腐を作りましたし、先日はがんもどきを買って来ました。

 今回は矢張りフクユタカで作った田楽を買って来ました。焼いて串に刺されており、味噌も付いておりました。
 パックから出して豆腐だけレンジで2分 そして付いていた味噌を掛けただけです。

        田楽豆腐

 凄く美味しかったとは言えませんが、便利ですからこの程度の物としてはま~ま~でしょう。

 今日はペインクリニック内科の受診日でした。夫も私も腰の痛みを抑えるため4週間毎に行きます。
 特に変わりはなく、診察は終わりました。先生は今日も何時ものように、転ばないように、風邪を引かないように。そして毎日卵を食べるように、更に強く帰宅したら手を良く洗うようにと仰いました。矢張り手洗いは大事なんですね。

 今日は「針供養の日」と言われていますが、大方の人が関心を持たれていないでしょうね。
 昭和20年2月8日 女学校1年生の終わり頃です。学校で針供養の行事がありました。
 講堂に針を刺す物が置かれており、生徒はそこに折れた針や要らない針を刺して、供養をしたのです。
 生涯でたった一回の針供養でした。
 4月に2年生になりました。 4年生は体育館に設置された工具でジュラルミンで何か武器の備品を作っていました。
 学校工場です。私たちは、その時「オシャカ」と言う言葉を知りました。
 4年生が作り損なった部品を呼ぶ言葉だったのです。そして8月15日日本は負けました。

entry_header

塩豚の準備と雑談

 下のスーパーが大晦日に閉店してからと言うもの。買い物に行くのも娘のどちらか、若しくは二人と一緒でないと、魚や肉は勿論野菜や調味料なども買う事が出来ません。唯お酒は下の酒屋で買えます。
 今日は長女が急に仕事が休みになったので、3人でスーパー二軒を回って来ました。
 以前はまとめ買いって余り意識していたことがありませんでしたが、最近は可成り意識して買って来ます。
 冷凍出来る物、加工して保存食にする物などですね。野菜も安い方のスーパーで買いました。

 豚肩ロースが値引きになっていたので、二枚買って来ました。早速塩を振り馴染むのを待ちます。

        塩豚準備

 確りと塩が馴染んだら、これをラップに包み、一週間から十日冷蔵庫に入れて置きます。
 塩豚は色々と使えて便利です。

 昨日は夫と二人 眼科と内科の受診日でした。夫は緑内障の進行を抑えるためです。
 前から夫が話していた目薬を点した後、目の周りを拭くのは何故でしょうかと先生に質問をしました。
 「目薬を点して目の周りに付いているとアレルギーで黒くなったりすることがあるからです。出来れば洗った方がいいですよ」との先生の返事でした。
 今朝夫は食事後 「聞いたばかりに顔を洗うことになって仕舞ったよ」と顔を拭いています。
 私は白内障の進行状況の検査でした。視力も変わらず、前回の時と様子に変化が見られないと言うjことで、また3カ月後まで様子見になりました。
 人から白内障の症状を聞きますが、私は全く聞くような状況は出ておりません。
 手術はしたくないと言う気分が先生に伝わるのでしょうかね。
 昨年の検査時にはそろそろこの辺でした方が良いでしょうねと仰っていたのです。
 それが未だ先のような感じです。良かったです。

 ところで私の眼鏡ですが、1984年の夏に網膜剥離の手術後の検査で作った物なんですね。
 遠近両用それに乱視も入っています。同じレンズの物を何本も持っていますが、それが今でも使えているのです。
 パソコンや書見用の老眼鏡は別に持っていますがね。
 何だか凄いなって思っていますよ。

 今日は良いお天気でした。定点観測場の中央公園ですが、空が高く澄み渡っております。

        2月7日中央公園

 この数日北陸地方の雪の情報が伝えられておりますね。厳しい姿を知ると太陽の有難さをつくづく感じますね。

entry_header

オージー・ビーフの煮込み

 二女と一緒にスーパーに買い物に行き、そこでオージー・ビーフのバラブロックを買って来ました。
 約600g 値段は大雑把に600円 
 
 何を作ろうかなと、一応考えたのですが、ビーフシチューは面倒だしね。
 で簡単なのは和風の煮込みですね。合わせて煮るには大根が良さそうなので大根半本を使いました。

        牛バラ・大根

 牛は5cm位の角切りにします。
 牛は灰汁が出ますから、一旦茹でこぼします。
 圧力鍋に水と酒それに醤油・砂糖・味醂を合わせて置きます。適当です。
 最初圧力鍋で牛バラは加圧10分 それに大根を入れて5分加圧。
 蓋を開けてから生姜の薄切りを加えて、煮込んで行きます。

 肉は柔らくなって食べ易く、老人にも食べられます。
 牛より大根ですね。
 大根はとろけるように煮込めており、とても美味しかったですよ。
 牛と大根正解でした。

entry_header

朝食と雑談

 毎日と言いますかほぼ毎日 6時起床 そしてネットでニュースをみます。
 天候の様子を見たり、知りたいことを調べたりします。
 パソコンのある部屋は横の部屋に夫が寝ていますので、電気はつけません。 
 暗い中でキーボードを打ちます。コメ返はキーを間違うといけませんので朝食後にします。

 7時に朝食作りに掛かります。8時にはテーブルにご飯と味噌汁以外の物は並びます。

      朝食2月2日  朝食2月3日

       左は2月2日のです。     右は2月3日のです。

      朝食2月4日  朝食2月5日

       左は2月4日のです。     右は2月5日のです。

 インフルエンザが広範囲に広がっているそうですね。二人ともワクチンは早々と打ってありますが、これって予防ではないそうで、掛かった場合は軽く済むそうなんですね。体力のない老人は打つて置いた方がよいでしょうね。
 テレビでインフルエンザに掛からない方法を医師が説明しておりましたが、一番は手を良く洗うこと。次は人混みに出掛けない事だそうです。
 ペインクリニック内科の先生は毎度必ず「帰宅したら良く手を洗って下さい」と仰います。
 それは実行しています。
 以前肺炎を続けて患った夫に肺炎大好き男と私はからかっておりましたが、この10年程は夫も私も風邪を引きません。
 手を洗うことは良くしますし、特に夫は決まった所に行くか、娘たちと食事に行く位ですから、風邪がうつる心配は余りありません。二人とも風邪かなと感じたら、直ぐ葛根湯を飲みます。風邪を引いた孫は治るまで来宅しません。
 部屋の乾燥にも注意しております。
 
 老師は「病気は心身共に不愉快、痛い思いもし、お金も使い、良いことはありません」と如何に自己管理が重要かと常々仰っています。その通りですね。

entry_header

今日の煮物と健康話

 近くのスーパーで揚げ豆腐を買って来て、スナップエンドウと合わせて煮ました。
 この揚げ豆腐は、丸く直径8cm程の物です。
 使っている大豆は佐賀県産のフクユタカと言う銘柄品ですね。
 一見がんもどきのように見えますが、混ぜ物は入れてありません。

             ガンモスナップエンドウ

 薄味で煮てあります。このような豆腐の煮物は難しいですね。余り薄味にしますとボケた味になります。
 確りと味が沁み込むまで煮るのですが、うっかりすると味が濃すぎて美味しさに欠けます。

 今日の朝煮たのですが、昼に妹が来ましたで昼食にも食べました。

 妹が来ますと、健康話が良く出ます。今日は中国語の老師に教えて頂いた手を叩く健康法をやって見せました。
 
    それは下の図のようなものです。

    運動1  運動2

    運動3  運動4

 左右手首の所を叩きあったり、また指を交差させながら打ち合ったりします。

 毎日すると良いのでしょうが、直ぐ忘れて仕舞います。それでも時どき思い出しては叩いております。

 この頃友人や知り合いの方とお会いしますと健康話が多くなっています。最大の関心事なのでしょうか。

entry_header

最初の生徒さん

 NHK文化センター柏教室でチャイナドレスを教えることになって、最初の生徒の方が1月29日にお亡くなりになりました。
 ご子息からの連絡を頂いた時はとても驚きました。
 今日の午後6時から通夜が取り行われ、私と彼女と仲の良かった生徒さんで参列させて頂きました。

 チャイナドレスが好きだった彼女に相応しい、思い出の写真やドレスが展示されていました。

          千葉さん展示

 個性的な彼女は私等の思いもつかない大胆な生地をお持ちになって驚かされたものです。

 通夜の後 久しぶりに生徒さんたちの近況をお聞きし、後日季節の良い時に集まることにして帰宅しました。

entry_header

寒いですね

 先だって雪に見舞われ、未だあちこちに溶けない雪が見られます。
 それなのにまた雪です。今回も交通網の支障もあったのですが、この辺では昼前には止みました。

        2月2日朝

 朝食前のベランダから見える屋根には薄く雪が積もっております。

 今日の外気温の低い方は0度 家の中は長年住んだ家ですから、コンクリートも乾いているでしょうね。
 特に強い寒さは感じません。
 地域給湯暖房の設備で老人は助かります。

 テレビで前回の雪の時の転倒者のことを取り上げていました。
 転倒した方では50歳以上の女性が多いと言うのです。骨粗しょう症の関係が大きいようです。
 そこで転ぶタイプも取り上げています。お尻を打ってしまう人。腰を捻って仕舞う人。転び方によって痛む感じも説明しておりました。
 専門家の先生は転ばないための運動をレクチャーをしておりました。
 一つはフラミンゴ体操と言って片足で立つと言う方法ですね。 
 もう一つはスクワットです。
 スクワットは最近夫と一緒にゆっくりとやっております。
 フラミンゴ体操と言うのを早速やって見ましたら、身体がふらつきます。
 これは多分慣れてくれば大丈夫だと思いますね。

entry_header

おでんの大根

 冬の大根は美味しいので、良く食べます。
 大根をおでんに入れますが、何か物足りないと思うことが時々あります。
 下茹でも色々と手を掛け、丁寧にしますし、時間も掛けて煮込みます。
 それでも何か? 絶対もっと美味しくなることがありそうだと、考えていました。
 それがやっと気が付いたと言いますか、下ごしらえが上手く行ったと言いますか。
 自分で納得出来る味になったのです。

       おでん大根主体

 多分こんなことは、料理通の方はご存知だろうと思います。齢86 やっとわかったのです。
 
 一応書いて置きます。

 大根は適当に切ります。圧力鍋に出汁と醤油少々入れ、そこに大根を入れて加圧します。
 それをおでん鍋に入れて他の種と煮込みます。
 大根の旨味にコクがあります。出汁だけで下こしらえした時より、僅かな醤油の効果だと思います。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog