2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

懐かしい学校 その3

 日本の半農半漁の田舎の学校から転入した中国青島の学校に私は驚きましたが、直に皆さんの中に溶け込むことが出来ました。 
 青島は中国の中でも海あり山ありの風光明媚な都会でした。
 子どもたちも大らかだったのでしょう。私は活発に学校生活を過ごしていました。
 第一日本尋常小学校の規模は、「その2」に参考に入れました青島満帆さんのブログにもありましたが、彼は自慢は校庭だと言っております。

         一小校庭905

 これは昭和16年の3月のことだと思います。第一から4月に開校する第三に移って行く生徒ととの最後の集合写真ですね。
 生徒は1000人を超えていたのです。
 ですが校庭は未だ余裕がありますね。この写真を拡大したものは現青島日本人学校の校長室にも掛けられております。

         一小全校生徒906

 この写真は昭和13年のものです。校庭の上に作られていたスタンドに並んだ生徒と兵隊です。
 凄い人数ですね。運動会の時にはこのスタンドに家族が座り子どもに応援をします。写真は+-で大きくしてご覧になって下さい。

 第一から第三に移る生徒とのお別れが近くなった春 第一公園(現中山公園)にお別れ遠足と言う遠足に行きました。

         一小2年遠足085

 先生は古賀先生です。私は前から三列目の右から四番目に並んでおります。
 いさむちゃんも桜島さんも最後列に並んでおります。
 懐かしい写真です。引き揚げで子どもの時の写真は本当に少ないので、こうして自分を見るとなお思い出が募って来ます。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog