FC2ブログ

2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

偶にはこんな日もある

 昨日はペインクリニック内科の受診日でした。
 4週間ごとに二人で診て頂きます。
 長女の運転ですから、何時もの通り予約時間ピタリに受付に診察券を出すこそとが出来ます。
 昨日もそうでした。
 ところが私は朝食後からお腹の調子が悪くなり、これは困ったなと思って、先生に診察の前に説明しました。
 朝方からの身体の冷えを説明しましたら、先生の診断も冷えで起きた症状だと判断されたようです、薬を五日分出して下さいました。
 血圧も問題なく、聴診器を当てて下さっている先生は特に他の問題とは思っていられないようでした。
 
 この日は鰻の日です。夫がご馳走して呉れます。ところがこの数か月は行っておりませんでした。
 何時も行く鰻屋は若しかして休んでいるかもと別の店に行きました。
 
        小暮やうな重

 ご馳走して貰うなら鰻か鍋焼きうどんだと何時も言っているのですから、嬉しく思う筈です。
 それがどうも気が進みません。やっと尾の方の半分だけ食べて残りの半分を長女に食べて貰い、頭の方のは持ち帰りました。
 帰宅途中夫が買い物をすると言うので、買い物。

 どうもこの様子は冷えではないかと自分でも思っていましたので、冷えにはお灸だと、帰宅後お世話になっている先生の所に行きました。
 薬の説明書きも持って行き、詳しく説明をしました。 
 先生は脈をとり「心臓は確りしていますね」と仰います。先生も冷えだと判断なさったようです。
 ベットに横になりましたら、足がとても冷たいと仰って先ず赤外線を暫く当てて下さいました。
 それからお灸です。腹部にも脚にも足の底にも数多くお灸を据えました。
 足の底のお灸は初めてでしたが、凄く熱いのです。ですがこれは我慢のしどころと、じっとこらえて治療が終わりました。

 治療が終わり帰宅しましが、何か酷く疲れて仕舞ったようで、椅子に座ったまま時間がドンドン過ぎて行きます。
 夕食は夫は鰻の残りと冷蔵庫にある物。私はカステラ一切れで終わり。
 
 何となく動きたくない日ってあるのですが、こんな感じは初めてでしたね。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog