2018-04

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

西京漬けと雑談

 先ごろ自家製西京漬けを作ると言うことの理由に、人形町の魚久の粕漬けは甘くて、高いのでと書きましたら、「この方」から京都の「一の傳」の西京漬けも中々良いですよと、コメントを頂きました。
 早速どんな物かしらと、調べて見ました。
 偶然と言いますか、新聞紙上にお試し販売の案内が出ておりました。
 広告は普段余り目に入りませんが、ネットで調べてありましたので、取り寄せて見ました。

      鰆一の傳

 これはサワラの西京漬けです。我が家これも二人で一切れで足ります。
 お試しの商品は何種類か入っていまして、内容も値段も納得行くものでした。
 ネットで調べた所為か、パソコンで何か調べたり、見たりしますと、やたら一の傳の画像が出て来るのですよ。
 それも実に綺麗に美味しそうに焼けた西京漬けなんですよ。

      9711244882.jpg

 流石に綺麗に焼けています。自分ではこうは出来ません。残念。プロじゃないからま良いかです。

 昨日は中国語の同学二人は柏駅までついて来て下さいました。駅で別れた後直ぐに帰宅。家に頂き物を置き、お灸を据えて頂きに行きました。
 お腹は正常に戻っておりますが、止めのお灸と思って行きました。粘るのが好きなんです。
 先日のように足の底に据えますと熱いですね。足の底のツボは湧泉と言うツボのようです。
 調べて見ますと、冷えにとても良く効くお灸だと言うことを知りました。
 歩いて5分もあれば行ける所ですが、私は10分ですね。近くに上手な先生がいられると良いですね。
 昨日は先生にお酒は我慢しましたかと尋ねられ、二日飲みませんでしたと返事。
 で先生?今日は飲んでも良いですかとお聞きしましたら熱燗でと仰いました。
 お銚子を出すのが面倒なので、普段の半量を湯飲みに入れてレンジで温めて飲みました。
 温めたお酒も良いですね。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog