FC2ブログ

2018-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

55年の交流

 今日の昼 何時もの生田先生とデニーズでお喋り。
 私は送迎付きです。マンションの駐車場の傍に迎えに来て下さり、また送って来て下さいます。
 改めて数えましたら、初めて和泉校舎でお会いしてから55年も経っておりました。何時の間にかと言う気がしています。
 
 大学一年生の時からその生き方、態度も変わらず、私に丁寧に接して下さっております。

 お会いすると、話題が多く楽しく過ごして来ます。今日も話しましたよ。
 明治大学のことは勿論ですが、若者の考え方や行動。政治のこと。
 政権のこと。選挙制度のこと。マスコミのこと。テレビ番組のこと。
 テレビとラジオのこと。
 
 生きている中で役立つ言葉や行動。人間は細胞と言う生き物の塊だと言う話。
 人は評価されると免疫力が高まり、健康で長生きにも繋がると言うことですね。
 これは面白かったですね。
 「それじゃ大いに褒めたり、励ましたりしましょ」と私は応じました。
 
    7月31日昼1  7月31日昼2

 そうです。お世辞も時には必要。良いお世辞は相手を喜ばせ、細胞に役立つと言うことで良いことを知りました。
 正直が良いからと、人を余り喜ばせることが出来ない人は、自分も喜ばせない詰らない人生になるかもしれませんね。
 
entry_header

お八つ若しくは肴

 我が家が勝手に呼んでいる池田農園から早掘りの落花生「おおまさり」が届きました。
 沢山送って呉れましたので、今年もこれを茹でて食べ、そして冷凍にして保存もします。

        18年のおおまさり2

 これを大鍋で3回に分けて茹でました。早速食べて見ました。美味しいですね。
 産直ですし新鮮ですから当たり前です。これは大人のお八つになりますが、酒の当にも良いですね。

 もう一つ 今日は腰が痛かったのですが、長女がタカマル鮮魚店に行きましょうと連れて行って呉れました。
 月曜日に打った腰の痛み。昨日も鍼を打って貰いに行きました。私を元気づけて呉れようとしたのでしょう。
 そこで買った「ナガラミ」 茹でて食べました。これも酒肴に良いですね。

        ながらみ

 長女も磯の香りがするね。美味しいねと楊枝でホジって食べて行きました。

entry_header

昼食と別々の昼食話

 私が外出しなければ毎日三食は一緒に食べています。
 偶に私の居ない日の昼食 夫は好きな牛肉のしぐれ煮と冷蔵庫にある物と、朝の煮物の残りで済ませています。
 前にも書きましたが、暫く前は昼食を考えるのが億劫で面倒で、また夕食も何となく気力に欠けていました。

 バナナを一緒に食べているのは、7月3日に放映された「林修の今でしょ!講座」で健康に良いと紹介されたからです。
 それと夫のお腹の調子を整えるためです。
                 
                 最近の昼食です。

      8月25日昼  8月26日昼

      8月28日昼  8月29日昼

 高齢になってと言いますか、60代から70代の方で昼食は夫と別々にと決めた方がいました。
 二人の間に問題があるかと言えば、ないとも言えない微妙な感じですね。
 ですが中が悪いとも言えないのです。
 一口に言えば、面倒くさくなったと言うことが一番の原因に聞こえます。
 それを聞くとそうかそうでしょうねと思うのですね。
 ですが一体これって続くのかしらと思っていましたら、別々どころか、お互い高齢になって仕舞い、外食にも買い物にも行くことも苦労になってきて、どの方も自然に解消されているようです。

entry_header

椎茸の煮物

 時々頂く干し椎茸 原木栽培の立派な物です。
 大分県の物です。頂くと再度日に当て保存します。
 時々それを甘辛で煮ます。

         大分椎茸

 大きく身も厚く、美味しさも格別です。戻すのにゆっく時間を掛けます。
 煮た物は小分けして冷凍にして置きます。
 
 徳用品の干し椎茸も原木栽培のを買って来ます。形も小ぶりですから、煮た物は野菜などの煮物の時に取り出して一緒に盛り付けます。
 椎茸は香りが良いので、好きなんですが香りが嫌だと言う方もいるようですね。

 戻した椎茸を冷凍も出来ますが、最近は冷凍はしませんね。中華の時には前もって戻して置き使います。

entry_header

久し振りの蕎麦屋と腰の痛み

 車の12か月点検で長女の運転でホンダに出掛けました。
 予約時間が午後1時ですので、昼にぶつかります。夫がそれではホンダの近くにあるそば屋に行こうと言うことで私も一緒に行きました。
 以前は蕎麦屋の傍にあったわくわく広場に買い物に行った時に食べに行ったことのある店です。
 ホンダで代車を貸して頂き店に行きました。今日は空いていました。車も店の前に停めることが出来ました。
 どうってことのない話ですが、専門店ですから、何時も行く鮨専門の店の蕎麦より美味しかったです。

      旭庵1  旭庵2

       左は私の食べた蕎麦 右は長女の食べた蕎麦

               旭庵3

               これは夫の食べた蕎麦です。

 夫はようやく手首の痛みが遠のき、無事に天ぷらを落とすこともなく食べることが出来ました。
 それに反し、私は腰の痛みでやっと身体を前かがみにして座り食べて来ました。

 今朝のことです。可燃ゴミを入れる大きなポリのケースを洗うためによいしょと持ち上げたのですね。
 そこでちょっと捻ったのでしょうね。洗濯物を洗濯機から取り出し、干そうと籠を持ちました。
 それが何時もより重く感じます。それでも干し終わりましたら、もう腰が痛くて堪りません。
 痛 痛 痛と声を出してソロソロ動き回っていました。
 「もう駄目。鍼に行ってくるわ」と何時もの鍼灸の先生の所に行きました。
 治療は腰の痛む場所に電気を当て、そして鍼を打って頂きました。
 今日は下のスーパーで大安売りですが、行くどころではありません。参りました。
 こんなに簡単に腰を痛めるなんて、矢張り話題の老化でしょうね。

entry_header

余りに暑いので

 今日は晴天。空は晴れて綺麗ですが、気温は37度 我孫子でのこの夏最高ではなかったかしら。
 昼頃 スーパーに買い物に行きましたが、帽子を被って行きました。歩く距離も短く、若い方でしたら速足で1分もあればそこを通り抜けることが出来ましょう。
 道路に出ましたらムッとする熱気を感じました。
 スーパーの中をカートを押しながら歩いていましたら、中国語の老師にお会いしました。
 7月に強い暑さに驚き、8月末までレッスンを休ませて頂いておりました。
 お会いしたので、この暑さですから、気温が下がるまで休ませて下さいとお願いしました。
 老師は心良く了解して下さいました。

        8月26日中央公園

 定点観測の中央公園です。気温は写真には出ていませんが、暑いですね。

 今日の11時頃、青島羊会の宮崎豊茂さんに用があり、電話をしましたら、今銀行に行き帰って来たばかりだと言うところでした。
 そう遠くない所で歩いて行ったところ帰宅したら全身に猛烈な汗が吹き出し、これは大変だと気が付いたそうです。
 要件の話の後から会員の健康話に移りました。
 多くの方が老化現象で苦労をしていることが分かりました。
 
 宮崎豊茂さんと仲良しだった本原邦夫さんと言う方がいましたが、本原さんは長崎の大音寺の和尚でした。
 羊会の集まりには確か2回位お出になったと思います。体格の良い如何にも和尚と言う感じでした。
 本原さんは随分前に亡くなられています。長崎県の日中友好協会の会長をなさっていたような記憶があります。
 8月20日にテレビで ファミリーヒストリーと言うのを見ていました。さだまさしさんと言う歌手の方のファミリーヒストリーのことですね。
 祖父がスパイだったとか。その祖父の方が長崎の大音寺に眠っていると言うのです。そして大音寺の写真が出て来ました。
 そのことを宮崎さんに話しましたら、その番組は見ていたけれど途中であれこれしていたので、それは見なかったねと言い、昔羊会の仲間と泊まりに行ったことがあり、高台にある立派なお寺だと話して呉れました。名前の出た一緒に行った方は皆亡くなれています。寂しいですね。
 
 大音寺を調べて見ましたら、長崎の三大寺に入る寺だと知りました。

entry_header

茹で鶏むね肉と即席麺のこと

 夫の好きな肉は牛です。昔はステーキが良かったのですが、最近は醤油味のしぐれ煮がお気入りです。
 すき焼きも余り食べません。豚肉はこのところ専らダシにして野菜などと煮ます。
 豚ロースの西京漬けも以前ほど作らず、ポークソテーは縁がない位ですね。
 ですから肉料理と言う肉料理は少なくなっていますね。
 柔らかさを考えて鶏むね肉を時々買いますが、パサつきやすく時に失敗をします。
 昨日は簡単な方法で一品作りました。

         鶏胸薄切り

 鶏むね肉一枚の皮を全部取り除きます。肉を出来るだけ薄く平らに切ります。
 ボールに入れたこの薄切りに塩と酒を振り、片栗粉を良くまぶします。どろどろに付けないで、片栗粉が付いていると分る位で良いです。
 お湯を沸かし、熱湯の中に肉を一枚づつ丁寧に入れて、軽く茹でて取り出し水分を切ります。
 今回は唯盛り付けただけです。好きな調味料を付けて食べる予定でした。
 それが柔らかく塩加減も良く美味しいのです。そのまま何も付けずに食べました。
 長女が丁度来ましたので、試食して貰いました。 「凄く美味しい。これは応用が効くわね」と褒めて呉れました。
 「じゃーシリーズになるかしら」が私の答えです。
 
 この鶏胸肉は下のスーパーで買いましたが、国産で一枚税無しで226円です。自慢したくなりますよ。

 今日は即席麺が発売されてから60年になるそうです。チキンラーメン誕生の日だそうです。
 私は安藤百福さんのことをとても立派な方だと思っております。
 ネットでこの即席麺誕生のことが出ておりました。本の下の赤字をクリックしてご覧になって下さい。
 時々眺める安藤さんの著書も掲載しましょう。とても楽しめる本です。

           麺ロード767

            即席麺60年

entry_header

ホウレン草の胡麻和えと母の歌

 昔姑はホウレン草が固いと言ったものです。その話を親しい高齢の方に話しましたら、「それはそうですよ。齢をとると何でも軟らかい物でないと食べられなくなるんです」と言われました。
 それから気を付けて茹でていました。今は我が家二人も軟かく茹でたホウレン草を食べています。

         ホウレン草胡麻和え

 これは胡麻和えですが、お浸しも良く食べます。軟らかく茹でても歯間に筋が詰まって仕舞います。
 嘆いてはいけませんね。自然なことでしょう。

 今夜のテレビですが、昭和は輝いていたと言う番組を二人で食事をしながら見ていました。
 今夜は心のふるさと母の歌と言うのですね。
 古い歌から戦後の歌。また私には新しい歌 沢山紹介されました。

 岸壁の母と言う歌があります。二葉百合子さんと言う方が歌っております。
 今夜はその二葉百合子さんが出ていました。

 私はこの歌を聴きながら胸が詰まり、自然に涙がこぼれて来ました。

 多くの引き揚げ者を迎えた舞鶴港。そこで待つ母親のことを歌っております。
 戦争は軍人だけではなく、多くの民間人も辛い思いをさせています。
 岸壁の母だけではなく、どれほど多くの人が家族の帰って来るのを待ったことでしょう。
 
 昭和20年8月16日 北京から父の電報が届きました。15日に北京から私に送って来たものです。
 電文は簡単なものです。「ブジデイル」と言うのです。嬉しかったです。
 ですがこれは会社が電電だから出来たことで、多くの在外軍人邦人は日本の家族に知れせることは出来なかったのです。
 岸壁の母のように、皆待ちました。

entry_header

ランチバイキングに行く

 友人・私の妹とその娘 長女と私の5人で霞ヶ関ビルの東海大学校友会館にお昼を食べに行きました。
 数日前まではくもり後雨となっていましたが、今日の空にはやや雲が多く、快晴とは行きませんでしたが、良い日でした。
 ランチバイキングの会場は望星の間です。建物の北西になります。
 
     到着後早速皇居方面と総理官邸をパチリ。

    ランチ1  ランチ3

 食べる前に風景の説明をしました。初めて見る風景を楽しんで貰いました。
 そして食事 私は長女が運んで呉れましたので、助かりました。

    ランチ4  ランチ5

 話は弾み、ゆっくり食事をしました。楽しいこと。良いですね。内輪と言っても良い食事会となりました。
 ランチタイムを過ぎてからはレストランけやきに移りそこでまた2時間程お喋り。

            ランチ6

 けやきのティータイムでは何時も美味しいシャーベットやお茶を頂きます。
 
 帰宅は地下鉄とJRを使い私は全部座って戻って来ました。

entry_header

冷凍牛蒡と炊飯器

 冷凍食品の種類に多さにはスーパーに行く度に驚かされています。
 先日目にしたささがき牛蒡の冷凍
 試しに買ってきてキンピラ牛蒡にしてみました。

       冷凍牛蒡煮

 美味しく出来ました。これは便利に使えそうです。
 豚汁やけんちん汁などに少しずつ入れるのに良いではないかと思っています。

 今朝炊飯器のボタンを押しましたら、ブワーと言う音が出て、何回やり直してもダメです。
 さてとどうしようと考えたところ昔使っていた炊飯器が有るのに気が付きました。
 烏賊の塩辛を作る時の麴を戻すのに使っています。急ぎお米を入れ替えて炊きました。
 ところが炊飯器が古いのか、機能が古いのか、出来上がったご飯の不味い事。
 
 二女が買い物に行くと言うのですが、その場所に家電の店があります。
 一緒に炊飯器を見に行きました。高級な物は12万円近いのです。
 良く眺めていましたら、42000円の物が14000円で出ていました。
 型が前のだそうですが、展示してある物がこの値段で、箱はないと言うのです。
 箱は無くても説明書などはあると言うのです。買って来ました。
 現物のみというのでしょ。嬉しくなって友人から掛かって来た電話に得意になって話しました。
 彼女「こう言うのがお買い得と言うのよね」と言って呉れました。

entry_header

手元が狂うので

 どうしてこうも手指がまっとうに動かなくなって仕舞うのでしょう。
 老化現象だと分っていますが、何とか普通に色々なことをやろうとしますが、ダメなことが良く起きます。
 洗剤の入れ替えはダメ。調味料の注ぎ足しもダメ。困ったものです。
 そこで一番良く失敗する液体(油や調味料)のためにアマゾンで漏斗を二種買いました。

     漏斗大   漏斗小

 大きい方は直ぐ来ました。右の小さなものが中々届きません。事情がどうも分かりません。
 大分経ってから中国から届いたのです。
 留守をしていた時に配達があったようで、連絡票が入っておりました。
 う~ん 中国? 中國の知り合いの方の誰彼の顔を思い浮かべながら、おかしいな。
 何だろうと思っても全く見当が付きませんでした。
 夜配達の方が見えても、受け取って良いものかどうか迷いました。
 ですが、住所もあて名も間違いないので、受け取りました。
 そしましたら右の漏斗なんです。値段は660円ですよ。送料無料どうなっているのでしょうね。
 一括で何かと合梱するからかもとも思っていますがね。不思議でなりません。

entry_header

昼食と雑談

 バナナを確りと食べています。以前は余り興味がありませんでしたから、産地や品質のことには知識がありませんでした。
 一応見た感じで良さそうなのを買って来ます。
 長女が一緒の時は彼女に選んで貰います。と言うような訳でこんな物と合わせて食べています。

     8月13日昼食  8月15日昼

     8月17日昼食  8月18日昼食

     8月19日昼  8月20日昼

 昨日午前11時45分から日テレ スクール革命という番組で、下のスーパーが紹介されていました。
 番組のことは前に店内で知らされていましたし、撮影もしておりましたから知っておりました。
 撮影をしている時 側で写真をスマホで撮ったのです。スタッフの方からご主人ですかと聞かれ、違いますよと答えました。
 実際にこの方がテレビに出て来たのです。

             8月19日放映新鮮市場

 夫ではありません。夫は先ず買い物に付き合いません。運動のためにと歩けば良いのですがね。
 そう言う夫ですから筋力も衰えています。仕方がない面もあるのです。心臓も悪いですから、私は強制はしません。
 先だってプレ老々介護だと書きましたが、その手首の痛みが酷くなり、熱もあるような手の甲も赤く腫れています。
 保冷剤で冷やしていましたが、骨が折れているのではないかとか、何でだろうとか色々言います。
 そこで掛かり付けの病院に行きました。先生は循環器が専門ですが、簡単な外科もなさいます。
 
 病院に行き、レントゲンでも見て頂き、特に何かと言うことでもなかったようで、湿布だけ頂き終わりました。
 会計も済ませ、外に出て玄関前から下に降りようとした夫 突然足を踏み外し、私の目の前で倒れて仕舞いました。
 しかも腰を落としたのです。
 事務員さんはどうも怪しいなと思っていたのかも知れません。直ぐに出て来ました。そして看護婦さんも最後は先生までも出て来ました。
 先生は様子を聞き、大丈夫ですよ。痛かったら湿布を貼って置きなさいと仰いました。
 
 よたよたしながら長女の待っていた車に乗り、帰宅しました。
 それから毎日湿布を貼っています。時間を置いて貼り換えます。

 右手首は角度によって痛むようです。ですから食事の時、時にはフオーク、時にはスプーンを出します。
 ようやく今日当りから箸だけで食べられるようになりました。
 
 転んだのが16日でしたから、大事になっていたら、私は17日のディナーバイキングに行くことが出来ませんでした。

entry_header

棟集会開催

 今日午後2時から4時まで 住むマンションのサロンで防災連絡協議会と管理組合及び自治会との一緒の棟集会が開催されました。 会合の内容は毎回同じようなことです。
 ですが、毎回新しいことをお聞きします。
 今回は地域の防災で千葉県の地震頻発に注意をしなければならない事と、それに関連しての各自が考えて置くべきこと等も取り上げられました。

          防災役員

 防災連絡協議会の方々は市の方と色々と情報交換をされているようです。
市内のマンションでこのような協議会を持つのはこのマンションだけだそうです。
 
 今日は「自助」・「共助」・「公助」の必要性についての資料と、各家庭での防災のチェックリストの配布がありました。

       防災心得  防災チェックリスト

 管理組合からは懸案の大規模修繕についての説明と組合員の協力要請が述べられました。
 
 質疑も出ましたが、役員の方々は丁寧に答え、また検討しますと言う約束もなさり、とても良くこのマンションらしい良い回答でした。
 一通り会合のことが終わり、続いて懇親会が持たれました。
 これもとても良い会になりました。

 過去記事を載せて置きます。    2015年の棟集会  2016年の棟集会

entry_header

ディナーバイキングに行く

 昨日はご近所の方々と東海大学校友会館に出掛けました。
 目的はディナーバイキングです。
 千代田線一本で霞ヶ関まで行くことが出来ます。
 私は旗振りではありませんが、行き慣れた所ですので、地下鉄千代田線霞ヶ関駅で下車してから、先達をして霞ヶ関ビルに行きました。 
 歩きながら、此処が財務省ですよとか此処が文科省ですよとか説明をしながらビルに到着しました。
 ビルの前には西から強い風が吹きつけて来ました。向かい風ですから何とか歩くことが出来ました。
 回転ドアに近づきますと、「ドアに触らない様に。ゆっくり歩いてね」と言います。
 まだ帰宅を急ぐような方は見られません。 
 バイキングは5時半からですので、頃合いの良い時間に到着しました。
 会場は阿蘇の間です。私たちが通されたテーブルは南東の角の一番景色を眺めるに良い場所でした。
 総勢10名 マンションの知り合いの奥さまご夫妻と後はそのご主人さまの仕事をお手伝いしている方々です。
 お手伝いの方々と一緒にご馳走になりました。

    東海料理1  東海料理2

 フリードリンクですが、それぞれ好きな飲み物をお願いしました。
 私はオーストラリアの白ワイン。  ワインの方やカクテルの方、ビールの方など色々と楽しみました
 ゆったりとした会場ですから周囲に気兼ねなく過ごせます。

 西側から議事堂が見られますよと言いましたら、見たいと言う方を案内。そこで何時ものように私も一枚パチリ。

            東海議事堂

 あれは総理官邸、あそこは公邸、あれは議員会館などと説明しました。
 お料理を食べながらの懇談お喋りですね。楽しかった一時です。
 7時過ぎに抽選会がありました。三等からお名前が読み上げられました。
 今回の一等はレストランけやきの食事券でした。
 当選者の若い女性は飛び跳ねるように嬉しそうになさいました。
 会場での周囲は知らない方ばかりですが、何故か良い雰囲気ですね。
 デザートも出ていてそれぞれ沢山頂きました。
 
 時間も過ぎて行き、頃合いをみて帰宅することにしました。

           東海夜景

 最後に招待して下さったご主人さまからお土産まで頂きました。
 腰を上げ霞ヶ関駅から我孫子行きの電車に乗り、我孫子駅からはバスで無事家に戻りました。
 道中も勿論ですが、会場でも皆さんが優しく、気を配って下さり、有難い時間を過ごすことが出来ました。

entry_header

今日見た風景

 久し振りに夕方からの集まりに都内に出掛けました。
 帰宅が遅くなりましたので、集まりのことは明日にアップします。

    20180817_173311.jpg  20180817_182012.jpg

 気温も下がり凌ぎやすく感じました。唯西風が強く、秋の気配を感じ過ぎ行く日の速さに驚かされました。

entry_header

レトルトカレーに海苔

 カレーは長女から貰って食べるのが普通でした。それが最近長女も忙しく、滅多に作らないようです。
 我が家は仕方なくレトルトのカレーを食べます。
 カレーって何だか偶に食べたくなります。外食に二人で出掛けることは先ずありません。
 頂き物のカレーがありましたので、そこに海苔を掛けて食べました。
 有明地方ではカレーに海苔を掛けて食べると先日知りましたので、真似をしてみました。

         カレーに海苔

 これは海苔の香は味わえませんが、全く抵抗なく食べることが出来ました。

entry_header

鯵の煮つけと色々な思い

 下のスーパーは14日から17日まで休みです。スーパーにしては珍しいですね。
 働く人には良いことでしょうね。ただこの地域の人々には困ることでもあります。
 高齢者は遠くに買い出しに行くのは大変ですからね。
 昨日はそういうことで、アリオ柏に長女に連れて行って貰いました。
 駐車場は混んでいましたが、中のイトーヨーカ堂は空いていてビックリしました。
 色々な遊びの場所もありますし、時間を過ごす施設も沢山ありますから、当たり前と言えば当たり前かも知れません。

 タカマル鮮魚店は海が荒れている所為か、お盆に関係があるのか、何時もと比べ品薄でした。
 活きの良い鯵が一尾150円程。これを買って煮魚にする心算でした。
 夕方鯵のぜいごを落とそうとして迂闊にも指を傷つけて仕舞いました。
 手の痛い夫は大慌てで、バンドエイドを持って来て「もうやらなくて良いから、ある物で食べよう」と言います。
 私も出刃を持つのも何となく怖くなり、頭を落とし腸だけ出して、冷蔵庫に仕舞って置きました。

 今日の朝食後 その鯵を出して見ましたが、下ろすのも面倒になり、手で皮を剥き煮ました。

      150円の鯵1  150円の鯵2

 これだけ大きいと食べでがありますね。皮と背びれと腹びれを取ってありますから食べ易いですよ。

 スーパーが休みでもこうして出掛ければ食べ物を簡単に手に入れることが出来ます。食糧難を経験した時代を思うと今は良いなと思いますよ。

 昭和20年 8月15日 日本は戦争に負けました。今日を終戦記念日と言う表現に私は何時も心にひっかかるのです。
 日本が戦争をしたことも知らない世代の方にはこの言葉が意味することまで考えないかも知れません。
 
 毎年この日が来るとあの日の紺碧の空を思い出します。
 私が生まれた年に満州事変が起こり、小学生の時から日支事変、第二次世界大戦と戦争を見て来ました。
 軍人として戦ったわけだはありませんが、戦争の齎した負の経験はそれなりに経験しております。

 数日前顔見知りの夫人とお会いしました。彼女は私と同世代です。そして立ち話ですが「どうして最近の世相はこうも良くないんでしょう。これって上が悪いからですよ」と言います。暫く色々と話しました。
 情けない国になっているわねと二人の意見は一致しました。

entry_header

焼売と雑談

 久しぶりに焼売を作りました。以前は皮も自分で作り、中国式の焼売を食べてチョッと悦に入っておりました。
 齢とは言いたくないですが、餃子はまた作ろうと思っておりますが、焼売は市販の皮で良いやと皮を二袋買って来ました。
 皮は小さいですから、一袋では足りなくなるかもと思ったのですが、一袋で中身がなくまりました。
 連日に食べるのはね~。間一日置いて作りました。

       焼売1  焼売2

 左は普通の焼売です。右は海老焼売です。どちらも美味しく出来ました。
 海老焼売は口に入れた瞬間、よくテレビの食の場面で出演者が「美味しい!」って言いますが、その真似をした私。
 「おひしい~!」て言いましたら、夫は口をつぐみ「う~ん~」と真似をします。
 これは面白い話しなんですが、所が今は夫の手首の痛みで、プレ老々介護になっています。

 去る11日ですね。 昼間夫はマーマレードの壜の蓋を開ける時、可成り力を入れて開けたのですね。
 それで手首が痛くなっていたのです。そしてその夜ワインのコルクを開ける時にも手首を捻って仕舞ったようです。
 それから手首は痛むのですが、病院に行くほどではないようです。右手の自由が利きません。
 夫は何を思ったのかバンドエイドの大きなのを手首に貼っておりました。
 12日、長女が来た時その姿を見て呆れています。「それは湿布ではないわよ。あかねの家から貼り薬を貰って来るからね」と貰いに行って呉れました。
 それを貼って呉れました。一緒に行ったラーメン屋では何とか食べてました。
 右手首ですから不自由ですね。着る物の脱ぎ着もやっとこさです。
 今度から力仕事は誰かにやって貰わないとと思っています。私にはとても出来ません。
 体力の衰えを二人して実感しています。 

entry_header

夫の食事

 夫はどちらかと言えば、偏食ですね。佐橋慶女さんに言わせますと、偏食の人は変人だと言いますがね。
 夫は極普通だと思いますね。東京生まれの東京育ちですから、私と比べますと食べる物の範囲が多少限られています。
 それに薬との関係もありますからね。
 煩くはないですよ。
 高齢になってからは、これがあれば何処に行っても良いよと言います。前は牛そぼろ山椒でしたが、最近は牛肉のしぐれ煮に替わっています。

        牛しぐれ煮

 下のスーパーで国産の牛の安い時に買って来て作ります。味は甘めです。生姜はたっぷり入れます。
 毎日食べていますが、飽きないようです。

 夫は私の性質を心得ていますから、食事には先ず文句は言いません。
 作るのが面倒な時の気配を察すると「ある物で良いよ」と言います。
 要は作らなくて良いよと言うことです。そこで残り物で済ませることもあります。

 「何でも良いよ」と言われると困ると言う話を良く耳にします。夫も偶には言うことがありますよ。
 ご主人にそう言われても必ずしも何でも良い訳ではなく、食べたい物があったり、嫌いな物があったりで、複雑なんですね。
 特に高齢になるとこの言い方は時には奥さまを傷つけることもあるようです。

entry_header

味噌ラーメン

 もう数年前になって仕舞いそうな記憶 我孫子駅南口のエスカレーター下にある日高屋
 偶に前を通りますが、美味しそうに見えます。
 私は味噌ラーメンを食べたことがなく、娘たちを驚かせたので、日高屋に行き味噌ラーメンを食べたのです。
 所が私の期待に添わないものでした。
 以来再度味噌ラーメンを食べて見たいと時々口に出しておりました。
 
 今日の午前中、長女の友人のご主人様が来て下さり、浴室のドアを外しその後始末まで全部済ませて下さいました。
 勿論長女も来ており、友人ご夫妻がお帰りになった後、掃除をして呉れたり、探し物をして呉れたりしました。
 長女は今日は夜まで一人だと言うことで、じゃとお昼は3人で食べに行くことにしました。
 そこで長女が味を知っている念願の味噌ラーメンのあるお店に行きました。
 野菜たっぷりの味噌ラーメンです。長女がチャーシューも載せられるよと言うので、それにしました。
 長女は辛い味噌ラーメンを頼みましたが、それに辛い味噌?のような小皿も頼みました。

     幸楽苑1  幸楽苑2

 夫は胡麻ダレ冷やし中華にしました。長女は辛みがチョッと思っていた味ではなかったようですが、夫と私は美味しく食べることが出来ました。
 行って良かったです。味噌ラーメンのこと。人と話が出来ます。

entry_header

昼食も気楽に

 暫く前まで昼食を作るのも、夕食の献立を考えるのも億劫な時期がありました。
 それが最近は元気と言いますか、好奇心が復活したと言いますか、あれこれ考えるようになっています。
 特に昼食はバナナが登場してから、より簡単に済ませられるようになりました。
 最近の昼食です。

      8月7日昼食  8月8日昼食

      8月10日昼食  8月11日昼食

 何故か気楽なんですね。私は新しい事に反応すると元気が出るようです。刺激があると良いのでしょう。

 右下のお椀に入っている天ぷらですが、昼近くに下のスーパーで買って来ました。
 エビは一尾ずつですが、薩摩芋は半分ずつです。
 
entry_header

眼科受診

 先だって夫の右目の充血で眼科に行き、その時に序に予約の受診もして頂けるかとお聞きしましたが、予約日にお出で下さいと言われ、今日はその予約日でしたので、バスで出掛けました。
 老人は早め早めにと行動をします。
 バス停に着きましたが、チョッと間がありそうです。
 目の前に夏空が広がっています。
 
       8月10日」空

 風は少し感じましたが暑さは厳しく停留所では日影がありません。
 老人二人はベンチに座ってじっと待っておりました。
 ほぼ定刻のバスで我孫子駅側に到着。
 駅側の眼科に行きましたら、待合室は一杯です。
 私は眼圧と視力の検査。それと眼底の検査。
 そして先生の診察。 特に大きな変化もなく、投薬だけのことで終了。

 混んでいたとは言え、ほぼ1時間で済みました。

 今日気が付いたのですが、昔眼医者に行きますと、目を洗われました。
 何で洗って下さったのか、良く覚えていませんが、手に持たされた容器を確りとほほに付けたものです。

        洗顔受水器

 これですね。液がこぼれない様に一所懸命ほほに縁を押しつけていました。

 私が小学生の頃、千葉の田舎ではトラホームと言う眼の伝染病に掛かった人を良く見かけたものです。
 当時は家族が別々にタオルや手拭いを使っている家庭は数少なかったですね。
 皆で使うタオルや手拭いでトラホームは一家中にうつっていたのです。
 当時タオルは滅多に目にしませんでしたね。普通は手拭いです。
 日本は貧乏でしたね。

entry_header

今日の昼食と様々な思い

 このところバナナと何かで昼食を済ませています。
 今日は期限切れになりそうな揚げ中華そばがありましたのでそれを食べることにしました。
 スープの素も一緒になっていますから、餡かけ固焼きそばっとでも言うのかしら。
 長崎皿うどんにも似ています。

       餡かけ焼きそば

 かまぼこの小さなものは、過日九州の物産展で冷凍のを買ってあった物です。
 丁度彩に良いなと一緒に入れました。
 リンガーハットの長崎ちゃんぽんが食べたいです。近所のスーパーのフードコートにあるのですがね。

 昨日から台風13号で心配していましたが、進路が東に寄って行き、風もそう吹かず、昼頃には晴れて来ました。
10時頃ソウルの金さんから電話が来ました。台風の情報で千葉県に来ているそうですが大丈夫ですかと言うことです。
 金さんは北海道に避暑に来ていたのです。心配して下さり有難いことです。
 
 昼食後長女とアリオ柏に買い物に出掛けました。
 私の運動のためと、私の好きなタカマル鮮魚店を眺めるためです。
 長女は何かと心配して世話をして呉れます。
 タカマル鮮魚店で出ていたマグロのカブト焼き 大きいです。
 長女 「これ買ったら。魅力があるでしょ。絶対家では焼けないよ。食べて見たくない?」と気をそそります。
 「じゃ買ってみよう。生まれて初めてだからね」と買いました。
 
       マグロ頭

 今夜の食事はこれと二女が差し入れてくれた肉じゃがで済みそう。
 唯これがどれ位量があるのか見当が付きません。長女は余ったら明日ご馳走になりま~すと帰って行きました。

 話は変わり長崎のことです。毎年この日が来ると私は原爆投下のことを思い、またクラスメートの浦上さんのことを偲びます。

entry_header

中華二品

 一昨日は回鍋肉 昨日は焼き餃子 二日続けて中華料理?らしい物。夕食に作りました。
 この二品に共通することは、使った肉が豚バラ肉(三枚肉)です。

       回鍋肉

 これはバラ肉・キャベツ・木耳・ピーマンで作った回鍋肉です。
 バラ肉は塊を薄く切り、一旦酒を入れたお湯で茹でて使ったのです。
 ところがこれでも固く感じるのですね。味はあるのですが次はもっと薄く切らなければと思っております。
 それに甜面醤がなく、ヒシオを使う心算が、作っている時に忘れて仕舞い、甘みのパンチが足りなかったです。

       バラ肉餃子

 餃子は皮から作る予定で、あの白菜の復習をする筈でした。
 この際だからとバラ肉を叩いて作ることにし、バラ肉を叩くのに時間が掛かり、皮まで手が回りませんでした。
 バラは美味しい部位ですが、豚バラひき肉って売られていないのです。
 そう分かっていますから、また自分で叩いて作ろうと思っています。

entry_header

便利な胡瓜の佃煮

 久しぶりに胡瓜の佃煮を作りました。
 地元の不揃いの胡瓜が10本で200円  作り方は簡単です。
 二日に掛けて作ります。
 急ぐことではありませんから、何かの合間に作っております。

       胡瓜の佃煮10本

 これはこれからカレーの付け合わせに良いですよ。
 福神漬け代わりに食べています。
 冷凍も出来ますから4分の3は冷凍庫に仕舞いました。

 材料 胡瓜普通サイズ10本
     生姜 大きな物一かけ 刻んで   鷹の爪 1、2本を薄く刻む
     砂糖   50g     醤油   50cc
     酢     70cc    味醂    20g
     切り昆布 20g     炒りごま 少々

entry_header

卵焼きと原子爆弾のこと

 以前は私が食べていても興味もなさそうだった卵焼き。夫が最近甘いのが美味しいと言葉に出すのです。
 そこで自分で焼く方が気に入っていますから、時々焼きます。

       7月31日卵焼き

 これは卵5個・出汁大匙5・砂糖大匙5・塩小さじやや少なめ1です。
 一切れは卵一個分ですね。スーパーで名の通った厚焼き玉子焼きよりこの方が美味しいと夫が言って呉れています。
 安上がりです。

 今日は昭和20年広島に原爆が投下された日です。
 戦争末期になって来ていましたのです。原爆投下前、学校での話題に私達は耳を傾けました。
 どういうことかと言いますと、軍隊で小さな爆弾を作っているから、それを落とせばアメリカは降参すると言うのです。
 それもヒソヒソ話です。
 学校では一方敵戦車が上陸して来たら、爆弾を背負って戦車に飛び込むんですよと言われたりしておりました。
 私は折角生まれて来たのに死にたくないと言い「非国民」と教師に罵られ態度を非難されました。
 そんな日々が続いていたのです。
 
 NHKの戦争証言アーカイブス 広島原爆を赤字でご覧ください。

 数年前に亡くなった一歳下の友人はあの日広島の女学校1年生でした。
 彼女は体調が悪く家で寝ていたそうです。彼女のクラスメートの多くの方が亡くなられたと話しておりました。

entry_header

孫の送って来た写真

 下の孫は高校1年生になっています。先ごろ浅草に友だちと出掛けました。
 そして何枚かの写真を送って呉れました。
 その一枚がこれです・

       えりか浅草2

 この写真ですが、あの浮かんだように見える黄色の物
 私が思うこと。多分日本人もそう思うこと。
 これを見た多くの方。外国の方も間違いなく思うことが同じだと聞いております。
 確かにそうだろうなと思いますね。

entry_header

バナナの昼食と雑談

 先だって二人住まいだと言う方が三食の献立はとても苦になると仰っていました。
 私も高齢になるに従い、面倒になって来ています。
 そうは言いましても作ることは好きなんです。好きと言いましても昼食は時々面倒になり、先ごろバナナが良いと知ってから週2,3回はバナナと何かと簡単に済ませております。

     7月27日昼  7月29日昼

     7月31日昼  8月2日昼

 こんな物です。これで夕食までの間にお八つとして和菓子やプリンなどを少し口にします。
 お八つがチョッと多かったかなと思うと、必ず夕食が余りお腹に入りません。
 その辺が微妙なんです。

 今日は一番下の妹が遊びに来ました。妹はラジオで色々と聞くのが好きです。
 食品のことや医療のことに詳しく、来るたびに知らなかったことを教えて呉れます。
 12歳下ですが、一回りの違いって凄く色々な面で情報が違うのですね。

 今日は手賀沼の花火大会でした。我孫子駅の混雑ぶりが凄いので、追い出すように早く帰らせました。

entry_header

木谷ゼミの活躍

 長くお付合いさせて頂いている明治大学政経学部の木谷光宏先生
 過日お会いした時、ゼミの皆さんの頑張っている様子を話されておりました。
 先生も来年3月で定年を迎えます。
 院生時代からお会いしていましたが、そのお人柄は変わらず誠実さに何時も感心しております。
 
 昨日明治大学がホームページでプレスリリースしたのは、木谷ゼミ生と企業とで共同開発した、就勝手帳のことでした。
 是非赤字をクリックしてご覧になって下さい。
 私はあの手帳なんだと直ぐに分かりました。全国で販売されるそうです。

           木谷手帳

 この手帳は実に丁寧な構成で、感心しました。きっと多くの学生さんに役立つことでしょう。
 手帳はご自分の成長記録の一環として生涯記念にも残して置けそうな立派なものです。
 
 私は使う人間ではありませんが、応援させて頂きます。

entry_header

今日の一品と指先の衰え

 お肉も美味しいですが、豆腐も良いですね。
 豆腐炒め 気取って言うならば紅焼豆腐とでも言いましょうか。
 木綿豆腐一丁 これを切って先ず油を引いた鍋で炒めます。
 焦げ目は特に強くしてありません。それを一旦鍋から取り出します。
 鍋を綺麗にして油を入れて刻み葱・生姜を入れて炒めます。
 そこに調味料と出汁を入れ、強火にして全体の温度が上がったなと思ったら、人参・木耳・豆腐を入れ最後にネギを入れ炒め煮にして行きます。ごま油を少し香りづけに入れ、仕上げに溶き片栗粉で纏めます。

        紅焼豆腐

 スープがあればスープを使いますが、ない時は出汁で作ります。スープからとなると億劫になりますからね。
 自分で食べるのですから、ま~良いかって何時も自分に言い聞かせております。

 調味料を使う時の動作がとても鈍くなって来ております。
 計量カップを使う場合もですが、継ぎ足しなどの時も、どうも前のように、キチンと出来ません。
 特に醤油を醤油さしに入れる時ですね。目線では注ぐ方と受ける方とが合う筈なんですが、それがずれてこぼれて仕舞うのです。
 計量スプーンを使う時もですね。量る時に指先が動いて溢れてしまったりと。
 慌ててそれを拭き取ろうとか、流そうかとしますと、これまた失敗をするのですね。
 困ったことですが、ま~気にしても仕方ないことだと思いつ過ごしています。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog