FC2ブログ

2018-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
entry_header

塩鯖と雑談

 夫は若い時に手術を受け、その頃の病院食は誠に粗末な物でした。 
 魚と言えば鯖 それですっかり鯖嫌いになっています。
 それに反し私は青魚が好きです。夫が居ないので 塩鯖を焼き食べました。

        塩鯖

 病院から帰りに寄ったスーパーで一切れ160円のが並んでいました。丁度良かったです。
 塩鯖と言いましても開きですね。薄塩で良かったですが、脂はもうチョッと欲しいところ。

 昔 戦後 鯖と言えば鯖 秋刀魚と言えば秋刀魚 とに角季節の魚が毎日毎日食卓に載ったものです。

 今日の夫は体重の測定がありました。担当の女性の方が見えて、夫に「車椅子に座れますか」と聞きました。
 「座れます」と夫が答えました。座るのも手助けがないと一人では無理です。
 「それに乗って体重測定に行けますか」と再度聞かれました。「それはチョッと無理です」と返事をした夫に「それでは椅子のまま量りましょう」と椅子を持って来ました。
 その椅子が体重計になっていたのです。58キロです。背は165cm位です。
 私は背は146cm 体重は58キロ。
 同じ体重に一緒に行った二女も夫も大笑いです。

スポンサーサイト
entry_header

今日のお昼と妹の見舞い

 夫の入院から食事は娘達と一緒にとることが増えて来ました。
 それでも朝食は一人ですね。今日は一人でお昼です。

       9月29日昼

 小さなアンパンは二女が昨日高島屋で買って来て呉れた物です。
 小さくても美味しかったです。トマトジュースは夫の飲みかけのペットボトルにありましたので、飲みました。
 未だ買い置きがありますから、暫くはバナナとこのジュースが付くでしょう。

 今日の午後2時 妹二人が見舞いに来て呉れました。
 ところが何を勘違いしたのか、二人は今日が退院だと思って散し寿司のお重を持って来たのです。
 妹二人と一緒は滅多にありませんから、一緒に我が家に来て貰いました。久々のお喋りです。
 もう一人の妹に電話を入れて3人で代わるがわる話をし、夫の様子を伝え、またそれぞれの近況報告ですね。

 ところで夫のことですが面会時間に傍に行きましたら、何とベットに腰かけて足を下ろしていたのです。
 今日のリハビリは午前、午後と2回でした。それでも腰かけている姿には驚きましたね。
 リハビリの係りの男性が夫を横たえて呉れました。そして腰をマッサージしている様子です。
 丁寧に夫を助けて呉れています。プロは流石です。
 夫の様子は強い痛さを感じていなさそうです。血色も良く見えます。
 このような姿に接しますと、徐々に良くなって呉れそうで、とても嬉しくなり帰宅しました。

entry_header

MRIを受けた夫

 今日の夫の様子は心なし気分が好転しているように見えました。
 午後6時 主治医の先生から説明がありました。
 「MRIを撮ったのは圧迫骨折を心配したのですが、それはありませんでした。唯仙骨にひびが入っています。若い人と違い、治りが遅いです。安静が必要でしたね」と言うことで今後の方針を詳しく説明をして下さいました。
もう治らなかったらと心配していましたので、安心しました。 
安心と言いましても、高齢だということで、手放しの安心とは違います。

 夕方の病院では色いろな方の姿が目に付きます。眺めていますと廊下を歩く位の方は特に辛そうな表情をしておりません。

 夫は早く退院出来ると思っているようですが、そう簡単ではありません。
 それなりの努力もしなければね。

     夕方の駐車場

 病院に駐車場は広く、可成りの車が並んでいます。
 先生の説明を長女と一緒にお聞きしました。
 長女も二女も良く動いて呉れます。

entry_header

今日の昼食は長女と

 柏市豊四季にある中華料理の劉さん 夫にはとても食べられない店です。
 長女は四川系の辛い物が大好き。
 そこで前々から宿題になっていた劉さんに食べに行きました。
 面会時間に合わせて行くには昼食にピッタリです。

    劉1  劉2

 左はネギ水餃子 右は私が食べた野菜一杯のまかないと言う麺です。
 長女は辛い麺を食べました。
 餃子はネギがとても美味しく、何とか真似をしたい物です。
 
 劉さんの奥様は中国人なんです。中国語で話が出来ますので、出来れば時々行きたい店なんです。

entry_header

回転すし

 夫の面会は午後2時からです。
 二女と二人で行くことになり、昼ご飯を途中で食べようと相談。
 色々と考えた末、回転すしを食べることにしました。
 夫は回転すしは忙しないと言い、中々腰を上げて呉れませんから、この時とばかり店に行きました。

     回転すし1  回転すし2

 随分長いこと食べに行ったことがありませんでした。何処も同じかどうかは分かりませんが、凄いものですね。
 ビックリしました。
 鮨の種も数が多く、注文も電子版のような物で、自分で次々選ぶんです。
 デザートも沢山ありますし、飲み物も各種あるのです。
 蕎麦や丼物もあるのですよ。
 そしてそのお皿が傍に来る前からサインの音が聞こえて来るのです。
 私は自分では注文が出来ず、お皿がそばに来ても実際素早く取れそうにも思えません。
 
 またお醤油も少しづつ蓋を押すと出て来るのですね。無駄をなくし、身体にも良さそうですね。
 
 私一人ではとても食べに行けなさそうです。今日もへ~とかホ~とかつい言って仕舞いそうでした。

entry_header

夫の誕生日

 今日は夫の誕生日 娘たちと昼食でもと思いますよ。
 それが何と救急車で病院に行き、今日はその入院初日の晩です。
 土曜日頃からどうも歩くのも大変そうになっていました。
 それが日曜日から急速に痛みが激しくなり、とても立てる状況でなくなりました。
 今朝の9時過ぎ、119番に電話。
 19日に診て頂いた病院に連れて行って貰う心算が満床。
 そこで柏市の総合病院に受け入れて頂き、治療を受けることになりました。

 昔は余り綺麗でなかった病院が驚きの変わりよう。
 立派な病院になっておりました。
 
 休憩室には自由に使えるキッチンがあります。

       柏病院ロビー

 病院は明るく、清潔(当たり前) 病院の中では大勢の関係者がキビキビと動いており、安心感を持てる病院でした。

entry_header

鰆西京漬け

 この数日色々と忙しく、買い物に行けません。
 自家製鰆の西京漬けの冷凍を取り出し、食べました。

      自家製鰆
 
 一切れを半分にし、夫と私でと言うことなんですが、夫は食べられず結局私が食べました。
 塩加減も良く、とても美味しかったです。

entry_header

アサリの砂抜き

 食に関しては興味も関心も多く、新しいことも直ぐにやって見たくなるのですが、とても保守的な面もあります。
 頑固に守っている出汁への拘り、添加物への注意。色々とあります。
 アサリの砂抜きもその方法が沢山あります。ですが私は自分の舌に頼って塩を入れ、舐めてからそこに良く洗ったアサリを入れます。 
 そして冷蔵庫で一晩置きます。
 夫がアサリの味噌汁が大好きなので、安い時に買って来て冷凍します。

       アサリ砂出し

 これ位ですとむき身にはチョッと小さいのですが,もう少し大きいと剥いて炊き込みご飯にしたいですね。
 市販のむき身は美味しいエキスがなくなっているだろうと思うのですね。剥くのは小学生の時からですので、簡単なことです。
 それが剥くのも面倒になって来ており、食べたいアサリご飯も炊かなくなって随分経ちます。
 徐々に老人らしくなって行く姿を自分で見つめています。

entry_header

今日の一品とバスチェアのこと

 茨城県は蓮根の産地です。千葉県と隣り合っていますから、この辺のスーパーでは殆んど茨城県産の物です。
 時々佐賀県や熊本県の物等が並んでいます。不思議なことは千葉県産は殆ど目にしません。
 千葉県も産地なんですがね。
 蓮根のキンピラは時々作ります。前は輪に切っていたのですが、この頃は縦に切ることも良くあります。
 箸で挟んだ時逃げないのですね。

       ハス金平

 キンピラには赤唐辛子を入れたこともありますが、高齢になると刺激になってダメなんです。

 蓮根は昔の家々では喉の薬にしていました。蓮根を摺り下ろしてそれを絞り、絞汁を飲むのです。
 皆さん知っていましたね。

 昨日娘二人で、夫の身体を洗って呉れました。浴室にバスチェアを置き、二人で綺麗にして呉れました。
 入浴はとても無理だと分かり、バスチェアを買って来ました。

       バス椅子

 これに座った夫を眺めた私に娘は「見なくても大丈夫よ。ちゃんとやるから」と言うのですね。
 それから私に「バ~バもこれに座って洗うと楽だよ。使ってみな」と言うのですね。
 そこで私は座って見ました。とてもダメです。腰が高く、足が不安定。おまけに背中は背もたれがありますから、上手く洗えません。
 矢張りこの椅子は補助者がいて使うものなんです。
 この数日色々と経験しています。

entry_header

烏賊の肝焼き

 スルメイカの良い物が出ていましたので、皮を剥き小さく切って肝と醤油で半日漬け込み、バターで焼きました・

       イカ肝焼き

 新鮮なイカは柔らかく、バターの香りも良いですね。美味しく食べました。
 
entry_header

肉じゃがと介護用品のこと

 若い時より煮物を作ることが断然多いです。
 醤油味ですね。
 一番出番の多いのは肉じゃがかしら。月に3回位は作っていますね。次は季節の物でしょう。

      肉じゃが4  肉じゃが18年6月

 味は甘くなく、そしてコクのある醤油の味です。出汁が効いていますから薄味でも美味しく食べることが出来ます。
 何かと好き嫌いの多い夫も肉じゃがは好きで良く食べます。

 夫の痛みは段々厳しい状況になって来ています。速攻性の薬だったら麻薬でしょう。
 徐々に良くはなって行くと思っていますが、目の前で処理したり、準備をしたりしなければならないこともあります。
 今日はそのために介護用品のコーナーに行きました。
 今まで姑に買っていた物もすっかり忘れています。
 姑は自分で歩けなくなってから介護施設に入っていましたから、細かい点を知らずに過ぎていました。

 もう行って見て驚きました。介護用品って様々なんですね。一人の人間に必要なことが色々とありますが、それに関係する物が揃っています。
 売り場の方が何でも聞いて下さいととても親切です。

entry_header

夫の痛み

 先週 私の留守の時、夫は密かに?足腰を鍛えようと思ったようです。
 ストレッチを少しやったそうです。それが良くなかったのか、腰から足へと痛みが出て来て、しかも段々痛みが強くなって来たのです。
 昨日は余りに痛いというので、私が診て頂いている鍼灸の先生に診て頂きに行きました。
 夫の説明に先生は整形外科の診断をお薦めになりました。一応鍼を打って頂き、帰宅しました。
 ところが昨夜から痛みが酷くなり、病院に二女の付き添いで行く予定の日まで待てないと言うのです。
 そこで今日の朝タクシーで病院に行くことにしました。二女は業者が来ることが決まっており、一緒に行けないと分かりました。
 長女はパートの日です。仕方なく私一人が付き添って行くことにしました。
 病院に電話をし、以前に掛かった所ですから、診察券は持っていますが、紹介状は要りましょうかと尋ねましたら、午前10時までに受け付けを済ませば紹介状無しでも大丈夫ですよと言われ、そうすることにしました。
 今朝起きたら夫の痛みは更に酷くなり、タクシーで私だけではとてもささえ切れないと思い、松戸の妹に直ぐ来て欲しいと電話。
 そうしましたら長女の夫が休みで早い時間だと送って呉れると言うので、一緒に行って貰うことにしました。
 病院に着き、長女の夫と妹で車から夫を抱えて下ろしました。
 そこにいた病院の案内の方が車椅子を直ぐに持って来て下さいました。

 診察券を出して手続きをし始めましたら、今までに掛かった診療科のデーターが出て来ません。
 改めて手続きすることになりました。最後の受診から5年以上経過していると言うことで、データーが消滅したことが分かり、新患扱いになりました。診察券はそのまま使えました。
 待合室で待つこと約2時間 それから診察・更にレントゲン検査。
 最終的には坐骨神経痛と言う診断でした。
 夫と妹、私の3人の前の壁に掛かっていたポスターを暫く眺めていました。

       取手院内

 診察が始まる直前 娘二人が駆けつけて来ました。二女は洗面所の工事が終わり、長女は突然パートが休みになったのです。

 私は耳が遠いので、診察室には夫の付き添いでは長女に入って貰いました。
 レントゲン室には娘二人がさっさと連れて行き、戻って来ました。

 今日は夫は私以外の4人のサポートで、無事に受診して来ることが出来ました。
 何とか痛みが早く取れて欲しいものです。

entry_header

鰤を買って来た

 北海道の災害の影響で、秋刀魚も烏賊も入荷が気になっておりました。
 災害にもめげずに頑張っている方々も沢山居られると言うことですね。
 タカマル鮮魚店の鰤が北海道産と聞きますと、とても逞しさを感じます。
 長女と捌いた鰤の四半分を買って来ました。
 可成り脂も乗っています。長さは40cmほど。税無しで1080円です。
 我が家がその内三分の一。
        
       久しぶりにカルバッチョを作りました。

        ブリカルバッチョ

 これはとても美味しかったのですが、ミニトマトは失敗でした。予想外に皮が固く食べ難かったですね。
 夫が最近生魚は食べたくないと言うのですね。お鮨はま~大丈夫ですがね。
 ところがこれは美味しいと頑張って呉れました。それでも食べ切れません。

      そこで残りは今朝フライパンで焼きました。

        ブリカルバッチョ残り

 これは大成功 味も塩・胡椒で付いていますし、スダチの香りもします。そしてオリーブオイルで既に油が鰤に沁みています。
 焼くのにそのまま焼きました。とても美味しく次へのステップになりましたね。
 生魚の残り物には醤油と味醂に漬けて焼くことが多いのですが、この前もって油を使って置くと良いようです。
 また実験してみましょう。長女に「今これがシリーズ?」と言われるでしょうがね。

entry_header

今日のお昼と葡萄のこと

 最近甘い物に手が出るようになっています。パンもトーストではなく簡単に食べられる物へとシフトして来ております。
 トースターを出すのも面倒なんですね。
 今日は干し葡萄入りのパンです。一人4分の1斤です。

      9月17日昼

 これにイチゴジャムを付けて食べました。飲み物ですが夫は牛乳とトマトジュース。
 私は水とお茶です。

 昔葡萄は種があるのが普通でした。それがある時期から種無しになって来ております。
 デラウェアの種無しが最初だったような記憶があります。
 美味しいと言いましても何かと忙しなく過ごしていた私は面倒で余り食べませんでした。
 山梨の知人が一時甲州葡萄を送って呉れました。
 甲州葡萄は山梨の方は皮のまま食べると聞きましたが、私には無理でした。

 下のスーパーでも最近葡萄が色々と並んでいます。種無しの立派な物が目につきます。
 その立派な葡萄と比べると、尚大きく立派な葡萄を頂きました。
 長野県からの物です。
 シャインマスカットと言う緑色のとナガノパープルと言う紫色の物です。
 どちらも種なし、皮ごと食べられます。とても品の良い美味しさでした。
 長野の〇〇小父様 有難うございました。

entry_header

焼き焼売と雑談

 焼売を食べたいと思ったのですが、若しかしたら餃子の皮で出来ないかしらとネットで見ましたら、結構大勢の方が作っているのですね。
 売られている焼売の皮は小さく、自分で作るのも面倒になっていましたので、餃子の皮をと思いついたのです。

      焼き焼売

 25個を大きなフライパンで一気に焼きました。二人で16個食べました。全部は無理かなと思ったのですが、矢張り駄目でした。
 食欲はあるのですが、胃袋が小さくなっているのか、良く分かりませんが、食べられなくなっています。
 姑が今の私の年齢の時にはもっと食べませんでしたから、老化現象でしょうかね。

 70歳以上の女性の高齢者が2000万人以上になっているそうです。私の妹3人も既に高齢者です。
 元気者は下の二人。
 街の中にも高齢者が目に入ります。下のスーパーでも女性の高齢者が多く、この地域はこの数値の割合より高齢者が多いように感じます。
 駅に近いマンション群では若い人と子どもが目に付きます。30年後は其処も高齢者が目につくようになりましょうね。
 人口動態の変化は様々なことへと波及することでしょう。

entry_header

今日の昼食と雑談

 土曜日ですが、娘はどちらも来ませんでした。買い物に行くには気が向きません。
 ある物でお昼を済ませました。

      9月15日昼

 昼食後予約の鍼の先生の所に行きました。ぎっくり腰は大分良くなって来ております。
 水曜日と土曜日の午後は予約の時間です。
 時間を充分かけて下さいます。次回は来週の土曜日です。あれから水土と週2回でしたのが1回になりました。
 腰が痛いと何事も面倒になりますね。動きたくないのですね。
 重い物はこのところネットスーパーで頼んでいます。
 ところが、その重い物の水ですが、配達の方が玄関に置きますね。それを移動させるのは夫です。
 その夫も重たくてやっと動かしています。
 爺婆二人の生活ですね。怪我をしない様に気を付けなければと思う日々です。

entry_header

昼も夜も中華

 今日昼食を食べている時、中国語の老師から電話「今兄が焼餅を作ったので持って行きますが良いでしょうか」と。
 「有難うございます。お待ちします」と返事をしました。
 昼食はラーメンでした。食べ終わったばかりですから、お腹に入りません。
 そこで夕食に温めて食べました。

    9月14日昼  焼餅

    ラーメンに載せた焼き豚のような物は自家製の塩豚です。
    右のが焼餅(シャオビン)と言う中国の麺の一種です。
    中国の北京や北の方で食べる物です。

 老師のお兄様は塩加減が中々難しいようですが、これはとても良い味に出来ていました。
 夕方寄った長女に試食させましたら、皮が手作りって言った感じだねと言い「美味しいね」と言って帰って行きました。

entry_header

今日のお昼と会合の通知

 長女の買った缶ビールの箱を家で預かっていました。
 少しずつ持って行き、空箱が残っていました。おまけのソーメンが出て来ましたので、食べて見ようと茹でました。

        9月13日昼

 非売品となっておりましたので、美味しいのかなと思っていましたら、然程の物ではありませんでした。
 不味いと言う訳ではありませんがね。

 私の出た女学校の寄宿舎の会の案内が来ました。校舎の北側に寄宿舎が廊下続きで建っておりました。

        安房南高校千葉県指定有形文化財

 戦中戦後の数年 私はこの寄宿舎でお世話になりました。
 昨年は久し振りに参加して来ました。
 今年も出来れば出席したいと思っておりますが、長女の都合でないと決められません。
 会場は千葉県の鴨川です。房総半島は交通の便が悪く、私は長女の車でないと行けません。
 早速都内に住む友人にどうするかを電話をしました。
 ところが彼女はもう出掛けるのは無理だと言うのです。そしてもう一人の方は癌の手術を受けとても出席出来る状態ではないと分かりました。
 もう一人の都内在住の方も体調不良だと言うことで、私が欠席すると都内からは同学年の人は全員出れられないと言うことになります。
 千葉県舘山市に在った「県立安房高」の寄宿では空襲の時も押し入れに入り一緒に過ごしたのです。
 寄宿の生活は厳しく、今の中学生にはとてもきついことだと思いますね。

 今日の昼食にソーメンを食べましたが、戦中から戦後にかけての寄宿の昼食は芋や雑穀入りのご飯。
 時にはさつま芋数本。大根飯も食べました。
 生活は厳しい規律を守り確りと過ごしておりました。経験は自分を鍛えて呉れましたね。

entry_header

旗袍あれこれ

 今年の夏は殊の外厳しい日が過ぎて行きました。ようやく昨日今日は風もあり、気温も下がっています。
 夏は生徒さんも毎年お休みして頂いています。
 マンションの西向きの部屋は冷房が出来ません。狭い部屋で相対で過ごしますから夏はとても無理です。
 時々仲良しさんでお見えになることもありますが、普通は生徒さんは一人です。
 細かい処も良く見えますし、訂正も直ぐに出来ます。

 夫が良く教えられるな~と言いますが、確かに歳からすればそうかも知れません。
 ですが何とか教えることは出来ます。指先の衰えはどうしようもありませんが、言葉で補っています。
 思うに何故教えられかと言えば、テキストを作ったからでしょう。
 
 最初に教えると決まった時、テキストを作りました。
 直接布に印を付けて裁断すると言うテキストは探してもなく、自分のノートを頼りに試行錯誤して作りました。

         テキスト

 このテキストは基本の基本と言えましょう。初めての方にも分かるように作っております。
 布地に直接製図をして裁断して行きます。
 私は女学校の被服と言う授業は大嫌いで逃げ回っておりましたので、間違いばかりしておりました。
 そこで生徒さんが何処で間違うかが良く分かります。
 その所に来ると目を離さず見て行きます。
 テキストでの裁断は実際の姿と違い過ぎてはいけませんから、標準の体形の7分の1に縮小して示しております。

       袖なし裁断

 これは初めて裁断した方の手元です。チャコで描いて裁断して行きます。
 中国の昔からの裁断では水糸と言う方法ですが、そこまではプロでない私も出来ません。
 
 最初の一枚は必ず着られるよに縫って貰います。その初めての旗袍を身に着けた生徒さんの顔は輝きます。
 これは年齢、体形に関係なく、誰もです。
 この一枚を着ることで多くの生徒さんが続けて習って下さったのだと思いますね。

 最近色々と思い出しております。涼風が本格的なりましたら、ぼつぼつ生徒さんもお見えになることでしょう。

entry_header

今日のお昼と買い物

 明日は下のスーパーのお休みですが、だからと言って未だ腰が痛いので一人では買いに行くのは嫌です。
 そう思っていましたら娘たちが買い物に行きましょと声を掛けて呉れました。
 それはそれはと喜んで一緒に行きました。
 二女が知人から薦められたと言う流山の「角上魚類」に先ず向かいました。
 予想外に遠くだったのです。新潟の寺泊からの出店だとか。
 期待して行きました。
 確かに品物は多く、総菜や鮨は他のスーパに比べてやや安そうです。
 ですが私と長女には魅力を感じるほどのものではありませんでした。矢張りタカマルが良いですね。
 と言うことでほんの数点買ってそこを後にし、ヤオコウ柏松葉町店に行きました。
 時々三人で行くヤオコウよりは大きな店舗です。品物はある程度分かっておりますから、私は数日分の食材を買いました。
 時間が意外にかかり、家に戻って何か作るには遅すぎます。
 そこで小さな小さな天丼を買って来て昼食にしました。

       9月11日昼

 これはご飯はお茶碗一膳位です。エビの天ぷら一本と茄子の薄いのが一枚。小さな掻き揚げが入っています。
 美味しく食べました。

 先ほど夕食に何を作る心算だったか、一所懸命考えたのですが、何を買って来たかが頭に浮かんで来ません。
 嫌ですね。
 冷蔵庫の中を眺めてやっと分かりました。 一言ボヤキ「チョッと私ボケて来たのかしら」

entry_header

いちじく

 いちじくは無花果と言う漢字が使われています。これをいちじくと読むとは不思議になります。
 花が無いと言うことのように思いますが、読み方って不思議なことが多いですね。
 一字一字調べればどれにも理由がある訳ですが、実際には考えずに使っていることが多いです。
 で昨日は「無花果」を使った一皿を作りましたので、調べて見ました。赤字でご覧下さい。

       無花果と生ハム

 このところ下のスーパーで毎日並んでいます。愛知県産ですね。
 安くて美味しいのが良いですね。
 これはオードブルともサラダとも言えそうな一品です。
 無花果に生ハム それにチーズを加えて黒胡椒を振り、オリーブオイルを掛けるだけです。

 子どもの頃父方の祖父の家の庭に無花果の木がありました。たった一本に生る無花果は祖父が食べていました。
 無花果の他に祖父が食べる果物は矢張り庭に生る郁子(ムベ)と言うアケビに似た物ですね。
 それですから、無花果は何だか老人臭いイメージがあったのですね。
 それでも何時の間にか食べるようになりました。
 姑は買って来て上げますととても喜んだものです。

 無花果を広い場所で見たのは千葉県の市原市でした。彼方此方にありました。

 私のイメージは家の庭で生るのが無花果でしたので、その広い大きな無花果畑を見て売り物はこれだと分かったのです。
 
entry_header

今日のお昼と妹の来宅

 今日の昼時 松戸に住む妹が来ました。
 近所のパン屋のパンを持って来て呉れましたので、それを昼に食べました。

         9月9日昼

 この他にも持って来て呉れたのですが、食べ切れません。妹も前よりは食べられなくなったと言っておりました。
 この妹が来ると話題が弾みます。一回り下ですから情報も違い参考になります。
 あれこれ話すのですが、昔話も良く出ます。
 
 珍しく昔の戦争の話になり、日清・日露のことでは妹世代では学校の授業では取り上げられなかったようです。
 そこで話の中で日本海海戦の歌や廣瀬中佐の歌の出だしを夫と歌いましたが、妹は初めて聞いたと言います。
 
 また今回の地震を妹は発生から間も無くラジオで聞いたと言うのです。
 妹は毎晩ラジオを聴きながら寝るのだそうで、切り忘れて寝て仕舞うこともあるようです。
 地震の時は最初何処で起きたのか分からず、聞いているうちに分かったと言うのです。
 地震の時も消し忘れていて、偶然目が覚めたので聞いたそうです。
 「ラジオはイヤホンで聞くの」と聞いたら「使っていないよ。そのままよ」と言います。
 「それで彼は平気なの」と聞いたら「難聴だから大丈夫」と言うのを聞き納得。
 妹の亭主は私と比べず~と聞えないんです。

entry_header

今日のお昼と昨日の夕食

 先だって冷凍のスパゲッティナポリタンの冷凍品を食べました。
 その時いその爺さんからうどんでも良いですよとコメントを頂きました。
 そこで買ってあった麺で作って見ました。よたよたしていますから、手早いことが出来ません。
 そこで茹でうどんは先ずレンジで温めて置き、爺さんの仰る通り玉ねぎとピラピラ豚肉で作って見ました。

       9月8日昼

 白ワインを少し掛けようと思ったら冷蔵庫にないのですよ。チョコっとスープも掛けたいのですが、それもなく何時もの式で出汁を少々掛けました。粉チーズも欲しかったですね。次回は頑張ろうっと。
 スパゲティは家では先ず作りませんから、下手です。ですがま~ま~美味しく食べられました。
 腰が強いわけでもありませんし、スルスルと入って来る訳でもありません。
 一口で言えば老人に良いなと思ったことです。

 昨日は本当に困った日でした。動きたくないのですよ。でも夕食は食べなければいけませんでしょ。
 作りたくないと言えば夫は俺は牛しぐれ煮があれば良いよと言うのに決まっていると思うのですね。
 それも嫌なんです。
 そこで作った物は簡単な一品だけです。後は残り物。

       卵とトマト炒め

 長女に買って来て貰ったトマトが多めにありましたから卵と合わせて炒めました。
 我が家の場合はトマトの皮を剥いて作るのです。
 ですから形が崩れます。昔と違いトマトの皮が噛めないのですね。
 見栄えが悪いのですが自分の好きなように作りますから美味しいです。
 (どれも自画自賛

entry_header

今日のお昼と友人のメール

 下のスーパーで安く国産のレトルトカレーを買ってあり、それを食べました。
 腰の痛みがぶり返し、何もしたくない日です。
 昨日は鍼も打って頂き、腰のベルトも買って来て巻いております。

      9月7日昼

 昨日は娘たちが買い物に行く時に、少し食品を買って来て貰いました。
 今日の夕食はそれで何かを作りましょう。ノソノソですが何とかなるでしょう。
 先日メールを送って下さった友人は今日のお昼は何を食べているのでしょう。

 彼は「新しい人生を切り開く感じです」と言って来ました。

 「入所して5日目です。というと刑務所のような感じだけど、予想以上にいい感じ。自分の部屋をホテルに持ってきたんだ、と自分で納得しています。まぁ我が家を売っぱらったお金で入ったのだから、そうなっても不思議はないのだけど。
 都内に比べると田舎なので少しは安い。広い部屋に我が家の机、ソファー、テレビなどを持ち込んだので、今までの生活の延長と我が心を錯覚させることが出来ます。それで寂しさを感じないでいられる。

 入所者は100人ぐらいだけど、職員はみな名前を憶えていて挨拶する。僕もすぐ覚えられて、しつけのいいホームだなと思いました。中には90歳代の元軍人もいる。食事のときなど話を聞くと喜ばれます。こちらも学徒兵などの体験を聞くのは嫌いではない。でも、お互いの部屋に行くのは一応、禁止ということになっています。物が無くなった、、、などという事件があると困るからだそうです。他にも、贅沢な家具など持ち込んでいるのが知られたら、妬み等の気持ちが起きるからでしょうね。

 まぁ、これからどんな展開になるのか。すべては自分次第なんでしょうね。無用人の集まりの人生。観察し体験していくつもりです。
                                                                                 
 そして昨日電話がありました。「今朝食堂に行ったら地震があったことを知らない人もいますよ。90歳ともなるとこうなんだね」と言うのですね。
 長く一人の暮らしをしていた彼は数年前に大きな怪我をし、それ以来安心出来る老人ホームを探していたようです。
 中々思うような所が見つからないと言っておりましたが、遂に新しい所に引っ越したのです。
 独立した部屋には固定電話も引かれております。プールもあり、楽しめそうです。
 私の友人の何人かが老人ホームに入っていますが、固定電話は使えない所もあります。

 老後の暮らし方って色々とありますね。老人ホームの様子は具体的には分かりませんから、これから時々メールで送って貰いましょう。メールの公開は了解を頂いております。私が強調したいと思った所を勝手にゴジックにしました。

entry_header

今日の一品と自然災害

 二女がガレットを作っていたので、昨日の夕食にじゃが薯で作って食べました。
 じゃやが薯は常備してありますから、チーズがあれば直ぐ出来ます。
 直ぐ出来る筈だったのが、オリーブオイルが古くなっていて、日延べ続きで昨日になって仕舞いました。
 最近調味料などの量が少ない物が店頭に増えています。そこでオリーブオイルも小瓶のを買って来ました。
 昔と違い、人々の料理の幅が広がっていますね。それに家族も少なく消費が変わって来ているのでしょう。
 無駄がないようにこれから気を付けて行くことにと思っております。
 スーパーで眺めて回っているのですが、どうも気が付くのが遅いのです。ダメ婆さんです。

        ジャガガレット

 これはじゃが薯2個ですよ。二人で半分づつと残り物で終わり。何だか老人になった感じです。
 老人になった感じと言いますと、何時も夫はとっくに老人になっているよと言うのですね。
 そうなんですが言いたくなるのですね。

 今日の新聞朝刊の一面は台風21号に影響された北海道の被害状況と写真です。
 で夕刊はと言えば今日の午前3時過ぎに起きた震度7の被害のことです。
 朝早く地震のことを知りましたので、札幌に住む友人のことが心配でなりませんでした。
 ところが北海道全域で停電と出ています。メールを送りたいと思ったのですが、被害を受けていたらそんな時に失礼だろうと様子を見ておりました。
 ふと気が付き、Facebookで何か書かれているかもと、見に行きましたら停電はしているが問題はないと分かりました。
 安心しました。
 
 日本は自然災害の多い国だと強く意識しましたね。台風21号から今日の地震まで、次々テレビで放映される状況に只々驚くばかりです。災害に遭われた方々の事を思い、とても切なく感じて過ごしております。

entry_header

今日のお昼と腰の痛み

 昨日は夫の奢りで中華でしたが、今日のは炊き込みのご飯とバナナです。
 炊き込んだ物は小さいホタテに生姜です。
 炊く時は出汁に醤油と日本酒を入ます。新しい釜で炊いて見ました。
 これは昨日の夜炊いた物です。軽くご飯茶碗一杯位です。

       9月5日昼

       レンジで温めてあります。

 「今日のお昼」がブログの枕詞の一つになっているようで、自分で可笑しくなっています。

 先週の月曜日にぎっくり腰を起こし、イタ イタと騒いで鍼灸先生の所に駆けつけ やっとたどり着き、治療をして頂きました。
 今日で一週間が過ぎていますね。随分良くなっていますが用心しながら動きまわっております。
 
 二女が良くぞ言って呉れました。「ばーばは運動神経が悪いから、動く時にどうすれば良いかと何時も研究して置きなさい」とね。 
 それで車に乗る時も、上の方の掴みに右手を伸ばし、右足から乗り込みます。痛い左足には出来るだけ負担を掛けない様にしましたら楽なんですね。チョッとしたことで二女に色々と教えられます。

 優しくも厳しい二女 先ほどローストビーフを作ったから試食してと持って来ました。一軒置いて隣ですから、時々試食してと持って来ます。

entry_header

今日の昼食と長寿健康診査のこと

 今日は夫と娘たちと4人で外でお昼を済ませました。
 私は海鮮焼きそば。 夫はラーメン。長女は何か辛いソバ。二女はチンジャオロースー定食。
 そして物すごく大きな餃子を一人一個づつ。

         海鮮柔らか焼きそば

 これは私の食べた軟らかい焼きそばです。 食事は夫の奢りです。

 先月二人で受けた長寿検診の結果を昼に聞きに行きました。この病院で夫は先ごろ尻もちを付きました。
 それに凝りて、娘たちに付き添いを頼みました。病院の玄関の前はやや高くなっていますから、また転ぶと大変です。
 そこでお昼をご馳走して呉れたのです。
 
 検診の結果は二人ともほぼ正常。特に問題はないと言うことで安心して帰宅しました。

entry_header

紅焼肉

 豚バラ肉 三枚肉ですね。中国語では五花肉と言われます。
 餃子の具にはこのバラ肉が美味しいのです。自分で叩くのが大変ですが、出来れば叩いて作りたいです。
 また豚バラ肉は豚の角煮やその他沢山の料理に使われています。
 
 今日は買ってあったバラ肉を消化しなければと、あれこれ考えたのですが、腰が痛いので、立ったまま作る餃子の皮は無理なので紅焼肉(ホンシャオロウ)を作りました。

          紅焼肉

 氷砂糖もあるし、八角も五香粉もありましたので、圧力鍋を使い作りました。
 美味しく出来ました。食べ切れませんから明日長女に試食して貰いましょう。
 夫は美味しいよと褒めて呉れました。

entry_header

今日の昼食と伊勢湾台風のこと

 先日わくわく広場で冷凍の餃子を買って来ました。如何にも皮が手作りと言う感じなんです。
 今日の昼にフリーザーから取り出して見ましたら、柏在住の中国黒竜江省出身の女性の方が作った物でした。
 水餃子です。材料は全部国産(日本です)野菜は地元の物を使うようにしていると言うのです。
 1パックに20個入り。昼には多過ぎますので、半分茹でました。

        9月2日昼

 昨夜の残り物の甘酢味の野菜炒めを掛けました。ボリュームを出しましたので、半分で良かったです。

 台風21号が非常に強い勢力で近づいて来ているとのことです。 
 規模が伊勢湾台風並みだとも情報もあります。
 昭和34年秋 「伊勢湾台風」が上陸。大きな被害を齎しました。
 その被害は想像出来ませんでした。台風の一カ月後私は京都へ出張で出掛けました。
 名古屋が近くなって来ましたら、台風の爪痕にショックを受けました。
 列車から見える風景は泥の世界です。今でもその風景を思い出しますね。
 名古屋にで働いていたクラスメートは災害に遭い、家を移しました。彼は今も元気で地元でボランティアをしております。

entry_header

今日の昼食と9月1日のこと

 27日に長女がスーパーに連れて行って呉れましたが、タカマル鮮魚店の隣にあるわくわく広場と言う地物の野菜や、健康に良い食品等が並ぶ店があり其処に入って見ました。 
 昔菓子を少し買い、スパゲッティナポリタンの冷凍を買って来ました。
 スパゲッティは家では作りませんから、試しに食べて見ようと言うことですね。
 イタリアンのレストランに行くのは数年に一回位です。
 買った冷凍のは湯煎8分 簡単です。それで一袋を二人で分けました。

         9月1日昼

 スパゲッティが切れています。湯煎をする時に動かした所為かも知れません。
 もう一袋残っていますから、次回は要注意でやって見ましょう。

 今日は9月1日 にひゃくとうか 二百十日ですね。この日は良く台風が来ると言うことで、来る来ないに関係なく、防災意識に引き込まれます。
 実際昔はこの日と にひゃくはつか 二百二十日 には矢張り台風が来たような思いがあります。
 今日も強い台風21号が日本に迫って来ております。
 昨日から、時々雨が激しく降って来たり、雷鳴が轟き稲妻も走ります。気象情報も次々入って来ますね。
 防災への取り組みの番組も見られます。

 話は変わり、1923年(大正12年)9月1日に「関東大震災」が発生しました。
 小学生の頃 二学期の始まる日ですが、必ずこの大震災の話を聞かされたものです。
 それで大正12年9月1日午前11時58分と言う時間は諳んじることが出来ました。

 この大震災で房総半島南端の野島埼は土地が隆起したことで、陸続きになったと聞いております。
 野島埼灯台は倒れ、その灯台のレンズの塊が我が家の床の間に置かれており、そのガラスのプリズムを眺めたものです。

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。