FC2ブログ

2020-02

« 1234567891011121314151617181920212223242526272829»
entry_header

秋刀魚の卯の花和え

 秋刀魚は房州と信じていた私 最近は望むべくもなく北の方の秋刀魚を買います。
 1階のスーパが無くなって鮮魚はネットスーパーでは生はなかなか買えません。ようやく生の秋刀魚を買うことが出来ました。 
 久し振りに卯の花和えを作り、昨夜も美味しく食べました。私の作り方 以前にもアップしたこともありますが、今回は先日のステーキの焼き方で覚えた塩の振り方をしました。自分で拍手の気分です。
 
 1 先ず先におからを空炒りして冷まして置きます。 
   合わせ酢を作り火を通してこれも冷まして置きます。
 2 秋刀魚を捌きます。そして塩を振ります。

       秋刀魚塩振り1

       秋刀魚塩振り2

 3 塩を振り確りと塩を馴染ませます。
その後 塩をサーっと水で流します。
   秋刀魚に付いた水分を拭き取ります。
 4 生酢に漬けて30分ほど置き、酢で〆た秋刀魚の皮を剥ぎます。
   食べ易い大きさに切ります。
   この皮を剥くのが私のやり方です。
   皮が歯に挟まらなく高齢者の方にも喜んで頂けます。
 
       秋刀魚酢〆

 5 冷めたおからを合わせ酢に入れて良く混ぜます。
   それに柚子皮と唐辛子を加え、秋刀魚と和えます。

       秋刀魚の卯の花和え

 5尾の秋刀魚で大きなパック一杯に出来ました。この秋刀魚を待っている方があり、何だか作るのに張り合いがあります。
entry_header

COMMENT

いつもの事ですが、本当に手のこんだ事を、当たり前のようになさいますね。「これはやはり日本酒かなー」などと思いながらちょっとつまむ仕草などしています。

季節物は作りたくなります

ofuji さん ようこそ
日本酒が合いますね。お酢の効いた物はどうもと言う夫もこれは食べます。
目下季節の味を、いろいろと楽しんでいます。秋から冬は材料が豊富で嬉しいです。

酢〆にもうひと手間ですね。
こんど、チャレンジします。
明日は、仕事休みだし、雨みたいなので
寒天作りするよていです。

自己流です

彦次郎さま  こんばんわ!
自家製と言いましても、自己流が多いのですよ。勿論勉強のために料理本は読みます。
自分で作ると自分の好きな味にすることが出来ますので、試しています。
失敗をすることもありますが、それはまた勉強になります。
明日は雨ですか。それでは天日干しは出来ませんね。
トコロテン頑張って下さい。

私も最近魚を処理するのに、塩の使い方にこだわってます。

恥ずかしながら、前は塩をして、洗うという意味が解りませんでした。  塩は水分を出して、臭みを取る事ができるのですね。 こんな、常識なことも簡単に知る事ができる今は凄く便利です。

一手間ですが

ゴルッテリアさん   ビックリしました。ここまで探して下さったのですね。有難うございます。
〆るってお酢だけでは駄目なんですね。水分を出して塩分を吸い込むんでしょうね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1163-48cd2a39

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog