FC2ブログ

2019-09

« 123456789101112131415161718192021222324252627282930»
entry_header

74歳の心意気

 我孫子にあるプライベートミュージアム世界の人形館のオーナーの高さんは74歳になったばかりです。
 初めてお目に掛かりましたのは2月3日 以来時々訪問させて頂いております。
 3月11日に発生した東日本大震災ではコレクションは倒れ、飛び散りその様子に驚かされました。
 高さんはすぐにコレクションの再展示に向け、頑張り見事に回復しております。ですがそれほど簡単な話ではない筈です。
 高さんの言葉に依りますと、体裁は整っているそうですが、未だ未だ修復しなければならないそうです。
 先日しだれ八重桜をご覧になりませんかと言うお誘いを頂き、見に行きました。10階のマンションは部屋の三方はベランダに囲まれております。手賀沼こそ見られませんが北の方には筑波も見ることが出来ます。
 この日高さんから孫の通う小学校に地球儀を贈って下さったとお聞きしておりました。
 ところが昨日(4月28日)高さんは我孫子市長を訪問し、我孫子市の小中学校全校に地球儀を贈呈されたのです。有難い話です。市の方々も驚かれたのではないのでしょうか。高さん74歳です。拍手を沢山送りたいです。

 高さんのブログでも紹介されておりますが、確かに高さん宅の地球儀は見応えがあります。2月に拝見しました地球儀。一つ一つ珍しいものでした。

            地球儀

 私は人形の他また万華鏡にも興味があります。細ーい穴から眺める鮮やかな煌めき、角度や手の僅かな動かし方で変わる複雑な形の重なり、何回でも見せて頂きたいものです。

            震災後の万華鏡

 高さんの人形館には2000体以上の人形が展示されていますが、震災で倒れた人形の全部が完全に元の姿に戻っていないそうです。修復するためには想像するだに気の遠くなるような作業だと分かります。その細かい人形の一部は集められ、まだテーブルの上に置かれております。1㎝角程度の物から更に小さな物まであります。
 高さんはこれから長い時間(そうでしょうね)を掛けても元に戻すお心算だそうです。その小さな小さな物は余りに可愛く、私は魅了させられました。

           可愛いかけら

 高さんはこれからもこの人形館を守り、皆さんにご自分の知る世界の紹介して下さることでしょう。
entry_header

COMMENT

名誉館長をお願いします

あい子さん
またまた、世界の人形館のことを取り上げて頂き、深謝します。
地球儀寄贈の件は、居住する我孫子市の国際化推進の一助になれば幸甚です。
今や、あい子さんは小生の家内よりも人形館のことを良くご存知です。
今後、小生が外国旅行の時は、代わりとして名誉館長をお願いしようと考えています。

恐れ多いこと

高さん  そのようなお言葉 もうビックリします。せめて人形館サポーター位で如何でしょうか。知識も見識も高さんに及びません。

「人形館」のブログを見せていただきました。
楽しそうなところですね。
一日中いてもあきることはなさそうですね。
私はアフリカ、中南米がとくに見たいわ、ベトナムのアオザイの人形もいいかしら?なんてもうすでに楽しんでいます。

お待ちします

ofujiさん  大字小字の村からチョッと遠いですが、上野から25分ですから、楽しみにお越しください。手賀沼も良いですよ。アオザイの人形もありますし、高さんは旗袍にも詳しいですよ。

相子さん、こんばんは
ちょっと御無沙汰でした

高さんてほんとに素晴らしい方ですね。
相子さんもそうだと思っておりますが、
やはりそう言う方同士引き合うものがあるのでしょうか
2月3日に初めて会われたなんて思えない、
何か同じ世界に住んでいらっしゃる方・・という感じが致します

高さんのお人形が全て一日も早く復活の日を迎えられますようにe-459

気がつけば

Hulaさん  高さんに初めてお目に掛かりました時、その説明に感心しました。この人は今何を聞きたいのかをすぐに感じて下さるのです。視野が広くて勉強になります。知りあってから僅かしか経っていませんが、良い方と縁ができました。

訂正

ofujiさん  我孫子は上野からは45分位でした。でも快速ですからすぐ着きますよ。北千住から25分程です。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1275-6a275177

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog