FC2ブログ

2020-02

« 1234567891011121314151617181920212223242526272829»
entry_header

台湾も学校は9月に始まる

 台湾台北市に住む友人のご長男はいつの間にか大学生になっていました。
 台北に行きますと必ず一緒に食事をし、ゆっくりとお喋りをします。ご長男は友人をそのまま子どもにしたように似ております。特に頭の形が印象的です。
 台湾の高校受験は将来を決するようなことらしく、その大変さをつい先ごろ聞いたような気がしておりました。
 台湾の優秀な高校に進学した友人のご子息は、この9月から台湾大学法律科に進学しました。
 友人のご夫人もその学部の卒業生です。報告のメールには一家の喜びが伝わって来ます。私も孫の入学のように嬉しい気分でおります。

 中国の大学は確か9月が学期の始まりだと聞いておりますが、台湾も同じく9月が新学期です。 
  台湾大学は台湾におけるトップ大学 入学式の学長の演説の内容は重要なニュースとして報道されるそうです。
 9月5日 入学式 9月3日の「家長の日」に友人は父親として大学に出掛けたようです。
 校内を歩き、携帯で写した写真を二枚送って来て下さいました。若しかしたら中国語のお仲間の男性同学には何処か懐かしさを覚えるかも知れません。

     台湾大学図書館  図書館前の並木道

 台湾大学の校舎は昔日本の統治時代国立台北帝国大学として使われておりました。随分前になりますが夫と出掛けた時に校舎の前を通りました。
 がっしりとした重厚な校舎はそのまま使われてるのでしょう。
entry_header

COMMENT

台湾大学

中国の歴史を変えた蒋介石が逝去された35年ほど前、台湾旅行の機会があり台湾大学も訪れました。写真にある南国ムード漂う椰子の並木道はまさに当時そのままで、かの中国語の男性同学ならずとも懐かしさを覚えました。また、大都市の中にありながら、農学部の農場を含む広大な敷地は、現在住んでいる近隣の北海道大学にも似て、一見のんびりとした校風の中に、あらゆるジャンルで多くの精鋭を生み出してきた歴史を感じます。ご友人のご子息もいずれは台湾の将来を担う人材として羽ばたかれることでしょうね。

有難うございます

Yantianさん   懐かしく見て頂き嬉しく思います。あの建物は立派に見えました。
王老師からもお祝いの電話を頂いたそうです。友人は誠実、実直です。奥さまは公務員として立派な仕事をされています。ご子息もご両親の背中を見て立派な人間になることと期待しております。

外国語を勉強するにあたり、 彼岸花さんから 添削のWEBを紹介していただきました。  ブログのような感覚で友達が作れて、作った言葉を添削していただけます。 私も実際に使っていますが、外国語を勉強するには凄くいい環境で、もちろんお金はかかりません。

http://lang-8.com/maintenance/maintenance.html

彼岸花さんのブログ

http://clusteramaryllis45.blog61.fc2.com/



恐れ入ります

ゴルッテリア さん   ご親切なアドバイス有難うございます。彼岸花さんのブログは拝見し、その女傑ぶりに圧倒されております。
並みならぬ方と拝察しております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1361-112ffeb6

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog