FC2ブログ

2019-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

鳳仙装の生徒

 今年の10月10日は中国辛亥革命の蜂起100周年と言う節目となり、中国では辛亥革命記念の日として式典が挙行されました。
 この辛亥革命に協力し、その後の袁世凱討伐に大きな力となった蔡鍔のことは辛亥革命のWikipediaでは指導者としてその名が見当たりません。
 私の中国語の老師夫人蔡安慈女史は蔡鍔のお孫さんに当たります。
 蔡鍔が天津を脱出する時 生涯会うことの出来ないであろう蔡鍔を助けた小鳳仙のことはブログ 
 2008年7月4日 
 2008年7月7日に記しました。

 この小鳳仙の着る上下のドレスの襟が大流行し、その形は変化をして来ましたが、小鳳仙の心情が人々の心をゆすったのか、名前は変り今は鳳仙領(襟)としてその名を留めております。

 一番新しい生徒は中国大好き 自分で作りたいと言う熱意で遠くから見えました。
 上海で作ったと言う鳳仙装の姿は実によく似合っております。自分を良く知っているという感じが現れております。

         鳳仙装

 鳳仙襟の上着とスカートを合わせた衣装を鳳仙装と言っております。この襟を作る生徒は滅多におりません。
 身頃はそう難しいものではありませんが襟の裁断と付け方は難しいのです。
entry_header

COMMENT

たしかにこの襟は女性らしくてすてきですよね。
とても難しそうなのと礼装に近いような気がして作ろうとは思いませんでした。憧れだけで終わってしまいました。
今お教室には本当に中国服の好きな方達が集まってこられているようで張り合いがあるでしょうね。是非この方達の発表の場を考えていただけたらと思います。

良いでしょ

ofujiさん  素敵な一枚ですね。襟の裁断は試行錯誤でしました。
私の手元のアンティークの旗袍にはこのスタイルの物はありません。
何時か解き用に一枚手に入れたいと思っておりますが、最近の事情では夢に終わりそうです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1387-9264770e

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
2018年5月1日87歳となりました。物忘れ言い間違いは益々多くなり、足腰も弱くなって、杖が手放せません。気も短くなり今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog