2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

マグロ騒ぎ

 5日の東京築地の初競りのマグロが話題になっております。
 私もTVで見ましたし、今朝の新聞でも読みました。この数年前からでしょうか、香港の人が高値のマグロを買ったとか、有名な寿司店が競りに勝ったとかマグロの話題が正月の定番になっていますね。
 大間のマグロの一本釣りの話はかれこれ40年程前に耳にしたのが最初でした。
 魚好きな方や、釣好きの方と話題にしたことがありましたが、その話題は一本釣りの凄さや漁師の心意気でした。今のような値段の話ではありませんでした。
 昔 私の育った町の船乗りの多くはマグロ船に乗り、遠くインド洋辺りまで出掛けておりました。
 マグロ船は三崎から出港し、三崎に戻って来ます。
 マグロ船が三崎に入港する時には、会社から家族に連絡が入ります。今のようにどこの家にも電話があるわけではありませんから、電報だったのではと思います。
 我が家は全く関係はありませんが、三崎に出かける奥さん(おっかさんやおかみさん)達が何となくそわそわとしてざわめきます。
 「入港かい?」と聞きますと「あいよ。行って来るよ」となります。ご主人を迎えに三崎に行くのです。
 当時は男性の遊ぶ女性のいる処は東京や横浜などに多く、お金を貰ったマグロ船の男性は家に帰る前に途中下車しかねないのです。そこで会社は気を利かせてご夫人方に知らせるのです。
 そしてご夫婦はマグロの塊を持って一緒に帰って来るのです。
 長くマグロ漁に関わっていた方と話したことがあります。随分前のことでしたが、既にマグロの姿が減って来たと言うことでした。「背中に苔がべったり付いていたようなマグロは殆んど見られないよ」と聞きました。
 日本は昨日の話からしてもマグロの消費量が多いのですが、最近は中国でも大量に消費されているようですね。
 これから先どうなることでしょう。

 昨日のマグロ 重さ269㌔g 競り値 5649万円

 昨日一階の魚屋でそのマグロの話をしました。ま~買えないね~と言う話で、話序でに夕食用に握り6貫を頼んで置きました。夕方受け取りに行きましたら、太平洋産マグロの寿司を作って呉れてありました。

         マグロ寿司

 食べながら大間のマグロ話になりました。競り落とした方の話に依りますとこれを握りにすると一貫1万5千円位になると言っておりました。今日はその解体を待って食べに来た人の行列がTVで紹介されておりました。
 実際は400円だそうですが、ま~私たちは老人って言うこともありますが、あのような列には並びたくないですね。
 下のマグロ寿司で充分です。
entry_header

COMMENT

明けましておめでとうございます
今年も宜しくお願い致します
沢山の笑顔に包まれた
素敵な1年になりますように♪

良いお年を

マムチさん  おめでとうございます。温泉を楽しまれて良かったですね。ご両親とご一緒で親孝行をなさいましたね。
今年もまたアイデア一杯のお料理を見せて頂きたいと思っていますが、無理をなさらず、マイペースでお過ごしになって下さいね。

私も魚が大好きでニュースをずっと追っていました。買う気はないけど確り計算すると、
キロ当たり21万円、100gが2万1000円。これは魚体全体の値段だから、頭、骨と皮、筋を除くと3万円ぐらいにはなるでしょう。
1貫50gだとしたら、1万5000円もあり得るかなぁ。
でも、こういうことって、一体、何なのでしょうかね?正月のバカ騒ぎ、いやお祭として笑っていいのか、、、不景気風の中で、騒げる人は自由に騒いでいいとも思うけど。

お祭りかもね

直大さん  何でしょうね。マスコミの人が好きなんじゃありません?電通だか博報堂だかが宣伝効果は数億円に当ると言っておりました。
PRの意味は充分に果しましたね。

松本在住の私には縁がない話なんですが、ビックリしますね。
まあ 初セリは御祝儀相場ですから全体にお高いですね お祭りですよ
日本人の心意気だとかインタビュ-に答えていましたがでも一皿400円で出してくれてる様ですから私も食べてみたいですが並ぶ元気はないですね

三崎の鮪料理美味しかったの思い出しました、いろいろ珍しい部位を食べましたよ

マグロ一本で家が買えてしまうのですね。
宣伝効果を狙っての事でしょうが、どうもピンと来ません。
初競りの御祝儀相場でしょうから、つり上げた漁師さんはラッキーでした。
おかみさんが迎えに来るのもうなずけます。(笑

私も正月にマグロを食べました。
値段は…聞かないで下さい。(^-^;

多分ものすごくおいしいんでしょう。

大間の近くの出身の人がいますが、地元ではあんなに大きな鮪は全部築地にいってしまって食べられないんだそうです。
でもおいしいから高値がついたのならわかりますが、競って競って高くなってしまったものにそんなに価値があるとは思えません。

大間といわれて違うものを出されてもわからない程度の舌の持ち主ですが・・・。

我社の前身はマグロの遠洋漁業を営んでおりました。
船名は「長久丸」で三崎を母港にしていたと聞いています。

昨年、創業者が亡くなり、遺品の整理の間に
三崎を出航する船のビデオが見つかり、見せていただきました。
盛大さの陰に、関わる人々の複雑な思いが伝わってきました。

話題になりましたね

EGUTI YOUSUKE さん   私にも縁がないはなしですが、驚く値段ですね。話題性をねらたのでしょう。競り落とした社長さんは時間をかけて取り返すと言っておりました。
三崎にはマグロ料理の店が沢山あるようですね。私は行ったことはありませんがね。

マグロは美味しいですが

いその爺 さん  本当に凄い値段ですね。
それにしましても多くの人が駆けつけると言うのも驚きでした。
一人が何貫食べられたのでしょかね。沢山食べられては困って仕舞うかも知れませんね。

地元の人は食べるか食べないか?

daniel mama さん  確かに大間のは美味しいんでしょうが、さ~ねっと思います。値段が美味しさを決めるとは決まっていませんものね。食べたわよと言うために食べに行く人もいるのかも知れませんね。

遠洋漁業は大仕事

ちゅんごさん   そのようなビデオがあるのですか。遠洋漁業って物凄い資金が要るのですね。
漁が大きければ良いのですが、不漁だと船主は大赤字ですものね。今は大手の水産会社が主でしょうね。

ここ数年、海外に競り落とされてしまったので
今年はなんとしても!と言う意地の競りだったのかしら

一貫1万なにがし円が400円と言うのでは、きっと限定数がありますね
お一人様一貫限りとか?!
あ~、そのために行列して・・・とても無理ですぅ
そうでなくても行列は苦手です(汗;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

一貫だったら嫌ですね。

Hulaさん お祝儀相場とは言え高いですね。意地と言うこともあったと思いますが、私は話題性を狙ったのだと思います。
一つ今回のマグロ漁に臨んだ大間の漁協の努力は感動しました。如何に鮮度を保つかということ、そしてそれがわかると言う仲買人のプロ魂にも感心しました。
私にはそこまでのプロセスが良かったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1447-12a4bad1

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog