2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

饅頭を頂く

 書の先生から饅頭(まんとう)を頂きました。出来立ての熱々のです。
 饅頭は中に何も入っておりません。これは中国の北の方の食べ物です。日本ではなかなかお目に掛かれません。
 
 昔中国で過ごした頃 この饅頭をよく食べました。一個が大きく私には一回で食べ切れませんでした。
 その頃中国の人は朝から外食が普通でした。学校に行く道ではありませんが、少し離れた道路には朝から屋台が出ています。 
 そこでは大きな丼に豆乳を入れて売っております。冬は熱い豆乳の湯気が上がっております。豆乳の中に油條と言う揚げた細長い揚げパンのような物を千切って入れていました。これは我が家でも味噌汁に入れたりしておりました。揚げるのを眺めるのが大好きで、学校からの帰り道屋台の鍋の前に立ち続けて眺めたものです。
 麺類は饅頭が良く食べられておりましたね。おかずは極簡単な野菜炒めのような物です。
 饅頭は大体何時でも買えました。中国の食品を売る店は勿論ですが、街頭で蒸かして売っておりました。
 我が家でも良く買って食べていましたから、頂いた時は驚きました。感激です。

     まんとう  饅頭

 この饅頭と言うのは癖がなく食べ易いのですが、食べたことのない人には味が単純で驚くことと思います。
 上の左の画像の大きな丸いのが饅頭です。手前のは花捲と言いまして、少し甘く軽さを感じる物です。材料はどちらも小麦粉です。
 我が家では饅頭を1.5㎝程の厚さに切り、マーマレードやジャムを塗り時々おやつに食べておりました。
 とても懐かし味です。日本で普通彼方此方で包子(肉まん)は売られておりますが、饅頭は横浜や神戸、また長崎のようなところの中華街でしか買えないと思っておりました。
 ところが最近はアメ横でも冷凍の饅頭が売られております。ですが手作りの饅頭は添加物無しですから、昔の味と言えましょうね。有難く頂いております。
entry_header

COMMENT

肉まんは作ったことがありますが、饅頭というのは知りませんでした。  アメ横でも饅頭が売られているのも驚きました。 今度、行った時は注意深く見てみたいと思います。  (アメ横は昔からよく行きます。)

お試し下さい

ゴルッテリアさん  今晩は 饅頭はアメ横の軍艦ビルの地下でも売っております。埼玉製造のようだったと思います。味は分かりませんが、5個位の包装でした。最近のアメ横は中国に席捲されているような感じでです。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1451-a99106a0

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog