2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

説明しやすい

 整体の先生は治療は専門家ですから、じっくりと時間を掛けて治療をして下さいます。
 以外に思いましたのは、食事療法と言いますか、健康についていろいろと教えて下さるのです。
 今日は午前に行き、整体の治療を受けて来ました。
 私は先週は目まいを起こしたりしましたし、少し胃腸が弱っているらしいので、そのことも一緒にあれこれ教えて頂きました。
 胃腸の調子が悪い時には正露丸を飲むことを勧められました。
 正露丸は昔は征露丸と言われました。正は征ということで、昔は戦争に行く時に携帯して行く薬だったと聞いております。
 我が家では中国在住時代 疫病対策(コレラですが)のために私たち子どもは毎食後2錠ずつ飲んでおりました。その頃はクレオソートと言っており、その独特の香りはうっかりしておりますと、周囲の物へとうつります。
 その習慣の所為か、私は正露丸は鼻に詰めて置きたい位好きな匂いです。ですが実際にはそんなことはしてはおりませんよ。この匂いを嗅ぎますと体全体が消毒され、毒が体内から出て行ってしまうような気分にすらなります。
 丁度家にストックがないので、買おうと思っていた矢先ですので、明日にでも買ってこようと思っております。

 この整体院の壁には大きな人体のポスターが掛けられております。これが便利なんですよ。
 自分の痛い所、問題のある場所など、説明と言いますか先生に示すのにこの図のそれに当たる場所を指せば早いのです。
 例えば足でも腰でも、位置を示すことが出来ます。その位置も僅かな違いが自分で示すことが出来ますね。
 隔靴掻痒のようなもどかしさをそう感じることなく伝え、治療をして貰う事が出来ると言うことです。

       径絡前身  径絡後身

 上の図には禁止されていることもあるようです。注意が出ています。
 またこの他に足のつぼと言いますかそういう物も張り出されております。 

    禁止  足部反射区

 こういうのは見たがり屋、知りたがり屋の私の気分をそそりますね。夫のことを訊ねる時などあそこと直ぐに指せます。
entry_header

COMMENT

正露丸は毒消しと思っていました。
胃腸の調子にも良いとは知りませんでした
良いことを知りました。食べ過ぎにもよいのかしら?
下段左の図の意味を教えていただけますか?

整腸剤

ofujiさん   正露丸は下痢止めにも飲みますが、下痢をし易い人は週に1,2回程度整腸剤として飲み、腸の中を綺麗にすると良いと言われました。漢方剤も入っているようです。

下の左ですが、上の前身の図の左下に書かれているものです。

○は針をしてはいけない
△はお灸をしてはいけない
×は妊婦は針、灸共にしていけない

という場所です。

子供のころは虫歯が痛むと歯医者へ行くまでの間に
虫歯の穴へ正露丸を詰め込まれた思い出があります。
なんともまあ舌が痺れるような気がしていやだったのです。

最近は飲みすぎて胃腸の調子が悪いときに糖衣錠タイプを飲むことがありますね。

お使いになっているのですね

ちゅんごさん   昔は軍隊でも虫歯に詰めるのに使ったそうです。私も詰めたことがありますよ。本当に痺れるような感じですね。今は糖衣錠がありますが、私はあの黒いのが好きです。

私も正露丸服用していました
虫歯にも詰めましたし、あの香り大好きですね~
うがいのヨードチンキのにおいも好きですよ
扁桃腺が腫れると、父がよく塗ってくれました

ツボの本を私も見るのが好きです
その部位を指圧するとほんとに楽になりますよね

東洋医学はほんとにすごいと思います
整形外科より、整骨院の方が捻挫でも治りは早いですし。

そうですね

Hulaさん さん  お早うございます。そちらも雪ですか。怪我をしないように気をつけて下さいね。
正露丸好きな人以外に多いかも知れませんね。確かにヨードチンキの匂いに似ていますね。
私もツボを時々抑えています。

正露丸って今でもあったのですね。私の子供の頃は薬と言えば正露丸だったような気がします。でもあの臭いは好きになれなかったです。
私は呼吸法が体に良いと信じてます。お陰で風邪もひかないで暮らせてます。

正露丸ありますよ

ゴルッテリアさん   あの匂いは独特ですから嫌いな人も多いと思います。
呼吸法が良いと聞いておりますが、指導を受けたことがありません。知りたいですね。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1458-a884a8fa

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog