2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

商店街も寂しくなりました

 住むマンションは1977年に完成 私の家族は最初から入居しております。住民も徐々に変ってきており、子どもも少なくなり、高齢者が目につきます。
 マンションは3棟の高層棟と17棟の中層棟とで我孫子ビレジと言う名前で通用します。
 1号棟に付属のように付いているスーパー、郵便局 市役所行政サービス ATMコーナーなどもあり、比較的便利なところと言えましょう。地域内に消防署や交番もあり、安心でもあります。また市のコミュニティーホールなどもあり、他の市の施設と共に利用できます。
 管理も大変良く、24時間管理体制で技術者も常駐しております。地域給湯、暖房設備が気に入りここで暮らしております。
 
 ところで1977年の住居時には1号棟の1階2階には様々な店舗があり、スーパーは東急ストア―
 地域に新しいエリアが出来たようでした。それが徐々に店舗が少なくなって来て仕舞いました。
 市内に大型ショッピングセンターやスーパーが出来て来たという事情もあるのですが、全体に住人の高齢化も大きな要素となっている筈です。
 我が家のことを省みるにまず生活面での消費が減っております。恐らく高齢者の家庭では大体そうでしょうね。
 一人暮らしの方はなおさらでしょう。

 現在1号棟の1階にある酒屋さん 繁盛しているように見えます。日曜日や祭日ともなりますとお客さんが次々に見えております。私もお世話になります。

     ビッグボス  通路に商品

 過って多くの商店があった時はこのように通路まで品物が並んでいますと、だれともなく苦言を呈したものです。ですが今やこのお店の商品が通路に並ぶことで、賑やかにも見えます。これがなければもっと寂しく見えてしまうでしょう。
 右の写真の奥がスーパーの入口 おか~ちゃんと呼ぶ小父さんはその中の魚屋です。品物の手前には電気店があり、高齢者の方の利用が多いようです。
 建物奥の角に若い男性が一人で商売をしております。昨年は金の高騰でお客さまも関心を持たれたと思います。

              買い取り広告

 この掲示は外から見えるところに張られておりますが、何と気配りのある案内でしょう。時々時間が来ていないのに閉まっていることがあります。「~~時から行商ですので閉めます」という紙が張られているのです。
 行商なんて今時滅多に聞く言葉ではありませんよね。とても親近感が湧きます。
entry_header

COMMENT

商店街はどこでもシャッター通りになっているところが多く寂しい限りですね。  私は退職後に今まで住んでいた所を回りましたが、どこも変り果てていました。 寂しいかぎりです。   魚屋さんだけでも繁盛してもらいたいものですね。 (笑

まだ良い方でしょうか

ゴルッテリアさん  今晩は!
マンションが出来た時は賑やかでした。我孫子も昨年と比べ、人口が4000人以上も減っております。
魚屋さんも知り合ったので、出来るだけ買うようにしています。

相子さん、こんばんは
以前は我が家のすぐ近くにも小さくはありましたがスーパーがありまして
お料理中に、足りない調味料などを買いに走ったものです

それが、まずお魚屋さんが撤退、続いて八百屋さん、そして乾物屋さん・・・と次々やめてしまって
今はシャッターが下りたままです
やはり地域の高齢化と近くに大手スーパーが進出してきたことによるようです
それに若い方達は大手スーパーを好むみたいですね

そちらもですか

Hulaさん お早うございます。
人口は財産の一つでもあります。ですから今後は少子化と共にスーパーでもいろいろな現象が起きるかもしれませんね。
此処のスーパーも対応にいろいろと工夫をしているようです。

「高齢化」って目に見えるものなんですね。
天栄村も私が来た頃は7000人を超えていたのですが、今では5000人台になってしまいました。原発事故も原因しているとおもいます。先のことは心配しても仕方がないのでケセラセラです。
豪雪地帯のニュースを見ても高齢者ばかりですものね。若者に迷惑をかけないように「元気な高齢者を心がけています。

買取屋さん

事前の掃除、化粧、お茶とケーキ不要って
なかなかいいところをついていますね!

商売の在りかたも時代と共に変わらなくてはいけなですね。
ムラやマチの価値が大切にされる時代になるように
スモールビジネスの再興が必要だと思っています。

見えます

ofuji さん  病院に行く時我孫子駅の改札口の前の通路を通ります。
乗降客を見ていますと、時間帯もありましょうが高齢者の姿が圧倒的に多いのです。
一階のスーパーの中でも圧倒的に高齢者です。高齢の男性も籠を持ち品物を手にとり買っていますよ。
マンションでは高齢者が多く、独居老人も増えているそうで、自治会も何かと大変です。
二人の生活維持も出来るだけ自分たちでと思ってはいますが、何処まで出来るかと考えて仕舞います。

優しさが出ていましょ

ちゅんご さん  そう思いますね。今そういう道を模索している企業が出て来ているようですね。ただどちらかと言えば過疎の老人対策を柱にしているようです。企業は採算ベースで進出、撤退を決めるので、便利だと思っていたのが突然不便にならないようにと思います。
この若い男性は地震の時、知り合いの老人の住む11階まで直ぐに駆けつけたそうです。有難いことです。絆ですね。

どこでも同じですね

ここでも全く同じことが言えますよ
市内の小売店が大型ス-パ-の進出で廃業し今度は大型ス-パ-が郊外に移転をしてしまいますとお年寄りの買い物難民が出てきますよ。ですから近頃昔懐かしいトラックに野菜を積んで売る行商の方が出てきてますね。
私の実家の母は近所にお店が無いので駅前のタクシーにあれとこれ買って来てと頼んでタクシー代+買い物料金払ってますよ
団地の方を見て見ますと昔は沢山お子さんがいたのに今は高齢者だけになってきてますね 30年で様子がだいぶ変りますよ 核家族も考えもんです

飲み込まれてしまいますね

EGUTI YOUSUKE さん   大きいところにお客を奪われてしまうのはいずこも同じですね。買い物難民の話はあちこちで聞かれますね。ここは未だ良い方です。
お母様もご苦労なさっているのですね。
私は量が多い時はネットで買い物をしております。

コンビニ

おはようございます。
私の住んでいる市川市相之川(今井橋のたもと付近)も寂しくなりました。住み始めた1983年当時は、肉屋、八百屋、酒屋、蕎麦屋、すし屋、などがこじんまりと旧行徳街道沿いに並んでいましたが、いまは一軒抜け二軒抜けと寂しい状態です。南行徳駅(歩いて15分)あたりに集約されたようです。目の前のマンション一階に入っていたミニスーパーも冷蔵庫代わりに使っていたのですが、撤退してそのあとにケアハウスとなっています。時代の流れでしょうか。そういった殺伐とした町並みに、最近駐車場の広いコンビニが出来ました。旧街道筋のこんな寂れた場所で客が入るのかしらと疑問に思っていましたら、意外や意外、車の客が頻繁に入っています。栄枯盛衰、私も、この近くのコンビニを使い始めています。これからは、コンビニが老人の力になるのかも知れません。

老人にはコンビニ

kincyan さん   ようこそ
近くのコンビニが撤退して、高齢者や独居の方は不便だと話しております。コンビニも駐車場が大きくないと駄目なようです。
ですから車を使わない人はコンビニの利用もままならず、困ってしまいます。
移動コンビニが都会でも現れかも知れませんね。あなたの様に自転車が利用できれば良いのですが、高齢者には無理ですしね。
買い物難民という言葉が現実味を帯びて来ております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1471-69fed8f9

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog