2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

海苔好きですが

 我が家は和食党 毎朝必ず海苔を食べます。殆んど365日と言って良いでしょう。海苔好きと知っている友人から良く海苔を頂きます。
 焼き海苔 焼いて食べる板海苔 刻み海苔など有難く頂いております。
 富山の瀬戸さんからは海苔の佃煮を頂きます。またソウルからは小学校の友だちの韓国海苔。このように様々な海苔を食べております。
 先日は珍しい青混じり焼き海苔を頂きました。

         青混ぜ焼きのり

 海苔好きを知っていて送って下さる方の海苔は殆んど千葉県の木更津からの物です。この青混ぜの海苔は普通の海苔に青海苔を混ぜたものです。香りが良く食感も気に入っています。
 青海苔は主に東京湾に注ぐ千葉県の養老川の河口付近で採れるのです。青海苔は海水と真水の混ざる汽水の場所で採れ、加工する人もおり、通販で買う事が出来ます。地場産業と言えましょう。

 送ってきた方と話したのですが、子どもの頃千葉の海で遊びながら青海苔を採ったことを思い出し、あの水はぬるくてねと笑って仕舞いました。子どもの頃はこのようなどちらかと言えば地味な味のものは好きではありませんでしたね。
 今はこの風味が良いのです。

 話は変り、今この養老川や小櫃川また湊川と言った河川が汚染されるかも知れないと千葉では問題になっています。
 今日の南亭さんのブログで驚きました。私はうっかりもいいところ、これはもっと早く大変な問題だと気が付くべきでした。私は勿論考え、出来ることをしなければと思っておりますが、今からでも多くの人に知って欲しいと思っております。
 
 偶然今日は青海苔のことをアップする心算でしたので、ここで南亭さんのブログを紹介しなければ、また先送りにしてしまいそうだと気が付きました。是非ご覧になって下さい。
entry_header

COMMENT

海苔、私は最近めっきり食べなくなってしまいましたが、子供の頃から好きな食べ物のひとつです。「磯じまん」と言えば大阪では有名な海苔の佃煮なのですが、熱いご飯に乗せて食べるのがとても楽しみでした。食べ物に纏る思い出は色々とあるものですね。

話しは変わりますが、南亭さんのブログも拝見させて頂きました。我が千葉県も、深刻な事態になっているのですね。遅まきながらですが、これから先の事をもっと考えていこうと思います。

多くの人に知って欲しいです

くあどりさん  今晩は!
元は原発です。このことを忘れてはなりませんね。出来ることが見えればやることでしょうね。気をつけて参りましょう。

娘婿の親戚が千葉の海苔の業者さんなんです。
震災前までは、お婿ちゃんのところからお海苔を頂くと皆さんにお裾分けをしたり、
千葉の御親戚からお取り寄せをしたりしていました

御親戚はお仕事を再開されたようで、またお海苔を頂いてくるのですが、
お婿ちゃんは赤ちゃんもいるし、不安で自分の家では食べられない・・・と嘆いていました
姉もお海苔が大好きなのですが、お裾分けも躊躇してしまいます
我が家が姉や友人に自信を持ってお贈りしていたお海苔でしたのに残念です。

NANTEIさんのブログも拝見して参りました
私たちはこんなに危機感を抱いておりますのに、国もマスコミも大人し過ぎますね

徳島の吉野川河口には青スジノリという香りのよい海苔があり、
今は養殖の最盛期です。

山や川は海へと繋がってこそ自然の循環が得られるのに、
その循環そのものに脅威を与えてしまっています。
原発に限らず、私たちはなんと多くの循環を絶ってきたことでしょう。
次世代へ目の向いた生活や産業、政治が必要です。
極端に言えば次世代のことしか考えないのがいいのかもしれません…
現在や自分中心になると利害関係で前に進みません。

おはようございます。

さっそく取り上げていただき、
感謝いたします。
おかげさまで何人かのご訪問をいただきました。ありがとうございます。
昨日のある方の話では、千葉の漁協の方も必死に署名を集めていたそうです。
昨年の空気中汚染度が高かったころに比べると、東京湾の海産物からは、基準値以上のセシウムは検出されていないということですが、上流の産廃の影響が出てくるのは時間の問題でしょう。
まずは、お礼とご報告まで。

千葉県でそんなことが起きていること、全然知りませんでした。 マスコミなどはもっと真実を報道すべきですよね。関東圏に住む者としては黙っていられない問題です。

海苔、小さい時から良く食べていました。 ハゲの家系だったので、海苔は髪の毛に良いと言われ、積極的に食べていましたが、 これは迷信でした。 (笑

情けない事態

Hulaさん    お早うございます。
Hulaさん のように戸惑いしている方が大勢いると思います。
地元の方は毎日県の対応に目を向けていると思います。
これはこれから大きな問題になって来るでしょう。   

自然を大切に

ちゅんごさん   先日も伊豆の方で養殖の青海苔の収穫している地元の方が紹介されていました。千葉の人たちはどうされているのか気になります。
循環の問題をもっと大きな声で訴えて欲しいです。
アマゾンの奥でも開発が進んでいるようですが、開という言葉が如何にも是の如くに聞こえます。今の環境は破壊を伴って来て仕舞っていますね。

漁連方はそうだと思います

NANTEIさん  わざわざ有難うございます。基準値の問題だけで済みませんね。きっと影響が出て来ると思わずにはいられません。
我孫子、柏など東葛地区の行政もとても困っているようです。

先行きが心配

ゴルッテリアさん   東海村に原発が出来た時、海の水温が高くなり、小さなカワハギだかウマズラだかが大量に水揚げされ、その味醂干しが多くの人に食べられました。何か不自然な事だと思っておりました。
いろいろな形で影響があるのでしょうか。
原発は恐ろしいです。

南亭さんのブログを読ませていただきました
原発の被害がどこまで広がるのか想像ができませんね。
このような状況のなか収束宣言をしたり、電力の値上げをいったりするエライ方たちの頭のなかも想像できません。

恐ろしいことです

ofuji さん   酷いことです。
下記のアドレスをご覧ください。日本の状態が如何に酷いかを知ります。
孫たちを何処かに移住させたい気分です。行くところがありません。
ですから出来ることをしなければと思うのです。


http://tabemono.info/gekkan/saishin.html

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1472-d4d64588

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog