2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

背黒いわし刺身

 久し振りに新鮮な背黒いわしが店頭に並んでいました。鱗もキラキラしており、そして安い
 これは刺身にしなくてなりません。見逃すわけには行きませんから2パック買って来ました。
 鰯を捌くには今の時期は良いですよね。水が冷たい。
 我が家の鰯の刺身の作り方は下記の通りです。

1 鰯を先ずさ~と水で洗います。
2 ボールに洗った鰯を入れ水道の水を流しながら、丁寧に一尾ずつ鱗を扱き落とし、頭とハラワタを取ります。
3 2で洗った鰯を、再度ボールにとり、また冷水を流しながら身と中骨を分けます。
4 分けた鰯の身をボールに取り、荒塩を振りかけます。そして良く揉むようにして塩を混ぜます。
5 ボールに水を張り、塩でもんだ鰯の身を入れます。手でかき回しますと汚れや、皮が取れてきます。
6 水を数回替えて身を洗います。洗い千回という言葉がありますから、何回も洗いなさいと言うことでしょう。
7 綺麗になった身の水をきり器に盛り付けて出来上がり。
  酢味噌も美味しですが、刻みネギと下ろし生姜も美味しです。昨夜はネギと生姜で頂きました。

     背黒イワシ1  背黒イワシ2

     背黒イワシ3  背黒イワシ4

               背黒刺身

 鰯の洗いを数回多くすれば良かったと思います。そうしますと身が透き通るように綺麗になるのです。
 昨夜は妹も来ており、水が冷たく途中選手交代し、妹が頑張って呉れました。
 夕方孫が夫に手作りのケーキを持ち来ておりましたので、長女と孫を含め5人での賑やかな食事となりました。 鰯は300円ですが、これだけで結構食べ応えがありました。千葉県は鯵の叩きも有名ですが、鰯料理もいろいろとあり、これも郷土料理の一つです。
 骨は纏めて冷凍し、家庭ごみの日まで保管して置きます。
entry_header

COMMENT

こんばんは。

全ての食材をよく心得ていらっしゃること、ほとほと感服しました。
しかもなんと細心にして、丁寧なこと。
魚もきっと喜んで舌に乗ることでしょう。
料理に限らず全てに渡って、今の日本人が見習わなければならないことが、相子さんのブログにはたくさん詰まっています。
私には遥かに大きな存在でいらっしゃいます。
こうして読者の端っこにお呼びいただいたこと、感謝しております。

私は普通です

NANTEI さん  お早うございます。
このようなお言葉に戸惑いを感じます。私は普通が好きで、町内会の小母さん風が好きなんです。
長く働いていましたので、主婦劣等感が常に自分に付き纏っています。過ぎてしまったその空間は埋められませんので、何とか自己実現の範囲でと過ごしております。
むしろNANTEIさんの多様な時間と経験をお持ちになった姿は憧れです。

初めて人間の食べ方が分かりました。釣りの生き餌ぐらいの大きさですね。鼻や背びれにハリを通して泳がせます。
でも魚に食べさせて、それを食べるよりも美味しそう。料理法をしっかり頭に入れました。
魚の料理は、なるだけ水洗いしないように、、、と思っていましたが、誤解でした。都内では新鮮なものが手に入るかどうか分かりませんが、見つけ次第、挑戦してみます。

相子さんの知識は広いですね、もうひたすら感心です
家の母とお年が近いのにカクシャクとしていますよ
どうも家の母は圧迫骨折してから元気が無くなりましたよ、自分で老いたのを悟ってしまったんでしょうか

私にいろいろ文句言うのも少なくなりなんか寂しいもんです

せぐろ鰯

こちらでは「かたくちいわし」と云われています。付近の海域でたいへん多く漁獲され新鮮なものがスーパーや魚屋さんなどで売られていますが、大部分は「いりこ」に加工されて販売されています。私もこのかたくちいわしの刺身は大好きです。しかしあい子さんのように手の込んだ作りはしません、包丁は使わずふきんで鱗を落とし、頭は包丁で落し,あとは手指を使って腹を裂き骨を除きます。そのあと水洗いなどは一切しませんそのまま皿に並べ、好みにおおじて山葵醤油、酢味噌などでいただきます。ポピュラーナ食べ物として利用しています。今時期が油も乗って一番美味しい時期と思います。

処理の仕方はいろいろだと思います

直大さん  お早うございます。
釣りも楽しいですが、時には餌を食べたほうが良い時もありますね。夫が三宅に釣りに行っていた時は餌が伊勢海老、釣果はセロ、そんなこともあります。
鰯の刺身は冬ならでこそです。今は静岡で沢山揚っているそうです。お店にあるかも知れませんよ。
体にも良いのではと思いますから、ぜひお試し下さい。

頑張ります

EGUTI YOUSUKE さん
ようこそ。何だか恥ずかしいです。多分百科事典の数ページ位の知識しかありません。
80歳と言う事が少しプラスに働いているのでしょうか。応援して下さると励みになります。これからも宜しくね。

美味しいですね

桜島さん   かたくち鰯です。今が旬ですね。次回は摺り身団子を作ろうと思っています。一昨日150円でしたが、昨日は100円でした。
あなたはご自分で作られるから良いですね。

背黒イワシ私も大好きで良く使います。 でもまだ、刺身で食べたことないです。  今度、新鮮なイワシが合ったとき、挑戦してみます。

お薦めです

ゴルッテリア さん   背黒いわしは体にも良いし、それに安いですから大いにたべましょ。いわしつみれ汁は大好きです。
刺身は手がかりますが、ぜひ作って食べて下さい。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1475-b0388555

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog