2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

我が家にも春

 花の房総と言われます。2月から3月に掛けて多くの方が房総半島の最南端辺りに花摘みに出掛けております。
特に千倉の白間津には観光花売り場も並び、摘むだけではなく、買う事も出来ます。
 今日は3月3日 勝浦のひな祭りに大勢の人が見学に訪れていましょう。そのコースに花摘みを組みこんでいる方も多いと思っています。
 この時期私も以前ご近所のお仲間や生徒と何回かで掛けました。切り花は切り口から何とも言えない新鮮な香りが出ています。
 昔は花は俵で包まれて出荷されていましたが、今は箱です。

 先日我が家で「池田農園」と呼んでいる所から沢山の菜花が届きました。一緒に大根とホウレン草も入っておりました。
 菜花は切り花と同じ様に切ったままですから、大きな洗い桶に水を張り、そこに入れて新聞紙を被せ、暗所に一晩置きました。

       菜花

 見事に活き活きとしております。花が少し開いたのも春到来を身近に感じることが出来ます。寒かったこの冬。
 このところ急速に暖かくなって来ておりますね。

  野菜 特に葉物は調理する時 活き活きとしていることは結構味に関係します。ですから私は出来るだけ事前に水を張り、水を吸い上げさせます。歯応えもシャキッとします。
 ホウレン草は直ぐ茹でて食べましたが、大根は沢山ありましたので、輪切り切干として少し干しています。大根が出来たら千切りの生姜を芯に巻き込み、ゆっくりと酢の物にしようかなと思っております。

       切干大根

 この送り主 池田農園の当主 一所懸命に作っているようです。今は梅の花が咲き乱れていましょう。庭には時々雉の番が出てくるそうです。そこでまた我が家では岡山の池田農場(動物園)とおなじだ~と言います。農園の当主の娘が私の朝食を眺めて紅ショウガの色が薄いと言っていたそうです。そこで先日は梅酢が届きました。食卓の紅ショウガは以前と比べ色が濃くなっています。
 今朝は菜花のお浸しと紅ショウガが並んでいます。

       朝食3月3日

 話は変りますが、今朝のウェークアップ 橋本大阪市長を迎え、各党の代議士も並び、侃侃がくがく意見をたたかわしておりましたが、このように場が増えると良いな~と思ったことでした。
entry_header

COMMENT

もう房総は完全に春でしょうね
こちらの春はまだ足踏み状態が続いてます
春よこい早く来いって感じで待ってますよ

先週よりは暖かいです

EGUTI YOUSUKE さん   今日は!
千葉も南は本当の春ですね。この辺はまだチョッとと言うところです。ですが匂いは春を感じます。
信州の春はどんな花が咲くのでしょうか。桜の松本城は良いでしょうね。

今でも房総に憧れています。山ではまだ屋根の雪は凍りついて落ちてこず、庭はゆきが深くて入れず、道路は長靴でしか歩けず、このようなときにもう花がいっぱいなんて夢のようです。花をみるのはあと2カ月またねばなりません。辛抱、辛抱です。

元気でいて下さい

ofuji さん  そうですか。房総の今日は人が出ていると思います。勝浦のビッグ雛祭りが有名になっていますからね。そちらはまだ未だ春は遠いのですね。待ち遠しいですね。
先日の地震は大丈夫でしたかしら、案じております。

千倉はもう爛漫でしょうね!
今年は保田の水仙街道も行ってませんし、
木更津に海苔を貰いにもいけませんでした。家内がケア・マネの主任になったこともあり、またまもなく介護法が改正というより、改悪されそうな状況なので、その予備知識のためのセミナーへの参加など、休日も休みがほとんどない状態なのです。
まあ、せめて新鮮な野菜を料理して、健康であることを願うしかない、にわか主夫ですから、相子さんの家庭料理の知恵は、重宝したいと思っています。それにしてもいい食卓ですねえ!

花も野菜も手入れが大変ですね

NANTEIさん  ようこそ
今日当りは賑わっていることでしょうね。切った花は持ちが違いますね。お土産に頂くと嬉しい物の一つです。
花卉栽培は移植をするので、結構手が掛かっていますね。
NANTEI さんちの自家菜園の野菜が羨ましいです。食は命の基本ですものね。
家のは老人食ですが、出来るだけ体に良いものをと心がけております。
ヒジキは内房勝山の物です。ちりめん山椒や紅ショウガも自家製。自分が好きですので毎度並びます。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1488-17884e06

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog