2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

憲法守って下さい

 昨年最高裁が一票の格差が最大2.30倍となった前回の衆議員選挙を「違憲状態」だと判断しております。
 前々から私の住む地域は格差が酷く、何とか是正して欲しいと思っております。
 最近の朝日新聞の記事によりますと、この違憲状況を直すのに、なかなか道筋が決まらず、政党間の駆け引きが続き、国民の参政権の行方が心配です。確かに各政党も是正をしなければならないとは言っております。
 しかしその前にやるべきこがあるとか、様々な理由で検討が進まず、どうも停滞状態らしく感じて仕舞います。

 この地域は人口が多く、一票がとても軽いのです。ですから合憲というレベルに改善しても、尚その格差は残って行くことだろうと思います。
 今までの政治家と言いますか政党は地域利益誘導型で長年過ごして来たということは否定できないでしょう。世襲もその形の一つの表れだと思います。人間その立場に立てば成長して立派になると言われております。
 ですがそれは事実でしょうか。この数十年世襲で政治家になった方たちの力量は分かりません。
 極端なことを言えばごく普通の小父さん小母さんでも言えそうなことをしゃべっているような人もおります。
 議員の数を減らせば力量のある、真の政治家が出てこられるのでは思って仕舞います。
 政治家の数は多いと、出来るんだか出来ないんだか、見えませんね。精鋭主義で臨めなければ政党の価値を高めることは無理でしょう。
 多くの国民が納得できる政治を進めて欲しいと思うのです。全てに満足が行くとは思ってはいませんが、理解できる範囲が広がれば、国民はその国に住んでいると言うことに安心を感じる筈です。
 政党政治を土台にしている日本の政治風土をどのように変えて行けるか、目が離せません。
 昨年の天災人災は国の姿勢を多くの国民が知った転換期です。そこを見た国民が次の選挙にどう臨むか、どの政党も真正面に向かい合わなければならないでしょう。今は合憲へと進める姿勢を見せなければその政党は駄目と言う烙印を押されて仕舞うでしょう。
 
       朝食5月3日

 戦後の生活を思い出せるドラマが放映されています。我慢の時代も人々は一緒に耐えて来ました。今は様々な分野で問題が起きています。制度の見直しも必要になっているでしょう。政治家も諸官庁も国民生活を良く見て欲しいと思います。これから生きて行く孫や子どもの未来に、希望が持てるような政治と制度の構築を期待したいです。
entry_header

COMMENT

もう 現政権に期待しても無駄 いまは早い所退陣していただいて総選挙しなくちゃ
私は憲法改憲論者ですよ、独立国家としての自主憲法を制定すべきと思ってます。
国がこんな事じゃ憲法改正の論議も出来ないですよ
確かにオ-ラの有る政治家はいなくなりましたね

1票の格差是正は当たり前ですよ、総論賛成・各論反対も結局議員職が職業化しているせいですよ
議員諸氏はもう一度日本の為という原点に戻らないと・・・

難しい問題です

EGUTI YOUSUKE さん  こんにちわ
私は憲法問題はとても難しいことだと思っています。戦後ある政党は米国に押しつけられた憲法だと盛んに言っておりました。そのような世論も多く出ていました。
それが今は改憲反対でしょ。時代に振り回されない深い議論が必要だと思っています。老婆が考えても出来ないことですが大きな力のある何かが仕切って取り組んで貰いたいです。
ただ現政府の力は余りにお粗末に見えてなりません。
格差是正も如何に我が方に有利かとかが頭をもたげているからでしょ。それはどの政党も同じではないですか。
私は中選挙区が良いと思っております。小選挙区比例代表並立制も、政党助成金も見直して貰いたいです。
気概のある政治家が出て来て欲しいですよ。

発想転換が必要では?

あい子 さん
御身体ご自愛の事を考えると、日本の政治の問題点を
くよくよ考えない方がよろしいのでは---。
来客の多い人形館を公開していますと、
政治家の諸先生のアプローチも種々あります。
しかし、これはと思うようなスケールの人物は、
残念ながら、今のところ皆無に近い実情です。
1票の格差是正や政党政治の諸問題に固執せず、
この際、思い切って発想転換し、例えば「首相公選」を
具体化すれば、他の政治案件も一挙に片付くのでは--。
とにかく、日本の政治レベルや外交の2~3流国化は
回避してもらいたいものです。

有難うございます

高さん  お早うございます
発想の転換ですね。いろいろと考えます。
首相公選が実現できれば違う政治体制が発足するかも知れませんね。そのための道のりもまた大きな問題だと思います。
私めへのお言葉恐縮です。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1524-3a8266e9

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog