2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

自家製鮨シリーズ 第5回 と私事

 お鮨は将に日本の味 それも今や世界に通じる物ですね。そのお鮨もお国が変ればその姿や表現が違いますね。
知られているのはアボガドを取り入れたロール巻きとか、創作が奇抜で、日本人を驚かすような物をTVなどで見ることがありますね。外人も上手に箸を使っていますし、お好みで注文するなぞ珍しことではありませんね。
 随分昔 ロンドンのホテルで食べた鮨 注文してから待つこと待つこと。握っているのは日本人の若い男性です。「じれったいわよ。種が腐っちゃうわよ」と怒鳴りたい位のノロさ。あっちを見たり、こっちを見たりとね。 日本では先ず通用しないでしょうね。それでも今は鮨屋は世界に進出し、異国での競争が展開していることでしょうからああいう職人は駄目でしょうね。 
 マグロのセリで良く話題になるのは香港の中国人ですよね。これは凄いですね。
 
 自家製鮨のシリーズ第5回目をアップします。
 夕食ですがご飯の量は男性用の茶わん一杯位 多くても普通のお茶碗2杯位です。

    金目鯛  〆鯵散らし

              〆金目押しずし

    炙り鰹  〆金目・カンパチ

 
 最近頓に物忘れがひどくなり、これが老化と言うものかと、夫と二人して確認しております。嘆くのではありませんよ。嘆いても始まりませんからね。お互いの失敗を指摘し笑い合うのです。忘れる事柄は友人や知人と話しますとほぼ共通しておりますよ。
 何を取りに行ったのか。何処に置いて来たのか。何しにここに来たのか。何を喋ろうとしたのか。
 ですから忘れては困ることやいけないことは、付箋に書きテーブルに貼ります。それも必ず見たり使ったりする物が置いてある前です。そして順に済んだ物は捨て追加して貼ります。

              メモ

 品物を買ったら出来るだけ早く振り込みに行きます。仮に自分が目まいを起こしたり、熱を出したりするといけませんからね。振り込めば安心出来ます。携帯電話と電子辞書は毎日使いますから、メモは必ず目につきますし見ることになります。
 手帳に書いても見るのを忘れるようになって来ました。これはいけませんね。今は予定は携帯に、用事は付箋にと決めております。
entry_header

COMMENT

回転寿司の国際化

あい子さん
おっしゃる通り、お鮨は世界に通じる食文化で、
数十年前からヘルシーフードとして人気があります。
小生も世界各地で鮨を食べてきましたが、特に美味かったのは
30年近く前にいただいたニューヨークのお店です。
当初は日本人の寿司職人がにぎっていました。
しかし、10数年ほど前から回転寿司が増え始め、
日本人に替わり、中国人などが握るようになりました。
最近ではアフリカ・マダガスカル島の沖合いに浮かぶフランスの
海外県、レユニオンで食しました。
経営者は中国人ですが、握るのはアフリカ系。
お味は不味く、回転寿司といっても、国によってバラツキがあるようです。
勿論、極上は矢張り日本の回転寿司です。

矢張りお鮨は日本

高(ワールドトラベラー) さん
お早うございます。全くそう言う事ですね。
昨夜在日外国人の方が出演し、鮨についての感想や評価がおりましたが、日本の握りの奥の深いことを知ったと言うロシアの方の言葉が嬉しかったですよ。
5年ほど前上海外灘の一等地に大きな回転すしの店が開店しておりました。
店先に菰被りの樽が積み上げられていましてね。一度上海の友人に味を聞いてみましょう。

どのお寿司も美味しそうですね~
夏場は〆たネタが食欲をそそります。

私の母も物忘れしはじめたので、
食卓の自分の席にメモ紙を置いています。
ご飯当番の時なんかはびっちり書いてますよ。
出来上がったものを出すの忘れることがあるので…

そうですね

ちゅんごさん  夏場に向かいますと〆た魚が美味しく感じますね。
特に今の時期は鯵ですね。
物忘れは誰にでもあることですが、おばあちゃまは思い出せるように工夫をされているのですね。
私も食卓に出すのを忘れることは良くあります。食事の時に何か変だと感じながらも思い出さなく、次の食事の時に気が付いたりします。

物忘れか 私だってしょっちゅう
買い物に行って1回で全部買えたこと無いですよ
この頃はメモルことにしてますよ

私はそれ以上です

EGUTI YOUSUKE さん   ようこそ
メモを持つのも忘れて出掛け、思いだして取りに帰り、それを何処に置いたか分からなくなり、狭い部屋中探して、結局玄関に置いてあるなんてね。

こんばんは。
きんめとあじとかつおとかんぱちですか。
家でこれがたべられれば最高ですね。
忘れたことがわかっているってことは
まだまだ大丈夫です。
やばいときは忘れたことがわからなくなります。そのときはその時で悩みませんから大丈夫です(笑)。

うちはまだ、50代の夫婦ですが、物忘れは凄いです。 笑話もたくさんありますが、お互いに認識あって、受け止めています。 (笑

今は灯油は使っていないので、数年前の話です。 今日こそは灯油を買いに行かないと、と、夫婦喧嘩になりました。 で、 仕方なく、 じゃあ、今から行こうと、灯油缶をもったら、なんと、満タンでした。 
夫婦で大笑いでした。  前の週に同じ喧嘩をして、ちゃんと買ってあったのです。 けっこうショックでしたよ、物忘れがこんなに進んでいるのかと。 (笑

付箋

おはようございます。
付箋は良いアイディアですね!
寝不足が続くと記憶力も減退したりしますが、年齢を重ねる毎に出て来る問題の一つでもありますね。上手に付き合う方法を考えたりしながら、ですね。
お寿司は、日本で訓練を受けた板さん泣かせの状態になっています:カリフォルニアの話ですが、儲かると云うだけで寿司店を始める日本人以外の商売人が多くなっているため、本来の日本食と関係ない食材や味が横行し、そんなお店で味を学んだ客が正統な日本食レストランに来て、これは注文したものと味が違う、と文句を言うと云います。
他の州に行っても同じような傾向があり、またスーパーや空港などで出来合いの寿司が売られるようになっているので、もし「日本の味」を守るのであれば、国としてそれなりの対応をしないと無理と思います。

今の所ま~ま~

あかちん さん  今晩はv-34
魚は全部一階のスーパーの小父さんの店で買います。小父さんお薦めの安いものを買います。
ご飯に何を食べたかを忘れても大丈夫、食べたことをわすれたら本物だと言いながら過ごしております。

愉快ですね

ゴルッテリア さん  ようこそv-271
お話面白いこと。
それはそれは仲良く忘れて何より。片方だけが忘れるとなると、片方は忙しくなりましょ。良かったですね。

本物を知って欲しいです

yokoblueplanet さん  こんばんわ
付箋はとても便利です。ただ内容が何だったかを忘れたら困ります。今の所それは大丈夫です。
和食を世界遺産にしようと言う話がございますね。俄かや似非ものが繁盛すると言うのは困りますね。

私はメモ魔です(笑)
毎日、やる事、買いものなどなど・・全てメモしてます。
実はこれ、私が鬱になった頃に始めたんです。一日の目標などを書いて実行してみるという事で、自信に繋がっていきました。

世界のお寿司は、日本では考えられないと思われてたアボカドのカリフォルニアロールですが、今となると私は好物になっています(^^ゞ

・・・で、相子さんはスマホなのですね。
私はまだ携帯です(苦笑)
遅れてますね・・・・。

↓の 山菜、山ウドが好きなんですが、今年はまだ食べてません。
うどはきんぴらにするのが好きなんです(^^)
天麩羅は美味しいですよね。

メモは見れば分かる

koh さん   今日はv-272
間違いなく過ごすにはメモは役に立ちますよね。
スマホはほんの一部を使っているだけです。
山菜はいろいろありますが天ぷらが良いですね。

こんにちわ~♪

私もkohさんと一緒で
覚えておきたい事は
必ずメモをとります。
ブログでレシピをアップするときに
メモにしておかないと
調味料をどれぐらい入れたか
すぐに忘れてしまいます(笑)

成程、茶碗の御飯に鮨ネタ置いて
鮨になるんですね、勉強しました。
握る事ばかり考えてました。

我が家の予定は少ないので、カレンダーに書くよう
にしています。
毎朝、体重をカレンダーに記録するので、見忘れが
ありませんが、体重記録の効果は出ないです(笑)

メモは大事ですね

マムチさん   ようこそv-274
そうですか。矢張り分量は正確でないといけませんものね。
そのお陰で素敵なお料理が見られるのですね。

頑張って

メタボ夫婦さん   こんばんわv-275
お鮨はご飯茶わんではなく、大きめの小鉢です。酢飯の量がお茶碗位なのです。でもお皿にしても良いと思います。
予定を家族が分かるようにカレンダーに書いたこともありましたが、書くのを忘れてばかりいて、夫に呆れられていました。それで止めました。体重の管理をカレンダーに毎日書きこみ10㌔も減らした知人がおりますよ。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1547-f696da25

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog