2017-10

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

旗袍あれこれ

 旗袍(チャイナドレス)は中国の民族衣装だと思っている方もあるかと思いますが、元々は清朝時代の満州族の着ていた衣装です。清朝末期には漢民族の女性方にも着られるようになり、1912年の中華民国発足以降は中国の女学生が率先して着る衣装ともなりました。いろいろな変遷がありましたが、旗袍の魅力は失われず今日まで続いております。私は1975年から旗袍を習い始め、現在は教えてもおります。生徒は皆さん熱心に作り着ております。

 私の手元に長い間保存している一枚のポスターの画像があります。これを何時かはアップしたいと思いながら月日が過ぎて来ました。
 そのポスターに見られる旗袍を着る女性の姿です。私はこのポスターを見る度にこの背景に思いを馳せずにはいられないのです。

         満州五族協和ポスター

 ポスターは旗袍としてはクラシックな、身頃が前後に繋がっており、肩山で縫い目がないものです。
 縁取りは四色 身頃の色は黄色 この五色にこそ意味があるのです。
  1932年に現れた満州国の国旗と同じ色の五色なのです。先日偶然五色の旗を見つけました。若い男性のブログ「残留農薬思念」でです。満州国旗の画像は他にも沢山見られますが、切手のような薄っぺらなもので、このような動きを感じるものは見ていないのです。これは残留農薬思念のお仲間が作ったものだそうです。

       満州国旗

 この五色は満州国を作り上げた当時の将に日本のプロパガンダの先兵のような一枚とも言えましょう。
 この五色は五族共和という意味を色彩で現しております。満州国は日本人・満州人・漢人・朝鮮人・蒙古人が共同して生きて行く地と定義されたことの証明のような色です。

 朝日新聞でこのポスターのことを紹介しておりました。モノクロですがポスターの女性はミス満州と紹介されております。

     ミス満州朝日新聞  ミス満州4172

 私は旗袍を紹介してはおりますが、この旗袍の語る様々なことにも関心を持っております。
 
 例えば 
      五族協和・王道楽土→☆
     「五族共和」と「五族協和」→☆
      満州事変 →☆
 
上の資料は必ずしもすべてが正しいと言えないかも知れません。ポスターの女性の名前や出自は今まで見つけることは出来ませんでした。外務省か自衛隊の資料室にでも行けば探せるかも知れませんね。
entry_header

COMMENT

なるほど

この女性の着る旗袍の説明のために、わざわざ丹念に画像を探していらしたのですね。
非常にわかりやすいし、女性視点ならではの説得力に感服いたしました。

日本の満州国建設について、いずれ拙ブログでも記事にするかもしれません。
女真族のルーツから勉強し直さないとなかなか書けないのでいつになることやら(^^;)

PS.靖国神社に対する現在の中国政府の政略はさておき・・・。
日本人が彼の地に建設した神社に対して
当時の中国の人たちがどんな感情を持っていたのかが知りたいです。
鳥居のある風景は、私たちにとっては当たり前ですが、もしかして
現地の人にとっては嫌悪たる建造物だったのでしょうか。

私も気になります

たうけさん  お早うございます
この一枚の画像が気になって長年過ぎましたが、やっとアップ出来ました。
紀元2600年を祝う日本人の旗行列が青島の繁華街を歩く写真を見ますと、横でそれを眺めている中国の方の気持ち。それはとても前々から気になっております。

チャイナドレスをフアッシヨンとして考えるだけでなく、歴史や背景までもあれこれ勉強を続けるところも持永さんのすごいところですよね。何に対しても好奇心を持つということは人生を豊かにし、退屈をなくし素晴らしいとは思いますが心にかなりのパワーがないと出来ないことでしょうね。

満州国総務庁

旗袍のデザインに五族協和を表す国旗の図柄をあしらうとは興味深いですね。ポスターの左下には発行元の満州国総務庁の文字が入っておりますが、総務局次長として、戦後総理大臣になった岸信介も名を連ねていたようです。ところでポスターのモデルのミス満州は実は日本人らしいです。

未だ足りません

ofuji さん v-230今晩は
旗袍はとても好きですので、段々深みに入って来たのでしょう。
多分子どもの頃から憧れていたし、青島に住んだことも大きな要素だと思います。

話題になりませんね

Yantian さん  お久しぶりです
流石です。日本人らしいと言うお話また機会がありましたら是非お聞きしたいです。
お教えください。
岸信介元総理と満州国との関係は余り知られていないのでしょうか。
三介と言う事で有名ですがね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1559-77b0e28c

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog