2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

世界の人形館の万華鏡

 歩いて行けますが、私は2停留所間をバスで行きます。そこには何時も歓迎して下さる方がおります。
 世界の人形館の主の高康治さんです。
 私の好きな万華鏡を見にいらっしゃいとお誘いを頂いており、何とか6月中に伺いたいと思いながら、とうとう月末になって仕舞いまいした。
 マンション住まいの高さん宅には入口からもう人形館らしい雰囲気を漂わせております。
 何だか万華鏡と言う言葉が頭にあった所為か飾り付けの感じで「あれだ!」と直ぐに分かりました。
 丁度そこに数人の女性の見学者がお見えになっておりました。最近地域新聞でも紹介されたからでしょうか、多くの方がお見えになっているようです。お聞きしますと一週間約30~40人と言う方がお見えになっているそうです。
 今回はイタリアの万華鏡を見せて頂きました。万華鏡の歴史はヨーロッパにあるそうです。200年ほど前スコットランドで生まれ、ヨーロッパからアメリカへと伝わり、現在は米国で蒐集家も多いそうです。
 高さん宅には日本・米国・英国・イタリア・イスラエルの万華鏡があります。
 日本では昔百色眼鏡と呼ばれていたそうです。
 万華鏡って字からして華やぎを感じますね。
 昨日は充分に楽しんで来ました。初めて伺った時のように「お~お~」と矢張り声をだして仕舞いました。
 イタリアの万華鏡の作者と作品の紹介は↓の画像でご覧ください。作品は万華鏡2です。
 灯りを手で持ちミラーボールのようなガラス玉にその光を当てて望遠鏡のような覗き窓に目を当てます。
 スイッチオンにしますと、オルゴールの音に合わせてボールが廻ります。幻想的です。

               万華鏡7

     万華鏡1  万華鏡2

     万華鏡5  万華鏡6

 万華鏡1の画像の周りには壺があります。これも万華鏡です。万華鏡5は万華鏡コーナーですよ。可愛いい小さな物も万華鏡です。万華鏡6は来客の座る椅子の前のテーブルに置かれております。一通り見終わり座りますと手に取りたくなります。私も勿論手に取り、方向を変えて眺めました。

 
entry_header

COMMENT

夢のある玩具

あい子さん
昨日はまた世界の人形館をお訪ね頂き、
且つ過分の当館万華鏡のご紹介を多謝します。
最近万華鏡の鑑賞者が増え、万華鏡ファンは皆熱心です。
しかし、あい子さんの様に歓声を上げながら食い入るように
覗き込む人はおらず、別格の存在です。
この万華鏡の範疇が「玩具」、即ちオモチャとは驚きですが、
いずれにせよ、夢のある、当方にとっては高価な玩具ですね。
なお、当館にはドイツの小さな万華鏡もあり、
昨日は6カ国の作品をご覧になったことになります。
また、新作品が入りましたら、見に来て下さい。

楽しみました

高さん  有難うございました。
近くですので、また拝見させて下さい。
今度はお人形も詳しくゆっくりと見せて頂きたいと思っております。

子供が小さい頃に幼稚園から万華鏡をいただいて帰ってきて
それを除いたのが最後だったと思います。
小さい頃は夢中になりましたね。
そちらの万華鏡はそれとは比較にならないぐらい趣向を凝らした物でしょうが、
相子さんの感歎は心の澄みを曝け出していて素敵です!

いいですね。やはり拝見したいです。
なんだか「少女」の頃に戻れそうな気がしてしまいます。最近出不精になってしまいあまり遠出はしていないのですがちょっと迷います。

近くだと良いですね

ちゅんご さん  今晩は
子どの時って本当に夢のような物だとながめましたが、ここのはまた素晴らしいものですよ。お見せしたいです。

お待ちしています

ofujiさん  ようこそ
万華鏡も世界の人形も楽しめますよ。時間が取れたらお出掛け下さい。

ドリームワールドへのお誘い

ofujiさん  
世界の人形館のオーナーです。
男の小生でもはまり、とりこになりそうな万華鏡には
華やかな夢が無限にあります。
この世知辛い俗世には、時には夢も必要でしょう。
近々ぜひ相子さんとご一緒に人形館をお訪ね頂き、
世界の様々な万華鏡でドリームワールドをお楽しみ下さい。
お待ちします。

こんばんは
大変ご無沙汰しております
やっと一つのことが終わりまして、今夜は久し振りにお邪魔させて頂きました
万華鏡の記事ですね
昨日の朝、たまたまベッドの上でくるくると万華鏡を覗きこんでおりましたので不思議な気がしました
私も万華鏡は大好きで、昨日見ていたのは、娘が以前腫瘍の手術で入院した時に
病室で気持ちが癒されたら・・・と思ってお見舞いに持って行ったものでした

高さんのところの万華鏡是非拝見したいです。
なかなか伺えず失礼しておりますが、
いつかきっと伺いたいと思っております。
この、イタリアの万華鏡は特に見たいですね
高さんの人形館はお人形を見るだけでも時間がかかりそうですが、万華鏡は更に時間が必要ですね
一度覗きこむと暫くは目が離せなくなりますものね(*^_^*)
相子さんのように、お近くでしたら、今日はこのお部屋、今日は万華鏡・・・
というふうに区切ってご覧になれるのでしょうか
羨ましいことです

お誘い感謝

高さん  お早うございます
彼女は福島原発の影響を受けています。別荘地ですが東京からの人があれから来る人が減り、熊が出てきたりしているようです。夢多い人っですから見たいと思っているのです。

お待ちしております

Hulaさん  ようこそ
お身内のことで、なにかとお忙しくされてお疲れでしょう。高さんが以前 Hulaさん と言う方が訪問したと言っているけれど、記録に無いと不思議に思っていられました。私は多分私のブログから飛んで訪問していたのでしょうと話しておりました。
地震の前でしたが、その後この辺もホットスポットですから、お会いできないと諦めていました。機会を得て是非お出掛け下さい。出来ましたら彦次郎さんもお誘いしましょ。
高さんもお待ちしておりますよ。

無限の夢を紡ぐ万華鏡

Hulaさん  
お久し振りです、世界の人形館の高です。
万華鏡が大好きなようですね。
超万華鏡マニアの相子さんといい勝負ですね!
今お持ちの万華鏡は一般的なタイプですが、
人形館のそれはくるくる回す必要はありません。
モーターを内蔵した特殊なタイプで相当高価です。
またイタリアの万華鏡はイタリア人の宝石職人の作品で、
不死蝶がオルゴールの麗しの音色と共にユックリ回転します。
「百聞は一見に如かず」、相変らずご多忙とは思いますが
相子さんにご案内頂き、是非ご観賞下さい。
ご来館を歓迎します。

楽しみです

高さん  わざわざ有難うございます。
遠くにお住まいですから時間を見つけてお越し頂けると良いですね。
人形館で落ちあえばいいのですものね。

高さんへ

御無沙汰しております
お誘い本当にありがとうございます
高さんの今回のご説明だけでも
えっ!わ~っ!そんなに~?となっております(*^_^*)
このお写真からも想像はつきますが
是非、沢山のお宝の中で興奮と感激に浸りたいですね。

相子さん、お優しいお誘いありがとうございます
そうですね、必ず!

高さんのところにお伺いしたと言うのは相子さんが仰る通り、
相子さんのブログから飛んで行きましたので、
そんな言い方をしました、ちょっと紛らわしかったですね(*^_^*)
相子さんが、そうお伝え下さって良かったです
e-446

良かったです

Hulaさん  お早うございます
わざわざ有難うございます。
お目もじ楽しみにしております。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1562-7cd047bd

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog