2017-08

« 12345678910111213141516171819202122232425262728293031»
entry_header

名人・難聴・鰻

 このところ毎日気に掛かることが沢山あります。世の中の方はどうなんでしょうね。
 国って政府?何だか訳が分かりません。何時の間にやらいろいろと変って来ております。
 どうなっているのかと、脳足りんすの私はキョロキョロし、あれやこれやと眺めます。
 新聞はざーと目を通します。それから
 
 東京新聞社説・コラム(TOKYO Web)
 社説・コラム YOMIURI ONLINE(読売新聞)
 ニュース 速報 YOMIURI (読売新聞)
 新聞社説一覧
 
 等々覗きます。昨日の東京新聞コラム・洗筆は何だか気になり、読みました。
 八代目桂文楽師匠が難聴になってから、対話にどうしたか。難聴の私には参考になりました。
 その話にうなぎが出ています。鰻ね。明日は夫がご馳走して呉れると言うのです。即ち今日の昼です。
 これからご馳走になります。

 その洗筆は下記の通りです。『』の中に転記させて頂きます。

『名人と呼ばれた落語家の八代目桂文楽師匠が晩年、評論家の矢野誠一さんと鰻(うなぎ)屋で杯を傾けていた時の話だ。「近頃、耳が遠くなりまして」と文楽師匠がぽつりとつぶやいた後、こう言った、と矢野さんが自著『落語商売往来』に書いている▼「きこえなくても、きこえたふりしてしゃべってますとね、どうしても返事をしなきゃならないときがある。そんなときは『近頃はたいていそうだよ』と、いってやるんです。ほとんどこれで用が足ります」▼矢野さんは「すごい老人の知恵だと思う」と感心している。ただ、ともすると、この言葉は現状追認になってしまいがちだ▼総選挙での約束は果たさず、やらないと言った増税に血道を上げる野田首相。原発事故の原因も未解明なのに、安全対策を先延ばしにしてまで再稼働を急ぐ政府と関西電力。「近頃はたいていそうだよ」とは、言いたくない▼全国各地の抗議活動を無視し、関電はきのう、大飯原発3号機の原子炉を起動させた。八木誠社長は株主総会で「原発は重要な電源。脱原発は全く(考えに)ない」と言い切り、なし崩し的な再稼働への意欲を隠していない▼未来のエネルギー政策は、経済界だけではなく、国民の声に耳を傾けて決めなければならない。声を聴いたドイツとイタリア政府が選んだのは「脱原発」の道。文楽師匠の決めぜりふはここで使いたい。』

    朝食7月2日  朝食7月3日

 マスコミの様子も変ってきておりますね。お婆さんといえどもない知恵を叩いて働かせなければなりません。
entry_header

COMMENT

 政治家が脱原発をなかなか言わないのはやはり企業からの献金なのでしょうかね? 不思議です。 でもそのうちに選挙が始まれば、票ほしさに、脱原発をいう政治家が増えるのではないでしょうか? 

半辺天

ゴルッテリア さんv-269ようこそ
婦女能頂半辺天という毛沢東の言葉があります。女性は天の半分を支えるということですから、女性の意志は力となると思います。
女性の多くは命が大切だと思うのではないでしょうか。
選挙となれば女性が確りと見守り、投票すれば大きく変わるのではないかと、期待しております。

脱原発絶対必要ですね、又事故が起これば日本は終わりになってしまいますよ
なぜ脱原発ができないかって原発の有る所の経済は原発によって成り立ってるという悪循環が有るしそれよりもいけないのは電気の消費地と発電地が離れているから他人事になってしまうんじゃないかな
電気も地産地消でやれば脱原発も早いのにね


再稼働反対・原発廃止

EGUTI YOUSUKE さん  ようこそ
本当に腹を括り、脱原発へと舵を切れば、それぞれの立場で国民は考えると思うのです。
超党派議員の「原発ゼロの会」でも原発24基「すぐ廃炉に」と言っております。
こういう事態は何としても異常に見えてなりません。

こんにちは。

相子さんの学びの姿勢には、ほんとうに頭が下がります。これは言ってはいけないことですが、私の縁者も周りの多くのご婦人も、昼から韓ドラにうつつを抜かし、飽きたら連れだってショッピング。やれ築地の有名どこのランチだ、やれ湯河原に一泊だ、と言い気なものです。かと思うと所帯やつれしてため息ばかりの奥さんも・・・。
縁者と法事なんかで逢うと、何を話していいやら分からずこういう人達に、一体誰が意識改革を促せばいいのやら、と暗澹としてしまいます。ま、私も偉そうなことは言えない俄か論者で、逆にそっちの方が罪悪なのですが。
みんなが相子さんのように、もっともっと社会に目を向けなくては。
改めてそう思った次第です。
それにしても、桂文楽さんの話しから政治の貧困と原発ムラの傲慢さに至る話法ノ」巧みさには、ほとほと感心しました。

あ、鰻は今年も食べれそうにありません。
悲しいですが匂いで、ご飯を頂きます^^。
出来れば写真を、お願いいたします!
(笑。

こんばんわ~♪

安全性を無視した再稼働
政治家=「お金」にしか見えません。。
国民の声にもっと耳を傾けてくれる
そんな政治家はいないのでしょうか・・
悲しいですね><

これから大事ですね

NANTEIさん  今晩は
私は唯歳をとっていると言うだけです。いろいろな体験が心を動かすのでしょうね。
戦中戦後の中で考えたことも大きいと思います。
最近は生活が政治と関わっていると言う事が分かり、考える人も増えて来たと思います。徐々に浸透するのではないかと思っています。
鰻は主婦の私への褒美?夫が偶に奢って呉れます。

情けないですね

マムチさん v-271今晩は
政治家が何か動きますと、その裏には何かあるのではと思って仕舞います。本当に素直に受け止められないのが政治の世界のようです。複雑怪奇が当り前の世界。情けないです。
何故か国会延期を決めていますね。一日1億円から2億円も掛かると言う話をききますと、腹が立ちます。

本当に何が何だかわからず、何となくイライラとした毎日です。
「福島ていどの地震津波には十分たえられます」と言いますがそれ以上はないのでしょうか?「なにかが起きれば内閣で責任をとります」と言っていましたが、悲しみや苦しみに対してどうせきにんをとるのでしょう。
オスプレイに対しては「こんなに事故をおこすのでは買えない」とことわることってできないのでしょうか?何故国民の「ノー」が何所にも通じないのでしょう。
静かな山のなかでイライラすています。

相子さま。こんばんは♪

あ!文楽師匠のお話だ!、と思ったら、脱原発の話に。東京新聞の
『洗筆』お書きの方は洒脱な方とお見受けしました。^^

でも相子さまはすごい。そんなにちゃんと目をお通しになられるのですね。
私など一紙だけでも見きれない時があります。
新聞を読む時間は心が静まる大切な時間なんですけれど、他の用事が入ると
そのまま読めないで一日が過ぎちゃうことも。

今は国が激動期ですね。そんな政治の激動期に原発のことがちゃっちゃっと、
よく検討もされずに一部の人間だけで決められていってしまうのは本当に
情けないです。消費税のことも…。



将来が不安

ofujiさんv-230今晩は
本当にイライラしますね。災害は何時、何処で、どういう形で発生するか分かりませんよね。ですから起きない、無いと言うことにして、事が進められているのではと思って仕舞います。
日米安保を今後どうするかが大きな問題だと思います。とても大きな問題で、政治家もそれに取り組み模索し一所懸命になって欲しいです。将来が安心出来る社会になって欲しいです。

真剣勝負

彼岸花さん 今晩は
私も結構ずさんにしているんです。ただ時々目が 釘付けになります。そう言う事です。
彼岸花さん のような論理的な文を拝見しますとお恥ずかしいことです。
本当に国は大きな試練を迎えておりますね。その試練は私たちを襲うことでしょう。
選挙然り、災害然り、原発然り、真剣に立ち向かう事が要求されると思います。

Please write a comment!


 管理者にだけ表示を許可する

entry_header

TRACKBACK URL

http://aikoqipao.blog47.fc2.com/tb.php/1565-a4cd701f

side menu

side_header

プロフィール

相子

Author:相子
「相子の四方山話」へようこそ。
相子こと持永あい子は見たがり、聞きたがり、知りたがり。
5月1日86歳となりました。何かと物忘れが多く、足腰も弱くなって、杖が手放せません。今や老化を辿るブログになってきております。
長女夫婦とその娘(上の孫)二女夫婦とその娘(下の孫)が近所にいます。

趣味 旗袍(チャイナドレス) 

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

フリーエリア

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

MATERIAL

【背景、記事テーブル素材】
レースの壁紙
レースの壁紙 様

【素材の加工】
FC2blogの着せ替えブログ

Powered By FC2 blog